FC2ブログ

2018-11-14

花壇づくり

秋も深まりました、一雨一雨ごとに寒さが増します。

今日、北海道に遅い初雪が降ったようです、毎年より遅れているようです。


何時もブログに投函していた、私の花達のお庭が、何時も綺麗に見えて。


広く見えていましたが、実は 「猫の額」 言えば猫が気を悪くして。


DSC01418_201810271844105ec.jpg


ネコにおこられる、ネズミの額程のちっこい庭でした、又ネズミが怒る。


大雨が降ると、この町の角家、すぐに店の側まで水がやってくる。


DSC01419_20181027184412cae.jpg


去年の台風の雨のために、この庭が水で溢れてしまいました。


砂が流れ出てしまい、実はこの水は、汚水栓から噴き出た水でした。


DSC01417_20181027184409283.jpg


汚水栓のマンホールからは、一メートルほど汚水が噴出していました。


ご近所さんも大騒ぎです、トイレの水がごぼごぼと吹いている、とか。。


DSC01534_2018102718490550d.jpg


小雨になり水も引き出したが、朝見ると、花壇や植木鉢やブロックに。。。


汚水の紙が、べったりとくっついて、匂いが漂っていました。


市役所から、汚水の消毒にも来ない、プンプンですよ。


DSC01588_201811031550446b6.jpg


お店の中は、うっすらと一センチほど、水が入っていました。


この花壇を、セメントで固めて、植木鉢に植え替える事にしました。


DSC01586_20181103155000cb5.jpg


これで、お店に水も入りにくくなったと思います。


少しだけ地植えの場所を残して置くことに、今植わっているものは。


グミの木、カラーの花、雪柳、龍のひげ、シャガ、ハナニラ、蔦。。


植木鉢が、又、段々と増えそうな気がしますがね、「又花が増えてる~」と。


怒鳴ってる家の者が居てね、「花位ええやんかぁ」ねぇ、旦那は無視,無視。。


花には・・虫。。。。お ーしゃれー。。


スポンサーサイト



2018-10-19

夏の名残の花達

今晩は、今年は気候の変動で、野菜や果物が不作だとか。。


私の庭の花も、春の花が咲き出したりしています。。


ウノハナ、(ハコネウヅキ)とも言いますが紫陽花の咲く頃に咲花です。


DSC01305_201810081123298ba.jpg

DSC01367_20181013234330052.jpg


ペンタスも春から夏の花で、もう終わる頃です、今も元気ですね。


DSC01372_20181016232408c20.jpg

DSC01321_20181008112604271.jpg


紫のジュランタ、もう枝を切る頃です、名残惜しいのでしょうかね。。


DSC01351_20181012232726a45.jpg

DSC01350_20181012232724148.jpg


ガウラの花で、名前は怪獣ですが、お花は優しいですね、夏の花です。


DSC01347_20181012232720da1.jpg

DSC01345_201810122327173fa.jpg


今年は猛暑で、お年寄りも大変で、一日おきにシャンプーをしに来られる。


おばあちゃんがいます、94歳、来るたびに、「暑い、しんどい」 の連発です。


お家でお風呂に入っても、しんどくてシャンプーが出来ない様です。


娘さんと二人暮らし、「娘は洗ってくれない」、お店に来る事も出来ず。


3週間ぶりに来られることも有り、お気の毒でしょうがありません。


100メートルの家まで、自動車で送る事もあります。


早く涼しくなってくれると、おばあさんも助かるのでしょうかね。


お年がお年だけに、弱る一方です、でも、ボケも無く、耳もよく聞こえる。


おしゃべりも、ちゃんと出来るんです、カラオケも達者なものです。


身体は悪い所は無いようで、何の薬も飲んではいないそうです。


絶対に若く、戻る事も無いのが、事実です。


娘さん、お願いです、お母さんに少しは手を添えてあげてくださいと。


暑いから、寒いじゃなく、お母さんですから。。


私は、心からお願いしたいですね。

2018-02-18

オリンピック金と銀に涙と春

今晩は、今日はとても、興奮しました、そして至福のひと時を。


「金、銀」、揃って、羽生結弦君、宇野昌磨君、 おめでとうございます。


世界の皆様もですよね、見たでしょう、男子、アイスフィギア―スケート。


家にいながら、テレビで観戦できた事に、私は鳥肌が立ち、涙が出ました。


いいものを見させていただきました、。ありがとう、お疲れ様でした。


冬季オリンピックが終わりますと、春を告げる、花達が咲きだします。


我がお店の今週の、生け花は、 レンギョウの花と、キンギョソウです。


DSC08525_20180130153928a48.jpg


黄色い花が、レンギョウの花です、中国が原産です。


沢山の花で真っ黄色に染まるのでとても美しいです。


巴草、をいつの間にか、レンギョウと言われていました。


DSC08535_20180204001617416.jpg


ピンクで可愛い花が、キンギョソウといい、ゴマノハグサ科です。


ギリシャ語で、「鼻に似た花」の意味です。


DSC08534_20180204001616dbe.jpg


地中海沿岸産で、日本には、江戸時代の後半に渡来し、春の。


南房総では、沢山の温室栽培をされていました。


DSC08543_20180204001741439.jpg


花が金魚の、おちょぼ口に似ていたことから、この名前が付いた。


又は、金魚の尾びれに似ているとも、言われています。


種からは、良質な油が摂れます、「スナップ・ドラゴン」とも呼ぶ。。


ミツバチが花の中に入って蜜を吸う、様子をドラゴン (竜)に。


呑み込まれている様な姿に、なぞられて表現した名前です。


2018-01-23

人形

今晩は、寒いですね、東京は雪で大変ですね。


大阪は、今の所雪はまだ降っていません、でも。。。


雪も見てみたい気持ちもあるんですよね、ごめんなさい。。。


贅沢なお願いですね、チラチラ、って気持ちのいいものですからね。。


子供の頃から、お人形さんが大好きでした、今でも大好きです。


DSC08117_20171210235347492.jpg


このお人形さんは、昔、父が(父も人形が好き)人様に頂き物を。


DSC08112_2017121023534053d.jpg


私にと、届けに来てくれました、ついでに、初孫の顔を見たさにね。


孫の顔は何度見ても、嬉しいのでしょうね。


DSC08111_20171210235153607.jpg


孫が生まれてすぐに、ケース入りの 「羽子板」 を買い、初節句には。


可愛いお雛様を、百貨店で買い、大きな箱を提げてやった来ました。


DSC08113_20171210235341eb7.jpg


そんな父ですから、可愛いお人形を孫や私に届けたかったんでしょうね。


もう、亡くなっていない父ですが、人形を見るたびに、父の顔が浮かびます。


私もそろそろ終活時代に近くなってきました、「捨てるに」は、忍びなく。。


今の間に、見える所に出しています、いつか「処分」することでしょうね。


可愛がっていた、日本人形が有るんです。。


人形供養が出来るお寺が、近くに有れば、いいのにね。




2017-03-07

佐藤家のお雛祭り 

今日は、御雛祭も過ぎてしまいましたが、出遅れたしまいました。


我が住む町で、「佐藤家の御雛祭」 ちょっと有名なんですよ。。


何百体という見事な数には、恐れ入りました、ですね。


100年以上も前の、昔のお雛様まであると言われています。。


300坪の御屋敷の二階までお雛様で、豆粒から、大きい物までぎっしりです。。 


DSC04934_2017030714435892f.jpg


ご案内いたします。 門を入った所に、土筆ん坊 の植木鉢。。


土に刺した、筆のように見える事から、土筆の漢字を当てられました。


DSC04933_20170307144357ba6.jpg


土筆はスギナの子、「土筆誰の子、スギナの子」 シダの仲間、トクサ科。。


DSC04935_201703071444017be.jpg


杉の木によく似ている形の植物、最も小さいと言われています。


DSC04938_20170307144626888.jpg


置き石の上には、大きな鉢にツバキの花が、おもむろに優しい姿。。


DSC04903_20170307144054deb.jpg


少し奥へ進むと、桃の花の蕾の中に可愛いお雛様が、すまし顔。。。


DSC04904_201703071440557ac.jpg


玄関横の木戸を入ると、大きな石の灯篭の足元で、素焼きで、すまし顔。。


DSC04906_20170307144155e97.jpg


何時もは池に浮かんでいる船、今日は雨を想定して、軒下で船出を待つ。。


DSC04907_20170307144158328.jpg


どうです、玄関に入るまでに、まだまだ楽しめるお庭です。。


船の上で、ひな祭り、楽しそうですね、さて、そろそろ、玄関へ入りましょう。。


続く。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる