2009-09-30

夏の思い出・・盆踊り

雨や~・・久しぶりの雨やなぁ・・草花や木も、山も・・


小鳥さんも・・農家のおじさんも・・野菜も皆喜んでるよね・・


この雨の音がええなぁ・・久しぶりに聞くからええのかも知れんなぁ・・


明日から10月や・・長いようで・・短い夏やったような気がする・・


古旦那の趣味の・・夏のアユ釣りも・・9月一杯で竿おさめ・・


9月20日に藤井寺の市民祭り・・「しゅら祭り」が最後の・・


盆踊りとなったが・・残念・・仕事で行かれへんかってん・・


今年の夏の思い出は・・やっぱり盆踊りやなぁ・・


57


58


藤井寺小山地区の盆踊りです・・(去年)・・


「若葉 みゆき」師匠・・お歳で声が出にくくなり・・


56


この年が最後の「やぐら」となり・・花束を渡して労をねぎらう・・


小夏ちゃんは・・小柄です・・はっぴ姿も・・


13


これも去年です・・「生駒 一」師匠・・ここだけの話・・


中村美津子の・・もと旦那です・・これ内緒やで・・


14


元音頭の仲間と一生懸命に踊った後です・・きりりと鉢巻き・・


これは汗どめ・・汗が目に入らないように・・


恥ずかしい姿をお見せして・・誰にも言うたらアカンよ・・


05


。。おまけ。。お目目くりくり・・娘の子供(孫ちゃんです)・・


可愛い~でしょう・・上の男の子は・・今は「大阪教育大学」・・


くりくりお目目の女の子は・・PL病院の「看護学校」・・


日時の立つのは・・本当に早いものですね・・


楽しい・・夏の思い出も・・何時かは・・写真を見って・・


こんなに元気な時が・・若かったね・・なんていう時がくるんでしょうね・・


一日一日を大事にせんと・・ほんま、ボケたらあかんでぇ・・やね・・



スポンサーサイト

2009-09-29

「おはぎの紅乃屋」

今晩は、暗くなれば今晩は・・夕暮れが早く成りました・・


9月も明日で・・終わりますが・・早や10月・・秋やなぁ・・


ブログも1年と半年が、過ぎても・・見てくれる人の少ないこと・・


前向きで書いているつもりが・・なんか寂しい気分になるなぁ・・


弱気にもなるわぁ・・もう少しだけ・・頑張って見るけど・・


何のために・・ブログしてるんかなぁ・・自己満足?・・それが寂しい・・


楽しんでやらんとアカンなぁ・・とにかく元気を出さんと・・


どえらいことを書くとか?・・凄い写真を投函するとか?・・


そうや・・楽しいお話が書ければ・・ええねんけど・・


そのためには・・小夏ちゃんが・・楽しまんとアカン・・


ここらで・・一発・・喝でも入れて・・エイエイオー・・


ファイト・・気合いだぁ~・・元気を出して~・・ガンバ―・・


28


お彼岸も、終わりましたが・・美味しい「おはぎ」などいかが・・


まぁ~一つ、美味しいもんでも食べて・・落ち着きなはれ・・


アッこれ・・奈良は香芝市で有名な・・おはぎの「紅乃屋」さん・・


29


先ほどね・・お客様から頂きました・・


31


その方は、若いのに甘いものが・・大好きで・・


ときどき・・小夏ちゃんのお店に・・お土産にくださいます・・


30


仲良しのお友達も・・ここの「おはぎ」が・・大お好きで・・


頂いたことがあります・・この味は後を引きますね・・


37


孫ちゃんも・・食後にも関わらず・・ほら・・パクリン・・


美味しい・・だって・・にんまり・・


美味しいはずです・・夕方に行くと・・売り切れで・・


「少し待ってください」と言って・・作りたてを、箱に詰めて・・頂いたそうです・・


小夏ちゃん・・この「おはぎ」大~大好きなんです・・


この「おはぎ」を食べてら・・なんか知らんけど・・ほっとするわ・・


元気が出るような気がする・・出てきたかも・・出るでぇ・・


たけちゃん・・ご馳走様でした・・お陰さまで・・頑張れるわぁ・・

2009-09-28

サツマイモ

恵みの雨にもならず・・涙雨でした・・


彼岸花も色あせて・・お米の穂が、一層に黄金色に・・


柿の実も綺麗ないろに・・輝く季節・・「天高く、馬肥ゆる秋」・・


秋の実りが美味しい季節です・・その一つ、栄養豊富・・


「芝居、こんにゃく、芋、たこ、なんきん」・・女性の好物・・


その中でも・・サツマイモ・・好きですねぇ~・・


09


お客様から頂いた・・サツマイモ・・


ビタミンCが豊富で、一本(200グラム)で一日の摂取量・・


コラーゲンの生成を促進、メラニン色素の沈着や老化防止を防ぐ・・


サツマイモの先を切ると・・白い乳液はヤラピンという成分で・・


便通をよくし・・大腸がんの予防、防止、つながる・・カリウムは・・


体内の塩分バランスを調節して・・高血圧の効果あり・・


08


まずは・・ふかしイモを・・旨そうな色でしょう・・


体内から・・美しく・・女性には、嬉しい食べ物ですね・・

2009-09-27

近所の花めぐり

今日は、なかなか秋に成りきれない・・この残暑・・


北の国、北海道では・・もう山は紅葉で、錦色・・


秋田県では・・初氷は張ったとか・・早霜が降りたとか・・


新聞では、東京では東海地震が・・凄い早さで・・近かくなったとか・・


地震は怖いなぁ・・近畿は南海地震が・・お~怖いやんかぁ・・


何にもないほうがええのになぁ・・自然は人間の力ではなぁ・・


人間らしい、優しさ・・思いやり・・心使い・・気配り・・


人間同士が・・一番ややこしい・・変な、気遣いや、遠慮してるわぁ・・


84


近所ぶらりと花さがし・・見つけたよ・・赤い花・・


花はええなぁ・・優しさをくれるから・・


85


何と言う花かな?・・調べたが・・見つからず・・


77


アプチロン・・凄い・・小夏ちゃんの、アプチロンは・・しょぼ~・・


79


可愛いでしょう・・


80


アプチロンには・仲間が・・たくさんいいるんです・・


90


これも・・アプチロン・・鮮やかですね・・


花をいじってると・・穏やかでええなぁ・・


また・・夕御飯の支度の時間や・・朝から仕込みをしてあるから・・


仕事が忙しくなる前に・・後の続きを・・してきます・・



2009-09-26

ナスビ☆

今日は・・今日も秋晴れ・・「暑さ寒さも・・・・」・・


忘れたのかなぁ・・この言葉・・寒けりゃ・・寒いと言い・・


暑けりゃ・・暑いと言い・・人間難儀な動物でして・・


口が聞けるだけに・・文句の多いこと・・


「天高く 馬肥ゆる秋」・・耳の痛い話・・なにかと美味しい・・


これが、どもならん・・今がナスビの美味しいころです・・


93


茄子・・(大阪では・・ナスビ)ビが付く・・黒く見えるが・濃い青紫・・


何を作っても・・美味しいのがこの夏野菜・・


田楽・・焼きナス・・炒め物・・お浸し・・味噌和え・・


茄子の栄養って・・あるんかなぁ・・


皮のむらさき色は・・ナスニン・・色素、・・茄子の皮には、抗がん作用・・


老化防止で知られる・・ポリフェノールも多く含まれる・・


スポンジ状の果肉は・・油と相性がよく・・揚げ物にすると・・植物油・・


リノール酸、ビタミンEの摂取に、役立ちます・・


名前の由来・・「早く成る」・・事から・・早くなす・・


ことわざで・・「秋ナス 嫁に食わすな・・」・・意地悪なことわざと、誤解されますが・・


お嫁さんのことを、大事にして言った言葉・・ナスは体を冷やす効果があり・・


涼しくなる秋に・・体調を、崩さないように、と気づかうこと・・また・・


ナスは種が少なく・・子宝に恵まれないことを・・案じて食べささぬようにした・・


「一富士二鷹三茄子」・・初夢に見ると縁起がいいとされる・・言葉・・


富士は日本一・・鷹は「つかみ取る」と言う、縁起もの・・なぜ?・・


ナスビなの・・「茄子の歴史」には・・「成る」・・「成功」・・みが早く成る・・


単純に、冬のナスビは高い・・高級品・・されていた・・


92


小夏ちゃんの・・昼ごはんに・・茄子の・・味噌和えを・・


重宝する・・茄子・・茄子の料理は・・たくさんあるが・・


あっさり・・ごまの風味も良く・・一兆上がり・・・


2009-09-25

ツタバキリカズラ・・???

今日は、半そでを出して・・着ています・・


だって、暑いもんね・・学校からの帰り道・・


ワイワイ・・ガヤガヤ・・運動会の練習があったのかなぁ・・


踊りのしぐさをしながら帰る・・子供たち・・


小夏ちゃんの子供の時は・・必ず・・「道草」をくった・・


田んぼのあぜ道を走り・・彼岸花を摘み・・お地蔵さんに・・


お花を・・お供えしたり・・お地蔵さんの前に・・3~4人が・・


ずらり~と・・しゃがんで座り・・ちっちゃな、お手手を・・


合わせて・・みんなで何を、お願いしてたんやろうなぁ・・


81


ツタバキリカズラ・・??・・らしいが・・


あんまり綺麗なんで・・思わず・・パチリ・・


83


この植木鉢には・・ナツツルバラ・・と書いてあったが・・


どっちでもええけど・・花の名前は・・すぐに忘れる・・


「花屋さん}になったら・・覚えられるんかなぁ・・自信ないなぁ・・


花屋さんは・・女性の、あこがれの職業なんやろねぇ・・


昔は・・スチワ―ディスさん・・ファッションモデル・・看護婦さん・・


花屋さん・・美容師・・等など・・


小夏ちゃんは・・舞妓さん・・歌手・・バスガイド・・看護婦・・


旅館のおかみさん・・お好み焼き屋さん・・美容師・・


今は・・ケーキ屋さん・・看護婦さん・・タレント・・モデル・・


ほかに何があるんかなぁ・・


あの頃は・・きっと・・「ええお嫁さんに、なれますように・・」・・


「いい子でいられますように・・」・・


昔の・・可愛い・・子供やってんなぁ・・ふっふっ・・ワッハッはっ・・


2009-09-24

玉すだれ・・

今日は・・お彼岸が過ぎてと言うのに・・汗ばむ陽気・・


お彼岸に咲くから・・彼岸花・・彼岸花について少し・・


調べてみました・・昨日に書けばええのにね・・


彼岸花・・別名・・まんじゅしゃげ・・リコリス・・彼岸花科・・


花が咲くころは・・葉が無く・・葉が付くときは花が無く・・


交代制(?)植物です・・彼岸花科の植物なので、有毒ですが・・


その反面、薬効が認められている・・


73


玉すだれ・・誰もが目にしている花・・背丈は10~15センチ・・


玉すだれ・・白い六弁の花を・1本に一つの花をつける・・


ヒガンハナ科・・夏から秋に、道端や公園でみられる・・


主に白い花が多いが・・花色で、呼び方が異なります・・


白は・・玉すだれ・・又は・・セフィランサス、カンディダ・・


桃色は・・サフランモドキ、、レインリリー・・


72


ちっちゃくて、可愛い花・・「玉すだれ」名前も・・可愛い・・


花はほっとさせられる・・圏内花めぐりも・・久しぶり・・


どこの花を見ても・・水の足りなさそうな・・花ばかり・・


雨乞いでも・・するかなぁ・・みなさんご一緒に・・


2009-09-23

ぶらり、彼岸花見ぃ~つけた

シルバーウイーク・・最後の日は「秋分の日」となったが・・


なんせ長い・・いやになるほど長い・・かといって・・


小夏ちゃんの仕事は・・お店の定休日以外は・・休めず・・


住宅街は・・人もまばらで・・お出かけムード・・商売にならず・・


暇でも店に待機・・気が抜けない・・因果な商売になったもんやわ・・


土日、祭日は・・商売人は忙しいものとされていたが・・いやいや・・


散髪屋の月曜日(定休)の祭日は・・商売人には・・マイナスとなる・・


昔から決まった祭日は・・変えてほしくないねぇ・・


1月15日・・成人式が・・第二の月曜日・・これはないでしよ(怒り)・・


7月20日は・・海の日・・月曜にせんでもええやろ・・


9月15日・・敬老の日・・これも昔のままがええでぇ・・


10月10日・・体育の日・・オリンピック開催の日・・変えると値打ちなし、意味なしい


今日はボヤクねぇ・・政権も変わったので・・ダムの件より・・


簡単な話なので・・昔に変えてほしいなぁ・・なんて子夏ちゃんの・・


独り言なんですよ・・えらい独り言・・全国区の話やねぇ・・


74


久しぶりに・・圏内ぶらり一人歩き・・


彼岸花が咲いているとの・・噂が・・咲いてる、咲いてるがな・・


75


珍しく白い彼岸花・・白なのか・・黄色なのか・・


場所があんまりええ所ではないが・・まだ咲き始めらしく・・


76


あ~電地が~・・のうなってきた・・点滅してる・・あ~切れたわ・・


蕾が・・たんとあったわぁ・・金網越しでの撮影でした・・


街の中では・・珍しいのか・・近所のおばぁちゃん達が・・


散歩がてらにブラブラ・・花を見ては・・おしゃべり・・


「綺麗あんなぁ・・子供の時は、ようけおましたなぁ・・」・・


河内のおばちゃんは・・実に面白い・・小夏ちゃんも・・


おもろいなぁって・・よく言われるけど・・やっぱり、河内のおばちゃん・・


吉本へ入っとけば・・よかったわ・・え~っ顔が邪魔やてぇ~・・


お邪魔しました・・さいなら・・



2009-09-22

髪かざり

雨の少ない年・・台風も日本に上陸がない・・


まだこれからの事は・・分からへんけど・・来ないよ・・きっと・・


海水の温度が上昇しているんやて・・日本にとっては・・


ありがたい事なのかも・・知れないが・・


上陸すると・・農家の被害・・山崩れ・・家の崩壊・・橋、道、道路・・


悪いことが多いが・・雨のないのも・・野菜の育ちが悪く・・


農家には・・どちらを取っても・・損害の多い事となる・・


適当に、エエ塩梅に・・雨が降ったら・・一番エエのになぁ・・


これからは・・一雨一雨・・涼しくなります・・


刈り取られた・・お米の収穫・・あぜ道には・・真っ赤な・・


彼岸花が・・車窓の外には・・糸を引くように並んで見える・・


綺麗やなぁ・・秋やなぁ・・子供の頃は・・彼岸花の思い出が・・


首飾りを作ったり・・髪にさして・・「御姫様」・・なんてね・・


48


髪かざりといえば・・小夏ちゃんの・・髪かざり・・


50


ほんの一部ですが・・有るんです・・山ほど・・


53


髪が長いのですが・・編み込みしているので・・


54


これらは、すぐに使えるものですが・・


着物を着たとき・・結婚式用・・踊り用・・


夏の暑い時・・アップ用・・女は大変やねぇ・・


大きな事には・・お金が使えないが・・こんな細かい物で・・


満足できる、女たちが・・可愛いと、思いません・・


彼岸花の・・首飾り・・髪かざりは・・安く上がるけど・・


街の中では・・彼岸花が・・見つかりません・・


明日は・・近く公園にあるとか・・久しぶりに・・


デジカメの登場・・なるかぁ・・行って見よう~と・・

2009-09-21

雑学、綾小路きみまろ

今晩は・・連休はいかがお過ごしですかぁ・・


元気に過ごしてるってぇ・・街に出れば、人人人・・車車車・・


目が回りそう・・仕方がないはね・・休みやもんね・・


外へ出て仕事をしている人は・・休みぐらいは、家で・・


ゆっくりすればエエのに・・家で仕事してる、小夏ちゃんは・・


外に出ないと・・休んだ気はしないもんね・・


明日も休みの真っ只中かぁ・・ちょっと・・良い穴場はないのかなぁ・・


秋の夜長を・・読書でも・・なんてちょっと・・賢い素振りなんかして・・


35


エ~こんな本なん・・それが面白い・・


振り返れば、亭主に会った、あの若いころ・・


女房に会った、あの若いころ・・女房の顔を見るだけで・・


心がときめいた時がありました・・あれから40年・・


今女房の顔を見るたびに・・不整脈です・・


若い時は命をかけました・・あれから40年・・


今は、生命保険をかけてます・・


36


昔は、喋り足らず、夜中までしゃべりました・・あれから40年・・


今、口を開けるのは、薬を飲む時と、歯を磨くとき・・


「よいしょ」と言わないと立てない・・「よっこらしょ」と言って座る・・


家に帰れば、有効期限の切れた亭主と・・賞味期限の切れた・・


女房とにらみ合い。「腐れ縁」・・


女房はゴムの入ったスパッツ履いて・・お洋服で若作り・・


洋服の下は、ピップエレキバン、ホカロンに万歩計・・


3人寄れば、病気の話、5人集まれば、お寺の話・・


年齢に合わない・・ソバージュ、ギャザーのついた顔・・


小夏ちゃん・・一人で読んで・・一人で大笑い・・


その笑い声に・・また笑う・・うん・・いえてる・・そやそや・・


夜が長い・・秋ですね・・明日起きたら・・小夏ちゃんも・・


年を忘れてるんやろなぁ・・うっひっひっ・・・お休みね・・





2009-09-20

葛飾北斎 クロスステッチ刺繍

今日は・・連休が始まり・・世間は大変やね・・


御彼岸で、墓参り、敬老の日で祝賀会のイベント・・


結婚式、色々な行事があり・・忙しいそう・・


あっそうや・・今日は、藤井寺の・・「シュラ祭り」・・


丁度30年ほど前に・・藤井寺から・・最古の修羅・・


物を運搬するような・・船底の形の物が出土し・・有名に・・


藤井寺祭りを シュラ祭りと名づけて・・毎年・・秋分の日に・・


河内音頭の・・河内家菊水丸・・が来るらしい・・小夏ちゃんは・・


お し ご と ・・仕事の鬼と言われた・・小夏ちゃん・・行けない・・


24


今年の夏は・・何の手芸もしなかった・・珍しいね・・


することが沢山あったのに・・なのも手に付かず・・


刺繍・・クロスステッチ・・の準備はしたけど・・


25


やっと取りかかり・・葛飾北斎・・錦絵を・・


28


気が遠くなりそうな・・図案ですが・・


何日かかるか・・大変じゃ・・36


刺し始め・・出だし・・

77


これは時間がかかりそうですね・・


80


怪獣のようですが・・ほんの一部が・・


仕事が終わり・・テレビを見ながらの・・一針一針・・


これがまた・・楽しいのですが・・貧乏性と言うますか・・


じっ~と・・テレビを見るのが・・もったいない・・


何かしてないと・・落ち着かないのは・・やっぱり・・


貧乏性・・だから出来ることなんですが・・何日かかるかなぁ・・


きっと・・エエ作品に仕上げますから・・今暫く、お待ちを・・


2009-09-19

ボケたらあかん 長生きしなはれ

今晩は、夜になると、う~と冷えてきます・・


明日からまた・・連休やて・・誰が言うたんか知らんけど・・


シルバーウィーク・・なんて言われてるが・・誰が決めたんやろ・・


シルバー・・敬老の日を挟んでいるから・・


言葉だけ使われて・・お爺さん、お婆さん・・大事にされてますかぁ?・・


      ぼけたらあかん 長生きしなはれや ☆
 
 
年を取ったら出しゃばらず・・憎まれ口に、泣き言に・・

  
人の蔭口、愚痴言わず・・他人の事はほめなはれ・・

  
聞かれりゃ教えてあげてでも・・いつでもアホでいることや・・

  
勝ったらアカン負けなはれ・・いずれお世話になる身なら・・

  
若いものにはみな任せ・・一歩ゆずるのが円満に行くコツです・・

  
何時も感謝を忘れずに・・どんな時でも「へぇーおおきに」・・

  
お金の欲は捨てなはれ・・なんぼ銭、金あってでも・・

  
死んだら持って行けまへん・・あの人はエエ人やったと言われるよう・・
  
  
生きてる内に、バラ蒔いて・・山ほど徳を積みなはれ・・

  
と言うには表向き・・ほんま銭を離さずに・・

  
死ぬまで、しっかり持ってなはれ・・人にケチやと言われても・・

  
お金があるから大事にし・・みんなベンチャラ言うてくる・・

  
内緒やけど、これホンマだっせ・・昔の事はみな忘れ・・

  
自慢話はしなはんな・・わしらの時代は、もう過ぎた・・

  
なんぼ頑張り、リキんでも・・身体がゆうこと聞きまへん・・

  
あんたはエライ、わしゃアカン・・そんな気持ちでおりなはれ・・

  
わが子に孫に世間様・・どなたからも、慕われる・・

  
そんな年寄りになりなはれ・・ボケたらアカンそのために・・

  
頭のせんたく生きがいに・・何か一つ趣味もって・・


  せいぜい、長生きしなはれや・


長々と、面白い歌があったので・・書き取ったものです・・


5年前に、町会の敬老会に・・印刷をして・・皆様にお配りしたら・・


面白いと大変喜んで・・頂いたものです・・


好きな節をつけて・・好きな歌の「替え歌に」・・楽しんで歌ってね・・
   

72


秋の花・・秋海どうの花と同じ・・ベゴニアが・・


花を付けています・・もうそろそろ・・終わりに近いのですが・・


11


あまりに綺麗なので・・ハイポーズ・・花の命は短くて・・


綺麗やねぇ・・ポーチュラカの花やで・・


小夏ちゃんの・・生き様もそれに・・近いって・・


本間やねぇ・・どうしょう・・もうすぐやないの~イヤヤなぁ~・・


銭は・・持ってまへんでぇ・・



2009-09-18

栗ごはん、冬瓜、ツルムラサキ

今日は、どんよりと、むさくるしいお天気で・・


まぁこんな日もあっても・・ええのんかもね・・


気分までスッキリしないけど・・最近家事に追われて・・


ブログの書く時間を・・何とかしょうと・・段取りを考えて・・


朝から・・昼の支度・・夜の支度・・食事の支度ばっかり・・


夕食の支度が出来上がった・・頑張ってるなぁ・・小夏ちゃん・・


当分病気してられへん・・元気でいられると言うこっちゃ・・


DSC09608.jpg


冬瓜(トウガン)・・となりのおばちゃんに、頂いた・・


近所で貰ろたらしい・・小さい方をもらったから・・半分こづつ・・


DSC09606.jpg


たいがい3~40センチはあるが・・25センチぐらいの大きさ・・


DSC09607.jpg


切り口がみずみずしい・・あんまり馴染みがないが・・


煮つけてみることに・・味は淡白であっさりしている


42


油と相性がいいらしく・・鶏肉と炊くとこにした・・


冬瓜には・・利尿作用があり、解毒、美白、効果があるという・・


すぐれた野菜です・・冬瓜の皮は、きんぴらに、綿は味噌汁に・・


果肉はあんかけに・・捨てるところがないのが・・良いですね・・


46


美味しそうに・・煮付けが出来上がり・・


89


姉ちゃんが届けてくれた・・クリで、栗ごはんを・・


48


ツルムラサキで・・てんぷらを・・


53


今日は頂き物ばかりですが・・なんと・・豪華なお食事・・


皆食べ過ぎて・・太りだしたら・・どうしよう・・


小夏ちゃんの・・性じゃないよ・・インフルエンザのために・・


体力を付けて・・予防を・・ぜい肉も付いてくるかなぁ・・


冬瓜を食べなさい・・美容に、ダイエットに・・最高・・???




2009-09-17

相田みつをの来年のカレンダー

爽やかないいお天気です・・こうして見ると・・


秋の空の美しい事・・真っ青な雲のない空・・・・


つきあたりは・・どこなんやろ?・・子供みたいやけど・・


夢見てしまうね・・夜空はもっと深い・・吸い込まれそう・・


毎夜ウオーキング・・歩いている間は・・暇なもんで・・


ネオンを見たり、看板を読んだり、お店屋さんを横目で見たり・・


丹波屋さんの前を通る時は・・売れ残った?・・余った?・・


わらび餅、みたらし団子、山菜おこわ、「旨そうやなぁー」・・


独り言を言いながら・・「今度買おーと」、心でつぶやくが・・


買ったためしがない・・目と頭と気持ちは・・暇がないくらい・・


13


気の早いこと・・来年のカレンダーが・・届いた・・


「相田 みつを」・・毎年ながら・・早く届くのでビックリ・・


14


今年ももうすぐ・・終わるのかぁ・・季節を改めて・・実感する・・


25


チョットだけ、気になる言葉を・・


56



その・・あなたの声・・のような人で有りたいと・・


疲れも、悩みも吹っ飛ぶような・・気が休まる・・そんな、あなたに・・


こんなん・・ロマンチック過ぎるかなぁ・・


15


頭でっかち・・が普通なんやろね・・夢だけでっかく・・


中身は空っぽ・・心だけでも大きく広く・・金がないと、狭くなるね・・


21


もうすぐ敬老の日・・ぴったりの贈り物・・


小夏ちゃんは親に縁がなく・・このような歌や、詩を・・


心の師匠として生きてきた・・お父ちゃんには・・


色々教えを聞いたことがある・・また、まとめて置くことにします・・


人の気持ちも、教えも、頭も、理解力も、感じ方も、色々あるからね・・


素直に、正直に、馬鹿を見るかも・・しれへんなぁ・・


2009-09-16

ツルムラサキ

今日は、爽やかないいお天気となり・・朝は思わず・・さぶ~・・


押入れから・・大ぶとんを出して・・天日干し・・


秋の訪れが・・早く感じるのですが・・


この週末から・・またかぁ・・なんて言ってしまいそうな・・


連休がやってきます・・商売人には・・こんな連休は・・


泣かされますね・・最近は家族サービス・・みんなでお出かけを・・


住宅街は・・ひっそりと人の歩く気配は・・なし・・


大型スーパーへ・・旅行、1000円高速乗り放題・・


市民の見方になられた・・民主党の皆さん・・家内仕事・・


小型店舗・・3連休の多いこと・・月曜日の休みを・・金曜日に回してほしい・・


小さい市民の叫びは・・届きませんかぁ・・東京国会までは・・


愚痴っても・・あきまへんかぁ・・聞こえてますかぁ・・?


夏バテを解消して・・こんな物・・食べてみませんかぁ・・


DSC09601.jpg


先日頂いた・・ツルムラサキ・・初めての挑戦です・・


DSC09600.jpg


おしたしで食べました・・ごま油を少し入れて・・


うん・・湯がくと、癖がなく、味もなく、少しのぬめりがあるが・・


気になりません・・ゴマ油と醤油・・よく合います・・


てんぷらが美味しいとか・・ぎょうさん頂いたので・・これも食べるべし・・


0


ツルムラサキ・・比較的、最近食べられるようになった、野菜です・・


高い栄養価から近年注目されています・・


ビタミンC、k、B、レチノール、カルシウム、カロチン、鉄、カリウム・・


夏場のミネラル補給にも良い・・露地ものも出回っているが・・


真夏が旬・・別名・・インディアンほうれん草と呼ばれている・・


ほうれん草以上の栄養価があり・・胃潰瘍、肝臓病、バセドウ氏病、などに・・


葉を乾燥して、解熱、整腸、通じ薬として、古くからよく言われている・・


料理は・・さっぱりとした、おしたしに・・天ぷらに・・


油との相性が良い・・夏バテに良い・・むくみの改善に効果がある・・


少し、ぬめりがあるが・・湯がき過ぎないように・・


この年になって・・食べたことのない物が・・あったとは・・


まだまだ・・あるように思うのですが・・巡り合えれば・・





2009-09-15

カボチャスープ

雨らしい雨に・・朝から冷たい雨になって・・


小夏ちゃんなんか・・大ぶとん出してんよ・・朝がさぶいもんね・・


明日はええお天気やって・・きっと昼はまだ・・暑いかも・・


彼岸花が咲きだし・・「暑さ寒さも彼岸まで」・・


日本にはええ・・言葉があるね・・昔の人の言葉には・・


ウソはないね・・ちゃんと当てはまってるもんね・・・


56


今年ほど、野菜が豊富に・・頂いた事はなかった・・


丹精をこめて、育てたお野菜を・・いっぱいありがとう・・


特にカボチャと、ゴーヤの当たり年でした・・


カボチャ・・夏に採れて・・冬至に食べると病気にならないと言う・・


夏の太陽を一杯受けて、育ったカボチャ・・カボチャは保存がきく・・


まず・・スープを作りました・・


46


カボチャだけでも・・美味しいのですが・・裏ごしをしなくても結構、いい感じ・・


カボチャ、玉ねぎ、ジャガイモを、皮をむいて、みじん切り・・


バターで炒めて・・水を入れ、ブイヨンを入れて・・とろけるまで煮る・・


48


小夏ちゃんの所では・・大好評の・・一品でした・・


冬に向け・・風邪を引かない体力作りに・・カボチャを・・


食べて・・もう少し頑張ろうよね・・


2009-09-14

嬉しい届け物

鈴を転がせたような・・綺麗な声・・その主は・・


我が家の鈴虫です・・日暮れの早さを感じる・・茜の空・・


秋の静けさや・・淋しさを伝えてくれる・・秋の虫・・


今日はね・・朝から・・いい事があったんよ・・ずーと前の事・・


見習いで住み込みを・・一緒にしていた時の・・1歳上のお姉さんが・・


三重県から・・大阪の病院へ行く途中に・・小夏ちゃんを訪ねて・・


82


ホラ・・凄いでしょ・・お姉さんの畑で採れた野菜を・・一杯・・


83


田んぼで採れた・・新米を・・10キロ・・


84


ジャガイモ、さつまいも、カボチャ、玉ねぎ、


89


クリ、梨、インゲン豆、ジャコ・・


94


ピーマン、トマト、キュウリ・・


95


珍しい菜っ葉です・・ツルムラサキ・・と言うらしいです・・


おしたしで、ゴマ油を少し垂らして頂くと・・美味しいそうです・・


87


サバゴ・・鯖の子供だそうです・・甘酢に漬けておくと・・


骨まで食べることが出来る・・老後のカルシウムに良いそうです・・


これも珍しく・・大阪ではなじみがありませんね・・


お顔を見るのも・・久しぶりなので・・とっても、嬉しく懐かしく・・


身内のいない・・小夏ちゃんですけど・・有りがたく・・


嬉しいものですね・・心より感謝しなければ・・罰があたります・・




2009-09-13

祇園の教訓

今日は、最後の踊り修めが・・雨のため中止・・


雨上がりの朝が・・清々しい秋空・・すきっと・・スカイブルー・・


秋の空なんですね・・秋空のようには・・人生悩みが尽きないね・・


人間だから、なんでしょうが・・心は秋晴れって訳には・・いかへんなぁ・・


48


凄~く・・綺麗な人でしょう・・憧れますね・・女として・・


5歳の時に、祇園の芸妓置屋の女将に・・望まれ・・


10歳で養子縁組・・置屋の跡取りとなる・・(岩崎 峰子)


芸事は、6歳の6月6日から・・習うと上達出来ると、言い伝えがある・・


小夏ちゃんも・・6歳の6月6日から(昔の数え年)・・


日本舞踊のお稽古を・・始めたのを、覚えている・・


94


6歳で4代目、井上八千代(井上流家元)の直弟子となり・・


舞の世界に魅せられて・・学校の勉強は、苦手だったようです・・


91


なんせ綺麗わぁ・・15歳で、舞妓さんに・・


21歳で(襟替え)・・芸子さんに・・29歳で引退(結婚)されたようです・・


90


15年間の、お座敷の中で見た・・男性の・・


「昇る人、昇り切らずに終わる人」・・本を出されている・・


何気なく目についた、この一冊の本・・買っていました・・・


・・人の上に立つ人は、教わり上手、楽しみ上手・・

・・お刺身のツマを残す人には、首をかしげます・・

・・「アホぶりのかしこ」 「かしこぶりのアホ」・・

・・葬儀で分かる男の花道・・

・・その奥さまは,奥向きをしっかりと取り仕切っています・・


まだまだありますが・・この方のお客様に・・車の「ホンダ」・・本田 宗一郎・・


サントリーの佐治敬三さん・・作家の有吉佐和子さん・・湯川秀樹さん・・


なんか難しいけど・・昔 小夏ちゃんが子供のころ・・習っていた・・


日本舞踊が・・好きになり・・大きなったら・・「舞妓さんになるねん」・・


皆が困って・・何と言って、諦めさせるか・・困ったそうです・・


どこかで、なんか、役に立つかもと・・本を買ってしまった・・


小夏ちゃん・・こんな本読んでたら・・頑張らんと・・と思うねん・・


呼び出しが・・

2009-09-12

リカちゃん人形

今日は、雨になりそうな、今でも降りそうな・・


鉛色した、灰色した」空・・今年最後の盆踊りも・・


残念ですなぁ・・だいたいのんなに遅くに、盆踊りやなんて・・


雨になりそうなんで・・今回は、あきらめの境地に・・なのに・・


降れへんかも・・なんて、思いたいけどね・・


DSC05686.jpg


3代目の「リカちゃん人形」・・6年生になった孫ちゃん・・


もう遊ぶ気配はないようなぁ・・孫ちゃんも、迷っているらしい・・


DSC05683.jpg


下のお布団も・・小夏ちゃんの手作りなんです・・


DSC05677.jpg


ドレスなども・・手作りなんです・・捨てるのも・・もったいない・・


DSC05673.jpg


遊ぶ相手がいれば・・いくらでも遊べる・・小夏ちゃんですが・・


孫ちゃんも、お勉強に、そろばんが忙しく・・遊ぶ暇がなし・・


これ以外にも・・ユニットバス、トイレ付・・あるんですよ・・


お人形さんの好きな方・・コレクションで集めておられる方・・


誰もいないよね・・邪魔になるもんね・・


小夏ちゃんは、今でも一人で・・ちくちくと・・針と糸をもって・・


人形のお洋服づくり・・楽しいのか・・楽しくないのか・・


変な気持ち・・孫ちゃんは・・手放すのも惜しいしから・・


たまに出して見ることに・・しょうかなぁ?・・微妙な・・心理・・


気が向けば・・いつでも出してみて・・気持ちがスーとするかも・・


それは・・小夏ちゃんと、違うんかなぁ・・え~わかる~・・


小夏ちゃんが・・人形がすきなんですね~・・(ニガ笑い)


2009-09-11

簡単料理・・

今日は、明日は雨だとか?・・久しぶりの雨・・


たまには雨も降らないと・・花は雨を待っているが・・


明日だけは降らないで・・なんて虫が好過ぎるかなぁ・・


なんでぇ・・何でかて言うと・・それは、今年最後になる盆踊りが・・夜に・・


あ~そうかぁ・・夜までに止めばええねんや・・


50


簡単、手抜き料理を・・ブログを覗いて頂いた方だけに・・


そ~と、内緒で、お教えさせて頂きますね・・いらんなぁ・・


まぁ、おっしゃらずに・・まずは、ご用意して頂くものは・・


缶詰を・・それも・・「まぐろフレーク」・・銘柄は・・


大きな声では・・言えませんけど・・どのメーカーでも・・あえて・・


「マルハ}でも・・構いませんが・・「まぐろのフレーク」が・


51


後は玉ねぎだけで・・いいんですよ・・簡単簡単・・


えっこのままでは・・ちょっと無理でして・・


まずは、玉ねぎを・・ザクッと1センチぐらいの幅で切ります・・


フライパン、または鍋に・・少しの油を引き・・玉ねぎから炒めます・・


色が変わってきたら・・缶詰の、まぐろフレークを汁ごと入れる・・


少し混ぜて・・少しの砂糖・・少しの醤油を入れ・・


十分なじむまで・・よく煮て味は・・好みで付けてね・・


55


ホラ出来上がり・・簡単でしょう・・


エッ・・玉ねぎが・・嫌いなん・・残念やねぇ・・美味しいのに・・


何か足りない時・・急なお客様・・お酒の肴に・・お弁当に・・


缶詰はあんまり食べないけど・・「まぐろフレーク」と「ツナ缶」は買い置きを・・


非常用にも便利ですね・・


大きな地震が・・いつ来ても不思議ではない・・日本です・・


枕もとには・・避難袋、中には・・電池、手袋、靴、靴下、笛・・


下着一式・・小夏ちゃんぬかりはないよ・・


外の倉庫には・・携帯燃料、水、乾パン、鍋、救急箱・・


ちゃんと・・持って出ることが出来るかぁ・・そこが問題やね・・




2009-09-10

「シソのふりかけ」・・作り

今日は、本当に涼しくなりましたね・・朝は少し寒いくらい・・


夕べの内に・・薄い肌ぶとんを・・出して良かったわぁ・・


えっ~まだタオルケットのままぁ・・そら・・うすら寒い朝を・・


迎えられて、「備えあれば、憂いなし」・・ですよね・・・


梅干しが上手く出来上がったけど・・シソの葉は?・・・


03


梅に色を付ける・・赤シソを取り出す・・・


86


シソの葉を、2~3日干します・・乾いたら・・


念のために・・レンジで5分ほど・・カラカラになったら・・


87


すり鉢で・・細かくすり・・「ゆかりちゃん、シソふりかけ」・・


出来上がり・・美味しいよ・・


47


ご飯が・・「すすむ君」・・なぜか・・子供が好きになる味・・


梅は・・バラ科、桜属、杏、すもも、の親戚で雑種性が高く・・


中国産で梅子(めいず)と呼ばれている・・


栄養面は、ミネラル、カリウム、リン、の成分が多く含まれている・・


ビタミンc、カロテン、・・抗菌化物質も多く、梅で最も知られているのが・・


クエン酸、殺菌作用、青酸が梅の種子に含まれている・・・


香気成分、花や、果実に多い、食糧品や和菓子、に使われている・・


和歌山が日本一と生産高となっている・・


他に、長野県、群馬県、山梨県、徳島県、福島県となっている・・


よう調べたなぁ・・小夏ちゃん・・えらい・・ちゃうでぇ・・


パソコン調べ・・でも体力がいるは・・


分かった時の・・嬉しいこと・・満足じゃ・・・




2009-09-09

ユキちゃん

今日は、残暑も和らぎ・・ホットしますね・・


考えることは・・寒い冬に向かっていると・・言うことですね・・


寒いのもイヤやし・・暑いのもイヤやし・・人間贅沢なものですね・・


感情のある動物だけの・・特権なんですが・・これが厄介なこと・・


腹が立つと、すぐに怒る人、泣く人、すねる人、口が出る人・・


我慢できる人もいるのにね・・我慢するのも・・人間のいいとこなんやね・・


44


先日頂いた・・ピュアホワイトを・・美味しそうにかじる・・


孫ちゃんのペット・・インコのユキちゃん・・


気がきつい鳥なんで・・おてんばなんです・・落ち着きがないんです・・


43


こうしてジーとして・・いたらええけど・・


外に出すと・・走りまくり・・飛びまくり・・かじりまくり・・


孫ちゃんの夏休みのプリントが・・ボロボロ・・


小夏ちゃんの・・大事な桐のタンスを・・ガリガリ・・


この時は・・小夏ちゃん、怒りまくり・・たんすの前には・・


バリゲードで・・寄せ付けない・・肩に止まれば・・フンだらけ・・


おとなしく・・かんごに入っていてね・・ユキちゃん・・・


2009-09-08

梅干し、一品

今日は、残暑も少しは、和らいだように思います・・


長い間雨も降らずに・・家庭菜園の方々の・・ぼやきは・・


「雨が降らん」・・土が硬くなるばっかり・・朝晩水やりせなアカン・・


野菜の出来が悪い・・花が咲かない・・実のなり方が悪いと・・


そういえば・・長い間、雨が降ってない・・8月のお盆当たり


やっとの思いで・・梅干しの「土用干し」をしたのは・・


20日頃だったような気がする・・やっと、梅干しが出来上がった・・03



若旦那から・・10日間は、ふたを開けないように・・


05


9月4日に・・やっと蓋を開けて・・味見となる・・


「うん、うん」・味はバッチリ・・うめ~い~事漬かっている・・


皮が硬い・・実の身がない・・ぺったんこ・・


20


皮を切って種を出す・・


23


梅干しの皮を・・みじん切りに・・刻んで・・


26


カツオ節を掛けて・・蜂蜜を加えて・・混ぜ合わせて・・


28


あ~うん、うん・・美味しい~・・これで梅干しも・・美味しく頂ける・・


ご飯の上に・・お茶漬けに・・お茶うけに・・ビールのおつまみに・・


出した種は・・青背の魚の・・臭みを取るときに・・入れて炊いてね・・


一緒に漬けた・・赤シソは・・明日作って見ることに・・


2009-09-07

綿の花

今晩は、朝は涼しく、昼間は・・残暑・・夕暮れより・・


心地がええ風を感じる・・もう秋なんや・・日の入りも・・


随分と早くなってきている・・6時過ぎには・・陽が落ちて・・


辺りはぼんやりと・・薄暗く・・「秋の日の入りは、釣瓶落とし」・・


太陽が、紐にでも引っ張られているように・・山の向こうにと・・


消えて行ってしまう・・なぜか秋は淋しく・・悲しいく思う・・


19


綿の花・・少し小振りの・・可愛い花・・オクラの花に似ている・・


いわゆる布団の綿の原料となる、ポップコーンのように白く、弾けた・・


20


綿毛が楽しい植物・・小夏ちゃんの庭で、毎年咲いてくれる・・


花の色は・・黄色で花芯中央が・・濃い赤紫をしている・・高温と多雨を好みます・・


74


綿の花が終われば・・綿の実を付ける・・種子の毛は、紡績の原料となる・・


46


布団の綿、脱脂綿、火薬や、セルロイドの原料となる・・


80


綿実油は、食用や、マーガリン、石鹸の原料となる・・


95


根皮は、痛経薬となり、油を絞ったカスは・・飼料や肥料として・・


使われています・・・へぇ~凄い・・


布団や脱脂綿、シャツの原料は、知っていたが・・


火薬や、セルロイド・・マーガリン、石鹸が出来るなんて・・


小夏ちゃんは・・知らんかったなぁ・・賢くならせてもろて・・


誰かを、捕まえて・・教えて上げよかなぁ・・


あっっ・・ええ匂いやなぁ・・あっ・・鍋掛けてんねんやったわ・・


牛スジで・・土手焼きを・・炊いてるところやわ・・3時間ぐらいは・・


炊かんと・・後は「白みそ」を、ほんの少し入れて・・仕上げるだけ・・


鍋を・・あっまたや・・初めから、デジカメで写真を・・忘れたわ・・


まぁええわぁ・・今から写すことに・・出来上がってしまうわぁ・・




2009-09-06

昨日は、誕生会

昨日は、小夏ちゃんの誕生日を、祝って頂き・・ありがとう・・


お蔭さまで、楽しい、嬉しい誕生日となりました・・・


36


若旦那からのプレゼントの・・バースディーケーキ・・


ここのケーキが、藤井寺で一番美味しいと思います・・・


41


ディナーは「てっちり、コース」で・・乾杯


48


から揚げ・・あ~~かじってしまったわぁ・・またやぁ・・


てっさ・・ふぐ刺しですね・・湯引き・・


49


ぷりぷりフグ・・


51


野菜もたっぷり・・


54


フグの店、「半ずし」・・藤井寺駅北口2分・・


チョットイチロー似の・・イケメン店長さん・・いつもお世話になります・・


55


店長さん自ら直伝の・・雑炊を作って頂きました・・


57


店長さんありがとう・・美味しゅうございました・・


とっても楽しい誕生会を・・ありがとう・・


毎年、何時もこの日に思うこと・・来年の・・この日が・・


あるのかなぁ・・なんてね・・人間、人生って・・いつ何時・・


何があるかぁ?・・なんて思うのですが・・


来年も・・祝って頂けると思い・・頑張って・・仕事しとくわね・・・


2009-09-05

ブドウ、ピオーネと誕生日

目出度い、目出度い・・なんでって・・今日は・・


小夏ちゃんの・・お誕生日なんですよ~幾つになっても・・


祝う事は、嬉しいものですね・・幾つ?、何歳に・・・


いや~ん、女に歳を聞きなんて・・意地悪ね・・


内緒のことも・・あってもええんと・・ちゃうのん・・


本当は、言うのがいやなんやろ・・ソラそうや・・


20代でも30代でも・・嫌がる人がいるのに・・昔から・・


万年(自称)・・28歳でありまして・・無理を承知で・・


99


お客さんに頂いた・・ピオーネ・・種なし・・


00


柏原は河内の葡萄で・・有名です・・


17


高級に思いません・・嬉しいですね・・


12


柏原のブドウ・・新鮮なブドウの選び方・・果軸が太くて緑色・・

果粒の表面に、白い粉が付いているのが新鮮です・・白い粉は、ブルームと呼ばれ・・

天然のロウ物質で、雨水や病気から守るため、ブドウ自身から分泌される・・

ブドウは鉄分、カルシウム、カリウム、亜鉛、などミネラルが含まれている・・

ぶどうの甘さは、ブドウ糖で、エネルギーとなり元気が出る・・

房の上の方が甘いので、下の方から食べれば、最後まで美味しく頂ける・・

冷蔵庫で2~3日・・冷凍庫で冷やして、半冷凍で、美味しいシャーベットを・・

包装の中で、粒が落ちているのは、完熟の証拠です。


ブドウにも・・色々と言い分が・・あるんですね・・


小夏ちゃんは・・ブドウが大好きなので・・お誕生日を・・


祝って・・頂けたような気持ちで・・いい。。歳を・・あぶな~・・


もう、ちょいで・・歳を書くとこやったわ・・あぶなぁ~ではまた・・



2009-09-04

茶がゆ

「あつあんなぁ・・たいがいえらあっせぇ」・・


「暑いですねぇ・・いい加減、身体も辛いでえぇ」・・と・・(通訳)


河内弁で・・昔の人は、言うたはりましたわぁ・・小夏ちゃんの・・


小さい頃は、そんな言葉が・・行き交うてましたわなぁ・・


時代の流れには・・負けてまいまんなぁ・・えらいこってんがなぁ・・


「えらいことですなぁ」・・(通訳)・・あ~ややこしいわ・・


面白い河内弁も・・どこえやら・・のうなってしまいますなぁ・・


小夏ちゃんは・・未だに河内の・・ごっつぉ・・(ご馳走)・・食べてるよ・・


02


小夏ちゃんの・・我が家の朝ご飯は・・「茶がゆ」・・


ほうじ茶を・・鍋で煮だす・・沸いた所に・・洗ったお米を入れる・・


お米が少し柔らかくなるまで煮る・・炊き過ぎないように・・


あっさりと、お茶付けの姉さんのようなもの・・さらさらに炊く・・


冬はアツアツで・・夏は荒熱を取って・・頂く・・


10


いただきます・・ごゆっくり・・おあがりなさい・・


22


茶がゆに合うのが・・キュウリと、ナスビの浅漬けでしょうね・・


今年のぬか漬けは・・最高にいい味・・いい色・・


ナスは、3日ぐらい・・キュウリは夜漬けて・・翌朝出すと美味しい・・


07


他に合う物は、干し物、塩シゃケ、塩サバ、塩コンブ、卵焼・・


梅干しもよく合うね・・今年の梅干しは、味は最高、色も最高・・


日照りが悪く・・8月20日過ぎに、土用干・・でもね・・


梅の皮が堅くて・・身がなくなってるねん・・ペッチゃんこ・・


みすぼらしい朝食に・・皆さんビックリしましたぁ・・


小夏ちゃんは・・朝バナナも頂きます・・古旦那はコーヒー通・・


古旦那は・・「河内の、御馳走」と・・叫んでいます・・


何時までも、食べたい河内名物・・「茶がゆ」・・




2009-09-03

キューピーちゃんのかぶり物。

まだ昼間は、暑いです、今日は朝からバタバタ・・


3時までバタバタ・・買い物でバタバタ・・夕食の用意でバタバタ・・


「アンパンマン」のバタコさんかぁ・・ブログを書いて、バタバタ・・


68


孫ちゃんの・・夏の旅行の・・お土産なんです・・


66


キューピィーちゃんの好きな・・小夏ちゃんに・・


69


可愛いお土産が・・やってきました・・


何処に付けるかぁ・・思案中・・


カバンに付けて・・落としたら大変・・


財布に付けて・・紐が千切れたら大変・・


宝箱に・・入れたら・・長い間・・見ることはないし・・


携帯電話・・?・・あっそうや・・小夏ちゃんなぁ・・


携帯電話・・持ってないねん・・使ったことないねん・・


えっー今時に・・小夏ちゃんがぁ・・「そうなんよ、持ってないねん」・・


こんな人がいても・・ええやんかぁ・・


不思議な人がいてても・・ええと思わへんかぁ・・


まぁ・・そのうちにね・・明日ね・・

2009-09-02

庭の花と蝶

朝はすっかり・・涼しくなりましたね・・気持ちのいい朝を・・


涼しげな、気持のええ鈴虫の声で・・目覚めのいい事・・


そんなに慌てんでも・・ゆっくりと秋になればええのに・・


変な気候に・・振り回される・・生物、花や虫、野菜や果物・・木々・・


朝顔も、フウセンカズラ、ジュランタも・・早く終わって・・


小夏ちゃんの庭も、淋しい庭に・・


85


久しぶりに、小夏ちゃんの庭を・・撮って見ました・・


元気に咲いている・・松葉牡丹(ツメキリ草とも)・・可愛い~・・


88


ポーチュラカ・・ツメキリ草の一種・・これも可愛い・・


中央に長い・・雄しべでしょうか・・毎日見てたのに・・


写真に撮って・・初めて見つけちゃったぁ・・長い雄しべ・・


89


綺麗な色やなぁ・・あっこれも・・出てるやん・・


小夏ちゃんの好きな花は・・ちっちゃい花が好き・・


何でもちっちゃい物が、可愛いねんで・・あっ小夏ちゃんもやん・・


ちっちゃいのに・・一生県命、生きてることが好きやなぁ・・


76


小夏ちゃんの庭に・・可愛いお客さんが・・ヒラヒラと・・[中央)・・


なかなか止まってくれへん・・今のうちにと・・パチリ・・


大きな蝶も来たんやけど・・長い間止まってくれなんだわ・・残念・・


久しぶりの花の写真も・・ええもんやね・・安らぐね、癒されるね・・


今頃変やけど・・今年の紫陽花が15個も・・花を付けて・・


7月に、枝切りをしたのに・・8月の中頃から・・ほら・・


93


紫陽花の花が・・一輪咲いています・・


やっぱり変やねぇ・・今日のオマケでした・・



2009-09-01

ピュア・ホワイト・・

今日から9月です・・やっと夏休みガ終わり・・


新学期が始まりました、久しぶりに会ったお友達・・


表通りは、嬉しい子供の声が・・賑やかです・・


秋に突入・・三分の二が終わり・・残り三ヵ月で師走やん・・


四カ月で・・お正月・・そんな気の早い、お話は、ダメダメ・・


37


珍しい、白いトウモロコシです・・「ピュアホワイト」・・と言うそうです・・


40


生で、ガブリっとかじって見ると・・イヤー甘い・・何これ?・・


41


フルーツのようなコーン・・ビックリです・・


42


やっぱり・・塩ゆでにして・・頂くと一層に、甘さが増します・・


北海道の寒暖の差により、糖度がフルーツ並み、17度~18度にもなります・・


一本・・300円~400円までです・・へェー高いねんや・・


3本も貰ってしまった・・御馳走様です・・


さて、これより夕食の準備に・・行ってまいります・・


今夜は・・古旦那の釣りあげた鮎を・・鮎飯に・・



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる