2013-05-31

ブドウの赤ちゃん。。

五月も今日で終わりです、早いですね。。


もう6月や~ん・・な~んて当たり前のことなんやけど。。


言って見たくなる、河内のおばちゃんですわぁ。。


元気が無かった、裏隣りのおばちゃん家を、訪ねました。。


「は~い~」と元気な声、ホットしますね。


リュウマチで河内長野の病院へ行くのも大変な想いをされていたのに。。


今では「電車に乗るのが楽しみやねん」。。


「景色を見るのが、色んなものが見えて楽しいねんよ」と。。


明るい顔が、いいですね、小夏ちゃんもうれしいですね。。


隣の小さい庭に、見慣れない大きな葉ッパが「これ何?」。。


DSC07543_20130531114126.jpg


ブドウやねん「うわ~ぶどうの赤ちゃんや~」かっわいい~。。


DSC07545_20130531114129.jpg


大きいなったら、ブドウ狩りに来るわぁ。。


DSC07544_20130531114128.jpg


秋、食用となる、小球状の果実を房状に付ける低木。。


ブドウの蕾は、緑色をしており、果実と同じ房状です。。


DSC07537_20130531114030.jpg


まだ重みが無いので、花穂は上を向いて、花は緑色。。


花弁は無く、一本の木にメス、オス、で構成されていて。。


一本の木が有れば、実はなります。。


DSC07539_20130531114049.jpg


若いぶどうは、アントシア二ンが、抗酸化力を持ち。。


皮ごとワインに炭酸ガスを閉じ込め、発砲させます。。


ワイン、ワインビネガー、シャンペン、ジュース。。


干しブドウ、等種類によって使い分けられます。。


現代では、皮ごと食べるもの、種なし、等種類も豊富。。


甲州ブドウ、が有名ですが、ここ、そう~ここは、河内やでぇ。。


河内、河内のブドウも、河内ワインも忘れないでくださいね。。


「チョウや野梅酒」の工場も、この河内に有るんですよ。。


河内ワインは、チョウやで作られているんですからね。。


スポンサーサイト

2013-05-30

夏の模様替え

湿気が多いのか、少し汗ばんできます、梅雨の性やね。。


自転車で転んで、胸を強打したようで、未だに。。


胸の痛みが治まらず、雨の性でしょうか?。。


低気圧の性、神経に触るんだよー皆他のものの性にしとこ。。


お部屋もすっかりと、夏への模様替えです。。


DSC07471_20130528145910.jpg


小夏ちゃんのパソコンのお部屋の、ラグです。。


家具やら、絨毯やら、ラグやらを持ち上げると、胸が痛~い。。


若い胸の痛みは、良いんですがね、ホンマの痛みはイヤヤね。。


DSC07510_20130529153327.jpg


麻で編んだラグは、夏を涼しく過すには、最適ですね。。


DSC07509_20130529153325.jpg


あ~帽子ね、これは小夏ちゃんのお店の、制服、制帽です。。


みな様から、カッコいいね~って誉められますが。。


イエイエ「帽子だけが可愛いでしょう」って、歳がいも無くってね。。


DSC07454.jpg


台所では、新品の○○ファ~ルのポットが、58秒で沸騰。。


DSC07456_20130519224852.jpg


新品の「お鼻が長~い」炊飯器も、お目見えです。。


美味しいご飯が、出来上がります。。


すっかりと、夏一色のいい感じになりました。。


今日は、やたらと胸の痛み(横腹)が。。ひどいかも。。




2013-05-29

コンニャクステーキ

関東地方も、今日は梅雨入りしたそうですが。。


関西同様、雨は申し訳程度でした?雨を喜ぶ人も居ます。。


田んぼでは、田植えが始まっています、雨で喜び組ですね。。


夏の川では、鮎釣りが始まっています、大雨で増水は、悲しみ組。。


空梅雨で、川が渇水でもしたら鮎の姿は、見当たら無いそうです。。


程良い雨で、お米が豊作が、何よりのお御喜びです。。


美味しい炊きたての、にぎり飯が、食べたいですなぁ~。。


友人に頂いた、コンニャクで、ステーキを。。


DSC07504_20130529153302.jpg


今日は写真を忘れずに。。


DSC07506_20130529153305.jpg


写真はココマデ・・せっかく美味しそうに焼けたのですが。。


ご指名のお客様です、3時間半掛る、アイロンパーマです。。


イワシのたいたん、キュウリのサラダ、そのままに店に。。


後は旦那が一人で、皿によそって食べていました。。


お味?。。は、見ての通り、美味しそうに見えるでしょう。。


キット、美味しいと思ってください。。


今日は写真、忘れへん積りやったのに~残念です。。


写真に縁が無いんかな。。



2013-05-28

アリウム・ギガンテゥム

5月も、終わろうとしています。。


いよいよ6月です、梅雨の時期がやってきました。。


西日本は今日、梅雨に突入したとか、今年は少し早いようです。。


昼ごろから、雨が強くなると、予報されていますが。。


雨は未だに降ってはいませんが、これからなんでしょうかね。。


予報ですからね、当たるのか・・で、無いのか。。


最近の予報はよく当たる、のではぁ。。


今週の生け花です。。


DSC07494_20130528150052.jpg


アリウム・ギガンテゥム。。


ユリ科、の植物です。。


DSC07497_20130528150112.jpg


小花が集まって、大きな塊となっています。。


アリウムは「ニンニク」に古いラテン語で。。


匂いと言う意味が語源となっています。。


DSC07498_20130528150114.jpg


紫に近い、濃いピンクの色のボール状の。。


特徴的な花を「ギガンチゥム」と呼びます。。


DSC07499_20130528150115.jpg


初夏の頃に咲きます、別名「花ネギ」。。


ネギに好く似た花が咲きます。。


DSC07501_20130528150128.jpg


中間に、黄色い菊の花を入れて見ました。。


可憐な薄ピンクのカーネーションを、足元に。。


DSC07493_20130528150049.jpg


アリウムによく似た花は、。。ネギ、チャイブが有ります。。


スッキリと生ける事が出来ました。。


初夏に、紫、青、等の花が多いと云われています。。


紫陽花、アヤメ、菖蒲、矢車草、アリウム、等。。


2013-05-25

フトイ (生け花)

蒸し暑くなってます、空もどんよりとしてきました。。


雨が降るのかな?  明日もいいお天気だそうですよ。。


自転車の事故で、肋骨を打撲してからと云うものの。。


思うように身体が動けず、情けない姿勢で歩いている様子。。


仕事もテキパキと?こなしている、少しずつ好くなっるかな。。


そうそう、昨日、月に一度の診察日なので、ついでに。。


肋骨のレントゲンを撮ってもらいました。。


強い打撲ですが、骨には異常が無いと云う事で、ひとまず安心。。


痛みは少し、続くらしく、シップ薬を頂きました。。


まぁ~いいかぁ、その内に好くなるよ、骨が太くて、丈夫で良かったよ。。


久しぶりの生け花です、細いのに、太い?。。


DSC07463_20130525173201.jpg


体に使っているのが、フトイです、茎が弱く折れやすい。。


折って使うのも、生け花の良さです。。


DSC07465_20130525173205.jpg


持って帰る時に、自転車に当たって折れてしまいました。。


フトイは、池や沼、湿地帯に群生する植物です。。


かやつり草、イグサ、等と一緒の仲間です。。


DSC07469.jpg


芍薬と、百合を入れて見ました。。


フトイの高さは、2~3メートル位で、丸く太い茎は。。


DSC07464_20130525173203.jpg


敷物を編んだり、日よけのすだれを編んだりに使います。。


夏に茎先から、茶色の穂のような花を咲かせます。


葉は退化して鞘の部分だけになっています。。


池の植え込み等に使われます。。


水質の浄化を助ける、力が有るので、水辺に使用されています。。


環境汚染に役だっているんですね、フトイで編んだ敷物などで。。


夏を過ごせば気持ちが良いのでしょうね。。

2013-05-22

アマリリス

暑くなりましたね、もう初夏なんですね。。


先日の事なんですがね、何時もの慣れた道を自転車で。。


右に曲がりたかったので、前よし、後ろよし。。


車はまだ遠い所です、巾は5メートルほどの狭い道です。。


自転車で横断です、無事に渡れたかと想いきや。。


小夏ちゃんの後ろから追い抜く自転車が、目に入ったかと思うと。。


小夏ちゃんのハンドルを引っかけ、引きずられ、ドテぇ~と。。


こけた、左の小指が挟まれて、爪が内出血で赤く皮がべろ~。。


こけた時に、右の胸を打ったのか、痛くて~。。


息を吸っても痛く、寝がえりが痛い、でも、今日で4日め。。


仕事は出来るし、家事仕事も、昨日は家の模様替えもした。。


打身だけであってほしいが、「ヒビ入ってるわぁ、骨折れてるわぁ」。。


みんなに言われている、明日は丁度診察日、レントゲンを撮って見ようかな。。


それで、安心出来たらいいなぁ~。。


小夏ちゃんのベランダでは、アマリリスの大きな花が。。


DSC07462_20130522232244.jpg


アマリリスは、彼岸花科の花です。。


DSC07458_20130522232234.jpg


アマリリスの名前の由来は、ギリシャ神話から伝わった。。


DSC07460_20130522232239.jpg


羊飼いの娘の名前から来ています。。


DSC07461_20130522232242.jpg


花は、5月頃から8月頃まで咲きます。。


草丈は30~60センチ位で、花径は10~20センチ位です。。


花色は、赤、朱色、橙色、白、桃色、赤白の復色が有ります。。


最近、自転車の事故が大きな、問題になっています。。


責任の範囲はどれぐらいなんでしょうね。。


「急いでいたのですみません、怪我は無いですか?」と。。


声をかけて頂いたので、「ハイ大丈夫です」と言っちゃったよ。。


気を付けるのも、自分だけではだめですね。。


ゆっくり、慌てず、良く見てのりましょうね。。






2013-05-18

スルメいかの姿煮

今日は、夕方から曇ってきました、明日の昼すぎから雨だとか。。


面白い話は無いのか?昔はみんなを笑わせていたはずやのに。。


近所のおばさんの、ボケた話なんかわ、面白くも無いんやから。。


ボヤキは、いくらでもボヤクけるが、そやけど、ボヤケへんでぇ~。。


仕事の暇に書く事は、難しいわぁ、急いで書かんなアカンしな。。


美味しいもんはええと思うので。。


金曜日のおかず、でも、召し上がってください。。


DSC07400_20130518155951.jpg


スーパーへ行くと、スケ,スケの捕れ捕れのイカが。。


生のイカの撮影が、忘れています、何時ものこっちゃ。。


DSC07395.jpg


切るのも、勿体無い位に綺麗な姿で、よしー丸のまんまで。。


中の綿を出して、足を胴体に入れるて、もとの姿に。。


美味しそうでしょう。。。。


DSC07403_20130518160013.jpg


肉じゃがも作りました、美味しそうでしょう。。


DSC07401_20130518160010.jpg


キュウリとワカメの酢の物です。。


DSC07406_20130518160038.jpg


新鮮なイカは、柔らかく煮る事が出来ました。。


歯の調子の悪い人、若干名・・柔らか~と言って食していました。。


イカの好きな、孫ちゃんも二コッ~と、まんぞくじゃ~(^O^)/。。



2013-05-17

マリーゴールド

こんばんは、朝晩が涼しいです。。


寝るにはいい塩梅なんですよね。。


寒さにも堪える、暑さはもっと堪える、年頃なのね。。


暇を見つけて、二階の壁にペンキ塗りをしたんです。。


アセだくでするのも嫌やから、今の間に済ませておきましょう、やれやれ。。


花に水やりも、気持ちがいいんですよ、棉の花を植えました。。


今年は早くも、芽が出てきました、浮き浮きしますね。。


マリーゴールドの花を植えました、小夏ちゃんの手に。。


DSC07376_20130512151056.jpg


合わないのか、何時もダメにしてしまいます。。


DSC07377_20130512151058.jpg


再度、挑戦をしょうと、可愛い薄黄色を買ってきました。。


マリーゴールドは・・菊科・意味は「聖母マリアの黄金の花」。。


DSC07368.jpg


花の高さは、20~30センチほど、色はオレンジ、橙色、橙赤色。。


DSC07375_20130512151040.jpg


黄色、淡黄白色等、花の大きさは3~5センチの小中輪花が多い。。


花の形は、一重咲き、菊咲き、カーネーション咲き、等が有る。。


性質は、丈夫で日当たりが良く、風が通りの良い場所で有れば。。


秋まで咲き続けるそうです、公園の花壇や、植え込みなどに。。


好く使用されています。。


どうか、小夏ちゃんのお庭から、いなくならないでね。。


花言葉。。信頼、悲しみ、嫉妬、勇者、命の輝き、変わらぬ愛。。


濃厚な愛情。。すごいね~。。


通りで。。メキシコ産、情熱的なんですね。。

2013-05-12

カラーの花

気持ちがいいお天気になりました。。


夜着(布団)夜に着て寝る物、夜具)とも云う。。余談。。


やっと毛布を外しました、洗濯機の中で泳いでいます。。


何となくス―としたような気持ちなんですよ。。


アセの流れない間に、動きましょうね。。


お店の生け花も、カラーの花で初夏らしく。。


DSC07323_20130507115202.jpg


涼しそうで、いいかもね。。


DSC07350.jpg


カラーの花は不思議な、気品と魅力が有りますね。。


DSC07279_20130504192632.jpg


小夏ちゃんの庭でもカラ―の花が咲きだしました。。


鉢植えから地下植えにして2年目です、地下植えは元気がいいですね。。


DSC07237_20130507164729.jpg


カラ―の花は、サトイモ科の花です、南アフリカ原産。。


日本には江戸時代にオランダから渡来してきました。。


メガホン状の一枚の額のような形から。。


ワイシャツの襟の部分に似ている事から、カラーと名が付いた。。


DSC07372_20130512151033.jpg


またその形が、修行道の女の襟を想像される所から。。


名付けられたとも、云われています。。


DSC07369_20130512151012.jpg


花は、メガホン状の所では無く、内側の中心に有る。。


真ん中の棒状の、黄色い部分が花で有って。。


メガホン状の部分が花を守っているんですね。。


DSC07370_20130512151014.jpg


海芋(かいう)海を渡ってきたイモと云っていたそうです。。


根がサトイモと好く似ていますものね。。


昔の人は、「カラー」の花を知らない頃の人々は。。


どうして、都会の庭咲きに、水芭蕉があるのか。。


多くの人達は、不思議に思ったそうです。。








2013-05-11

撫子 (なでしこ)

今晩は、雨の音がしています。。


静かに聞いていると、リズムがあるんですね。。


雨の音もいいものです、でも、時々車の音が、雨を。。


蹴散らして行きます、ざぁーざぁーブチャブチャと。。


朝になると雨も止んでいるといいのになぁ~。。


今頃、ナデシコの花は、雨にぬれているんでしょうね。。


DSC07076.jpg


裏庭で咲いている、ナデシコの花です。。


女子サッカーで、撫子の花を知らない人は、いないはずですね。。


ナデシコは、ナデシコ科、6月~8月にかけて、開花します。。


ピンク色の可憐な花を咲かせます、、花の縁が細かく切れ込んでいて。。


DSC06989_20130413175505.jpg


名前の由来は・・可愛い子の頭をなでるような、可愛い花である。。


事からこの名前が付いたと云われています。。


DSC06988_20130413175453.jpg


早咲きと、遅咲きが有りますが、良く見かけるのは。。


「河原ナデシコ」川に生えているとは限りません。。


野山、高原など何処でも見かけ草花です。。


DSC07075_20130424233414.jpg


日当たりのよい所を好みます。。


中国から平安時代に渡来したことから(唐撫子、から撫子)石竹)。。


DSC07355_20130510190638.jpg


在来種を「やまとなでしこ」と呼ぶようにしたそうです。。


日本女性の美称に好く使われるようになりました。。


DSC07240_20130507164756.jpg


小夏ちゃんは、この色がとてもお気に入りです。。


DSC07242_20130507164814.jpg


秋の七草の一つでも有り、俳句や歌、万葉集にも。。


好く歌われています。。


「草の花は なでしこ  

      唐のはさらなり 大和のもいとめでたし」。。


枕草子より 清少納言 。。


雨の音を聞きながら、なでしこの花を。。


思い浮かべて、お休みする事にします。。


ここで句を読めば。。カッコええのに。。無理。。


           

2013-05-09

アプチロン

暖かくなって参りました、少しはホット致します。。


お布団も冬のまま、おまけに毛布まで、抱きしめて離す事も出来ず。。


困っていたのですが、これでやっと、衣替えが。。


雨が降って上がると、え~っ又少し冷えるんですかぁ~。。


せめて毛布だけでも、サヨナラをして身軽になりたいですね。。


花だけが次から次へと、初夏へと進んで行きます。。


DSC07080_20130424233500.jpg


小夏ちゃんの庭で咲いています。。


DSC07292_20130507114850.jpg


アプチロンの花です。。ブラジル産で、アオイ科、半ツル性。。


DSC07274_20130504192611.jpg


春から夏にかけて、釣鐘形の可愛い花を咲かせます。。


DSC07277_20130504192629.jpg


アプチロン、チロリアンランプとも呼ばれています。。


DSC07293_20130507114851.jpg


幅広の傘状の花を咲かせる、椿に似ている種類も有ります。。


色も豊富で、赤、橙、黄色、桃色、白が有り。。


3~7センチ位の花を咲かせてくれます。。


花の不思議の一つですね、形が違うのに。。


同じ名前が付いている花も多くあります。。ふしぎ。。ですね。。




2013-05-08

下駄

今日は、寒いのか、暖かいのか、どっちなんや。。


どっちも~、なんてコマーシャルやないの~。。


100歳のおばーさんの散髪に行ってきました。。


男の力が必要なんです、身体が硬く、抱えるのが女の力では無理。。


手伝いに旦那がお供です、車いすに移動するにも大変です。。


もう~ボケもボケ、「なにしまんねん・・痛いやろ」大暴れ。。


気が強くタオルをつかみ取ろうとする。。


78歳の息子さん(死別)のお嫁さんと二人暮らし、この二人さんに。。


ヘルパーさんが必要なんだそうで、大変な時代になっているんですね。。


衣替えも、ままならず、お部屋の模様替えも、ままならず。。


仕方が無いので、日頃しない所をお片づけでも。。


忘れてた~こんなものが。。どっさりと出てきました。。


DSC07180_20130503000923.jpg


下駄です、今の人が見たら、なにこれ?でも無いのでしょうが。。


知って人は多いでしょうが、こんなに多く持っている人も少ないかも。。


踊りのお稽古の行き帰りに、好く履いた下駄(上の真ん中)。。


DSC07190_20130503001023.jpg


日本の伝統的な履き物で、足を乗せる木製の板に。。


歯と呼ぶ接地用の突起物を付け、眼と呼ぶ穴を3つ開け。。


そこへ鼻緒を通す、足の親指と人差し指の間に鼻緒を挟んで履く。。


(歴史的には、人指し指と中指間に、鼻緒を挟む履き方もあった)


DSC07202_20130503001025.jpg


高下駄、雨降りに歯の細く高い下駄を履き、ドロよけを付けます。。


DSC07209_20130503001111.jpg


赤と白い鼻緒の高下駄は「阿波踊り」の時に履きます。。


つま先で踊るため、指の間が、稽古中から、鼻緒ずれで痛い~。。


歯の高い高下駄は、天狗や修行僧等が用いていました、一本歯も。。


DSC07182_20130503001001.jpg


下駄の呼び名の成立は、戦国時代と推測され下は地面を意味し。。


駄は、履き物を意味する、それ以前は「アシダ」足板、足駄。。


様々な感じが、当てられていたようです。。


DSC07189_20130503001021.jpg


日本には緒を用いた履き物として、足を乗せる部分に木の下駄。。


草や、樹皮、等の柔らかい材料を用いた、草履なども。。


踵の後ろまで覆い、足から離れないように踵の後ろで結ぶワラジも。。


DSC07214.jpg


たたみで編んだ雪駄です、盆踊りの時に浴衣と雪駄で踊ります。。


履き物屋さんから踊りに使ってくださいと頂いた。。


少々お高い、雪駄です、形見になってしまいましたが。。


毎年、お盆には、供養のために履かせて頂いております。。


この夏は素足で、普段履きに、下駄で涼しい夏を過ごそうかな~。。


なんて思っております、クールビズになるのでは、無いでしょうか。。


下駄を履きましょうね。。


2013-05-07

子共の日の夕ご飯

今日は、何時までも涼しく、少し寒いくらいです。。


どうなってるのよ、日本列島?


北海道は雪化粧、所によっては夏日が有ったりで。。


昨日の大阪は、少し汗ばむくらいの、丁度ええ塩梅でしたね。。


大型連休も、やっと終わり平日に戻ってやれやれってところですね。。


子供の日の夕ご飯は。。


DSC07252_20130507165149.jpg


毎年、お雛様は「散らし寿司」子供の日は「いなり寿司」。。


DSC07245_20130507164945.jpg


子も孫も大きくなり、小夏ちゃんが自分に作っているのかも。。


DSC07254_20130507165153.jpg


手羽のから揚げ、美味しいポテトサラダ。。


DSC07244_20130507164844.jpg


DSC07249_20130507165009.jpg


ジャガイモ、ハム、キュウリ、マヨネーズ少々後は塩だけの。。


シンプルで美味しいポテトサラダが好きですね。。


子供達が大きくなると、寂しくなりますが。。


今度は娘達が、次の孫達に楽しい思い出を作り。。


伝えて行くことでしょう。。







2013-05-05

シャクヤク

今晩は、何時も遅くなってしまいますね。。


連休も後残り、二日となりましたが、そろそろ。。


お疲れは出ていませんか?あ~休みは何日あっても良いものですか。。


羨ましいですなぁ~暇も無ければ、お金も無い、情けない商売人です。。


お店を改装して久しぶりに、お店に生け花を行けました。。


DSC07140_20130501133247.jpg


主に、菖蒲、芍薬、ナデシコ等を入れて見ました。。


お花屋さんに、見立てて頂きました、心が和みます。。


DSC07260_20130504192515.jpg


菖蒲が早く咲きだします、芍薬を主に。。


DSC07266.jpg


芍薬は、中国、朝鮮が原産地です。。


雪の下属の、ボタン科です。。


DSC07265_20130504192539.jpg


日本へは、漢方薬として渡来してきました。。


根に鎮痛の薬効が、有るとされてています。。


DSC07264_20130504192537.jpg


花弁は10枚ほどの花が多く、花後は3~5個の。。


袋果からなる実を付けます。。


「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿は百合の花」。。


DSC07144_20130501133326.jpg



良く聞かれる歌ですが、ユリは流石に見間違える事は有りませんが。。


芍薬と、牡丹は、同科属なので良く似ていると。。


綺麗な人を、例えて歌われています。。


シャクヤク。。草なので冬には、根を残し、枯れて。。


春に新芽を出して茎に一つの花を付けます。。


ボタン。。木なのでそのまま、冬を越して軸から。。


芽が出てきます、葉先に切れ目が入りこんでいます。。


芍薬も、牡丹も薬草として、どちらも使用されていました。。


2013-05-03

紫蘭の花

今晩は、五月なのに寒くて、大変な連休となって居ります。。


日本一の富士山が、これからは、注目されるでしょう。。


やがて、世界一の富士山と呼ばれるでしょう。。


今頃、世界遺産に認定されるなんて、チョット遅く有りません?。。


富士山がまだだったなんて、知らんかったわぁ~。。


一番に登録されても、良いんじゃないかなぁ~って。。


日本の世界遺産の本でも買って来ようかな。。


日本の良い所を知るのもいいかもしれませんね、何時までも勉強だよ。。


買い物の途中で、色んな花を見かける季節です。。


こんなの、見つけました。。シラン(紫蘭)の花です。。


DSC07179_20130503000813.jpg


シランは5月頃から。。赤紫の小花を付けます。。


DSC07171_20130503000759.jpg


ピンクや白、青が有りますが、花名は一般に。。


良く知られる、紫から付けられた、花名です。。


DSC07172_20130503000801.jpg


庭や公園に好く植えられています。。


DSC07174_20130503000802.jpg


他に民間療法として、やけど、ひびぎれ、あかぎれなどに。。


効果が有るとされています。。




2013-05-01

アマゴの塩焼き

五月になりました、早いものですね。。


あんなに寒かった冬も・・う~ん、まだ今日は寒いやん。。


暖かな日差しを期待してたのに、肌寒く感じます。。


この寒空で、元気に泳ぐ「鯉登り」も最近めっきりと。。


見かけなくなりましたね。。


田舎の方で、ちらちらと眼に付きますが、昔ほどではぁ、と。。


寂しい子供の日になって行くのでしょうね。。


柏餅、ちまき、菖蒲湯、子供を元気に見守る。。


そんな行事、忘れんといてほしいなぁ~。。


DSC07034_20130423114635.jpg


え~っ鯉のぼり~、鯉のぼりは焼いたりはしません。。


川魚の「アマゴ」(小)「マス」(大)が飛び入り参加。。


DSC07042_20130423114854.jpg


渓流釣りが好きなお客様が、みたらい渓谷で釣ってこられました。。


アマゴ、イワナ、マス、塩をして姿やきで頂きました、美味しかった。。


DSC07040_20130423114802.jpg


オムレツと。。


DSC07030_20130420233711.jpg


春雨の中華サラダです。。


DSC07036_20130423114711.jpg


小夏ちゃんの旦那も、そろそろ始まる鮎釣りが趣味なんです。。


もう、腕がうずうず唸っている、心は和歌山の日高川へ。。


雨が降っても釣れず、風がきつくても竿が流れてダメ。。


川の水かさが増えてもダメ、水が冷た過ぎても釣れず。。


良い条件が必要ですね、小夏ちゃんが鮎の塩焼きが。。


食べれるのは、何時の事やら。。待つ事にしましょう。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる