FC2ブログ

2019-12-16

冬の花、パンジー

今晩は、冬の花壇は段々と淋しくなってきますね。。


真っ赤に色付いた、柏葉紫陽花の紅葉も、一枚一枚と散り始めています。


夏に植えた、パンジーが咲きだしました、これが又可愛いお花です。


無地の薄い黄色と、レモン色のパンジーが可愛いです。。


無地のパンジーは、お初にお目にかかるような気がします。


DSC05628_20191216225132ce5.jpg


夏と違って、淋しくなりがちな、冬の花壇ですが、そんな時は。。


カラフルな花を、咲かせてくれる、パンジーはとても、心強い存在ですね。


DSC05629_201912162251334c8.jpg


秋から春にかけて、窓際や、お庭に色を添える為の、お花かも知れません。


パンジーとビオラの違いは、どちらも同じ、品種です。


DSC05625_20191216225129c7a.jpg


花弁の大きい物は、パンジー 小さい物は、ビオラです。


DSC05627_20191216225130235.jpg


しかし最近は、品種改良や、交配が進み、小さいパンジーや。。


大きなビオラが現れているため、見分けがつかないほどです。。


DSC05631_2019121622513651e.jpg


同じものなので、あまり気にせず、育てて見ましょう。。

スポンサーサイト



2019-11-28

我が家の紅葉

今日は、冷たい雨が降っています、こんな日が続くんですよね。


晩秋を感じますね、我が家の庭では、お粗末ながらの、紅葉です。


そうやねん、我が家の庭で、柏葉紫陽花の葉が、朝日を浴びています。


この、紅葉を見たくて、柏葉紫陽花の葉を切らなかったんですよ。。


DSC05440_20191121223600213.jpg


春は白くて、優雅な、柏葉紫陽花の花を、楽しませてくれました。


DSC05442_2019112122360302b.jpg


もう~4年目の紅葉です、背丈が段々と伸びて行きます。


DSC05453_20191121223729c25.jpg


これ以上、大きく成らんといてね、こじんまりと、静かな紅葉でええよ。。


DSC05444_20191121223606e6f.jpg


これで十分綺麗だからね、隣のグミの木が、いいなぁ~って。。


DSC05439_20191121223558c2f.jpg


雪柳も、シャガも、カラーの葉も、ガーベラも、、普通の紫陽花も。。


箱根ウツギは、又、狂い咲きして、ピンク可愛い~花が咲いているね。。


「 ええなぁ~赤いお洋服着せてもらって」 って、うらやましそうにしてるよ。。


もうすぐ、寒い冬が来るから頑張れ~又春に会いましょうね。。


淋しくなるけどね、待ってるよ。。

2019-11-01

大ベンケイソウ

今日は、大変ご無沙汰しております。


お元気でしょうか、小夏は元気です。。旦那の入院以来、ご無沙汰です。。


台風が有り~の、水害が有り~の、天皇即位の式典があり~の。。


国会議員の失言が有り~の、首里城の火災が有り~の、てんや、わんやで。。


そろそろ、旦那の退院も目の前まで来ました、やれやれ・・また忙しく・・。。


ベランダの花も、水やりもままならず、しおれてしまっている、紫陽花の木。


今日は、たっぷりとお水を上げました、早く元気にな~れ、。。


それに引き抱え、おお弁慶草の強い事、強い事、名前のわりに。


小さくて可愛い花が咲くんですね、麒麟草は黄色ですが、なじ花ですね。


DSC04765_20191004140945b89.jpg


大ベンケイソウは、夏緑性の多年草です、東アジア産地。。


背丈は25cm~80cmにも、9月~10月に咲き、耐寒性には強い。

DSC04766_20191004140946512.jpg


日当たりの良い所を好みます、水はけの良い場所、乾燥を好みます。


日本には古くから渡来して、観賞用として栽培されています。


DSC04851_20191004141831597.jpg


ベンケイソウ、と言う和名は、多肉性で水分がなくなって乾燥して、


しぼんで無くなっても、暑い日差しの中で初根する、事から。


DSC05137_201910121248085df.jpg


その強さを、弁慶に例えて、「ベンケイソウ」と名付けられたと。


言われています。。


DSC05138_20191012124809bac.jpg


大変生命力の強い植物で、水分を葉にしっかり、貯蓄が出来る植物です。


1400種類あると言われてます。


ベンケイソウは、鉢植などが主で、地植えは大きく成りすぎ大変です。


鉢植えで楽しんで頂けます、小さくてとても可愛い花を咲かせます。。。




2019-09-12

月下美人の花

今日は~千葉県の方々、停電って辛いですね、頑張ってください。


昨夜ベランダで、月下美人の花が咲きました、今年二つ目です。。


丁度、深夜零時頃の撮影です。


DSC04996_201909121059110de.jpg


名前のごとく、月の下で咲く花、これからが見ごたえが有ります。。


DSC05001_20190912105918a04.jpg


午前2頃が、ピークです 一番見ごたえが有りますよ。。


DSC05004_201909121059219d1.jpg


雄蕊、めしべが、長く伸びて、ベロり~と表に出てきます。。


DSC05012_201909121059323a6.jpg


その時とても魅惑的な匂いが、ベランダ一面に香り、美人を思い浮かびます。


DSC05010_20190912105929968.jpg


大きなビンに、お酒を入れて、月下美人の花をお酒に付け込みます。


一か月ほどすると、いい香りの」お酒が出来上がるそうですよ。。


夢のような酔い心地になって、月明かりの中で、美人に。。。


お会いできるかもしれませんよ。。。




more...

2019-08-27

ジュラんタ & ドングリバチ

今日は、久しぶりです、朝晩は少しだけ涼しく感じます。


なんといっても、まだ八月ですから、又暑く成るかな~なんてね。。。


雨も少し多くなる時期です、体調にはくれぐれも気を付けましょう。。


小さな庭でも、沢山の花が植えてます、今一番きれいに咲いているのは。


ジュラんタの花です、ジュラんタは、クマツヅラ科の花です。。


和名は、タイワンレンギョウ、タカラヅカ、とも言います。。


なぜ、タカラヅカ (宝塚)紫の袴をはいた姿から、そういわれています。


原産地は、北アメリカ、ブラジル。。。


DSC04553_201908070001023b3.jpg


ジュラんタは、藤色の小さな房状に垂れ下がって咲く風情のある。。


観葉植物です、時々  、蜂や、蝶々、今日は、大きな、ドングリバチが。


遊びに来ることがあります。。。ちょと怖いけど ハイ、パチリ。。


DSC04551_20190807000059265.jpg


花が終わった後は、オレンジ色の小さな果実が付き、花とは違った。


味わいがあり、庭木としても、人気の高いジュラんタです。。


DSC04550_2019080700005734e.jpg


ジュラんタは、熱帯植物であるので、日光が大好きです。


太陽の光を十分に、浴びるのがとても大好きです。。


DSC04547_20190807000056387.jpg


太陽に浴びると、とてもよく花が咲きます、そのため、沖縄などの。


熱帯地域では、生垣として植えられているのをよく見かけます。


DSC04546_201908070000546a5.jpg


日照不足になると、極端なくらい、花の付きが悪くなります。。


ただ、直射日光で、育った、ジュラんタですが、班入りの葉や黄金葉の。


品種の場合、真夏の直射日光を浴びすぎると、葉っぱが黄ばんだり。。


焼けて、痛んだら、昼の間だけでも鉢植えの場合だけでも。。


日の当たらない明るい、場所に置き換えてみましょう。。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる