2016-12-08

京都、宝泉院  旅  11

今晩は、昨夜は更新できませんでした。


パソコンが一休みして動いてくれないんです。


難儀というか、困ったもんです、今日はご機嫌がええ塩梅ですわ。


旅行中でしたね、三千院を出て、宝泉院を入ると、苔の上に落ち葉が。


IMG_1781_20161201232659aff.jpg


小さな池には、珍しい鯉が、見てわかりますか、赤と白の鯉はいるが。


黒と白だけの鯉は、初めて見たんですけど、知ったはりますか?


IMG_1787_2016120123273209a.jpg


拝観料を払い座敷に上がると、赤い毛氈が引かれています。


お抹茶とお菓子が頂けるのですが、何と人が一杯、外国人の方が多いです。


有名な五葉の松です、お陰様でじこう迫力のあるいい写真が撮れました。


IMG_1792_2016120123273793c.jpg


昔は人が少なく、ゆっくりと座り庭を愛でながら、お抹茶を頂くなんて


風流と思いませんか、まぁ~一度、おいでやす、ええとこどっせ。。


IMG_1795_20161201232807623.jpg


横には、竹林があります、雪が降ると、この景色が真っ白に一変します。


目に浮かびますやろ、一遍見てみたいと思いますやろ~。。


IMG_1805_201612012328080ab.jpg


色々と、季節で変わる庭を想像したら、楽しくなりますね。


大阪と京都は、隣やけど、近くて遠いところです。


もう一軒、立ち寄ります。。


スポンサーサイト

2016-12-06

京都三千院の旅  10

三千院です、もう三時過ぎています。


紅葉も終盤を迎えていますが、何と人の多い事、写真を撮るのも一苦労。


何年ぶりだろう、三千院に足を踏み入れるのも懐かしいより、こんなんやったんだ。


IMG_1734_20161201232510465.jpg


本堂へ上がり、一回り、裏庭は苔むしった石、池の水面は紅葉を浮かべている。


IMG_1736_20161201232512483.jpg


池に映る紅葉も、もうすぐ落ち葉で水面を隠すのでしょうね。


IMG_1743_20161201232607055.jpg


本堂から裏へ降ります、ここの庭のお堂が古風で静かです。


IMG_1749_2016120123261043f.jpg


気になる、可愛い石仏が有名です、テレビでよく見かけます。


IMG_1756_20161201232612d00.jpg


可愛い石仏を見ながら出口へ行く途中、山茶花の花が咲いていました。


IMG_1770_20161201232658280.jpg


三千院と言えば、ここへ行かないと、意味がありません。


斜め向かいにある、「宝泉院」があります、見事な「五葉の松」が有名です。


静かなお庭を座敷より、お抹茶を頂きながら、愛でることが出来ます。


撮影にぴったりですが人が多くて、いい写真が撮れますように。。


「宝泉院」ではお静かに願います、 また続きを、 お楽しみに。。



2016-12-06

天津の旅 鯖街道  9

旅の途中、チョット一服させていただきました。


天橋立からいよいよ、鯖街道を抜け、京都は、三千院へ行きます。


イワシのオイルサーディの会社へ寄り、オイルサーディンを購入。。


福井の小浜へ立ち寄り、浜焼きサバのお土産を買うことにします。


鯖寿司、焼きサバ寿司、も大好物なのでゲット、お土産も買いそろえたし。


安寿の里へ立ち寄りました、「安寿と厨子王」子供の頃に。


IMG_1711.jpg


寝る時に、父が「安寿と厨子王」の本を読んで聞かせてくれたことを。


思い出しました、「あんじゅ~♪恋しいや、ほーやれほー♪」。。


IMG_1713.jpg


と歌ってくれた父のことを、思い出しました、物語も思い出していました。


IMG_1728.jpg


熊川宿は昔、「鯖街道」と言われ、鯖を売る行商やさんが止まる宿が。


多く、立ち並んでいます、昔は賑わったそうです。


IMG_1716.jpg


松木神社の紅葉はもう~終盤を迎えていました。


IMG_1723.jpg


日曜や、祭日は宿場町を見学される人も多い事でしょう。


火曜日なので、旅人さん達が、まばらでした。


IMG_1725.jpg


静かな、宿場町、いい雰囲気でした。


いよいよ、京都へ、「三千院」へ、レッツゴーです。。


また京都は沢山の旅行客で、ごった返している事でしょうね。


久しぶりの京都です、三千院へ行きたいと思っていたので。。ワクワクです。


一時間ぐらいで、京都へ行けるでしょう。。チョット。。。お待ちを。。

2016-12-02

魚っち館 アオリイカ  8

今晩は、夜も更けています。


こんな時間にお許しくださいね、長い旅になりましたが、ご辛抱を。。


「魚って館」でアオリイカを見ました、泳いでいるアオリイカは初めて見ます。


DSC03880_2016120112401899c.jpg


イカの中で、一番美味しいのでは、と言われています、これはホンマやで。。


DSC03896_20161201124806d7e.jpg


イカって、本当は、すごく強く足の根元にある 「トンビとカラス」??


鋭い歯を持っています、足で獲物を捕らえて、ガブリ。。。


DSC03882_20161201124115b69.jpg


でも、イカの刺身、イカの握りずし、たまりませんなぁ~旨くってね。。


でも旦那は、イカが食べれない人なんです、ラッキー頂きますね。。


DSC03888_201612011241170e9.jpg


水族館を見ている人間は、魚から見ると、獲物を狙う、ウツボのようですね。


DSC03892_201612011241202c4.jpg


熱帯魚は、すばしっこくて、動きにスピードがあります、カメラを向けると。


サッ~と動きます、縦じまや、横じまの魚は、縞模様がぶれるのよ。。


綺麗なサンゴの中で、ジーとしているのは、危ない「ウツボ」でした。


気持ちが悪いので、載せません、悪しからず。。


魚っち館を出て、鯖街道へ、お土産屋さん、昼食後は、京都へ。。


京都で、お会いしましようね。。。


2016-12-02

宮津の旅 「魚っち館」  7

今晩は、いつも遅くなりまして、済みません。。


昨日の続きです、小さな水族「魚っち館」ですが、近くで見る事が出来るし。


写真が撮りやすく、いろんな魚がいて、面白く遊ばせていただきました。


今旬のカニさんです。。


DSC03851_201612011239120a5.jpg


なんとも言えない、苦手な奴がいます、「オオカミ魚」怖そうです。


DSC03853_20161201123913aa7.jpg


カメレオンのような顔、怖いけど、我慢して、カメラを覗きました。。


DSC03866_20161201124013fe9.jpg


これもオオカミ魚の仲間?だったかな、私お友達じゃないから知らない。。


DSC03867_20161201124014f3e.jpg


毒々しい魚が目の前で見る事が出来ました、深海の魚かな。。


オコゼでしょうね。


DSC03863_2016120112391672d.jpg


色とりどりの魚が、お行儀よく並んでいますね、可愛いです。。


昨日言っていた、エイの皮で作ったバッグです。。


DSC04008_201612012323144e6.jpgDSC04019_2016120123231920f.jpg

DSC04010_201612012323143f4.jpg


ぶつぶつの所がエイの皮です。25~6年前に買いました。


中央の白い粒はエイの背中の、模様?硬く、そのままの物だそうです。。


明日は、熱帯魚、カサゴ、アオリイカ、をお見せしますね。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる