2013-04-29

昨夜のおかず

今晩は、何処へ行っても人人・・休みが重なると。。


大変ですよ、週に一度は外の空気を吸って、見て、感じて。。


良い刺激を感じるのも、必要なのよ、歳を取るとね。。


良い事も目に付く事も有るんですが、腹の立つ事の多い事。。


ボヤキが多くなり、「よ~ボヤクなぁ~」とボヤかれています。。


DSC07109_20130428200208.jpg


お客様が、家庭菜園で作られた、スナップエンドウです。。


大好きです、ありがとうございました。。


DSC07112_20130428195935.jpg


取れたてで、みずみずしいですね。。


DSC07114_20130428195954.jpg


茹でて、明太子マヨネーズで和えました。。


DSC07107_20130428195830.jpg


煮込みハンバーグ、デミグラスソースで煮込みました。。


新じゃが、新玉ねぎ、人参を使いました。。


ご飯にかけても、美味しかったかもね。。


DSC07129_20130428200349.jpg


ミカンの、いよかんの缶詰とキュウリで酢の物を。。


DSC07127_20130428200305.jpg


スナップエンドウと、めんたいマヨネーズ和えを。。


DSC07122_20130428200139.jpg


若い孫ちゃんが、喜んで食べてくれています。。


明日は何を。。食べる。。作る。。冷蔵庫の頭を突っ込み。。


悩む、悩む。。


女の楽しみ?だと、頑張るしか無いんですから。。

スポンサーサイト

2013-04-28

クンシ蘭

今晩は、長~いお休みに、突入しました。。


良いですね、10日間もお休みする人、暦通りの人。。


小夏ちゃんのお店は、定休日のみ(二日)だけです。。


小夏ちゃんのお店のような所も、沢山有るのでしょうね。。


長いお休みは、外国なんて行かんといてや、我が国に一杯。。


お金を落として下さいね、拾いに行きたいと思いま~す。。


五月になると、咲きだす、クンシ蘭の花です。。


DSC06994_20130419200631.jpg


今年は、ほんの少しですが、早く咲きだしています。。


CIMG0716.jpg


クンシ蘭は、彼岸花科です。。


DSC07060.jpg


一般にほとんどが、朱色の花ですが。。


薄黄色、白、桃色等が有りますが、珍しいと云われています。。


DSC07058_20130424233124.jpg


白や桃色を、一度見て見たいなぁ~なんて思っております。。


少し肌寒い、五月の空になりそうですね。。


お店も忙しくなってくれるといいのになぁ~。。


頑張る事にしますね。。



2013-04-25

メダカの学校

今晩は、ご無沙汰しております。。


一日中雨が降って居りました、この雨で春らしい。。


暖かさが戻って来てくれるのでしょうか。。


世間では、次から次へと、色んな事がニュースで知らされます。。


大きな地震も怖いですが、地震も無いのに。。


静岡のお茶畑の崩落が、とても気になるのは、小夏ちゃんだけ。。


小夏ちゃんの可愛いペット?、チョット過保護かもね。。


暖かい日差しのある時は、外で日向ぼっこに。。


寒い日は、部屋の中へ入れております。。


DSC07064_20130424233225.jpg


じゃ~ん。。メダカちゃんです。。


DSC07063_20130424233216.jpg


朝、一番に餌を上げると、一目散に上に浮いて7匹が。。


嬉しそうに?見えるんですね。。


外の大きい水槽には、50匹ほどのメダカが元気に泳いでいます。。


その水槽は、冬でもお外で水草の陰で冬眠をしております。。


えこひいき?。。


DSC07062.jpg



もう一度、小夏ちゃんの「メダカの学校」を。。


そ~と のぞいて 見てごらん~♪ みんなで。。


おゆうぎ しているよ ♪~(^O^)/。。


久しぶりに、違う事も書かんとね、歌も歌とたし。。



2013-04-19

ツボスミレ

肌寒いですね、北海道は雪が降っていて、ホンマに~。。


地震が有ったり、雪が降ったり、夏日になったりで。。


春先は、何かと体調がすぐれがち、そんな方が多いのでは。。


小夏ちゃんも四月一日に体調を崩して、早朝に救急病院へ。。


何時もの持病で、てんやわんや、お店の休みで良かったものの。。


仕事は休まずに頑張っていますが、3週間立った今頃に。。


やっと体調も元に戻ったようですが、長びくのも。。


歳の性?でしょうかね、元気が一番だと云う事ですよ。。


そんな、こんなしている間に。。


ちっちゃい「つぼスミレ」が咲いていました。。


DSC06995_20130419200640.jpg


大きさは、一センチほどで、とても可愛いツボスミレです。。


ツボスミレは、スミレの元祖なのかもしれません。。


DSC06996_20130419200736.jpg


野生ですが、長く育てていると、変化してくるかも知れませんね。。


紫のスミレは35年、小夏ちゃんの家にいますが。。


変化しています、葉ッパの形が変わってきました。。


初めは細長い葉が、丸く変化して、今は、ギザギザの葉に。。


小振りで、白っぽくて、中は薄紫のほんに可愛いスミレです。。


何時までも、このままで居てほしいですね。。


ツボスミレ、相撲草と呼ばれ、万葉集や俳句に歌われたそうです。。


2013-04-17

ミニ・チューリップ

やっと、暖かくなって参りました。。


新一年生、学校に慣れたかな、会社になじめるかな。。


色んな人と仲良くなれるとお得だよ。。


沢山の人と、いいお友達になろうね。。


若くていいなぁ~楽しそうでいいなぁ~いいなぁ~。。


良い出会いを。。。祈ってますよ。。


10日ほど前ですが。。


やっと会えました、ミニチューリップの花が。。


DSC06919.jpg


可愛いく、ちっちゃいチューリップです。。

DSC06918_20130409232151.jpg


優しい朝日に、優しい風に揺れています。。


DSC06935_20130413174433.jpg


二日後に、みんな揃って咲きだしました。。


DSC06940.jpg


シャワーを浴びて嬉しい顔です。。


DSC06941_20130413174627.jpg


ミニチューリップなのに、クロッカスの花のようです。。


花はみんな、太陽が好きなんだ。。


小夏ちゃんも好きだった・・が・・(過去形)やでぇ。。


今は、日焼けが・・・怖い~・・皆さんもなのぉ~。。



2013-04-14

スミレの花

今日は、昨日は地震で起こされましたね。。


誰も好きな人は居ないが、小夏ちゃんは地震が大嫌い。。


ガタって鳴っただけでも「ドキッ」とする程でして。。


神戸の地震の後は眠れない日が続いて居たぐらいで~。。


昨日なんかは、枕元の柱に、ぶら下げて有る避難袋を持ち、いざ~。。


「あっパジャマ着てるわぁ・・」と思ってると、止まって来た。。


それで、避難袋の中身は?・・充電式電池、靴、笛、手袋、タオル。。


カンパン、水、靴下、ビニール袋、下着一式。。


「パジャマ着てるわぁ」これでは上手く逃げれないかもね。。


なるようになるさ~ケセラセラ、とでも、開き直る事に。。


今日は少し暖かくなったが、今夜から雨だって。。


大好きな、スミレの花が咲いてきました。。


DSC06985_20130413175420.jpg


スミレは春に道端で花を咲かせる野草で、深い紫花を咲かせ。。


スミレの種類は多数有り、色も白、黄色、薄ピンク、薄紫等。。


北海道から屋久島まで、日本列島に広く見られます。。


DSC06982_20130413175358.jpg


遠くまで種を飛ばし、コンクリートの割れ目からでも。。


花を咲かせる、生命力の強い植物です。。


DSC06978_20130413175311.jpg


スミレの名は、花の形状が大工道具の墨入れ(墨つぼ)を思わせる。。


説からと云わせて居ます。。


DSC06906.jpg



スミレの花の後ろに突起部分を引っかけて。。


遊ぶことから、相撲草と相撲花とも呼ばれています。。


DSC06945.jpg


スミレは山菜として利用される葉は、天ぷら、あえ物などに。。


ただし、他のスミレ科の植物で、有毒な物もあるので要注意。。


例えば、パンジー、臭いスミレ、等には気を付けてください。。


綺麗な花には、トゲや毒が有りますからね。。




2013-04-08

アネモネ

春の嵐が、雨、風が強く被害を受けた地域の皆様。。


お見舞い申し上げます。。


桜も風と共に去りぬ。。と云ったところですが。。


まだ蕾のところもあり、頑張って綺麗な花を見せてくださいね。。


勢いよく、春の花が咲きだして「春蘭満」なのに春の嵐が憎い。。


大好きな、アネモネの花です。。


CIMG0692.jpg


濃い青い色が綺麗ですね。。


CIMG0693.jpg


大きなお目目に見つめられているようです。。


CIMG0694.jpg


白も清楚で素敵です。。


去年の秋に植えたアネモネの球根の数がすくなく。。


CIMG0696.jpg


色数も豊富ではありません。。


DSC06853_20130405141024.jpg


赤い花は可愛いですね。。


アネモネは、キンポウゲ科の花です。。


DSC06854_20130405141026.jpg


ボタンの花を小さくしたような華麗さを持っています。。


DSC06872_20130405143457.jpg


花は心を癒してくれます。。


そろそろ、夏の花の準備をしないとね。。


何時も、夏は綿の花を植えます。。


これも可愛い花を見せてくれます、その後に。。


ふっくらとした、綿が見るのが嬉しい小夏ちゃんなんです。。


2013-04-05

花ニラ。。

今日は、春らしく清々しい綺麗な空気を吸いながら。。


こんな春がいいなぁ~って、懐かしいような心地よさ。。


「春の嵐」がまたやって来るそうなんやって、いややなぁ~。。


又寒くなるんやろかなぁ~。。


せっかく春を感じて咲いた花が、可愛そうやから。。


寒~くならんといてなぁ~。。


ヒメツルソバの中から、静かに咲いた、花ニラです。。


DSC06883_20130405143823.jpg


花ニラは、ユリ科の球根の多年草です。。


DSC06884_20130405143530.jpg


春になると、ニラのような細い線形の葉から、細い茎を。。


伸ばし、その先に、青や白い花を咲かせます。。


DSC06885.jpg


葉や茎からは、ニラ臭の匂いがします。。


そのことから、花ニラの語源になったと云われています。。


DSC06886.jpg


黄色い花を付ける(黄花ハナニラ)もあります。。


そやけど・・・見たことないなぁ~。。



2013-04-04

タンポポ

朝は冷えましたが、お昼からは暖かく成りなした。。


今日は朝から、入学式へ行く、ピカピカの一年生を見かけました。。


お父さんも一緒です。。最近はね、そうなんですって。。


朝6時から、起きて、髪をアップに結いあげ、着物の着付けを。。


しました、最近では着物を着る人が少なくなりました。。


着物日より、とでも言いますか、綺麗に着付ける事が出来ました。。


太陽に照らされた、タンポポの花を見つけました。。


DSC06813_20130330155345.jpg


タンポポは菊科の花です。。


古来から、日本では、在来種が有り国内から持ち出された物もある。。


近世、海外から日本に持ち込まれた外来種もあります。。


DSC06814_20130330155402.jpg


多くの種では、黄色い花を咲かせ、綿毛の付いた種子を。。


作る生命力の強い植物で、アスファルトの裂け目からでも。。


花を付け、地下では長い50~100センチの根を持っています。。


DSC06815_20130330155404.jpg


日本のタンポポが非常に少なく、ほとんどが外来種です。。


日本タンポポは、カンサイタンポポ、シナノタンポポ、関東タンポポ。。


オキタンポポ、シロバナタンポポ、等が有ります。。


外来は、西洋タンポポ、アカミタンポポ。。


多くは朝鮮タンポポだと云われています。。


昔から、春になると「タンポポとつくし」を摘みに、出かけたものです。。

2013-04-03

ほとけのざ

今日は、東京は大荒れ~雨と風が強く、傘の花が散ってゆく。。


まだ少し肌寒い、桜の花もまだ木にしがみついているようですね。。


気候も狂いがち、小夏ちゃんも体調を崩して大変。。


持病のメニエールがでて、耳鳴り、目まい、おう吐。。


血圧、さらに不整脈の動悸が・・収まったものの。。


まだスッキリしない、胸やけ、歳なんでしょうかね。。


何といっても「元気が有れば何でもできる」。。誰か言うてたなぁ~。。


買い物の道すがら、野に咲く花が、目に付きますね。。


DSC06817_20130330155405.jpg


ホトケノザの花です、可愛いですね。。


とても小さい花ですが、誰もが知っている花だと思います。。


ホトケノザは、シソ科です、踊子草属に属し。。


名前の由来は、蓮華座に座っている様を言うそうです。。


DSC06818_20130330155406.jpg


春の七草の一つですが、正しくは菊科の「田平子」(たびらこ)の。。


花の事を指します。。


DSC06819.jpg


ホトケノザの別名は「三界草」で、葉が段々になっている事から云う。。


踊子草も同じ花を付けます、葉が少し大きくなります。。


花の気持ちや、奥深さは神秘で有る方が良いですね。。


花を見つける人、名前を考える人は凄いですね。。



2013-04-03

モクレンの花

雨ですね、桜が悲しんでいます。。


もう少し待ってくれたらええのに、まだ散るのはイヤヤ~。。


そう言ってるかも知れませんね。。


昨日はお天気も良く、満開の桜が見る事が出来た事でしょう。。


桜の花でけでは無く、春の花が一斉に咲き乱れています。。


小夏ちゃんのご近所の、モクレンです。。


DSC06805_20130330155309.jpg

可愛いピンクのモクレンです。。


DSC06812.jpg


近所のお家です、窓辺に似合っています。。


DSC06808_20130330155314.jpg


桜が咲く頃は、このモクレンも見頃です。。


モクレンは、モクレン科の花です。。


中国、雲南省、四川省が原産地です。。


モクレンの花言葉。。自然への愛。。


コブシも同じ、仲間ですが、違うところが有ります。。


DSC06806_20130330155311.jpg


コブシは。。花弁が6枚、下向きに咲きます。。


花のすぐ下に葉が付きます。。


花ビラのすぐ下にピンク色のラインが有る。。


花弁が、バラリと開いて咲きます。。


モクレンは。。花弁が9枚有ります。。


モクレンの花は、まとまって上むき咲きます。。


これでモクレンと、コブシの見分け方が、分かりました。。


これで、すーとしたね、さぁ~今夜は眠れるぞ~。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる