2010-09-30

夏バテの花達

良く降りましたね、秋の長雨、冬支度の準備を。。


する事ばかりで、フスマの張り替えモぼちぼち進み。。


衣替えで、押し入れ、タンスと目まぐるしい毎日。。


置いておいても仕方のない、古い服の処分、中々思いきれず。。


植木の手入れ、この夏で熱中症になった花達のお世話。。


09


夏の間は蕾も無く、熱中症に?と思った、アプチロン。。


残念ながら、処分しょうと思っていたけど。。


可愛い蕾が、いっぱい出てきたので、置く事になるのかなぁ。。


10


可愛いですね。。


11


ローズジャイアント、夏から秋にかけて咲く花です。。


そろそろ終わりに近く、名残惜しそうに、綺麗ですね。。


18


今が満開時です、何といってもこの色、この形。。


小さい花なのに、なぜか気になる、好きな花です。。


夜も更けてきました、後26分で10月に入ります。。


いよいよ秋本番、長い夜を読書、お勉強、それはかしこなるわぁ。。
スポンサーサイト

2010-09-29

秋本番

9月も残すところ、後一日です、10月ですね。。


秋本番、あちらこちらで、「わぁ~わぁ~」と子供の歓声。。


楽しい運動会の季節がやって来ました。。


最近の運動会も、中々大変ですね、父兄の観覧、といっても。。


孫の運動会を見に、田舎からやってくる、お爺ちゃん、おばぁちゃん。。


まだ若い、ヒイおばぁちゃんまでやってくる、そのために場所取り合戦。。


朝4時から起きて、校庭にブルーシートを広げに来る親達。。


3メートル四方のシートにの、中央に4~5人の父兄。。


父兄はビールを飲みだす始末、脚立を立てて、カメラの列、列。。


あとは誰も座る事が出来ず、横目で恨めしく眺める人人。。


そこで学校側が考えた策は、観客席全体にブルーシートを広げる事に。。


来られた順番に座り、仲良く見学するようにと、父兄に通達。。


やったで~学校、ビールだけは飲まないでやってくださいね。。


小夏ちゃんも子供のために、5時に起きて、一畳位のゴザを広げたわぁ。。


お弁当を作り、その日だけは小夏ちゃんはお店を休ませて頂いて。。


旦那一人で、お店番、あの時はご苦労さんでしたね。。


90


近所のジャスコでは、ハロウィーンのディスプレ。。


94


外国のイベントは、ようわからんわぁ。。


日本のお盆の様なもの、と聞かされたのですが。。


95


カボチャのお化け、コウモリ、気持ちの悪いものに変装。。


小夏ちゃんは怖いのが、大嫌いやねん。。


あれ~もっと沢山写真を撮ったつもりやのに、おかしいなぁ。。


00


整骨院の生け花です、何時もありがとう。。


花は心が、癒されます。。


2010-09-27

生け花

久しぶりの雨となりましたね、冷たい季節を呼ぶ。。


秋の雨、雨の音を聞くのもいいものですね。。


秋の夜長には、持って来いの秋の雨ですね。。


長い間暑い日が続いたので、体調も崩れがち。。


クーラーに漬かり過ぎ、クーラーになれた身体が。。


立ち直りの遅い事、この2~3日小夏ちゃんは、坐骨神経痛が。。


この痛さ?、イヤイヤだるさかな?なった人にだけ,分かるよねぇ~。。


座っていて、立ち上がり歩きだすと痛い、少し歩くと。。


痛さが和らいで楽になる、歩いている方が楽という。。


不思議な、腰なの、足なの、骨なの、何処が悪いんやろ。。


間違いなく、歳のせいです、こんなはずではなかったに。。


81


先週の生け花です、長い葉は、ユーサンラン、ランの一種。。


82


薄紫の花で上に蕾があるのは、デンファレ・ランです。。


83


赤いカーネーションがマッチしています。。


先週はフスマの張り替えで、生け花は活けたのですが。。


85


忙しくしていました、今週も。。


フスマの張り替えを、急がないと、大変大変。。





2010-09-26

フスマの張り替え

残り4日で、10月ですね、急に寒くなり。。


驚いているところです、なんだか気持が忙しくなり。。


寒くなると着る物が、慌てる始末、今週はする事が多くって。。


まずは、汚くなった襖(フスマ)張り替えをする事に。。


えっ、正月まで、まだ早いって、そうですねん、年末までに。。


済ませておきたい事の一つ何です、手間取る物から、かたずけんとね。。


54


4~5年前に、小夏ちゃんが張り替えをして、それ以来。。


30年間で5回目の張り替えになり。。


何時も小夏ちゃんの仕事となっているんです。。


63


元のフスマ、水分汚いなぁ、5年も経てばね。。


子供も、孫も大きくなったので、汚す人もいなくなり。。


さぁ~大変、汚れたふすま紙をはがして、下地を綺麗に。。


64


はがした汚いものは,お見せする訳に行きませんので。。


大変だった事は確かです、上の方に、シワが見えますが。。


貼ってすぐです、しばらくして、のりが乾きだすと。。


シワが伸びるので。。


57


どうですかぁ?シワも無くなり、おみごと~。。


確かに、部屋の中が、明るくなりましたよ。。


55


綺麗になって気持ち良いわぁ、なんて自分で、褒めるしかないね。。


旦那は「家には便利な人がいるもんで、助かるわぁ」。。


誰かぁ~誉めたり~な、まだ3枚張っただけやでぇ。。


あと4枚、残っております、です。。




2010-09-25

懐かしいイヤリング

この風・・見えますかぁ、窓から入る風の色は秋の色。。


ほら見て見て、薄い夕焼けの色?あ~見えるといいのにね。。


チョット秋のオシャレを楽しみたい気分。。


24


もう~随分昔の、35~6年前のイヤリングです。


昔近所のおばさんが、「あんたはきっとイヤリングが似合うと思う。。


その耳はイヤリングの似合う耳やで」。。


「ハイこれ・・」イヤリングを頂いたんです。。


細かい花弁のイヤリングがそうです、もう古く成ってしまった。。


73


それ以来、イヤリングにハマって行き、やがて、250個ほどあり。。


赤いイヤリングも、30年以上前に買った物です。。


使わなくなった物を、半分以上処分して、今では60個、まだ多いなぁ。。


ネックレス、指輪、ブローチは好きじゃないので付ける事は少ないですね。。


69


人様から、お誕生に頂いた物や、お土産に頂いた物が多くあり。。


小夏ちゃんの「お気に入り」の物だけを残してあります。。


まだまだある、イヤリング、又見て頂くことにして。。


昔は、チョットオシャレな小夏ちゃん、やったんですが。。


自分ではそうだと思っていたのに、みなさんから見ると。。


チョット変わった服を着る人だと、言われていました。。


ヤッパリね・・今でも、ハンカチや風呂敷の服ではね。。


女らしい大人の上品な服を、チョット考える事にしましょうか。。



2010-09-24

ガラス細工、ネコの親子

随分と涼しく成りました、窓を開けていると肌寒く感じます。。


ホンマに今年の夏の暑さには、参りましたね。。


暑いのは苦手?、イヤイヤ、そやないねんけど、あの暑さの中では。。


身体が溶けそう、熱中症になりそう、イヤイヤ、なる前の予防かな。。


簡単に熱中症と云うけど、一つ間違えば、恐ろしい事になるそうです。。


まず意識が無くなる、高熱が出る、腎臓が一番にダメになる。。


筋肉がボロボロに、肝臓が弱る、脳障害に。。。。あ~~怖い~。。


等等、耳にすると、予防線をはる、傍のひとに迷惑をかけないように。。


自分で自分を守る、自己管理、傍の人にも気を配る事も忘れない。。


もうそんな心配は無用、こんなに涼しいんやもん。。


52


ガラスで出来ている、ネコの親子。。


おどけた間抜けな顔が、なんともね~可愛~ゆ~い~ね~。。


昔「ガラスの館」で余りの可愛さで買ってしまった。。


53


残念なことに、「ガラスの館」が無くなっているんです。。


又何か、可愛い物があれば、欲しいなぁ~なんて。。


思っていたんですけど、お店が無いもんね、残念なり~。。


どこにでもありそうやねんけどなぁ~。。


2010-09-23

ススキとひまわりの満月

早朝5時ぐらいから、稲光が窓の外を時々明るくする。。


小さな雷の音が遠くで聞こえている、5時半頃稲光と共に。。


大きな雨粒の音と、雷の音がしてきた、もしかして、「ゲリラ豪雨」。。


どうして逃げるか、神様仏様、家が雨で流されんようにお願いします。。


そんな事を考えていたら、眠られへんかったわぁ。。


雨が降り出してからは、肌寒く、急に気温が下がると。。


あの暑い日が、何処へ行ったのか、探しに行きたくなるねぇ。。


暑いのはイヤ、寒いのはイヤ、人間は贅沢なもんですわ。。


昨夜は十五夜「お月見」今夜は満月、まんまるいお月さんが出てて。。


綺麗なはずが、この雲行きでは、満月は望めないね。。。。


39


満月も見る事が出来ゃへんなぁ、でぇ小夏ちゃんの。。


家のお月見セットは、ススキとひまわり。。


41


向日葵の黄色のマン丸お月様が、ススキに囲まれて、後ろには。。


月に帰って行く、かぐや姫。。


なんて、考えて遊んで見る、子供のような。。小夏ちゃんです。。


50


ススキの穂が綺麗に開いて、お月見にピッタリ。。


月見団子は、あら~昨日食べてしもたわぁ。。


やっと秋が来たようですね、彼岸花が咲き、黄金色に実った稲が。。


野山は紅葉で彩られる、秋は綺麗けど、寂しい季節でもあるんやからね。。



2010-09-21

秋祭りの準備中

え~世間では「暑さ寒さも彼岸まで」と申します。。


昔の人は、上手い事言うたもんですが、そうはイカン。。


今年のお彼岸の入りは、真夏のようにあつあんなぁ~。。


ホンマやったら満開にならんとアカン彼岸花も、今年の暑さで。。


出遅れ,咲き遅れで、やはり朝夕の冷えが少ななると。。


季節がまだ夏なんや~と勘違いをして、咲くか、咲くまいか。。


迷って居ります、果物もそうなんやて、桃。柿、栗、梨、リンゴ。。


秋の美味しい果物が、高く成って今年は食べられへんかもなぁ。。


でも祭りは、暑くっても、確実にやって来ます。。


我が町、藤井寺の秋祭りは、10月9日~10日(第2土曜、日曜)。。


70


小山の布団太鼓の準備は進んでいます。。


72


小山の布団太鼓は、勇壮で迫力満点、見せられますね。。


藤井寺は確か、大きく7地区に分かれていたと思いますが?。。


小山地区は、布団太鼓 一台、、神輿1台、ダンジリ1台。。


小山の布団太鼓は、大阪府下で堺市に次、2番に重たいと云われる。。


74


土塀の向こうは、産土神社です。。


もうすぐですでぇ、その頃には、この暑さが和らいで。。


秋らしく爽やかであるんやないかと、楽しみに待っとります。。


河内の祭りは、面白いはずなんやけど。。


お祭りの様子はまた後ほどに、デジカメでバッチリと。。


待つといて、おくんなはれや。。

2010-09-18

清園寺

爽やかな朝を迎えたけど、お昼はまだ真夏なみの暑さ。。


お買い物帰りに、見~つけた所は。。


73


「清園寺」産土神社のすぐ隣にあるお寺なのに、どうして。。


30年も住んでいながらにして、初めて覗く事に。。


近所でもこのお寺の話は、話題にもなることなく今思えば。。


不思議なことですね、罰あたりな事です。。


山門の間口も狭く、チョット覗く事にしますね。。


75


灯篭の向こうは、除夜の鐘が鳴る、鐘つき堂です。。


76


門からすぐに、瓦の彫り物?が3体と、石仏。。


77


これより先へ、行きたいが、又の機会に潜入することにして。。


79


表から見える土塀と、釣鐘堂。。


80


土塀がなんとも情緒がありますね。。


高くそびえてる、イチョウの木です。。


もうすぐ色付くことでしょう、その頃に又。。


ゆっくりと、撮影をする事にします。。





2010-09-17

ジュランタ

本当に涼しくなりました、秋空って云うのでしょうか。。


空が澄み切っています、秋晴れ、ですね。。


秋の空の夕焼けが綺麗事、知っていますか、昨日の夕焼け。。


凄く綺麗でしたね、アラ見ていないの?う~ん綺麗かったのに。。


55


デュランタ(ジュランタ)庭に咲いた夏の美しい花。。


デュランタは涼しげな、藤紫色の花を、房状に咲かせる夏の花木です。。


綺麗に撮れていると思います、カメラでは青く見えたんですが。。


紫に近い、綺麗な色に出来上がり?。。


53


栽培は簡単ですが、花後の剪定と追肥の仕方に留意すれば毎年咲くのです。。


それがややこしいけど、ほったらかしで良いんですよ。。


52


この花はストレスを与えると、良い花を咲かすんです。。


例えば、花が終わると、肥料を上げない、水を控えめに。。


49


植木鉢は小さめで、窮屈なほど良い花を咲かすんですって。。


50



ゆったりと大事に、暑さを避け、霜よけをして、育てる花もあるんですが。。


ストレスを我慢できる人間も、強く、心が広く大きな人になれるのかなぁ?。。


金は無くて、いじめられて、寂しい思いをして、辛くて、苦労して。。


そんなんに負けない人間がいるんだろうかァ?、負けてしまうよね~。。


これに勝てば、偉い人だと思うね、花と人間は違うのかもね。。


花は土に足を突っ込んでいたら、ええもんね、栄養はくれる水はくれる。。


楽チン・・楽ちん。。。でも花は綺麗で、癒してくれる。。


花の命も、花の人生も・・人間も人生色々。。ってとこかな。。





2010-09-16

生け花

今日は、昨夜の雨で、随分と涼しくなりました。。


楽ですね、涼しいのがこんなにええもんやなんてね。。


今が一番好きやなぁ~寒くも無、暑くも無、布団もいるでなし。。


長袖を着る事も無、半袖でも寒くも無、贅沢を言うてます。。


東京は、気温が低く寒く成っているそうです。。


季節の移り変わりは、身体に気を付けんとアカンね。。


昨日の朝の事です、古旦那は、ズボンをはくときに腰をギクっとね。。


「経験のある者は分かるはず」小夏ちゃんも2年前にやったんですわぁ。。


小夏「何処の医者へ行けばええのん、整骨院、整形外科?どっちがええんやろ?」


旦那「好きにして、何処なと行って、大した事無いやろ、大げさに」。。


こんな言葉が小夏ちゃんの耳に、帰って来てたなぁ、仕事もしたわぁ。。


顔そりが辛かった、落ちた物が拾えない、出張散髪も行ったが、これは辛かった。。


寝返りが出来ない、目が覚めてしまう、3日間辛抱してやっと整骨院へ。。


3日通院しただけで、随分と楽になって、仕事も楽になりホット。。


これを経験しているので、旦那に早めの治療を進める事に。。


今朝になって、やっと整骨院へ行ってましたね。。


昨夜から小夏ちゃんの首が、カユイねん、赤くなって小さいブツブツ。。


今もカユイ~「かいたらアカン」と云い聞かせ、何でやのん。。


あっ思い当たる事がある~引き出しを整理していたら、見つけたぁ。。


肩こりの「磁気ネックレス」磁気には見えないので、つい首に。。


犯人は、これや~、すぐカブレル事も忘れて、付けてしもたわぁ。。


今、外した所やが、遅かったかぁ~。。愚痴の多く長い前ぶり。。


62


小夏ちゃんのお店の、今週の生け花です。。


61


ススキとひまわりと小菊・・?。。


ススキとひまわり・・チョット大胆なコラボですね。。


お花屋さんのおばさんに、お任せで組んで貰った物です。。


夏と秋のコラボ・・ま~いいかぁ、今時ですね。。


47


今年の畑で見る向日葵は、暑さと水不足で。。


疲れた向日葵を随分多く見かけたんですが。。


48


生け花用は、ヤッパリ綺麗ですね。。


今年の暑さで、多くの花が枯れてダメにしたんです。。


可哀そうな事をしてしまったので。。


違った花を植えかえて見ようかと思っております。。


どんな花?もちろん可愛い花がいいですね。。


もう少し涼しくなって、土いじりを楽しみますわぁ。。



2010-09-15

夏のなごり、秋の始まり

少しは涼しくなりましたね、心地よい眠りが嬉しいね。。


朝の空気が気持ちよく、心地よい目覚めが嬉しいね。。


夏のあの暑さは、何処へ行ったのやら。。


今のところは、探す気も無いが、寒がりの小夏ちゃんの事。。


寒~い冬が来ると、「あの時の暑さが、恋しいなぁ・・」。。


「暑けりゃ暑い、寒けりゃ寒いと言いやがって、うるさいなぁ」と旦那に怒られ。。


「暑いもんは暑い、寒いもんは寒いのにねぇ~」困った小夏ちゃんですわぁ。。


「ウルサイのんと違う、ただ敏感なだけやん」屁理屈言うとりますが。。


小夏ちゃんの、懐は年中寒く、懐は暑い方がええのになぁ。。


30


朝顔の種が落ちていたのか、ちっちゃな朝顔の花が。。


植木鉢の隅っこで申し訳無く、咲いております、夏の名残りですね。。


37


自転車で通りかかると、黄ばんだ「花水木」を見つけました。。


花水木の葉の間から、可愛い赤い実を見つけました。。


39


「小さな秋見つけたぁ」。。実付けた。。やん。。


日、一日と涼しくなる事は間違いのない事ですよね。。


ここ2~3日のこの涼しさで、朝起きるとね。。


鼻が詰まって、喉がイガイガ、寒さに弱い小夏ちゃん。。


起きて動き出すと、すぐに治るねんなぁ~これも不思議。。


10年前まで、河内音頭を歌ってる時は、喉は要注意、大事に大事に。。


「夏の終わりと、秋の始まり」が、良く分かる、やっぱぁ、敏感やねん。。


風邪引きには、十分に注意をする小夏ちゃんです。。




2010-09-12

鈴虫の声

なんとなく、空気が変わったように感じますね。。


ここのところ一年間、何か作って、何が残ったんかなぁ。。


なんの成果も無い一年のように思うけど。。


仕事はしたよ、一生懸命にね。。


この暑さでは、何~にも手に付かず、お店と台所の往復。。


もうそろそろ、秋になったらする事が、満載やもんね~。。


ホラ・・聞こえる、寂しそうな鈴虫の鳴き声が、千匹ほど生まれた。。


鈴虫も、残り少なく、鳴き声も、か細く聞こえる。。


63


わずか数十匹ほどとなっている。。


64


鈴虫も我が小夏ちゃん家に、住み付いて28~9年。。


鈴虫との、お付き合いも長いんです。。


(藤井寺)に来る前のお店で、3年ほど鈴虫を飼っていたんです。。


ここに来る時、12月は鈴虫は飼育ケースの中で卵でした。。


持って来るにも荷物になるので、旦那の弟に家に上げたんです。。


2年ほど経って、弟が飼育ケースを提げて、やって来ました。。


「去年、今年と大量の卵が孵ったので、持ってきたでぇ}。。


それ以来、毎年6月になると、孵化して、夏の終わりには。。


涼しげな、可愛い音色を、聞く事が出来ています。。


今年もその音色が、段々と弱く、小さくなりやがて。。


卵を産み付けて、これから来年の準備となるんです。。


夏が終わりそう~まだ外は暑いのにねぇ~。。秋を探すよ~。。



2010-09-10

風船カズラ

朝が涼しくなると、眼が覚めず、時計を見ては。。


つい、うとうとと、思い切って飛び起きんと、寝込むと大変。。


ベランダに出ても、朝顔も終わってしまい、フウセンカツラの。。


フウセンも、今は茶色く枯れて、中に種が出来ている。。


13


もうこれも夏の終わりを教えてくれる。。


08


夏の盛りには、白い花が咲き。。



09


次か次へと、ちっちゃな風船が出来て涼しそう。。


青々としていたけど、この夏の暑さには、植物も大変だ。。


水やりが追いつず、朝に水上げても、夕方には。。


葉っぱには元気がなく、しんどそうに、だらりと垂れていた。。


先日、風船を収穫することに、ご苦労さん。。


11


この中には、秘密の可愛い種が入っているんです。。


15


一つの中に3コ位でしょうかぁ。。


17


黒い種には秘密の、白い可愛いハート型の模様が。。


19


どの子にも、ハートマークが付いているんですよ。。


24


可愛いでしょう。。


若いカップルのラブラブのお二人さん。。


良かったら差し上げますよ、この種を蒔いて芽が出て。。


花が咲き、風船が膨らんで、新婚さんの愛の巣で。。


やがて可愛い赤ちゃんが誕生するかもよ。。


愛のキューピット。。になるかも知れませんよ。。








2010-09-09

綿ができたよ~

暑いのでしょうが、2度、3度の差で涼しく感じるって。。


有りがたいもんですね、ヤッパリ台風が涼しい風を置き土産に。。


上陸して大暴れ、いたずら台風が、大変な被害を置き土産に。。


暑い空気を吹き飛ばし、秋を連れて来てくれたのかも知れへんなぁ。。


お百姓さんや農家のみなさんは、恵みの雨を期待をしていたのにね。。


56


今年も綺麗に咲いてくれた綿の花も。。


00


花の後を残して、大きく膨らんできました。。


「へその緒」見たいやね。。

01


ほらほら、へその緒も取れて一人前、大きくなりました。


97


今年は綿の花に、思いを込めたんです。。


85


はじけて中から綿が見えてきました。。


84


可愛いですねぇ。。


83


もう落ちそうです、この綿の中に種が入っているんです。。


来年のために、この種を収穫して。。


あああ~布団を作るのに、何年かかるのでしょうかァ。。


この綿が幾つ有れば、ふんわりと身体が沈むような素晴らしい。。


大きな布団が出来上がるのか?そんな事考えてると。。


お布団やさんって大変なお仕事なんやね。。


この世では無理やなぁ、あの世へ行ったら・・・あっそうや。。


ええ布団が有るがな、大きな雲の布団やで、閻魔さんと。。


雲の布団で・・おねんね・・出来るねぇ~。。




2010-09-08

冬瓜

期待していた台風も、何時も間にやら通り過ぎていました。。


少しの生ぬるい風を吹き付けて、お花の水やり程度のシャワー。。


今週いっぱいは、残暑がのこりそうですね。。


もうそろそろ、疲れたわぁ、昼夜クーラー漬けでは、参ったなぁ。。


夏バテをしないように、美味しいお料理で、元気付けてね。。


68


「冬瓜」トウガンを提げてお友達がやって来ました。。


丹波の山で育てたそうです、40センチは有るでしょうか。。


「山の中で、これまでよう育ったもんやね?イノシシに食べられへんのん?」。。


「冬瓜は、トゲが有るので、イノシシや猿は見向きもせえへんわぁ」。。


トゲは取って頂いているそうです、賢い動物達ですね。。


72


早速調理することに、中にはカボチャのような綿と種が有ります。。


74


中は雪のように、真っ白です。。


冬瓜は、東南アジア、日本では平安時代から栽培されています。。


80


95パーセントは水分です、みずみずしく艶やかな色ですね。。


厚い目に皮をむき、スペアリブ(豚)と一緒に炊きます。。


7~8月頃に収穫される夏の野菜で、実を食用とする。。


実は大きなもので30~80センチにもなるそうです。。


元々は名称は「冬瓜」音読みで。「とうが」と云い、これが転じて。。


冬瓜、「とうがん」となった、表記は、実を丸のまま、冷暗所に置けば。。


冬まで保存が出来る事から、「冬瓜」と名付けられたそうです。。


薬用として、漢方では、身体を冷やす、熱を下げる効果が有り。。


利尿剤として使われています。。


95


美味しそうに出来ています、スペアリブは別のフライパンで。。


焦げ目を付け、甘辛く煮ます。。


冬瓜は別の鍋で、出汁を聞かせて薄味で炊いておきます。。


スペアリブに味が染みたら、冬瓜の鍋に出汁と一緒に移し入れて。。


とろ火でゆっくりと煮ますが、もうすでに、冬瓜は。。


とろけそうに、透明になっていますので、落としブタで。。


実が崩れないように、ゆっくりと煮詰めます。。


96


いい感じに出来上がりです。。


非常に柔らかく、歯の弱い方には、是非お勧めですね。。


古旦那が、「歯に優しいて、これはええなぁ、」なんていっております。。


01


キュウリとツナのマヨネーズサラダ、納豆です。。


どうぞ、ご遠慮なく、お召し上がりくださいませ。。


好き嫌いの多い「あなた」冬瓜は癖が無く召し上がれますぞ。。



2010-09-07

「フウセン唐綿」

9月に入っても一向に、秋は訪れず、夏のままの猛暑。。


台風が九州へ、日本海を北上する様子、この暑さを。。


持ち去ってくれれば、有りがたいんですけど。。


先ほども、シャワーのような雨が降った中、自転車で。。


訪問散髪に出かけてきました、雨のシャワーも気持ちのいいものです。。


91歳のおばあちゃん、認知庄で足が不自由、耳が聞こえず、緑内障で失明。。


見かけは91歳とは思え無いほどに、若く見えたんです。。


人間、目、耳、足、を取られるほど、辛いものは無いと思う。。


我が娘に見られる事の幸せは、昨今では、幸せなおばあちゃんですね。。


89


今週の生け花です「フウセン唐綿」です。。


92


透かし百合と、合わせて見ました。。


90


カスミソウを涼しく足元に。。


94


このような花が有った事を、2~3年前に知りました。。


「フウセン唐綿」は夏にフクシャに似た形をした、白く小花を咲かせ。。


秋には、表面に剛毛を持ち、ふうせんのように膨れた果実をつける亜低木です。。


葉は緑色で細長く対生に付きます、果実がはじけると。。


白い綿毛の付いた種子が出ます、形が面白いので、家庭で植えたり。。


切り花や生け花に使われています。。


笑ってしまうほどの、ユニークさが、いいですね。。


名の知らない時は、小夏ちゃんが勝手に命名を付けました。。


「玉袋 スジ太郎」なんてね、河内の子ですね、面白いなぁ~(笑われたわぁ)。。


唐綿さん、失礼をいたしました。。



2010-09-06

お誕生日、第2段

ウン歳と一日です、第2段と行きましょう。。


昨日は皆様お祝いを頂きまして、ありがとうございました。。


お食事会も有意義で楽しかったですね、秋の旅行の話も進み。。


楽しみが又目の前にある事は、頑張る励みになるんですよね。。


28


若旦那が「おめでとう。。」差し出したプレゼント。。


29


広げると、何と可愛い桐の箱が!!中央に和柄の布がはめ込みに。。


30


小夏ちゃんが好きそうな、デザインですね。。


31


可愛いお茶碗と湯のみセットです、山茶花の花が描かれています。。


62


くるっと、丸みのある可愛いですね、ありがとう。。


64


古くまで使っていた、マゴ茶碗、もう一腹させて上げんとなぁ。。


52


お嫁さんから頂いた、チョコクッキーです、美味しそうですね。。


55


ダイエットは、もう少し涼しくなったら、やって見よう。。


お誕生日は,なんぼ有っても、ええもんですね。。


歳は、結構、結構、プレゼントだけで、結構、けっこう。。


明日から又頑張って、来年の誕生日まで。。


素敵な物を頂きました、みなさま、ありがとう~。。



2010-09-05

お誕生会第1段

お誕生日おめでとうございます。。。


誰のん?って、もちろん小夏ちゃんの。。


あ~~歳を、言うとこやった、危ない、危ない。。


喜ぶ年でもないが、祝って頂く事の嬉しさは、変わる事がなく。。


元気で有る事の喜びに、感謝です。。皆様ありがとうございます。。


38


こんなに嬉しい事は有りません、お顔そりエステのお客様から。。


今、近鉄百貨店で買ったばかりの、今話題の「マカロン」を頂きました。。


箱もとても可愛いですね、中も色合いが可愛いマカロン、初めての味です。。


42


ふんわりと、柔らかくマシュマロのような、お口でトロリ。。


44


外はサクサク、中トロリ、美味しいなぁ~初めての味に、満足です。。


汚い手を見せてすみません、 もう一つおまけが。。


46


ミニ、モナカの袋詰めを頂きました、一休みのお茶うけに。。


48


年配の、顔そりエステのお客様から、美味しい塩こぶを頂きました。。


49


お気を使って頂き、小夏ちゃんはホンマに、幸せ者です。。


身内はないのかぁ・・なんて言われそうですが、イエイエ。。


34


孫ちゃんから。。粋な柄ですね。。


35


鏡と爪楊枝入れを頂きました、爪楊枝よく使うんです。。


お友達の奥様と9月5日の同じ誕生日なので二人一緒に。。


今夜はお食事会で祝って頂きます、一番の楽しみですね。。


若旦那と嫁からも届いていますが、長くなりそうやから。。


第2段として明日に、投函します。。お楽しみに。。うふふ。。



2010-09-04

柏原のブドウ

9月が過ぎたと云うのに、猛暑、残暑、堪忍して欲しい。。


間違いなく秋が近づいてる事は、確かなんやけど。。


ニュースになるほどの猛暑続きでは、誰も気がつかへんねん。。


耳を澄ましてジ―と、聞いて見てぇ、なぁーあのうるさかった。。


蝉の声が聞こえてけーへん、もう冬眠に入ったかなぁ。。


73


お客様から届いたブドウです。。ありがとう。。


河内で有名な、柏原のブドウ、柏原の小高い山は一面、ブドウ畑です。。


河内ワインも有名です、「チョウやの梅酒」の工場もあるんですよ。。


70


どうして、「チョウやの梅酒」かって。。


ここで「河内ワイン」を作っているんですよ。。


72


梅とブドウ?・・同じお酒ですものね、でぇ・・


チョウやさん、梅のエキスで化粧品を作ってる事知ってる?。。


化粧水、洗顔石鹸、ハンドクリームなど。。


なんか分かるような気がするなぁ、一度使って見たいなぁ。。


梅―ぇ具合に出来ているような、気がするけど。。


梅のエキスとお酒のミックス、食べて良し?、塗って良し。。


お酒を顔や手に塗ると、凄くツルツルするって知ってたぁ。。



2010-09-03

鶏頭、活花。。

今年の暑さで、野菜はもちろん、果物が日焼けして。。


熱中症の果物や、野菜は売り物には、なれへんのんやって。。


トマトもキュウリも、ナスビも、値が上がるって。。


スーパーのおっちゃんが言ってたよ、しゃーないかぁ。。


山の中腹で赤く茶色くなった、松の木、ブナの木,ナラの木が。。


紅葉ではなく、枯れているらしい、古い木ほど大きく根っこが深く。。


雨が欲しいと、嘆いているんやろうね。。


小夏ちゃんのベランダで、可哀そうな事になったのが。。


シャコバシャボテン、横を通った時、手が当ったんですよ。。


バサ~っていっぱい芽が出た、カニシャボテンの葉が落ちた~。。


水のやり過ぎなのか、日当たりが良く暑すぎたのか、「根ぐされ」。。


可哀そうな事をしてしもたわ、まだ硬い葉を拾って、土に埋めた。。


復活してくれるかなぁ。。


20


今週の小夏ちゃんのお店の、活花。。


25


間違いなく秋ですね、可愛いオレンジの実をつけて。。


買った時は名前を聞いたんやけど、よく忘れる小夏ちゃんですね。。


21


鶏頭の花、子供の頃から夏によく見かけた花の一つ。。


24


ビロードのような、毛足のある花。。


鶏頭は、夏から秋にかけて、赤、桃色、黄色の花穂を付けます。。


その形状が、鶏の「トサカ」に、似ていることから鶏頭と名が付いた。。


原産地は、アジア、アフリカの熱帯地方と推定されている。。


昔は食用とされていたそうです、根やジクは干して、いぶして。。


ネズミの駆除や退治に使われているそうです。。


秋はもう少しですよ、それまでは夏バテなど、無しよ。。




2010-09-02

「防災の日」、防災グッズ

9月、夏休みも終わり、子供達の元気な顔、顔。。


昔のように、真っ黒に日焼けをした子供が少ないように思うけど。。


まして今年の暑さは、子供でも、うんざり、クーラー漬けですよね。。


政治で世間は騒いでいるが、一日は「防災の日」です。。


この日が来ないと思いださない人間の心のゆるみ、アカンなぁ。。


阪神大震災以来、小夏ちゃんの枕元の柱には、防災グッズがぶら下がり。。


99


ナップサックです、元の姿は、娘の白いジーンズでしたが。。


勉強中にインクをこぼしたと、泣き泣きズボンを洗っていた娘。。


結局取れずじまい、きっとお気に入りのズボンだったんですんよね。。


03


インクを目立たなくするために、青い花「テッセン」を描いて見ました。。


この後、小夏ちゃんが長い間、このズボンを愛用していたんです。。


歳のせいなのか、何時の間のかはかなくなり、ナップサックに変身。。


このナップサックが、今は「防災グッズ」入れとなっています。。


02


中には、運動靴、少し厚底で、逃げるさい。。


ガラス、釘、が刺さらないために。。


11


電池、ヤッパリこれが無いとね。。


07


要らなくなった、靴下2足、軍手1つ。。


13


これこれ、ホイッスル,笛です、居場所を知らせるために。。


「助かりたいのか?」と言われると、なんやけど、家の中に。。


とじ込まれて、傍から火災になって・・燃えるなんてね、いや。。


15

タオル、ハンカチは必要です、誰かが怪我をした時など。。


役に立ちそうですよ。。


04


「乾パン」ヤッパリ、食べる物ですね、まずは口から。。


18


どうです、これだけは15年間枕もとの柱に、ぶら下がっています。。


もう一つ足りない物があります「水です」賞味期限が有るため、入れ替え中です。。


地震が来て、役に立つ前に、見事にあの世に行ってしまったら。。


みんなに大笑いされるやろなぁ・・それはそれで・・幸せかも知れへん。。


皆様は、防災グッズの準備は、してますかぁ?してませんかぁ?。。





2010-09-01

河内音頭の盆踊り

九月になりましたね、まだ夏の暑さには、マイッタ参った。。


久しぶりの更新です、なんや、かんやで忙しく。。


夜は盆踊りにいそしんで、二時間ほどのつかの間を。。


流れる汗を拭く事も忘れて、汗まみれになって、踊りまくり。。


整骨院通いに血圧の薬を飲んで、ド~ンと、櫓太鼓が鳴った時にゃ~。。


胸が踊り,血が騒ぎ、心うきうき、手足が踊る。。


これって毎年の事なんですけどね。。


76


昨夜の盆踊り、音頭取っている人は。。


「河内野、小若丸」小夏ちゃんの師匠です。。


79


三味線も、ギターも、太鼓も、音頭は声良し、
と芸達者な。。


まだ四十七歳の若い師匠です、十三歳から弟子を持つ事三十四年。。


79


太鼓の、ひろし師匠、小若丸の太鼓の師匠、お手本となる人。。


82


音頭では関西一番といわれる、つかさ会の大御所。。


「つかさや 征司」師匠、太鼓の名手。。


83


祝い太鼓では、お弟子さんが50人とか。。


このような凄い師匠の音頭で、気持ち良く,のり乗りで。。


踊りが踊れました、今年最後の、踊りになるかもね。。


5日は、小夏ちゃんの、バースディー??歳に、あ~。。


嬉しいのやら、嬉しくないのやら、パーティーは、嬉しいなぁ。。


美味しいものを食べに行きます。。ごっつあんです。。





プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる