FC2ブログ

2019-07-15

アガパンサス

今日は、三連休です、何時もはお出かけしますが、今日はのんびり。


どこへ行っても、人ばっかり、出かけないって,久しぶりなんですよね。


我が家のお店の前の見張り役の花、アガパンサスの花です。。


信号待ちの小学生を、ここでストップ、子供が花をいじって、折ったりですが。


飛び出すよりは,、いいでしょう、この花が終わる頃は、夏休みに入ります。。


アガパンサスは、南アフリカ原産、放って置いても毎年花を咲かせるど。


DSC04305_201907092218263a9.jpg


丈夫な多年草で、地面に太く強い根を張り、艶のある爽やかで。。


綺麗な花を咲かせてくれます。。


DSC04300_20190709221818cd0.jpg


種はほとんど、市販されていないため、球根や苗から育てるのが一般です。


別名は、アフリカリリーと呼ばれていたり、君子欄に似ていることから。。


DSC04303_2019070922182321b.jpg


ムラサキ君子欄、との、和名も持っています。。


DSC04304_201907092218244a9.jpg


小さな百合に似た花を付けますが、彼岸花科に属します。。


DSC04301_20190709221820778.jpg


生命力が高く、丈夫な性質を持つことから、最近では。。


DSC04299_20190709221817f7a.jpg


公園などで、咲く姿を、よく見かけるようになりました。


花色は、青が面に多く、濃い青、薄紫、赤紫、青系が多く見られますが。。


白い花も、見ることが出来ます。。


単純な、花ですが、奥深い美しさ、品の良い色合い、涼しげな姿が。。


人気の秘密ですね。。 夏花で、楽しみな、お花です。。。
スポンサーサイト

2019-07-14

今夜はウマウマ、カレイの煮つけ

今晩は、あっ~もう~今晩は、でいいですね。。


一日中うっとうしいお天気です、冷蔵庫の中を、浅利ながら、物色です。


カレイの切り身がある、これにするか、カレイの煮つけが美味しいよ。。


お料理は有るものを使う、その気になれば、何でも食べれる。。


DSC04374_20190714182544e1a.jpg


文句は言わさないぞ、お料理は習った事が無い私、長年主婦をすると。。


それなりに何でも作れる工夫をする、コツを覚えるのも、貧乏人は知恵が湧く。


DSC04373_201907141825432ec.jpg


太くて長~い、キュウリを頂いたので、キュウリの浅漬けを付けました。


それなりに、食べれる物なんです、食材があれば何でも出来るのは。。


DSC04368_20190714182535627.jpg


当たり前、そんな前置きよりも、 キュウリの美味しい浅漬けが出来たので。


DSC04367_20190714182534fcc.jpg


このまま食べるのもねぇ~脳が無い、小さいおにぎりを作り、その上に。。


のりを巻き、キュウリの浅漬けを乗せる、味の分かる人は、きっと分かるよね。


DSC04369_20190714182537558.jpg


ほうれん草のお浸し、花かつお、お雑魚、ちくわ、と麺つゆをかける。。


カレイの煮つけ最高~浅漬けのせ握り~お味噌汁。。


これだけあれば、上等、上等、ご飯が進君、また、太君になりそう~。。


キャー怖い~太君は~イヤ~や~。。。

2019-07-12

コリウス (しそ科)

今晩は、最近は、少しの合間に、横になるとすぐに寝てしまう。。


疲れているんだね、きっとね、そう言う事にしておこう。。


そして、いざ寝るときに、眠れない、これって疲れるんですよね。


春先に、コリウスを、三株買ってきて植えましたが、今、残っているのは。


一株だけなんです、どうしたのでしょうね、根付きが悪かったのでしょうか。


あれ~ダジャレ・・・じゃーないんですよ。。ハハハ~笑いでごまかしとこ。。


コリウスは、東南アジア、オーストラリア、原産で、多年草です。


DSC04078_201906222257107a5.jpg


別名、キンランジソ、ニシキジソ、コレウス、6月~10月頃。


正し、寒い地域では枯れてしまうので、一年草として扱われます。


DSC04192_201906291434522d3.jpg


コリウスは、カラフルな葉っぱが、特徴的でな植物です。


しそ科の仲間で、大きな葉っぱを、紅色、紫 青 黄、緑 オレンジ。


DSC04194_20190629143455e56.jpg


複色など様々な色に変化させます、夏から秋にかけて。


一本の茎がすっと伸び、小さな花をいくつも、咲かせます。


DSC04195_20190629143457a93.jpg


ただ、花が咲くころは、葉の色が褪せてしまいます。


100以上の品種があります、そのほとんどは、原産をもとに数種の。


品種改良によって、生み出された、園芸品種です、(実生系) みしょう。。



2019-07-09

赤いサルビア

今晩は、うっとうしい毎日、雨も降らずに薄曇り、時々雨。。


朝晩の涼しいことに、嬉しいたら、物足りんやら、梅雨らしくない毎日。


紫陽花の花も終わり、夏の花って、何がある。。。


赤いサルビア、今年初めて植えてみました、元気のいいお花です。


サルビアは、別名、セージー、とも、ハーブ、とも言う、しそ科の花です。


DSC04191_201906291434514b1.jpg


昔から、園芸の世界でも人気のある花です、夏の季節の花はと。


DSC04298_20190709221815cba.jpg


聞かれると、真っ赤なサルビアの花を、思い出します。


DSC04297_20190709221814a41.jpg


一年草で、乾燥に弱いので、しっかりと水を、やりましょう。


DSC04295_20190709221811f33.jpg


世界中に分布する植物で、赤を始め、青、白、紫、など。。


夏の花壇には、欠かす事が出来ない、花の一つです。。


2019-07-06

甚平さん

今晩は、涼しいのか、暑いのか、分からない、夏ですね。。


七夕まつり、 ササの葉、サラサラ、軒端に揺れる。。。


昔はこんな歌を歌って、飾り付けをしたものです、懐かしいですね。


家の孫ちゃんたちは、保育園で、きっと歌っている事でしょうね。


短冊も、揺れている、笹飾りも、きっと作っている事でしょうね。。


DSC04247_20190704124822b19.jpg


可愛い、三姉妹のお孫ちゃん達に、「 甚平さん 」を作ってみました。


DSC04264_20190704125022602.jpg


上の孫ちゃんは、もうすぐ、4歳に、次は、もうすぐ、2歳に。。


DSC04272.jpg


下のお孫ちゃんは、令和生まれ、まだ生後、1ヵ月です。。


DSC04275_20190706130901b36.jpg


3人そろって、 甚平さんを、着てくれる姿を、思い浮かべて。。


楽しみながら、作っていました、七夕に間に合えばと、。。。ダメでしたが。。


早く届けたいと、仕事の合間を見て、急いで作りました。。


もうすぐ。。。持って行くね~待っててね~。。可愛い~やろなぁ~。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる