2013-12-29

七福神。。良いお年を

今年最後のブログ更新とさせていただきます。。


何時も見てくださっている皆様には心より。。


厚くお礼を申し上げます、ありがとうございました。。


毎年、息子のお嫁さんより、こんなに素敵な。。


プレゼントを頂きました。。


DSC00115.jpg


リンゴに ”七福神 ”が描かれています。。


そして、こんな嬉しい言葉が。。


DSC00116_2013122921164484b.jpg


DSC00109_20131229211511980.jpg


DSC00108_20131229211509b62.jpg


来年も、七つの幸せが。。やってきますように。。


欲張り。。。まぁ~良いじゃないですか。。


みなさま。。来年も宜しくお願い致します。。


小夏ちゃんのブログも、2月で5年を迎えるます。。


もう少しお付き合いを、お願い致します。。


良いお年を、お迎えされます事をお祈り申し上げます。。


寒い折柄、お風邪など引かれませんように。。


御身をご自愛ください。。



スポンサーサイト

2013-12-26

羽子板

今晩は、外は冷たい雨です。。


今年も後、残り5日となってしまいました。。


何をすればええのか、あれも、これも、それも、する事一杯あんのに。。


仕事も昔のようなことも無く、何かが、確かに変わって来てますなぁ。。


仕事の合間に、お正月の羽子板を飾りを出すことに。。


来年は、孫ちゃん(女の子)の結婚が決まり、それでは。。


縁起物の「羽子板飾り」を出して、祝って上げたいもんね。。


孫ちゃんの「お母さんの羽子板」ですからね。。


DSC00071_20131224234351457.jpg


羽子板が3本もあるんです。。


初めての子が生まれ、それは可愛い、可愛い女の子。。


お正月に帰省をした時に父は、可愛い初孫のために。。


DSC00092_20131226000308166.jpg


大きな箱を自転車に積み、帰って来た嬉しそうな。。


お爺ちゃんの顔がそこに、ありました。。


DSC00090_20131226000241047.jpg


次の日におばさん(父の妹)が、2本目の羽子板を。。


小夏ちゃんが、姉ちゃんと慕う人から、3本目の羽子板が届きました。。


DSC00091_201312260002433e8.jpg


羽子板は、女の赤ちゃんが生まれると「初正月」を祝って。。


祖父母、伯父、伯母、仲人、親しい友人等から。。


女の赤ちゃんの「無病息災」のお守りとして。。


「羽子板」を送る、美しい習慣がありました。。


羽子板でつく羽根の玉、あの黒くて硬い玉は。。


”むくろじ ”という大木の種です、漢字で「無患子」と書く。。


「子供が患わない」という意味です。。


ちなみに、男の子は、「破魔弓」(はまや)を贈る。。


室町時代から、女の子はお正月に、羽をついてその年の。。


厄払いをしたと言う。。


江戸時代から、羽子板に有名な、歌舞伎俳優の顔を。。


羽子板に飾り付けて、羽子板が飛ぶように売れたと言われています。。


日本っていいですね、こんなに可愛く。。


美しいく、優しい、”おもてなし”が有るんですから。。


2013-12-25

ことわざ

メリークリスマス。。寒いのが似合うイブの夜。。


”足るを知る者は 富む ”今月の諺です。。


意味は。。満足する事を知っている者は、例え。。


     貧しくとも 精神的に豊かで、幸福で有ると言う。。


解説。。人間の欲望にはキリが無いが、よく深く成らず。。


    分相応の事で満足できるものは、心が豊かである。。


類語。。足るを知るは、第一の富なり。。


    富は足を知るに有り。。足。。(満足の足)


枕元に靴下をぶら下げて、眠ってる可愛い子共さんは。。


いる訳ないじゃん、でしょうね。。


昔子供の頃は、すこしはええとこの子やったんですわ。。


朝起きたら、枕元の靴下の中に、ミカンが3つと。。


小っちゃ~て可愛らしい、手作りの人形が入っていんや。。


兄ちゃんには、ミカン3つと、おもちゃの汽車ポッポが。。


入ってたんや、布団の中で、サンタさんを信じてたことも。。


それも5歳までの喜びやった、信じられへんのは、母でした。。


1歳の弟、兄、3人の子供を置いて、家を出て行った母。。


言うまでも無く、父は3人の子供と苦労することに。。


50年以上も前の話、忘れたい話やけど。。


クリスマスで思い出してしもたわ、何時もこうなるねんなぁ~。。


小夏ちゃんの今年の、ささやかなクリスマスは。。


DSC09872.jpg


もみの木、樹氷の付いた木、バラ、松ぼっくり。。


今年はクリスマスの飾りが無く、お店の中は殺風景。。


お祭り好きの小夏ちゃんやから、クリスマスの飾り一式。。


DSC09876.jpg


揃えてたのに、ネオン、ツリー2個、り―ス。。


お店の改装の時に、息子に全~部、ほられてしもてん。。


生け花で、満足、満足。。。。


DSC09908_201312092319529a1.jpg


ちっちゃな、満足でええから。。


今夜は、小夏ちゃんの靴下を、枕元へ。。


何か入ってるかなぁ~。。誰かぁ~サンタさん。。


信じてるのに~今でも。。お休み。。。



2013-12-22

冬至、ナンキン、柚子大根

「ともかくも あなたまかせの 歳の暮れ」 小林一茶。。


あ~っこんばんわぁ~寒いです。。


今も、昔も変わってないと言うことですね。。


女にしか分からない、家庭の事情、女に任せなさい。。


「おーい これどうすんや~」「あれは、どこにあんのん~?」。。


女は忙しい、誰か、女の気持ちわかる男はおらへんのんかぁ。。


男は時間を掛けて、車を洗う、なぜか、楽しそうに。。


今日は「冬至」です、柚子湯もですが。。


冬至は、ナンキンを食べる日ですね。。


「ん」の付く食べ物をたべると、言いそうですよ。。


DSC00040_201312221905145ba.jpg


美味しそう~いいえ、美味しかったんです。。


ホッくりと甘く、これで風邪ひきにならへんね。。


DSC00044_20131222190602187.jpg


お肉と豆腐の「肉豆腐」を炊きました。。


DSC00043_2013122219060019d.jpg


白菜も一緒に炊いて見ました。。


DSC00019_20131220160031f8e.jpg


頂いた柚子で「柚子大根」を作りました。。


イチョウ切りに切った大根をビニール袋へ入れて。。


一つまみの塩を入れ、2~3時間置いておきます。。


サッと水で流して、軽く絞ります。。


DSC00017_20131220160030c90.jpg


柚子の皮を、薄く削り取るように。。


柚子のしぼり汁も、しぼって置きます。。


DSC00016_201312201600284d5.jpg

だし昆布を、ハサミで細く切り、砂糖、酢。。


柚子の皮、しぼり汁、昆布を入れて、半日漬けると。。


美味しく召し上がれます。。


お味は、貴方のさじ加減で、お食べください。。


夜長を、楽しくお過ごしください。。


お酒等いかが~、柚子大根を。。酒の肴に。。旨~いです。。






2013-12-18

柚子とレモン

今晩は、寒くなりました。。


早く用事を片づけんと、段々と年末が迫ってきてます。。


小夏ちゃんの仕事は、昔は年末と言えば、もうそれは、それは。。


夜中まで仕事をしていたんです。。


世代が変わると、こうも違うんかと、昔を懐かしんでいます。。


先日、仲良しのお友達から、こんな贈り物が、どっさりと届きました。。


DSC09964.jpg


お友達の、お庭で採れた、果実なんです。。


お庭が広くって、春には梅の花が咲き、桜が咲くんですよ。。


そのあとは、梅の実を、梅酒、梅干し、お手入れが大変。。


大きな家も大変なんやね、良かった小夏ちゃんとこ。。


猫の額で、ちゃうなぁ~ネズミの額や、ちっちゃい庭やもん。。


小さい葉付きが、柚子で、まん丸なんが、レモン。。


この時期には、欠かせないものです、特に柚子が。。


DSC09961.jpg


22日は,冬至の「ゆず湯」です。。


昔から冬至の日に、「ゆず湯」に入ると。。


「一年中風邪を引かない」と言われています。。


そもそも、その発端は江戸時代に、銭湯で客寄せのために。。


冬至に柚子を入れたのが始まりだとか、けれど時代科学の。。


見地からすると、とっても理にかなっていると言います。。


その理由は、入浴によって血液循環、新陳代謝、疲労回復などに。。


効果が期待できるうえに、柚子の皮の芳香油が、湯ざめを防ぐから。。


先人の知恵は、ホント侮れません。。


ついでに、冬至には「ナンキン」かぼちゃを食べる風習があります。。


冬至には「ん」の付く物を食べると、「運気」が上がるといいます。。


ちなみに、旬であるナンキンを食べると、ビタミンB1、カロチン。。


ビタミンCが豊富で、風邪予防にピッタリと言われています。。


DSC09963_20131217231828266.jpg


レモンは今美味しいリンゴをレモン汁と砂糖で。。


炊いて、リンゴジャムを作ります。。


DSC09975_201312172319428b1.jpg



レモンと砂糖で、レモネードジュースで風邪予防には欠かせません。。


小夏ちゃんの家で今、欠けてんのは、ナンキン、だけやなぁ~。。


誰か~。。。買いに行ってこう。。


2013-12-13

冬の定番料理 (ハクブタ)

今晩は、今日はこの冬一番の寒波襲来。。


気象予報で、こんな言葉が聞かれる頃になってますね。。


こんな寒い日は、温いもんを食べて、元気を出しましょうよ。。


「小夏家のご馳走」と、呼んでる、冬限定の食べもんがあるんです。。


通称、「白豚」はくぶた、「今夜は白豚やでぇ」。。


「やったぁ~」と返事が返ってきます。。


何のこっちゃ?と云われますんで、ほんなら。。


DSC09919_201312092321061a7.jpg


と。。


DSC09922_20131209232112fb6.jpg


豚肉です、話せば長~い、まァ簡単に言いますと。。


白菜と、豚肉を醤油で炊くだけですわぁ。。


昔住んでいた、隣のおばちゃんが、白菜と豚肉を提げて来て。。


「安~て美味しいご馳走を、教えたるわぁ」といい。。


フライパンを火にかけ、白菜のざく切り、豚肉のバラを。。


交互に入れて、醤油だけで炊き上げていきます。。


「でけたで~食べてみてみ、」・・「旨~い、ごっつ美味しいわ」。。


「やろう~」それ以来、我が家の冬のご馳走は。。


DSC09928_20131209232154dd6.jpg


コレですわぁ~豚肉の栄養効果がええのんと、安いこと。。


豚肉はビタミンB1が、凄く豊富で、牛肉よりも。。


10倍もあるんです、豚のビタミンB1は糖質の代謝を良くし。。


神経の働きに関係した栄養素のお蔭で、疲労回復や。。


イライラ解消を防止してくれます。。


DSC09923_20131209232146952.jpg



食べ過ぎると、ビルビン酸が増え、乳酸が増える事があります。。


そのために、クエン酸を摂取しましょう。。


肉を食べる時には、レモンやスダチを食べる事には。。


こんな訳が有ったんですね、良質なたんぱく質が。。


もも肉100グラムと食べ比べるには、卵では2個。。


ご飯では、茶碗に6杯、牛乳なら700mgにもなります。。


この白豚料理は、大勢の人に伝えてきましたが。。


どうしても、「醤油」だけでは・・納得しない人が沢山いました。。


豚肉から出る、出汁と油、冬ならではの白菜から出る。。


DSC09930_20131209232226a2f.jpg


大量の水分は甘くて、醤油の辛さとがマッチ(自分のあじかげん)で。。


ご飯が進む君、ビールが上手い、後はご飯を入れて、卵で雑炊に。。


うどんを入れて、煮込みうどんに、小夏ちゃんは、ご飯がええなぁ~。。


人によって、味醂を入れる人、酒を入れる人、出汁の素を入れる人。。


水を入れる人は・・絶対に・・ブーーですよ。。


早速明日にでも、試して、たべてみてみぃ~。。旨い~。。



2013-12-10

「秋ナス 嫁に食わすな」

今晩は、今夜は雨と言ってましたけど?未だ、まだ降らず。。


明日から少し寒くなるそうやけど、それが終わると。。


寒~なるんやろね、暑いのんも、寒いのんも、イヤヤ~。。


文句を言いたい、年頃の昔の、女の子なんですから。。


ナス、大阪では、ナスビと言います、ビが付くんです。。


所変われば、品変わる、お負けに、呼び名も変わる、んですからね。。


DSC09924_2013120923214852c.jpg


ナスビの事ですけどね、すんません、大阪は河内でっさかい、ナスビと。。


呼ばして下さいね、前からナスビの写真を撮るんですが。。


黒いばっかりで。。。面白ない。。


「秋ナスは、嫁に食わすな」という言葉は聞きますやろ。。


DSC09926.jpg


秋ナスは「身体を冷やす」あるいわ「種子が少なく子供が少ない」。。


「大事な嫁にナスビは、食わすな」という意味があると思えば。。


「こんなに旨いもんは、憎い嫁に食わすな」といった逆の意味もある。。


DSC09927.jpg



けれど元々は、「秋ナスビ、早酒(わさき)から採れた、酒粕に。。


つき混ぜて「棚に置くとも嫁に食わすな」という鎌倉時代の。。


和歌から出た言葉だとか、しかも歌の中に出てくる嫁とは。。


夜目(よめ)の事で、ネズミの事を言うのやから、面白いやんかぁ~。。


棚に飾った「ナスの粕漬け」は、夜目(ネズミ)に。。


かじられんように、してや。。ああ~ややこしい。。


ナスビは、炊いてよし、焼いてよし、茹でて好し。。


味も無く、どんな味を付けても、合うんですよね。。





2013-12-04

銀杏

師走と聞くだけで、小ぜわしい気がしてなりません。。


世界中が狂っているかのように、変なニュースが。。


聞こえてきますが、何にもでけへん一人の人間。。


買い物に行くと、カラカラ、パサパサ、花水木の葉っぱが。。


強い数に吹かれて、飛ばされて、地べたに落ちる音が。。


何か知らんけど、落ち葉の音と違うみたいに聞こえるから、不思議。。


少し進むと、ヤッパリここでも、乾いた葉っぱの音が。。


ここは、銀杏の葉や、狭くて、ちっちゃなお寺「清園寺」。。


DSC09860.jpg


釣鐘堂の横の銀杏の木は、テッペンは丸坊主、下は少し残っているが。。


DSC09863_201312031424253b8.jpg


下は、一面に黄色いじゅうたん。。


DSC09868_20131203142500c6e.jpg


奥を見ると、まだ若い綺麗な銀杏が。。


DSC09869_20131203142502a80.jpg


秋の赤い紅葉も綺麗けど、銀杏の黄色もエエもんですね。。


知ってます~銀杏って、1億5000万年以上も前から。。


存在している植物やて、「生きた化石」と言われてるらしいんですよ。。


DSC09871.jpg


銀杏の種子は、古くから漢方として利用されてきました。。


その効果は、肺の働きを高める効果があり。。


尿のコントロール、乾をとめる、身体を温めるこうかもある。。


DSC09862_20131203142423f34.jpg


夜尿症の薬としても知られています。。


近年では、”銀杏の葉”にも注目が集まっています。。


銀杏の葉には、脳血菅の血流を良くし、学習能力を高める。。


効果があると言われています。。


銀杏の実(ギンナン)は数粒食べるだけで。。


豊富な栄養素があると言われています。。


食べると、味はチョット大人の味がするからいいよね。。


茶碗蒸し、天ぷら、焼く、小夏ちゃんは。。


天ぷらがええなぁ~。。。実は、これからが旬ですね。。




2013-12-02

柚子みそ

今晩は、いよいよ師走に入りました。。


11月は無精をしてたんやろか、たったの7回しか。。


ブログを書いてなかったんですね、月初めから、「腰」の都合が。。


悪~て難儀してたんです、そやけど仕事は、サボってませんよ。。


入院以外は、熱、腰痛、胆石、尿管結石、メニエールでも。。


お客さんが、来やはって呼ばれたら、絶対店に出て仕事はします。。


小夏ちゃんの仕事。。この業界では昔は、元旦の朝まで。。


仕事をしたもんですけど、最近では「大晦日」はお休み。。


女にとっては、これほど嬉しい事は無いですね。。


DSC09800_20131128131802ccb.jpg


美味しい「柚子みそ」を作ったんです、忙しいのに何やってんのん。。


店は暇やし、台所を片づけもって(ながら)きばって。。


好きなもんを作りますねんよ。。


DSC09788_201311281315539c0.jpg


まずは「白みそと、柚子」を用意して。。


DSC09781_2013112813151437d.jpg


柚子の皮を少しだけ、削り取り、細かく刻んで置いておきます。。


DSC09791_20131128131625f91.jpg


大きめの鍋でお湯を沸かし、ボールに白みそを入れて。。


味醂、砂糖を入れ、沸かした湯の中にボールを入れ「湯せん」します。。


ゆっくりと混ぜ、砂糖が溶けだしたら、柚子の皮を。。


おろし器で、下ろしながら入れていき、柚子のしぼり汁を。。


少しだけ入れます、小夏ちゃんはここで少し、お酢を少々。。


細か~に刻んだ、柚子の皮も忘れんと、入れてね。。


ちっちゃい火で、ゆっくりと、混ぜてや、後の。。


DSC09799_20131128131800463.jpg



お味は、お好みで、硬さや、柔らかさも、お好みで。。


あ~ほんのりと、ええ柚子の香りがしてますがな。。


チョット、お酒を飲まれる人がいやはったら。。


エエ~つまみになりまっせ。。





プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる