2013-11-28

冬大根は旨い~

寒くなってきましたね。。


お変りありませんかぁ?11月も後2日となりましたね。。


秋が短かったように思いますね、味覚の秋も雨や台風で。。


わやくちゃですやん、白菜は高いし、まだ美味しないしね。。


はよ~美味しいなれへんかなぁ~白豚作るのに(白菜と豚肉)。。


お客様より、家庭菜園ででけた、少し小振りやけど。。


DSC09538_20131128131109cef.jpg


美味しい大根を、頂きました、早速、お料理しまひょ。。


DSC09528_20131128130954911.jpg


輪切りにして、面取りして、切り目を入れて、だし汁で炊いて。。


ふろふき大根を作りましてんよ、柚子みそで食べると、美味しい。。


ア~そうそう大根は寒~て冷えた身体にええねんよ。。


酵素がた~んと、含まれてるから、身体に溜った。。


「悪いもん」を外に、ほりだしてくれる効果が一杯や~。。


DSC09533_201311281310252da.jpg


大根は、生でも、煮ても、焼いても食べれる食材やからね。。


生で食べると、あの、シャキッとした食感が、たまらんわ~。。


大根は、喉の炎症を沈める作用もあるからね。。


風邪の引き始めには、おすすめやで、そんで。。


実は、知ってるやろけど、葉ッぱの方が栄養が豊富やで。。


葉ッぱも捨てんといてや~お浸しや、みそ汁。。


油でいためて、おジャコを入れたら、めちゃめちゃ、美味しいんやから。。


そや、そや、「大根パワー」って知ってるかぁ。。


1 酵素が消化を助け、腸の働きを良くするんやで。。


2 焼き魚等の「焦げ」に含まれてる、ジアスターゼが。。


  「発がん物質」を除去する。。


3 解毒作用があるんやてぇ、「大根おろし」もええなぁ~。。


冬大根は、甘~て、おいしいねんなぁ~。。


冷えた身体に大根がええんやから、いっぱい食べて。。


大根見たいに、白くて、ええ女になったろ~かなぁ~。。


今日は、河内弁満載やん、小夏ちゃんのブログ。。


河内弁混じりの,河内のおばちゃんやのに。。


最近、何でか、「標準語」が勝ってるからなぁ~。。


反省やわ、なるべく、関西弁、河内弁で喋らんと、アカンわぁ~。。





スポンサーサイト

2013-11-23

ツノナスの生け花

ご無沙汰をしておりました。。


お伊勢参り等、させて頂いて参りました。。


少しは、賢くも。。。なったでしょうかね。。


そんな様子も無く、只ヘイヘイ、凡々と、、凡人ですね。。


そして、随分と寒く、一足飛びで、冬となってしまいました。。


海低火山が、海中から、黒い噴煙を噴き上げています。。


そして、立派な島が、出来つつあります。。


こうして、島が出来、国が出来、地球が生きている事を。。


見せつけられました、歴史は動いていますね。。


長い間生きていると、さてさて、これからどうなるのやら。。


今週のお店の生け花は。。ツノナスです。。


DSC09441_20131105160040561.jpg



ブラジル産で黄色い、レモンのような形をした果実が面白い。。


DSC09451_201311051602266e2.jpg


果実の下の方に、ツノ状の突起物が有ります。。


ナス科の植物です、また果実のかたちがキツネの顔のように。。


DSC09444_2013110516013783b.jpg


見える事から、フオックスフェース、またはツノ状が。。


女性の乳頭状なので、ニップルフルーツとも呼ばれています。。


DSC09447_20131105160219d0e.jpg


カナリアナス,ともいわれています。。


フルーツといっても、食べる事は出来ますん。。


生け花に好く使われています。。


2013-11-17

ヤブコウジ

今日は、秋もそろそろ終盤になりました。。


やがて、師走を迎える日も、もうすぐそこまで来ています。。


一日一日、寒さも増してきて、小夏ちゃんの嫌いな冬が?


え~あんなに、夏の暑さを、ぼやいて、ぼやいて。。。


我がままほうだい、言いたい放題、まぁ~人間やもんね~。。


寒くなると、目立ってくる花や、実が有るんですね。。


3~4年前の、お正月の寄せ植えを買ったら、植えられていたんです。。


珍しい?ヤブコウジを別の植木鉢に植えかたんですよ。。


そう言えば、夏に白く小さい花がいくつか咲いていたような気がします。。


先日見つけたら、ヤブコウジの木に、赤い実が。。


DSC09419_20131103195241909.jpg


和風庭園に植えられていると、良く似合う植物ですね。。


本州、四国、朝鮮、中国 台湾等で生息する低木です。。


暗い場所や湿気の多い場所を好む、常緑低木です。。


成長しても20センチ程度にしか伸びず、その代わりに。。


地下茎が横に広がり生息していきますが。。


成長はそれほど早くは有りませんが、小さな株にしては。。


艶のある濃い緑色の葉で、斑入りも多く見られます。。


夏には、小さい白い花が咲きますが、余り目立ちにくい花です。。


DSC09420_2013110319524350f.jpg


晩秋頃から赤い実を付けますが、葉の下方に付けるため。。


これも、目立ちにくく、実の付き具合もよくありません。。


成長が遅いため、辛抱のいる植物のようです、引っこ抜かないでね。。


一面に実を付ければ、見応えが有ります。。


性質は、とても強健で寒さに強く、剪定の手間がいらず。。


育てやすい植物です、千両、万両が有るなかで。。


ヤブコウジは、十両と呼ばれています。。


お正月の寄せ植えに、良く使われます。。


やはり薬用にも使われていたようです。。


明日、明後日と、旅に出ます、伊勢神宮、内宮、外宮へ。。


いらこ岬から~浜名湖へと、留守致します。。


2013-11-14

干し柿作りに挑戦

晩秋も遠くへ過ぎて行くようで、紅葉も早く見なくては。。


今年の冬は早そうです、雪の便りも届いています。。


紅葉と雪景色が、見られると、感動するかも知れへんね。。


ご近所の人から、「干し柿」作りを頼まれる事に。。


作った事無いのに~よ~作れるんやろか?。。


DSC09521.jpg


パソコンで作り方を調べる事に、柿には皮が有るからなぁ。。


まずは皮むきから始めよう。。


DSC09488_201311141604277c8.jpg


ロープが掛りやすいように、準備された柿ですね。。


DSC09493_2013111416050370d.jpg


干し柿とは。。柿の実を乾燥させた食品、ドライフルーツで。。


吊るし柿、コロ柿、白柿とも言う。。


DSC09494_20131114160504a52.jpg 


渋柿のアクが強いので、ゴムの手袋をはめて、皮をむく事に。。


渋で指先が荒れると、仕事に影響が、エステシャンには禁物です。。


皮が途中で、ちぎれないように頑張って、挑戦する事に。。


DSC09497_20131114160539dc9.jpg


日本はもちろん、朝鮮半島、中国、台湾、ベトナム、アジアをはじめ。。


日系移民によって広められ、アメリカ合衆国カルホルニアにも干し柿がある。。


DSC09499_20131114160541163.jpg


そのままでは食べられない渋柿を、乾燥させることによって。。


可溶性タンニンを、不溶性に変わり、渋みが無くなり。。


DSC09500_20131114160542275.jpg


甘味が感じられるようになる(砂糖の約1.5倍とも言われている)。。



生食の甘柿とは風味や食感が大幅に事なるため、甘柿が苦手な方でも。。


干し柿なら平気で食べれる人も、また、その逆もあると言う。。


DSC09517_20131114160735265.jpg


干し柿は縁起物で、お正月の鏡餅の飾りに添えられたり。。


お正月の手土産にも、大変喜ばれています。。


料理の酢の物に加えたり、おやつや、薬用にも使われています。。


風邪予防、肌を守り便秘にも良いと言われています。。


今日で3日目です、かなり柔らかい物も有ります。。


一番怖いのは、カビが生えないことです。。


毎日、焼酎を塗りながら、「甘くなれ~」と祈ってます


2013-11-10

オキザリス

雨になってきました、この雨が上がると。。


キット寒くなるのでしょうね。。


今の時期に、着るものが困るねん。。


何を着たらええんか分からへん。。


インフルエンザの注射もしてきたし、よし~と思ったら。。


昨日から、腰が痛くなって・・なんでなったんか。。


よーわからへん・・あっ~と思った瞬間も感じもないねん。。


滑った覚えも無く、尻もちも付いた覚えも無く、こけた覚えも無く。。


体操をした覚えは有るが、その時かな~、ボケてまんねん。。


5年前にやった、ぎッくり腰と同じ感じやねんなぁ~。。


あっちこっち、膏薬の行列やん、昨夜よりは少し楽になったようやなぁ。。


こうして、おっちん出来てるもんね、昨夜は座ってられへんかったんや。。


今日も早くブログを書いてしまわんと。。


小夏ちゃんの庭で咲いている、オキザリスの花です。。


DSC09467.jpg


オキザリスは、カタバミ科です。。


ギリシャ語で。。すっぱい。。と言う意味だそうです。。


DSC09400_20131102160920a0c.jpg


そう言えば、子供の頃は、花や茎をしがんでいました。。


あっ、すっぱぁ~と言っては、吐き出していた事、覚えています。。


DSC09463_20131110165613d11.jpg


葉は3枚で、花はカタバミやクにそっくりで。。


オキザリスは「カタバミ」比べて花が少しおおきく。。


品種も800種類も有り、別ページの品種に分けたそうです。。


DSC09462_20131110165612c5e.jpg


「名月のしずく」と名ずけられたオキザリスの花です。。


春から夏にかけて開花しますが、ほぼ一年中何処でも見かけられます。。


陽の光が有る間に開花します、雨や曇りの日、夜は閉じています。。


春に咲く、オキザリス、秋に咲く、オキザリスが有ります。。


DSC09480_20131110165820035.jpg


四つばのクローバーですが、これもカタバミや。。


オキザリスの仲間です、同じ花を咲かせます。。


可愛くて、魅力のある花ですね。。



2013-11-05

百合の花

今日は、紅葉の便りが届いています。。


あんなに、爽やかな緑の葉が、赤や黄色、緑、朱色。。


山を一面に、織りなす錦となる、不思議なものですね。。


日本の四季は、人を引きつけてくれます。。


四季の花も同じで、色んな花に癒されますね。。


誰もが好きになる、百合の花、リリーとも言いますね。。


今週のお店の生け花は。。リリーです。。


DSC09390_20131031124919e0e.jpg


今生けたばかりです、ユリの花はまだ蕾のままです。。


枝物は、赤芽柳の枝です。。


裾に、黄色い金魚草、小さくピンクの撫子を入れています。。


DSC09421.jpg


二日後、咲きましたよ、一応、スカシユリの仲間です。。


DSC09424_2013110319531984b.jpg


見事ですね、誰もが好きになる花ですね。。


日本や欧米で、人気のあるユリの花は、耐寒性球根植物です。。


DSC09428_201311031953260ef.jpg


日本で自生する、山百合やカノコユリ等の交配品種を。。


オリエンタル・ハイブリットといいます。。


DSC09452.jpg


花色は、しろや紅色が多く、大輪の花を咲かせます。。


中でも純白の花を咲かせる、カサブランカが有名です。。


DSC09455_201311051603505c5.jpg


園芸品種には、アジアンティックブリッドや。。


高砂百合が有ります。。


球根は、百合根と呼ばれ、食通には珍重されています。。


「立てばシャクヤク、座ればボタン


    歩く姿は、百合の花」。。。リリー。。



2013-11-03

ヒメツルソバ

今晩は、雨が降っています、夜の雨の音は好きですね。。


リズムが有るんですね、落ち着くんですよ。。


どしゃ降りはイヤですが、今夜はしっとり。。


雨の音を聞きいていると、いつの間にか眠っているんです。。


ヒメツルソバの花が、ちっちゃな庭に、ぎっしりと。。


DSC09417_20131103194524a07.jpg



ひしめいています、ちっちやい庭も広く見えてるんですよ。。


ピンクの金平糖の砂糖菓子のような、ちっちゃい花がいっぱい。。


DSC09418_201311031945259da.jpg


たで科の花で、背が低く、地面に這いつくばって。。


DSC09415.jpg


長期間の渡って、開花し続けるので、人目を引きます。。


DSC09416_20131103194522792.jpg


一粒、一粒が、ちっちゃな花を咲かせます。。


花が咲かなくても、美味しそうな金平糖を見ているようで楽しい花です。。


グランドカバーやロックガーデン等で、良く使われています。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる