FC2ブログ

2020-04-06

桜の花  

今晩は、コロナ、コロナ、大変な事になり、地球と、人間の危機。。

怖い事ですね、でも自然の力は、凄いです、暖かくなると、自然に。

綺麗な、桜の花が、皆さんの心を明るい、ピンク色に染めてくれています。


DSC06754_20200406224106bd3.jpg

土曜日のお昼頃、お店の暇を見つけて、我が町、古市古墳の一つ。

城山古墳の桜を、カメラに収めようと、チャリンコで、2~3分、綺麗でした。

コロナの影響で人も少なく、親子でボール投げをしている家族。

カメラマン?? のまねごとをする私、散歩をする人、犬の散歩、等。


DSC06749_202004062240580fe.jpg

桜のは、バラ科の花です、桜は春に咲く、日本文化になじみの深い。。

植物です、日本において、観賞用として植えられている、桜の多くは。

ソメイヨシノと言う品種です。。


DSC06750_20200406224100f7a.jpg

現在、ヨーロッパ、西シベリア、日本、中国、米国、カナダ、等に。

主に、北半球の温帯地に広く分布しています。


DSC06755_202004062241081a4.jpg

桜の果実は、サクランボ、チェリーと呼ばれています。

世界中に広く、食用されています。


DSC06756_20200406224109e34.jpg


日本では、塩や、梅酢に付けた桜の花をも、食用とされています。


DSC06758_20200406224110002.jpg


桜全般の花言葉は、 「精神の美」 「優美な女性」 「優れた教育」


DSC06763_20200406224116285.jpg

ソメイヨシノが、代表で、多くの品種改良で作られてきた。

江戸桜、山桜、、彼岸桜、カンザクラ等々、 比較的、変性を。

起こしやすい、種で有り、園芸技術の発達に伴なって。

品種改良が多く、行われています。。

下の芝生の中から、タンポポの花が、一杯咲いていました。。

このタンポポは、背丈が低く、昔の日本のタンポポですね。

最近は背丈が長く伸びているのが、外来のタンポポだと聞いています?。


スポンサーサイト



2020-04-02

コロッケ。。作り。。

今晩は、又遅くから、ブログの投函です。。

ごめんなさいね、仕事は暇なんですがね、私一人で忙しくする癖。

いま、マスク作りをしています、チクチクと、針仕事、縫わなくていい。

マスクの作り方、有るのにね、子供の頃、お父ちゃんが、ガーゼで。。

作ってくれたよ、  ハンカチ、または、ガーゼ、、さらしの布が有ればいい。

何処からやってきたのか、コロナ、世界中が、マスクレスで、大変です。。

今日は、マスクでは、無くて。。。、コロッケを作った、お話です。


DSC06666_20200325001753a53.jpg

お客様から、頂いた、大きくて、立派なジャガイモを、(新じゃが)。。

DSC06667_20200325001754d89.jpg

何を作ろうか、やっぱり、コロッケかな、、でも久しぶりのコロッケ。。

DSC06668_20200325001837554.jpg

幸いに、ミンチ肉が、冷蔵庫に眠っているし、玉ねぎも一杯あるし。。

DSC06670_202003250018403c2.jpg

これって、コロッケを作れ~って言ってるように、思いますよね。。

じゃ~コロッケで、きまりです。。。決まるのが、はや~。。

DSC06672_202003250018445a2.jpg

旦那はコロッケが、嫌いと言う、息子も・・・分かる、男はあんまり。。

コロッケが、好きやないやねんな~。。。だと言う。。

DSC06673_202003250018457d4.jpg

旦那は、「昔、コロッケが美味しかったなぁ~」聞いたような気がする。

DSC06676_202003250018496c3.jpg

沢山作ったので、息子の家にもお裾分け、しょうと思ったが、嫌いか~。

息子に「 あんたはコロッケが嫌いやけど、お嫁ちゃんと孫ちゃんに」と。

「イヤイヤ~俺も嫌いやないで、食べるで、~」と、三人分を、ちゃっかりと。

持って帰って行きました、  その夜。。。

「お母さん~美味しかったで~す~ごちそうさまでした」と。。。。

お嫁ちゃんから、ラインが入っていました。。やった~嬉しい物ですね。。。


2020-03-30

ガーベラ  原種だとか?

今晩は、毎日、コロナで世界中が、パニック状態。。

志村けんさんが、コロナで、お亡くなりになりました、とても残念です。

温和で、動物が好きな、優しいおじさん、「 変なおじさん、バカ殿」

皆に好かれた、芸人さん、本当に残念です。。

コロナで、ショックを受け、油断のできない、かくれんぼうの鬼のようです。

少しは明るいお話でも。。。我が家の花壇では、春の花が咲きます。


DSC06644_20200325001639faf.jpg

まずは雪柳の花が、咲きだし、ガーベラの蕾が頭を持ち上げて。

赤い花を、咲かせてくれました。


DSC06534_20200317231225afc.jpg

このガーベラは、我が家に根付いて、30年余りになります。。

お年を召した、お客様から、頂きました、ガーベラの原種だそうです。


DSC06535_202003172312266b2.jpg


一鉢頂いたのが、株が増え、今では、三鉢にもなりました。


DSC06570_202003201308495cd.jpg


三鉢ともに、蕾が出てきました。


DSC06580_202003201309353da.jpg


最近のガーベラは、品種改良してあり、八重咲がおおく。


DSC06629_20200325001519feb.jpg


背丈も低く、色も豊富で、花束や、花壇用に向いています。


DSC06630_202003250015210a6.jpg


この原種は、あまり見かけたことがなく、貴重な品種となりました。


DSC06643_20200325001638eed.jpg


花の種類も豊富な時代、名前もなかなか、覚えられません。

最近の花も、もとは、中国産が多く、日本で、改良された花が。。

多いように思います。。

花は、人の心を癒します、嬉しい時、記念日や、お祝い等。。

悲しい時も、心を癒してくれるのが、優しい花がいいですね。。

2020-03-25

餃子、作り

今日は、寒いと思へば、温かい、と思えば又寒い。。。。

何とかしてよ、この温度差は、油断してると、寒い~あつい~。。

風邪を引かないように、注意をしています、だってコロナですもん。。。

間違っても医者へ駆け込むと、間違えて、隔離される、これは大変。。

スタミナでもつけて、体力づくり等。。


DSC06587_20200325001241457.jpg


やっぱり、餃子でしょうね、ふふふッ。。これはね、チョット、具が。。

野菜の余り物、白菜の代わりに。。キャベツ、ミンチ肉、玉ねぎ。。

ニラ、ネギ、レンコン、アボカド、もちろん、ニンニクは無し、。。


DSC06588_20200325001242f63.jpg


あっさりとしたお味です、薬味に、ショウガ、塩、コショウー卵。。

何時もは入れないものが、一杯入れて、170個ほどできたけど。。


DSC06589_202003250012443d6.jpg


野菜の余り物でも、結構美味しく成るものですね。。


DSC06590_20200325001245d6e.jpg


餃子と聞いただけで、皆が食いついてきます、息子は、嬉しそうに。。

お持ち帰り、孫ちゃんは、速、つまみ食いをしていたそうです。。

そやそや。。孫ちゃんが、初めて海外旅行、バリ島へ女の子五人で。。

3泊四日で、沢山お土産を持って帰りました、今思うと。。。大丈夫なの~

コロナは、? 帰ってまだ一週間です、こんな心配をしているのは。。

私だけ。。。?大丈夫なのか。。。

バリ島よりも、飛行機の中が、しんぱいなのよ。。。あ~~。。

私も・・危ないの~今更ね~。。餃子食べたけど、大丈夫?。。かな。。?

2020-03-20

最強なる。。キャベツ



今日は、昨日はとても暖かく、ぽかぽか陽気でした。

東京は桜も開花、、お花見は?出来ませんが、花を見て歩く人人。。

毎年、これでいいのかも、清潔感が有りますね、これでいいよ~。。

世界が変わって行きそうですね、、昔の日本って感じがします。。

静かでええと思いませんか、外人さんに、はみ出された日本人って。。

少しそんな気持ちで、淋しかった、そんな気がしません。。

それに、考えてもいない、新型コロナ感染、そうです。。

負けないで、体力付けて、跳ね返しましょうね。。

そのためには、体力づくり、最近気づいた?のではなく。。

娘から、「キャベツを毎日食べや~」 と、進められました。

長いお話になりますが、アカン、簡単に、娘が「痔」を患い入院。。

一週間も、出てくる食事に ”驚き” 毎日、毎回、毎食。。。

「 キャベツ 」 が、出てきます、それも、大盛、大量なんだそうです。

「お母さんも、キャベツ食べや~キャベツがええねんで~」。。


DSC06562_20200320130737546.jpg


野菜、煮ても、焼いても、炒めても、もちろん、生でも、美味しい。

万能野菜、キャベツです、キャベツは、薬膳の視点から見ているんです。

キャベツは、スープや生サラダ、ジュースなどにも、摂取すると。

薬膳効果が期待で、「食べる薬」 と呼ばれているんです。。


DSC06560_20200320130734596.jpg


胃の痛み、不快感、糖尿病、便秘、吹き出物、癌の発生まで抑える。

効果が期待できる、「薬膳」 の キャベツです。。

ビタミンC、が豊富に含まれていて、風邪予防、疲労回復、肌荒れ等。

効果が有り、ビタミンBには、血液の凝固促進や、肉の保身や。。

骨の形成に、貢献しています、中でもレッドキャベツは1,5倍以上。

ビタミンが含まれています。。


DSC06564_20200320130740e65.jpg


キャベツと、呼ばれる、名前の薬が有ります、ビタミンB、Cが含まれている。

これは、胃や、十二指腸などに対する、抗ガン作用が有り、。。

潰瘍の予防や治療に非常に高い、効果が有るそうです。。

豚カツに、キャベツの千切りが良く会います、この組み合わせで。

しっかりと、キャベツを食べることで、豚カツの脂っぽさで胸やけを。

起こすことも無くなります。

潰瘍の予防や、治療に、非常に効果が有ります。。

ムラサキキャベツは、アントシアニンもポリフェノールもジアスターゼは。

普通のキャベツよりも、多いと言われています。。

大根おろしよりも、多いとも言われています。。

キャベツの外の葉、緑の葉には、べーターカロチン、ビタミンA。

目の健康に、視力障害にも効果が有ります。。

長々と、ありがとうございました、疲れ目には、キャベツを食べてね。。。

写真のお料理は、キャベツの甘酢和え、これ最高に美味しいよ。。

毎日食べています。。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる