2017-05-26

うすいエンドウのお焼き

今晩は、何時も、遅くからすみません、静かにしますね。


エンドウ豆が美味しい季節です、今夜はエンドウ豆づくしです。。


うすいエンドウ、大阪は河内の羽曳野は碓井エンドウ豆で有名です。


菜種エンドウの卵とじ、柔らかくて優しいお味が喜ばれます。。


DSC05898_201705211551586e1.jpg


お豆さんは、(豆にさん付け、大阪なんで)、皆さんご存知のように。。


お豆さんには、大変栄養が豊富で有る食品です。。


DSC05899_20170521155200eb5.jpg


昔から、畑のお肉と言われています、たんぱく質はもちろんですが。。


生活習慣病から守り、皮膚や、粘膜の細胞を正常に保ちます。。


DSC05900_2017052115520183d.jpg


エンドウ豆のお焼きは、エビを小口切り、小麦粉を少し混ぜ。。


DSC05902.jpg


お好み焼きのように焼く、桜エビや豚肉でも良く合います。


お焼きは、美味しかったですよ、子供さんからお年寄りまで。。


一度お試しください。。

スポンサーサイト

2017-05-21

花の首飾り

今日は春、何といいお天気何でしょうね、春の終わりが近いですね。


お店に何時も、92歳のおばぁさんが、シャンプーにやってきました。。


「厚くなったら、しんどいねん 」が口癖です、「しんどい」という時は。


団地まで送っていきます、公園までくると、クロツメ草の花が一面に。。


おばあさんと呼ぶと、怒られます、「お母さん、この花で首飾り作ったね」。


DSC05920_20170521155405cc4.jpg


「作ったなぁー」、「お家へもって帰るかぁー」というと。。


「アカンアカン、娘に起こられるがな、怖いねんで」 「ふ~ん、そうなの」。。


おばあさんと、ここでお別れします、「 またね」と、花の首飾りは私が。。


DSC05917_2017052115540150d.jpg


持ち帰ることに、淋しいのでマーガレットの一輪足しました。。


DSC05918.jpg


娘って、怖いねんな~どこでも同じやね、でも女の子って。。


役に立つことが多く、女親には、心強い味方ですね。。


DSC05919_20170521155404542.jpg


どうして、この日本舞踊のパンフレットが有るかと言えば。。


踊りの好きな私に、「良ければ見に行かれたら、」と頂いたものです。。


大きな舞台、国立文楽劇場、なんですからね、そりゃ~見たいよね。。


本格的な舞踊を見てみたい、気持ちはあるが。


どうしても、仕事でお店を離れることが・・ダメでしょうね、誰も。。


 「行っておいで」、なんて、言ってくれそうにもないでしょうね。。


行けなかったら、 ”記念品として、置いてください” と言われたので。。


タンスに、パンフレットを入れて置きました。。花の首飾りじゃないですよ。


クロツメ草の、花の首飾りは、捨てることにしますね。。あ~花の命は~


2017-05-19

アマリリス

朝、夕は少し涼しすぎるくらい、昼は5月らしく動くと汗ばみます。。


本当にいい季節です、本当はこのままが好きなんですがね。。


何の花でしょうね。。大きな蕾ですね。。


DSC05652_20170509192858a61.jpg


我が家の ベランダでは今年も、大きなアマリリスの花が咲きました。。


真っ赤です。。後ろで君子蘭も咲いています。。


アマリリスは、彼岸花科の花で、多年草です。。


10㎝~20㎝もある、鮮やかな色の花を、スッと立ち上がった太い。。


DSC05837_20170513184227f4d.jpg


茎に咲かせ、一株でも、インパクトが有り、鉢植えや花壇に最適です。。


DSC05838_20170513184308db7.jpg


球根が多く出回って、2月~3月頃鉢植えで育てると。


2ヵ月位で、花が咲かせることが出来ます。。


DSC05827_20170513184215256.jpg


花が終わると茎を切ります、葉っぱは30~50センチぐらい伸びます。。


夏から冬を越す頃は、あまり水を与えない方がいいようです。。


土が乾くと、球根に水がかからないようにします。


球根が腐る恐れがあります、葉が、黄色くなったら。。


水やりを止めてください。。来年の花がまた楽しみですね。。。


2017-05-17

リュックサック作り、全手縫い

5月ですが、爽やかすぎて、少し肌寒く感じます。。


でも一番いい季節です、もうすぐ、梅雨になると、文句が多くなります。。


いい時は短いのです、十分味わって楽しみましょう。。


最近、お買い物に行くと、どうしてもレジ袋が、4個~5個にもなる。


カートに積み、手にも持ち、肝心のバックがカートのハンドルにかける。。


車に荷物を積み、いざ出発、あれ~バックが無い、忘れていた、カートだ。。


ガードマンさんに、見つけて頂き、助かったが、こんなことが4回も。


「 今度から、首にぶら下げとけ~あほかぁ~」と 旦那に・怒鳴られた。。


「 ボケてるんかぁ~」 とおまけの言葉も飛んできたよ。。


日本はええ所ですわ、手元に戻るなんて、喜ばんとね。。


と言うことで、リュックを作ることにしました、まず仕上がりから見てください。。


DSC05781_20170513183710323.jpg


お気に入りが出来ました、生地選び、形、みんな手縫い、(ミシン無し)で。。


大きくも無し、小さくも無し、丁度いい感じ、6日間掛かりました。


DSC05770_2017050919375736c.jpg


接着芯を使います、バッグの中は大きなポケットが後ろ前に。便利です。。


DSC05774_20170509193759299.jpg


表にも、ファスナー付の大きなポケットを付けました。


DSC05776_20170513183707a54.jpg


柄もなかなか、可愛い感じです、裏の赤が縁取りに少し見えるのがいいね。


DSC05780_20170513183708ce7.jpg


みんなに、「 やっぱり、日頃の行いがいいから見つかったのよ 」って。。


DSC05785_20170513183715725.jpg


そう思えば、有難い事ですが、もう失敗はできませんからね。


なるべくなら、無くさないようにしないとね。。


DSC05788_20170513183811b33.jpg


お金はそれほど入っては無いが、孫ちゃんからの頂いた大事な。。


お財布が入っています、無くさなくて、本当に良かったです。。


今度は、ポシェットも作らないと、首から、肩から掛けて。。


自分の物は自分で守らないと、ダメですね。。


日本って、ほんと~にいい所です、皆さんのお陰です。。




2017-05-15

母の日は、父に

爽やかで、いいお天気です。。


母の日の昨夜、いつも行くスーパー銭湯へ、行きました、顔なじみの。


お姉さんが、帰りのカウンターで、「今日は母の日です」と。


たった一輪の花ですが、赤いカーネーションを、渡してくれました。。


私には、涙が出るほど、嬉しい出来事です、「ワァ~ありがとう」。。


DSC05868_20170515110934835.jpg


母の日の花ですね、母のいない人は、白いカーネーションだったんです。。


私はその、白い花だったんです、父が無くなる半年前、病室に。


赤いカーネーションと、白いカーネーションの花を一杯、抱えて枕もとへ。


DSC05870_20170515110937c9b.jpg


「お父さん、昨日は母の日でした、花など渡したことは無いけど」。。


今日は、一杯渡すね、母の役目、父の役目、ありがとう」。。


黙った父の目に、涙が光っています。。


こんなこと初めて、口にしました、いいえ、言えば泣きだしてしまいそう。。


DSC05869_201705151109362c6.jpg


男手で、兄と私、途中まで弟の三人を育ててくれた、お父さんも、きっと。。


泣いていたでしょうね、「ありがとう」は、いつまでも言いたくなかったんです。


カーネーションの花が嫌いだったのに、今は、思い出の花になりました。


泣いてもいいから、二役の父に赤と白カーネーションを渡したかったんです。


今なら、泣いてもいいですね、もう~亡くなって39年も・・過ぎましたね。。


お父さん。。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる