2012-11-28

信楽のタヌキ

こんばんわ、今夜も遅くなりました。。


年賀状の製作で、時間が遠~に過ぎてしまってます。。


北海道では大雪、雪国で慣れているはずが・・えらいこっちゃ。。


大阪で、雪が降ると、あっ雪や~と、喜んで外に出て。。


手のひらで受けて、はしゃぐ小夏ちゃんがいるんです、犬かぁ、子供かァ。。


幾つになっても、雪って嬉しいものですよ。。


先日、お花の先生のところへ、お花を取に行くと。。


83


可愛いピンク色の菊の花が。。


86


菊の花? 洋菊らしいのですが、名前が分かりません。。


菊科の花でしょうが、色々な菊の種類が有るようです。。


88


庭を進んで行くと、可愛い、タヌキさんが。。


お出迎え?じっくりと見るのは初めてかも。。


良く見ると、何とも愛嬌がええこと、可愛い。。


信楽焼の狸、有名です、縁起物として。。


商売をされている方には、喜ばれているようです。。


タヌキが、笠をかぶり、大きなお目目、愛嬌な顔。。徳利を持ち。。


大きなお腹、通帳を持ち、大きな金袋、ずっしり長い尻尾。。


これって、皆意味があるんですって。。。


笠。。。思わぬ災難や事故を防ぐ、用心常に身を守る。。


目。。。何事も、前後左右に気を配り正しく物事を見つめる。。


顔。。。世は広く、真心込めて、互いに愛想よく務める。。


徳利。。飲食に恵まれ、徳(徳利)を密かに我が身に付ける。。


通帳。。世渡りは、まずは信用が第一、活動常に四通八達。。


腹。。。物事は常に落ち着き、太っ腹で決断力を持て。。


金袋。。金銭は宝、自由自在になる運用を成す。。


尾。。。尻尾、何事も終わりは大きくしっかりと身を立て真の幸せを。。


よ~し、明日からがんばるぞ~あれ~小夏ちゃんに。。


無いものがあるぞ~それは~え~と。。胃袋にするとしましょう。。



スポンサーサイト

2012-11-24

デンファレの花、ラン科

寒い三連休です。。


昨日の祭日は、お陰様で、朝から、仕事も忙しく。。


金曜日で有る事を、すっかり忘れていました。。


なぜって、土曜日と勘違い、そんな事ってあるよね。。


まぁ~月曜日が祭日になるより、ええよね。。


月曜日の祭日は、いやや~大阪の町は人ごみ。。


住宅地は、子供が自転車で、信号も見ることなく進む。。


危ない・・なんて、日常茶飯事。。


小夏ちゃん位の歳の人は、他の子供さんの事も。。


とても気になるんですよ、親御さん、気を付けてあげてくださいね。。


先日、マレーシアで会社をされている方が帰国され。。


大量のデンファレの花を、お店に届けに来て頂きました。。


64


花言葉は。。お似合いの二人。。わがままな美人。。誘惑、有能、美人。。


ラン科、東アジア、タイ、マレーシア、シンガポールから輸入される。。


日本では、赤紫が圧倒的に多く見られます。。


色は他に、赤、ピンク、黄色、薄い黄色、白、オレンジ。。


紫、薄紫、オレンジ、エンジ色等が有ります。。


63


多くまとめて、生け花にすると豪華で素敵ですね。。


65


切り花として一年中出回っていますが。。


鉢植えは主に6~9月気温の高い時期に販売されます。。


62


あまり気温の低い所では葉が落ち、寒い所は避けましょう。。


76


ぎょうさんのデンファレです、少しは。。


二階のテーブルの上にも、置いて見る事にしましょう。。


68


華やかさが有るラン科の花の、デンファレですが。。


お行儀の悪い花で、生け花には中々言う事を聞いてくれません。。


しなやかに伸びて、胡蝶ランに似た”デンファレ”は。。


植木鉢で咲いているのが、一番似合っているのではないでしょうか。。


ラン科の花は、育てるのに一苦労、一年で終わらせてしまいそう。。



2012-11-22

桜エビのかき揚げ。

こんにちは、久しぶりにお昼間のブログ更新です。。


良いですね、落ち着いて更新できますが、。。


只、何時お客様が来られても、いいように心の準備はOK。。


久しぶりのお料理です、先日旅行で買ってきた。。


自分へのご褒美は、小夏ちゃんへのお土産は、これです。。


58


桜エビです、とても美味しく、海老の香りが、フワ~。。


59


ホンマに、桜色で綺麗です。。


一度食べて見たい、桜エビのかき揚げ、天ぷらです。。


桜エビ、だけですれば、一番美味しいのですが。。


それは、とても贅沢と云うものでして。。


72


玉ねぎ、ピーマン、山芋(サイコロ切り)ちくわ。。


65



75


魚肉ソーセージ、桜エビを混ぜ合わせ、量を多く、ね。。


76


あ~~からりっと、美味しそうに揚がりました。。


79


桜エビの、ちっちゃい黒いお目目が、プチプチと見えます。。


69


スルメイカと小芋のたいたん。。


80


それに、以外や~と、思うほど美味しかった物は。。


81


リンゴのお漬物、少し厚い目に切って。。


市販の「浅漬けの素」で半日程で美味しく食べる事が出来ます。。


買って見ないと分からない、ハズレのリンゴってたまにありますね。。


硬く不味いリンゴ等は特に、お漬けもので。。


試して、食べて見てください。。






2012-11-21

年賀状作りせんと。。

こんばんわ。。。


遅くなってのブログ更新が続いています。。


人の旅行の話などは、本当は面白く無いはずですよね。。


少し、間を開けて(なんて言うてるが、写真の整理がまだやから)。。


この季節になると、年末調整・・?


そんな難しい事ではありません、何処の奥様も。。


お正月を控え、何処から掃除を始めるか。。


どの戸棚から、片づけて、なんて考えている主婦が多いはず。。


まず、小夏ちゃんの済ませておきたい事は、これです。。


84


あて名書き、あ~とため息が出ます。。


80


200枚は、とても気が遠くなりそうな枚数。。


毎年少しずつ、減らしているのですが、まだ多いようの思います。。


昨今の時代、便利なものが有り、大変助かります。。


字が得意でない小夏ちゃんには、大助かりです。。


パソコンでの印刷が、心強い見方なんですね。。


あて名書きと、謹賀新年の印刷が終わり、ホット一息。。


79


これからが大変なんです、お店の暇、ひまに。。


趣味も手伝っての、手作りのちぎり絵で新年のご挨拶を。。、


手作りの味と良さは、2枚と同じ物は無い事です。。、。。


楽しみに、年賀状を待って下さる、お友達がいる事に。。


感謝を込めて作ります、幾つまで手作りでご挨拶が出来るのかなぁ~。。


年末の大掃除も、お店の仕事も、サボる事無く。。


歳の身体に、優しくムチを打ちながら。。


頑張らんと,アカン、わぁ~。。




2012-11-20

夜明けの富士山

こんばんは。。。


紅葉も南下して、大阪平野にも少し色付いて来ました。。


日の暮れも早くなり、晩秋の寂しさを感じます。。


旅もいよいよ終盤です。。


2日目の朝、ホテルから見える、夜明けの富士山です。。


朝


グラディーションが綺麗です。。


後ろに、雪のかぶった、八ヶ岳が朝日に照らされています。。


朝


5時半ごろから、ホテルの屋上へ。。


多くの泊り客で賑わっていました。。


7時半ごろから、バイキングで朝食を済ませ。。


清里、蓼科、白樺湖、諏訪、安曇野ワサビ農園。。


途中で見える、富士山の素晴らしい事に感激します。。


ここで(サスペンスの、船越栄一郎さんと出会う)


後は高速一本で、大阪へ。。


後一回、旅のお付き合いを、お願い、お許しください。。


2012-11-18

旅の楽しみ、四川料理

こんばんわ。。。


日付が変わってしまいした、エライこっちゃ。。


一日中降った、ひどい雨もすっかり上がったようですが、


明日は冷えるようです。。


旅の続きです~富士五湖では、何処へ行っても。。


富士山が見る事が出来ました、運がいいのでしょうね。。


富士五湖を後に、八ヶ岳へ向かい、5時過ぎにホテルへ。。


楽しみなのは、温泉です、その後の夕食が。。


四川料理のフルコース。。。


1


フカヒレの煮氷り、え~と後は、何とか?おいしっゅ~ございました。。


5


ポテトのスープに。。なんかが、入ってて?おいしゅ~。。


6


女性は中華がゆを、白いお茶碗の中は、米粒がほとんど無く。。


薬味のような、おかずのような、佃煮のような物が付いてきました。。


男の人は、肉焼きめしを選んでいました。。


食べた後でした。。撮り忘れです。。


9


肉、イカの赤麹和え、これはグ~でした。。


11


たったこれだけ乗っていたのですが。。


とても、パンチの効いたお味で、絡めて食べました。。


ピリッと辛く、後で口びるが、ひりひり。。


14


お野菜とフカヒレスープでした。。


中国茶が出て、最後はデザート。。


15



杏仁豆腐、上に、赤いクコの実が、あっさりっと。。


どの料理も、真っ白なお皿が、使われていました。。


量も、丁度良く、お腹に、ぴったり、ご馳走様でした。。


2012-11-16

富士山を見に、良い旅でした。。

北風が冷たく感じる頃となりました。。


昨夜、隣組のお客様から、お店に電話が入りました。。


何事か?と思い?お話を聞くと、その方の裏の家の電気が。。


一週間付いていないので、不思議に思われたそうです。。


81歳の一人暮らしの「おばぁさん」の家です。。


小夏ちゃんの近くなので、見に行くと、ほんに真っ暗家、け。。


両隣の方に聞く事に「そやねん、電気もやけど、見かけへんねん」。。


と、心配・・三軒目の仲良しの、おばあさんが。。


「多分、病院へ入院されてると思いますねん」。。


「あ~よかった、電気が付いてないから、裏の方が心配して、


見て来てほしいと、電話が有ったんですよ」ホットしました。。


足の骨でも折って、倒れていたら・・と心配しての事でした。。


裏の方、両隣の方、この町会の人達は、良い人ばかりで安心です。。


「私も、たまに見に来てやぁ~」の言葉を聞くと、訪ねて行きやすいです。。


この班には、まだ三人の一人暮らしの方がいらっしゃいます。。


息子さんや親戚の方の電話も、個人情報も聞けず、大変な世の中です。。


12~13日と、富士五湖う、八ヶ岳、信州旅行をしてきました。。


フジ


浜松を過ぎて、富士川辺りで、ドカ~ンと眼の前に現れた。。


でっかい。。。富士山です、(車中より)。。


フジ 84


こんなに大きく見えた富士山は初めてです。。


フジ 84


雪が、たっぷりと積もって、頂上は風に雪が舞っているようです。。


山中湖 1


山中湖の紅葉です。。


山中湖 92


忍野八海の富士山です。。


忍野 16


良いお天気で、良かったのですが、写真には。。


ハレーションを起こすため、上手く撮れなかったようです。。


旦那は、小型デジカメで撮影に夢中でした。。


上の写真は旦那の(小型デジカメより)


小夏ちゃんは、カメラマンさん、「魅せられて大和路」sadaoさんの


大きなカメラをお借りしての撮影でした。。


2012-11-15

ゴクラクチョウ花

こんばんは。。。。


旅行中でした、留守の間は、大阪のお天気は大荒れだったとか。。


そんな事も知らずに、お陰様で良い旅をさせていただきました。。


静岡へ富士山を見る事、富士五湖を巡り、五つの顔を持つ富士山。。


見事に見る事が出来ました、八ヶ岳の麓で一泊を。。


夜明け前の富士山、ご来光を撮影のために屋上へ。。


小夏ちゃんは、カメラマンさんのカメラをお借りして。。


旦那は、小型デジカメの撮影。。


写真整理がまだ出来ておりません、又後ほどに。。


先週の、お店の生け花を、ご覧ください。。


03


ゴクラクチョウ花です。。


07


鳥のようですね、頭には冠を付けているようです。。


10


14


花は洋花、花瓶は和柄、チョット変ですね。。


大きい花瓶が、これだったんです。。


水の重さと、花瓶の大きさが必要なんです。。


バランスが悪いですが、花瓶は見なかった・・事に。。


目をつむってくださいね、え~~見えへ~ん。。


あ~ヤッパリ、目を開けて。。しっかり見てくださいね。。


どっちやねん~。。突っ込まんといてんかぁ。。です。。




2012-11-10

オキザリス

こんにちは。。


曇りがち、どんよりとした雲が空一面に。。


降るなら早く降ってほしいなぁ~今夜からでいいよ。。


明日も降ってほしいなぁ~だってね。。


12日、13日と富士五湖、八ヶ岳、清里と旅に出ます。。


どうか雨には、遭遇したくないんですよね、誰でもよね。。


え~我がままですか、女はね、旅が心のお洗濯、上げ膳、据え膳。。


てるてる坊主、作っとかんと、、、アカンなぁ~。。


太陽が照ると、目一杯咲く花が、オキザリスです。。


18


色も、可愛い花ですね、太陽が出るといいよね。。


79


オキザリスは、春から夏にかけて開花します。。


ほぼ一年中、何処かで見かける花だと思います。。


20


開花するのは昼間だけで、日が陰って来ると閉じます。。


23


葉は3枚で、クローバー(白詰草)カタバミの仲間です。。


花は「カタバミ」とそっくりです、カタバミは少し花が小さく。。


オキザリスは少し大きいので、見分ける事が出来ます。。


17


オキザリスも同じ、かたばみ科です。。


種類は、花の中で一番多いと言われるぐらい多く。。


800種類もあると云われています。。


カタバミは「剣カタバミ」家紋にも使われています。。


カタバミの三つ葉の間に「剣」がはさまれています。。


2012-11-08

ヒメツルソバの花

こんにちは、あれ~こんばんは、もう暗くなっているので。。


今晩はですね、秋もすっかり深まり、晩秋と呼んで良いでしょうね。。


小夏ちゃんのちっちゃい庭では、可愛い、可愛い。。


コンペイトウのお菓子のような、花が一杯咲いています。。


95


ヒメツルソバの花です。。売り名は。。ポリゴナム。。


87


庭一面に、植木鉢のタナの上までも伸びています。。


ヒメツルソバは、ヒマラヤ、アジアで分布しています。。


日本の温暖地に見られ、海岸などに自生します。。


65


長さ5~10センチの玉子形の葉付ける。。


01


白、淡いピンク、薄い黄色の金平糖のような花を付けます。。


ヒメツルソバの花は、よく人家の周囲等に自生します。。


99


明治時代に、日本のロックガーデン用に導入された植物です。。


持ち前の強健さと、繁殖力から。。


半ば野生化している物も見られます。。


72


茎は長く地を這って伸び、秋には紅葉します。。


そんな庭も、美しいものです。。


今では地面が見えないくらい、張り巡らしています。。


砂糖菓子の金平糖のような、可愛い花なのですが。。


余りの広がりように、嬉しいような、大変やなぁ~と、思ったりの。。


今日、この頃です。。


2012-11-07

嬉しい~一日。。。

こんにちは。。。


随分と日が短くなってしまいました。。


一時間ほど前に、小夏ちゃんを訪ねてこられました。。


「このお店の前で事故に遭った時に、警察、救急車へ電話をして、


お世話をして下さった人にお会いしたいんですが?。。」と。。


呼ばれて店に出て見ると、ほんに、見覚えのあるお方でした。。


「わぁ~あの時の、お怪我はいかがでしたかぁ?」と、小夏ちゃん。。


「その節はお世話になりました、三か月入院していました。。


鎖骨が三ヵ所骨折、アバラ骨が五本骨折、その骨が肺にささり


息が出来なく、苦しかったんです」大変な怪我をされていたようです。。


今もリハビリをされているとのことです。。


カ 48


お礼にと、菓子箱を差し出されました。。


「当たり前の事をしただけですやん」。。


「やっとお礼に来る事が出来ました、ありがとうございました」。。


お帰りになられた後、その事故の事を思い出しました。。


とても痛そうなお顔、頭からヒタイから、脂汗が流れていました。。


左手をぶらり~となり、右手で胸を押さえておられました。。


救急車が来るまで、冷たいタオルで汗を拭き、冷たいお水を。。


持って行った事を思い出していました。。


バイクに積んでいた、鞄も忘れいたので、小夏ちゃんは。。


急いでカバンを救急車の中へ、救急隊員の方に渡した事を。。


カ 53


嬉しいですね、嬉しい事はみんなで分けあって頂く事にしました。。


54


55


ご馳走様です。。


CIMG0360.jpg


昔から事故のたんびに何度も、連絡して、お世話をさせて頂いて来ました。。


お礼に来られる方は、余りにも少なくなったこの時代の中を。。


覚えて下さっていた事に、感謝ですね。。。


それからね、今朝の事です、お顔剃りにこれるご婦人の方が。。


この週末に、東京の皇居に招かれて。。


天皇陛下様、美智子皇后様にお会いされて、賞を頂かれるそうです。。


「人のお世話をしていた事に、感謝したいです」と言われた言葉に。。


小夏ちゃん、思わず「おめでとうございます」と。。


その方に思わず ”ハグ ”をして。。涙しました。。


「ええ事してきたら、きっとええ事、おますでぇ~」。。


「握手してきた手で、一番に、小夏ちゃんの手を握りに来ますね」。。


やった~。。気を付けて、行ってくださいね。。。


ええ事。。。が、あったや~ん、嬉しい一日やったなぁ~。。




2012-11-06

三角、四角、五角の柿

今晩は、お陰様で元気になりました。。


ご心配をお掛けいたしました、ありがとうございました。。


元気で有る事がどれだけ、ありがたい事か、感謝です。。


疲れが出たのか、悪いタイミングが重なっていたようです。。


インフルエンザの注射をして、2日目に左の顔に発疹が出て。。


痛みも無く、かゆみも無く、何だろう、注射の性???。。


その後、目まいが、あ~やばいメニエールや。。


行き付けの医院もお休み、次の日に病院で頂いた。。


発疹の薬のお陰で、ダウン、薬に弱い小夏ちゃんでした。。


すっかり薬も抜けて、元気になったので。。


美味しい柿を食べたくなり、買ってきました。。


訳あり柿、柔らかい柿が好きな小夏ちゃんです。。


カ 30


買ってきた柿の中で、変わった柿、分かりますか。。


カ 36


カ 39


三角の柿です。。不思議な形。。


カ 33


カ 40


5角形の柿です。。珍しい形ですね。。


カ 32


四角形ですが、普通です。。


えっ、丸が普通?ですが、これ平柿といいます。。


渋を抜いて、合わせ柿にして甘くしてあります。。


今は、改良して、種なしがありがたいですね。。


硬い柿が好きだった旦那も、歯が入れ歯になると。。


「柔らかいこの柿がええわぁ」と、好きになったようですね。。


2012-11-03

ツワブキの花

こんばんは。。遅くなってしまったわぁ。。


ヤッパリ、冷たくなりましたね。。


早くも、エアコンを入れてしまいました。。


体調の方も、目まいが収まりました。。


これが歳の性でしょうかね。。


来週は旅行が待ってます、楽しみにしなんだからね。。


よそのお宅の庭で咲く、ツワブキの花です。。


秋になると、小夏ちゃんの気になる花の一つです。。


52


さし足、ぬき足、忍び足、でお庭へ潜入、ごめんやす。。


48


あっ伯父さんが・・「綺麗なツワブキの花ですね。。


写真撮らせて頂いてもいいですかァ?」。。


「あ~どうぞ、どうぞ」快く入らせて頂きました。。


49


ツワブキの花は、秋から冬にかけて、長い茎に野性的な。。


黄色の花を咲かせる、菊に似た花です。。菊科。。


50


耐寒性の多年草で、葉は蕗の葉に似ており。。


葉の表面には艶が有り、葉に斑入りもあります。。


上品な趣のある花で、庭や庭園に好まれます。。


51


丈夫で、育てやすい花で、茎や根に薬効が有ると云われ。。


民間では、腫れもの、打撲、ねんざ、のシップに使われています。。


下痢止めにも効果が有るとされています。。


2012-11-01

ホトトギス

年賀状が販売されました。。


いよいよ年末、年始の準備が始められます。。


外は寒く、冷たい風が吹いています、こんな季節はイヤですね。。


体調も崩れがち、昨日は持病の、メニエールの目まいに襲われて。。


血圧が上がり、脈はくが上がり、胸がパクパク


横になり、身体を少し休める事に、皮肉なものですね。。


お店から呼び出しのチャイム、お客様です。。


店に出ると、妙に元気が出るんです、仕事が好きだからだね。。


仕事をすると、なんだか元気がでてきました。。


調子を取り戻さないと、気合いを入れて。。よっしゃ~。。


先日、生け花を取に行ったお宅のお庭では。。


41


ホトトギスの花、あまり見かけない花です。。


42


不思議な色をしています。。


ホトトギスは、、夏が終わる頃から、冬にかけて。。


紫色の斑点のある花を咲かせる、ユリ科の花です。。


43


花の名前の由来は・・花の模様が。。


ホトトギスの鳥の胸にある、斑点の模様に。。


似ている事から、付けられたようです。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる