2013-08-30

棉が採れたよ

今日は、台風の加減で雨模様です。。


温風が肌をなでる、気持ち悪いほどの暖かい風には。。


参りました、あ~クーラーの風が恋しい~。。


クーラーの風に当たらないと、シャキッとならへん。。


クーラー病になってしもたなぁ~これから抜けるのが、大変や~。。


DSC08381_201308252322526e8.jpg


今年も綿の実が採れました。。


何時になったら、布団が出来上がるのか。。


DSC08012_20130727172345.jpg


綿になる前、花が咲きます、可愛い花でしょう。。


オクラの花と同じ花を咲かせます。。


DSC08376_20130825232159cf0.jpg


青く、段々と大きな実がなります。。


DSC08374_2013082523215665f.jpg


ピンポン玉のようになってくると。。


DSC08378.jpg


ポン、とはじいて、綿が現れてきます。。


ポンと言うか?音は聞いた事が無いので、あんまり信用しないでね。。


DSC08240_20130825231630883.jpg


綿が落ちない内に。。


DSC08239_20130825231628e75.jpg


収獲します。。


この綿の中に、種が入っているんです。。


又、来年も5月になれば、種を巻いて。。


来年も、棉の出来るのを楽しみたいと。。


長い話ですね、来年も、又暑い夏を迎えんと・・


アカンねんなぁ~いややなぁ~。。


スポンサーサイト

2013-08-27

ナンキン

今晩は、ご無沙汰しております。。


ご無沙汰している間に、随分と時間が経っているかのように。。


思えるほど、涼しくなっているでは無いですか。。


考えて見ると、10℃以上の温度差があるんですね。。


今夜は、24度しか在りません、3日前はあんなに暑かったのに。。


大雨が降って、被害も出ていますが、雨のお陰で。。


クーラーも無しで、眠りやすくなっています。。


何といっても、まだ8月です、残暑が待っている事でしょう。。


怖いなぁ~。。。


この夏の暑い中を、汗を流して作られた野菜を頂きました。。


DSC08370_20130825231937db2.jpg


ナンキンとサツマイモです、大きいです。。


DSC08369_20130825231935d69.jpg


カボチャ、とも言いますが、大阪では、ナンキンなんです。。


カンボジアで採れるから、カボチャなんですって。。


DSC08406_20130825232023f73.jpg


半分に切って見ると、ホラ旨そう―やなぁ~。。


美味しそうな、綺麗な色ですね。。


DSC08421_20130825233025bc6.jpg


切ってお皿に乗せて、レンジでチンします。。


DSC08419_2013082523295358e.jpg


4分の1は,煮付けました。。


いい色に仕上がりました、お味も、もちろん、旨 旨です。。


DSC08413_20130825232911420.jpg


チンしたナンキンのサラダです。。


ナンキンの皮を取り除き、何も入れずに。。


マヨネーズと塩だけで。。色合いに。。


ハムやキュウリを入れてもいいですね。。


ナンキンとは、南の瓜と書きます。。


きっと、中国から来たのでしょうね。。


DSC08415.jpg


このサラダは、一押しです、美味しかったよ~。。


DSC08423_20130825233031018.jpg


チンした残りの、ナンキンは、冷めてから。。


ラップで包んで、冷凍にして、使い分けます。。


こんなことは、もう皆さんの方が、よくご存知ですね。。


少しの間、この涼しさを嬉しく感じて見る事にします。。


24度、25度になると、蚊、が活発になります。。


虫さされ等には、オット・・蚊に噛まれました、2つも。。


気を付けてくださいね。。



2013-08-22

ゴンボの炊き込みご飯

残暑厳しいき折りみな様いかがお過ごしですか。。


夏バテ等していませんか?小夏ちゃんは、う~ん。。


元気です。。夏バテ寸前。。食欲がね。。無い?~。。


食べないと駄目ですよ、あっさりした物で良いから、食べようね。。


ご飯粒が、大事なのよ、ゴンボの炊き込みご飯を。。


DSC08295.jpg


炊きあがると、ええ~ゴンボの匂いが~漂うわぁ~。。


DSC08308_20130821091326cc5.jpg


のど越しのいいものを。。


DSC08307_201308210913255c2.jpg


ぶっかけソーメン、みょうが、ネギ、しょうが。。


DSC08298_20130821091214092.jpg


ナスビと厚揚げの,炊いたん。。


ナスビも揚げも、フライパンで一度サッと焼いてから煮ました。。


DSC08300_20130821091219ebb.jpg


豆腐の冷ややっこ、キュウリの、塩麩漬けを。。


あっさりと、頂きました。。


困ったことに、まだ食欲が有ったんや~。。


夏痩せは、むりかぁ~・・・程遠い~お話ですね。。


2013-08-20

塗り絵 パート2

こんばんは、今年の夏は特別暑いですね。。。


暑い夏は、何かと問題が多くって、エアコンに頼り過ぎ。。


冷たい空気に触れないと、根性が湧いてこない。。


しゃきっとしない、気が引き締まらない。。


今日の昼は、37度も、あったんやてぇ~。。


パソコンの今夜の気温はは、31度も有る熱帯夜だそうです。。


大人の塗り絵パート2です。。


左が見本です、黄色いつつじと、赤いつつじです。。


DSC08181_20130810155344275.jpg


絵の具を使いました。。


DSC08193_20130814225820557.jpg


仕事が終わり、ウオーキングも終えて、汗を流して。。


クーラーのきいた部屋で、小夏ちゃんの時間です。。


出来上がるまで止まらない・・ツイツイね。。


見本です。。


DSC08210_20130814225956c21.jpg


出来上がりがコレ。。


途中で止まると、同じ色にならない時があるんですよ。。


DSC08209_201308142259539e6.jpg


まァ、許して下さいね。。


早く秋が来て、秋の夜長を、少し塗り絵で、お遊びでも。。


塗り絵って。。楽しい~かもよ。。

2013-08-17

大人の塗り絵

盆休みもいよいよ終盤、暑かったね~。。


沢山遊べましたか、それとも・・暑くて、うんざり。。


どっちもかな?。。


色々な事故や、事件、夜店も怖くて。。


油断やら、気の緩み、横着になってしまう人間達ですね。。


そう~自分なのよ、責任を持った行動を心がけようね。。


チョット暇な間に、大人の「ぬり絵}を買っちゃって。。


DSC08212_201308142300315b2.jpg


左が見本です・・が、色が濃く少し自分流に。。


DSC08213_201308142300334f0.jpg


絵具で塗って見ました。。


DSC08214_20130814230035c5e.jpg


絵の具を使うのは、久しぶりなんだよね~。。


DSC08217_20130814230106d93.jpg


慌て者で、ゆっくり描けないんだね。。


DSC08220_2013081423011344e.jpg


チョコット、写真がピンボケ。。


DSC08219_20130814230111c7f.jpg


まぁ~これでお許し願いたいですよ。。


昔、女の子が楽しんだのが。。


「きいちのぬりえ」でして、知らないんですかぁ?。。


可愛い女の子が、いっぱい、描かれています。。


確か?20年程前に、見つけました。。


「きいちのぬりえ」孫ちゃんと塗りっこしたはずです。。


まだ持っていたように、思うのですが。。


探して見ようかなぁ~。。

2013-08-14

ホオズキ

世間様は、お盆休みのようですね。。


暑い、今年の夏は、如何お過ごしでしょうか。。


小夏ちゃんの盆休みは、来週となって居ります。。


お盆と言えば、お墓参り、先祖供養、初盆、里帰り行楽等等。。


色々な行事が、おありのようですが、何処へ行っても。。


人が多く、車が多く、プールなどは「芋の子を洗い」状態。。


あのようなプールは、少し遠慮させていただきたいですね。。


盆にちなみ、お店の生け花は。。。


マキとホオズキ、白いリンドウを生けて見ました。。


DSC08232_20130814230537ba5.jpg


涼しげで。。お盆らしくないました。。


DSC08235_20130814230609968.jpg


ホオズキって女の子には、とても懐かしい、遊びの一つでした。。


お盆の頃に、ホオズキが出回ります、どうしてお盆に?。。


DSC08234_201308142306078aa.jpg


ホオズキ(鬼灯)と書きます。。


精霊が、迎え火や提灯の灯を頼りに集まると云われます。。


亡き人たちが迷わないように、ホオズキを提灯に見立てて。。


盆棚に飾ると云う説が有力です。。


DSC08237_2013081423061404c.jpg


又 真夏の暑い時に、農作物の収穫が。。


今よりもずっと少なかった時代に、ホオズキの鮮やかな。。


橙色は、花や果物等の供え物の不足を、補っていました。。


家族の心にも、灯をともした事でしょう。。


「ご先祖様が迷わないように、目印になるように」。。


充分に供養が出来るこころ使いの現れと言われています。。


DSC08231_2013081423053543c.jpg


小夏ちゃん達の子供の頃の、ホオズキの遊びは。。


中の実を、柔らかくなるまで、良く揉んで。。


袋を破らないように、小さい口から、中の種を綺麗に出します。。


よく洗って、口の中で膨らませて、下口びるに乗せて。。


上の歯と口びるで、軽く押します。。


ピー、ビー ブィーとなる音を、楽しんで遊んでいました。。


その当時は、「海ほおずき」も夜店で売っていました。。


同じように、口で音を楽しんでいた、可愛い~。。


女の子だったんですよ。。想像してみてね。。でけへんなぁ~。。



2013-08-11

シラス丼とリンゴの天ぷら

なんて、暑い夏なんですんやろね~。。。


言葉も、口も、噛みカミや~ん、何時もやろ~って。。


藤井寺、只今36度ですが、小夏ちゃんのベランダは。。


39度もありま~す、なんでこんな暑いんやろ~何回も言うで~。。


メダカの鉢の水が、まるでお湯やん、メダカが煮魚になりそ~。。


メダカも夏バテ、熱中症になるのかなぁ~水不足はないわなぁ~。。


DSC08120_201308081346001f6.jpg


メダカ・・じゃないけど・・シラス丼ブリを食べました。。


旦那は何も入れないで、玉子だけで食べたいそうです。。


DSC08124_2013080813460663b.jpg


小夏ちゃんはあっさりと、梅干しとゴーヤの佃煮で。。


左上は、小豆島の美味しい出汁醤油で頂きました。。うま~い。。


DSC08110_201308081344307c8.jpg


ナス、万願寺ししとう、マイタケ、赤いのは、カニカマ。。


天ぷら揚げたのですが、顔から滝のようなアセだくです。。


ビックリした美味しさは、これ。。。。


DSC08106_20130808134306258.jpg


試しにリンゴを、少しだけ揚げて見ました。。旨い~。。


DSC08105_20130808134304b9f.jpg


。。リンゴの天ぷら。。


これはええなぁ~ほんのり甘く、ほんのり酸っぱく。。


美味しい塩を上から、パラパラ、そして、ほんのり塩の味。。


赤いリンゴの皮が見えても、綺麗に見えるかも、よね~。。


又食べたいなぁ~。。


2013-08-08

クサキ。。ミッキーマウスの木

今日は、もう~何も言いません。。。


暑い暑いなんて、言いませんから、あ~っ言うってもうたぁわ~。。


ほんま エライこっちゃ~暑いのん嫌いやわ。。


暑いけど、買い物に出かけて、途中で見付けた 可愛い木。。


DSC08018_20130727172409.jpg


可愛いのに、クサキ、って言うんですよ。。


クサキは夏に芳香のする白い小花を集合して咲かせる。。


クマツヅラ科の木です。。


DSC08022_20130727172432.jpg


花の後には、紅紫色の袴を履いた実を付けます。。


DSC08020_20130727172412.jpg


葉や枝茎に傷を付けると、悪臭がするのでその名が付いたそうです。。


DSC08021.jpg


夏から秋に花が終えた後、青い実がなり熟すと。。


黒くなりますが、紅紫の袴とマッチした実が美しいです。。


DSC08019_20130727172411.jpg


果実は貴重な、空色や若草色の染料となります。。


DSC08016_20130727172354.jpg


紅色の袴は、灰色の染料となり、民間療法では。。


リュウマチや、血圧の薬として使われています。。


樹木は、観賞用と植え木とされます。。


紅色の袴を、耳に見立てて。。。又の名を。。。


ミッキーマウスの木、とも言われています。。面白~い。。

2013-08-06

パンパスグラス

今日は、毎日暑い日が続いていますが。。


みな様、お変り御座いませんか。。


早く秋が来ないかな~って、思っている人は小夏ちゃんだけ?。。


雨が降るたびに、温度が一度ずつ上がっています。。


4時で、33℃、これって暑いですよね。。


暑い話なんて止めて、なんか涼しくなる話しましょうよ。。


怖い話はイヤやで~、では涼しげな、夏の生け花。。


DSC08038_20130801000340823.jpg


パンパスグラス。。葦(よし)の仲間で、イネ科の多年草。。


DSC08041_2013080100035791d.jpg


パンパスグラスの名前の由来は。。


アルゼンチンのパンパス平原から名付けられたものです。。


穂は、銀白色をしており、姿形は、車の窓のガラスを。。


拭くような形に見えます。。


DSC08043_2013080100040173c.jpg


足元に、トルコキキョウを添えました。。


他にも金白色、銀色で縦ジマが入った品種も有るようです。。


DSC08103_201308061552369f7.jpg


すかし百合が咲きだしてきました。。


穂のようなものが有れば涼しく感じられます。。


夏は花が長持ちしません、お盆が過ぎないと。。


花屋さんも、たんやわんや、で大変なんだって。。


どのお商売も、夏は大変ですね。。頑張らんとアカンな~。。








2013-08-01

ゴーヤの佃煮

暑中、お見舞い申し上げます。。


口から、出てくる言葉は、「暑いですね~」しか無くて。。


山口県や、新潟県のみな様、雨の被害に遭われ。。


恐ろしい想いをされたことでしょう。。


心よりお見舞い申し上げます。。


大阪はいい所です、感謝しないと罰が当たりますよ。。


暑いぐらいは、辛抱しないとね。。


昨日、お客様から、ゴーヤを頂きました。。


DSC08028_20130801000228d40.jpg


採れたて、ホヤホヤ、艶が有り、とても綺麗です。。


ゴーヤと言えば、小夏ちゃん家では。。


DSC08031_20130801000305dc4.jpg


佃煮を作ります。。


縦半分に切り、中の綿を取り出して。。


DSC08033_20130801000307fe7.jpg


一センチの厚さに切ります。。


DSC08035_20130801000310ff9.jpg


砂糖、しょうゆ、酢、味醂、料理酒でコツコツとろ火で。。


2時間ぐらい煮込んで、出来上がる10分ほど前に。。


じゃこ又はカツオの粉を入れても良いと思います。。


DSC08037_20130801000338329.jpg


出来上がるとザルに上げて、汁けを取ります。。


冷めると、容器に入れてください。。


冷蔵庫で、Ⅰヵ月位は日持ちします(が、夏場は保存に気を付けてね)。。


お弁当に、お茶漬けに、おにぎりに、ご飯のお供にもね。。


ほろっと、ゴーヤの苦味が、ビールに合う、大人のお味ですね。。


冷凍も出来ますので、冬にゴーヤの佃煮がを頂けるのも。。


乙なものですよ、一度。。お試しください。。





プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる