2018-04-25

葛井寺の藤の花 2

雨も上がったようです、夜中は凄い雨でした。


これからは菜種梅雨と言いまして、最近は、あんまり言いませんね。


さてこの雨で、藤の花はどうなったのでしょうね。


あっそうだ日本の国も、どうなるのかな、テレビ見るの嫌やん。


頭のでっかい、心の狭い、お偉い方々、何してるん?無駄金使う人ら。


えっ~これもパワハラ、怖い怖い、綺麗な藤のお話でもしましひょ。


藤の花は、まめ科のはなで、日本原産、幹の方から、先端に向かって。


DSC09576_201804241704481ab.jpg


咲き進みます、ツルは、他の木などに、右巻きに巻き付きます。


DSC09581_20180424170600ad5.jpg


これに似ている、(山藤)は、左巻きに巻き付いていきます。


ツルは2メートルぐらいの長さになることもあります。


DSC09583_20180424170603804.jpg


ツルは、とても強く、古墳時代の巨大な石棺も、木ぞり乗せて引きます。


DSC09586_20180424170606975.jpg


藤の綱で、運んだとされているのが「諏訪大社の御柱)だそうです。


DSC09588_201804241706107b1.jpg


ツタ状に成長するので藤棚を作り、生けるように植えています。


DSC09597_20180424170728e76.jpg


夏になると、新しい枝先から又、少し花が咲くことがあります。


DSC09596_20180424170729e15.jpg


藤の花の歌は、万葉集に多く歌われていたようです。


新しい歌人では、正岡子規、松尾芭蕉、襖絵などにも良く描かれていて。


江戸時代から有名な、浮世絵、安藤広重などにも、描かれていました。


花の色は少なく、紫、薄紫、白が主ですが、キバナ藤も有ります。


スポンサーサイト

2018-04-24

葛井寺の藤の花 1

雨です、咲いて要る花に、涙雨、雨のしずくで重くなり。


今から咲く花には、恵みの雨となる、人には、どちらにも通ずる。


昨日は、すこぶるいいお天気でした、地元でも有名な、お寺。


「葛井寺」の藤の花が咲いて要ると聞き、行ってきました。


見事に・・?咲いていましたが、去年に比べると、来るのが遅かったかも。


DSC09571_20180424170440ef3.jpg


少し寂しく感じました、去年は、一番の見ごろのようでした。


DSC09572_2018042417044177d.jpg


もしかして、少し早いかも、「マダこれからですか?」と聞きましたが。


DSC09574_2018042417044418a.jpg


「もう~遅いですね、今年はどの花も早く咲いて、早く散りそうですね」。


DSC09573_201804241704442ef.jpg


では、せっかく来ることが出来たので、綺麗なところを写真にと。


DSC09575 - コピー


こんな田舎のお寺に、中国の人達が観光で、来られていました。


大きな声でとても賑やかです、帰る頃に、巡礼の人達が団体で。。


50人ぐらいは来られていたでしょうか、早く退散することにしました。


この雨で花房が濡れて重たく垂れ、雨だれがゆっくりと落ちていくのでしょうね。


そんな藤の花を思い浮かべ、又  明日にでも続きを。


2018-04-19

リサイクル、着物がベストに

今晩は、 明日から少しづつ暖かくなるそうですよ。


もしかしたら、早くも夏日になる所もあるらしいですね。


喜んでいいのかな、春の日差しは気持ちがいい、少し肌寒く。。


一枚余分に着こんでしまう事も、出来るが、動くと、少し汗ばんでくる。


こんな時は、薄手のベストが、ちょうど、ベスト、そだねー。


ここは、河内やで、丁度ええ塩梅やな~てなもんですわ、そやな~。。


あほな事、言うてんと、ウールの着物と、着物コートでベストを作りました。


DSC09171_20180328235431127.jpg


リバーシブル、同じ形ですが、前の下がりを少し、長短を付けました。


DSC09165_20180328235423faa.jpg


服の色に合わせて、四色を着こなせることが出来ますが。


メインが、もう~決まっていそうですね。


DSC09167_20180328235426712.jpg


今夜もこの時間になると、少し冷えてきます、足が冷たいです。


DSC09174_2018032823543699f.jpg


春の冷え込みは、身体に悪いと言います、油断をしてしまいますからね。


DSC09176_20180328235532c67.jpg


久しぶりの洋裁、手芸でした、着物がまだまだ沢山有ります。


踊りをしていたのですから、お稽古着のウールがぎょうさん有ります。


足さばきが、いいようにテトロンの着物も、ぎょうさん有るんです。


汗をかいても、すぐに洗濯機で,じゃぶじゃぶ洗えるのが最高ですね。。


歳を取り、中々思うように進まず、でもまだお店、理容師で頑張っています。


やりだすと、止めることが出来なくなり、肩懲りも何のその。。


ひとっ走りしてしまう性格なんですよ、、、困ったもんですわ、では。。。

2018-04-17

シャガの花 (射干)

今晩は、なんとなく肌寒い雨ですね。


蒲団の中で聞く、雨音も、何でか好きです、子供の頃を思い出すんです。


1人で留守番をしながら、雨の音を聞いていると、淋しさが募ります。


傘も無く、外へ出ることも出来ない、ただジーと外を見ているだけの事が。


そんなことが、頭に浮かぶ、切なく淋しいだけやのに、何でか嫌じゃない。


色々有るよね子供の頃は、もうすぐ梅雨です、又そんな日が来るよね。


今年の春は花が一斉に咲き、我が家の庭にはシャガの花が咲きだしました。


DSC09443_2018041701111659d.jpg


シャガは、アヤメ科の花で、常緑多年草で中国原産です。


人家近くの森林周辺の木陰などのやや湿気た所に群生する。、


DSC09426_20180414000606b96.jpg


開花は4~5月頃ですが、今年は少し早いようです。


隣の五月も満開です、藤の花もチラホラです。


DSC09218_20180330135144961.jpg


白っぽい紫のアヤメに似た花をつけ、花弁に濃紫と黄色い模様がある


DSC09256_20180408164518731.jpg


根茎は短く横に這い、群落を形成する、草丈は高さ50センチ程です。


DSC09232_20180408164229512.jpg


葉は、艶のある緑色、左右から扁平になっている。


DSC09229_20180408164224297.jpg


いわゆる単面葉である、中国からかなり古く日本に入た、帰化植物です。


まだ、アヤメ、菖蒲、紫陽花、つつじ、百日紅、百合。。。等々


夏が待てない、花達、ゆっくりね、お願いやから。。


2018-04-15

ユニバーサル、スタジオ、ジャパンへデビュー

今晩は~ユニバーサルへようこそ~なんて言ってきました。


この年でデビューしたよ、凄く楽しかった、久しぶりにノリノリでした。


私、娘、孫ちゃん、孫ちゃんの子供、あ~それって、曾孫ちゃんの事ね。


四代揃い踏みです、何て珍しいこんな幸せって有りですよね。


DSC09285_20180413235635183.jpg


大きな地球儀、これテレビで見たことありますね、ユニバのマークです。


DSC09281_201804132356340ce.jpg


今、ミニヨンパークが、今面白いよ。。


DSC09387_201804140001225d5.jpg


こんなのテレビで見るでしょう、これがミニオンです。


DSC09386_20180413235813cd9.jpg


このミニオンは、カチューシャ、頭の飾り物です。


私も付けちゃってます、どうです、可愛いでしょう。。


DSC09295_201804132356380dc.jpg


孫ちゃんから、ファンキーな、おばぁちゃんで良かった、楽しいよ~。


って言われてしまったよ。。。最高~。。


ミニオンパークの乗り物が、凄く面白くって笑ってしまったよ。


DSC09377_20180413235807d3b.jpg


何が凄かったって、ハリーポツターの館へ入りましたのよ。


映画に出てくるもの、そのままソックリ、自分がハリーポッターになるのよ。。


怖かったよ~けどね、ぎりぎり我慢できたよ。


今はちょっと考えるけど、又そのうち、乗りたくなりそうな予感。。


皆様も、一度お試しするといいですよ、怖いもの見たさって。。事よ。。


あ~楽しかった、又行きたいね。。。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる