2017-05-15

母の日は、父に

爽やかで、いいお天気です。。


母の日の昨夜、いつも行くスーパー銭湯へ、行きました、顔なじみの。


お姉さんが、帰りのカウンターで、「今日は母の日です」と。


たった一輪の花ですが、赤いカーネーションを、渡してくれました。。


私には、涙が出るほど、嬉しい出来事です、「ワァ~ありがとう」。。


DSC05868_20170515110934835.jpg


母の日の花ですね、母のいない人は、白いカーネーションだったんです。。


私はその、白い花だったんです、父が無くなる半年前、病室に。


赤いカーネーションと、白いカーネーションの花を一杯、抱えて枕もとへ。


DSC05870_20170515110937c9b.jpg


「お父さん、昨日は母の日でした、花など渡したことは無いけど」。。


今日は、一杯渡すね、母の役目、父の役目、ありがとう」。。


黙った父の目に、涙が光っています。。


こんなこと初めて、口にしました、いいえ、言えば泣きだしてしまいそう。。


DSC05869_201705151109362c6.jpg


男手で、兄と私、途中まで弟の三人を育ててくれた、お父さんも、きっと。。


泣いていたでしょうね、「ありがとう」は、いつまでも言いたくなかったんです。


カーネーションの花が嫌いだったのに、今は、思い出の花になりました。


泣いてもいいから、二役の父に赤と白カーネーションを渡したかったんです。


今なら、泣いてもいいですね、もう~亡くなって39年も・・過ぎましたね。。


お父さん。。。


スポンサーサイト

2017-05-13

母の日

朝から、大雨です、風も強くだんだんと、温度が下がり。。


少し寒く感じます、いよいよ沖縄も梅雨入りの季節に入ります。。


そして、明日は 「母の日」です。


息子のお嫁ちゃんから、素敵なプレゼントが届きました。。


どうです、素敵でしょう~アンスリウム、素敵な色です。。


カードを見て、。。思わず涙が、あふれました。。


DSC05848.jpg


胸が一杯で、言葉になりません、旦那にも、息子にも。。


「 何、泣いてんね。。」 と言われても、。。


DSC05846_20170513184319174.jpg


喋ると、涙があふれそうです。。


だって、こんな言葉を見ると、泣かずにはいられませんよね。


DSC05850_20170513184652217.jpg


結婚して23年にもなる、息子たち、色々ありますが。。


不甲斐ない息子のために、頑張ってくれています。


可愛くまじめに育った孫娘も、来年は成人式を迎えます。。


DSC05851_20170513184653d64.jpg


去年の母の日に頂いた、紫陽花の花が。。こんなに。。蕾が。。


DSC05806_20170513184010039.jpg


大きくなり、蕾が一杯ついています。。


綺麗な紫陽花の花を、見れるのが、とても楽しみにしています。。


お仕事、ご苦労さん、というのは、私の方かもしれませんね。


素敵なプレゼント、ありがとうございます。。



2017-03-02

私の ひな祭り (自分ひな祭り)

灯りを付けましょ~♪ ぼんぼりに~♪。。


お花を上げましょ。。♪ 桃の花~♪~。。


今日は楽しい♪~ ひな祭り~♪。。


子供と歌った、「ひな祭り」の歌も、今は小さく口ずさむだけ。。


大きくなった孫達も、それぞれ家庭で楽しんでいる事でしょうね。。


DSC04818_20170302220328f20.jpg


その分、寂しくなった、親がいる事を、ひな人形が知っているね、きっと。。


ひな人形も娘から孫へと、受け継がれて行きました、やがて現在風に。。


DSC04820_20170302220331eaa.jpg


私も、女の子?女の端くれ、女の節句を、密かに、「自分節句」を。。


DSC04815.jpg


25年ほど前に、小さな、可愛いお雛様を買っています。。


DSC04821_20170302220415d22.jpg


パッチワークの、お雛様を作り、和紙で女の子の押絵を作り。


桃の花を生けて、お雛様を楽しむ、今流行りの。。。


「自分ひな祭り」を 甘酒を飲んで 密かに祝うことに。。


2017-01-14

楠公さん 観心寺 2

とにかく、寒いですね、お正月気分も抜けたでしょうか。。


鏡開きも終わり、と、言っても、それも関東では、11日ですが。。


大阪では15日が、小正月と言って、ホンマの鏡開きなんですよね。


御ぜんざいに割ったお餅を入れて、小正月を祝った物です。


その日が,一月十五日で、成人式の日に当たります。


テレビで、11日に東京の鏡開きをニュースで流し、日本の人は。。


小正月を忘れている人が、多くさんいるのでしょうね、寂しいね。


どうして、楠公さんの銅像がこの 観心寺にあるのかは、解りませんが。


DSC04361_20170111005104ad8.jpg


千早赤坂に近いから、?なのかな? ぐらいですがね。


皇室の忠義を貫き、天皇御命を守り抜いた人だからこそ。


DSC04362_20170111005106888.jpg


皇居の守り神として、楠公さんの銅像は(明治13年)に建てられたそうです。


DSC04365_201701110051473e6.jpg


わが国で最も、名高い銅像の一つであると言われています。


DSC04366_20170111005148ea9.jpg


皇居の銅像は、中が抜かれていない、全部銅だと言われています。


DSC04367_20170111005150571.jpg


この、観心寺は、梅が綺麗と有名です。


DSC04370_201701110051539fa.jpg


まだ、蕾も硬く、花が咲くまで、まだ時間がかかりそうですが。。


DSC04372_2017011100515422d.jpg


一本の梅の木だけが、白い蕾が膨らんでいました。


この梅が満開になる頃は、暖かくなっていることでしょうね。


手が冷たくなりました、この寒さ、ほんまもんですね。。

2017-01-12

楠公さん (楠木正成)

この冬、一番の寒波が雪をまき散らしています。。


気を付けてくださいね、でもここ、大阪はいいところですね。。


雪が見たい、なんて、贅沢な願いですね、雪国の方気を付けてください。


今年の初詣は、河内の「誉田八幡宮」へ娘たちと行ってきました。


9日の成人の日には、河内長野の、観心寺へ、楠木正成の。


凛々しく馬にまたがった、、銅像がど~んと目に飛び込みます。


DSC04374_20170111005157f1c.jpg


この銅像と同じものが、東京の皇居前にも、有ると、初めて知りました。


DSC04354_20170111005055985.jpg


楠木正成は、河内金剛山の麓、大阪府南河内群千早赤坂村に。


居館を構えていたと言われています。


DSC04356_201701110050589d5.jpg


藁ぶきのお堂が目に入りました。


DSC04363_20170111005107c92.jpg


この見事な建物に見とれます、少し開けられたところから。


DSC04364_20170111005109729.jpg


見事な観音様の姿が見えました、手を合わせずにはおられません。。


DSC04358_201701110051014b9.jpg


雰囲気のいい、お社が目に入りました。


カメラを持って来て、良かったです。。


楠公さんのお話は、又次のブログで、。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる