2014-04-30

おみやげ・・カフェ・プェンテ

今日で4月が終わり、ゴールデンウィーク真っ只中。


昨日の祭日は「緑の日」だと思っていたのが、間違いでした。


「昭和の日」でした、平成7年に「緑の~昭和」変わっていました。


知っている人は、わずかだったそうです、ヤッパリね。


先日娘が東京へ出張、そう(オバマさん)が来日の日だったそうです。


お土産を持って、やってきました。(あの握りずし)訳ないやろ~。


コーヒー好きな旦那へ、コーヒーを、それもチョットお高い。


小夏ちゃんには2,5センチの正方形の小さな、チーズケーキ。


なんと5個で千円だとか、やっぱり旨いわ~。写真が無いけど。


ケーキはその時に頂きました。


朝食後に何時も、サイホンでコーヒーを頂きますが。


旦那のたてたコーヒーは旨いと好評。


35年のベテランやから、旦那の仕事となっています。


DSC01513_20140429094454558.jpg


ドリップバッグのコーヒーは珍しい事です。


DSC01506_20140429094418542.jpg


モンテカルロス・ブレンド。。


ナッツのような香ばしさと豊かなボディ、甘い後味を感じる穏やかな味わい。


DSC01500_20140429094345a4c.jpg


レクエルド・デ・イブアン。。


キャラメルの香ばしいアロマ、柑橘系を思うジューシーな甘さ。


DSC01501_201404290943471a3.jpg


プロ・フアグラ。。


控えめな酸味とダークチョコを思わす心地よい苦味。


DSC01507_201404290944200ff.jpg


ラグリマ・デ・アンデス。。


フルーツ系のフレーバーが特徴で、程よい酸味。


DSC01508_201404290944218a2.jpg


ブルーマウンテン・ブレンド。。


なめらかな口当たりと豊かな酸味、濃厚な甘さ。


DSC01511_20140429094451a47.jpg


コーヒーカップのお皿はぁ?「朝から洗いもん、ふやさんでもええやん」。


嬉しいやら、ありがたいやら、ようわからんわぁ。。


コーヒーハンター・・川島 良彰さんが世界各国を訪れ。


巡り合ったコーヒーがドリップバックになり。


バラエティ豊かな味を作られたそうです。


新幹線、全日空で飲む事が出るそうです。


旦那は、一人こっそりと、ブルーマウンテンを味わったそうです。


なんちゅうやっちゃ。。


さぞかし、旨かった、美味しかったやろなぁ~。。


スポンサーサイト

2014-04-29

芍薬

今晩は、明日は「緑の日」の祝日ですが。


元は、昭和天皇御生誕の日です。。懐かしいですね。


緑の日となってから、随分と祭日の様子が変わってきました。


何でも、祭日を月曜に振り替え、3連休などになり。


小夏ちゃん達はの商売から見ると、非常に迷惑極まりない事で。


まぁ~愚痴を言っても、声が届く訳も無く、諦めて25年。


世も人も随分変わってきました。


変わらないのが、可愛い花の存在です、心が和みますね。


誇らしく咲く、ボタンの花が終わる頃になると。


間もなく、「芍薬」の花が咲きだします。


DSC01431_20140425154101ed5.jpg


先週のお店の生け花です、カキツバタと、シャクヤク。


まだ蕾が硬いようですね。


DSC01434_20140425154210bd5.jpg


芍薬とは、中国北部、朝鮮北部の原産地です。


DSC01477_20140428001613fe9.jpg


雪の下目、ボタン科、耐寒性多年草です。


日本へは、漢方薬として渡来し、鎮痛剤、鎮静剤として使用されています。


DSC01479_20140428001617aa5.jpg


「立てば芍薬、座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と。


良くご存知の歌が有ります。


DSC01481.jpg


立てば芍薬のように、風情が有り。


牡丹のように、華麗で有り。


百合のように、清楚であり。


女性の美しさを形容する事を歌っています。


DSC01480_20140428001618b42.jpg


牡丹にそっくりな花ですが、牡丹は樹木で。


芍薬は、草木です、木と草に分けられています。


牡丹が咲き、散り終わるのを待つかのように咲くのが芍薬です。


この季節は、桜、藤、牡丹、芍薬、五月、菖蒲、等。


花の競演が見物ですね。





2014-04-27

キリシマツツジと綿毛

連休が始まりました、長い連休の人もいれば。


暦通りの飛び石連休と昔の懐かしい言葉、今は死語となっていそうかな。


小夏ちゃんのような商売の人は、定休日のみ(月曜)だけかぁ~。


春もたけなわ、こんな花がもう盛りも過ぎ、やがて新芽が。


DSC01397_201404161409527f4.jpg


霧島ツツジです。


DSC01399_20140416141023ffb.jpg


霧島ツツジは、九州に自生する、山ツツジ、ミヤマつつじ。


クルメつつじ、ともいわれています。


DSC01396_20140416140951123.jpg


小枝の先に、小花で橙色の花を車状に咲かせると。


DSC01398.jpg


真っ赤な花一面に咲き誇る姿は、実に妖宴な姿です。


秋から冬にかけて紅葉し、寒冷の地では落葉します。


4~5月になると素晴らしい姿をが見られます。


DSC01395_2014041614094932c.jpg


霧島ツツジは植え木の中での女王と言われています。


キリシマつつじは、成長が非常に遅く、大きなキリシマつつじは。


大きな古い屋敷等で見られますが、他ではなかなか見る事が出来ません。


数多くの品種が有ります。


DSC01392_2014041614091441c.jpg


タンポポも負けじと一面に、黄色い花で競っていましたが。


やがて、綿毛になり、風に吹かれて、遠くまで運ばれて行きます。


来年は、貴方の庭で、側の公園で、タンポポを見かけたら。


もしかして、去年小夏ちゃんが見て写真に撮った。


ブログ乗った、あのタンポポかも。。。。


2014-04-25

ライラック

今日は、目の前に大型連休。。。。


ゴールデンウィークが待っていますが。


何処かへ行かれますか?、野山では黄色い山吹の花が咲き。


空には青空、雲、そしてツバメが、あれ~もう見ましたかァ?。


魚屋さんの店先では、カツオのたたき、が目につきます。


DSC01415_20140418194856383.jpg


やがて、「子供の日の鯉のぼり」が泳いでいる風景も見られます。


ご近所の街角で見かけた、ライラックの花のいい香りが。


思わず立ち止り、カメラでハイポーズ。


それほど素敵な香りと、花の色や姿が素敵でした。


DSC01416_201404181948589df.jpg


ライラックと言えば、アカシヤの花を思い出します。


それが、まったく違った花なんですね。


アカシアと、ライラックは同じだと思っていたんですよ。


DSC01418_2014041819493044b.jpg


アカシアはリラの花とも言うそうですが、ミモザアカシアって。


黄色い花なんだそうですよ。


DSC01417_20140418194859c68.jpg


ライラックの花の開花は4~5月ヨーロッパの。


南東部原産でライラックは、英語名です。


花は紫、白、等の小花が密集して房状で咲着ます。


葉ッパはハート形で、花弁は4枚ですが、稀に5枚の物があり。


それを見つけると、幸せになれると言い伝えが有るそうです。


若いカップル達には、人気が有るそうです。


とても良い香りがして、香水の原料にもなっています。


札幌市の市の花となっています、寒い冷地を好む花です。


2014-04-24

なんと~ブラウスが。。。に、化けた!

随分と暖かくなってきましたが、朝と昼の温度差に。


チョット参りますね。


いいお天気、透き通る青い空、それが気持ちいいですね。


窓の明るい日差しを見ながらの、手芸もいい物です。


久しぶりに、古いブラウスを引っ張り出して見ました。


捨てるのも、なんやしリフォームでも?。


そうだ、いい事考えた、思い切って、お袖をハサミで。


チョキンとちょん切ってしまいました。


DSC01192_20140408192914814.jpg


お店の征服の上に黒いベストを着るので。


黒いブラウスは用済みなりました。


DSC01189_20140408192908f09.jpg

お袖と、襟ぐりをちょん切るなんて、思い切ったでしょう


DSC01190_20140408192910461.jpg


肩の袖繰りと、襟繰りと、古いブラウスの布地を。


DSC01261_20140412132506625.jpg


バイヤスに切り、ぐるりと、パイピングで縁取りをして見ました。


DSC01260_201404121325042b2.jpg


他は、何処も直していません。


一つは襟を外し、前立てなし、ボタンなし。


一つは襟を外し、前立てはそのまま置き、ボタン有りに。


生地が薄いので、夏の暑い間のベストには、ベストでは。


なんて、シャレて見ました。。。ど~よ~?。


チョット、オシャレですよね。フッフッフッフ~。




2014-04-22

肉巻き焼きおにぎり

今晩は、暖かくなると期待をしているとアカンわ~。


ここ4~5日の肌寒い事、薄着にもなれんと。


つい、シャツを一枚余分に着てしもた。


でも、汗も書かず、上着を着てても丁度エエ塩梅。


て、言う事は、まだ涼しいってことなんやね、ややこしいなぁ~。


春の花を追っかけて、我が家の庭、ご近所の庭を撮影。


花ばっかりのもね~ということで、たまにはお料理でもいきましょか。


二人で食べるって、アカンわ、何時も多めに作る癖が。


DSC01182_201404081856013eb.jpg


久しぶりに、肉巻きおにぎりを作って見ました。


休みなんで、まぁ~ゆっくりと、出来上がりの。


アツアツが頂けるもんね。


DSC01183_20140408185603d0c.jpg


オニギリも3つずつね、多めに作らんでもええもんね。


肉を巻き、味醂と醤油の甘いタレが、美味しいんよ。


DSC01185_20140408185633164.jpg


サーモンの刺身と、ざる豆腐の冷ややっこ。


アボガドとカニカマのサラダ、これが旨い~ねん。


アオサ海苔とお麩のお澄まし汁でした。


手芸も沢山出来上がってるし花もまだ一杯撮ってあリます。


2014-04-19

我が家のスミレ草

今晩は、春の花が次から次に咲いてきました。


さくら、すみれ、タンポポ、桃の花と言えば春の花の代表です。


小夏ちゃんの庭では、ここ30年以上もスミレの花が。


住み着いています、今年は少し少ないようですが。


寒さで少し遅れて咲きました。


DSC01228_20140410095859c8e.jpg

スミレは春になると、山辺や野原の道端で。


DSC01252_20140410100142fbf.jpg

可憐な姿のスミレが咲きだします。


DSC01251_20140410100141f64.jpg

花色や葉っぱの形等は、少し違っていますが。


DSC01335_20140415231236050.jpg

種類は数多く有ります。


DSC01364_20140416140541e08.jpg

スミレの花の後ろに、突起物が有ります、これを「壷}ツボ。


と言います。


DSC01363_20140416140502704.jpg

突起物同士を、引っかけて遊ぶ事から。


相撲草、すもうぐさ、すもうとり花と呼ばれていました。


小さい花は愛おしくて、大好きな花です。


2014-04-17

山桜の生け花

春らしい一日となりました。


爽やかでいいですね、気も晴れますよね。


サクラもアッと言う間に、終わってしまいましたが。


小夏ちゃんのお店の生け花は、山桜の生け花です。


DSC01400_201404161410253f9.jpg


大阪では、造幣局のサクラの通り抜けが、確か?。


今日で終わりだったように?聞いていたのですが。


よそで、言わないようにね、恥をかきますよ。


DSC01402_20140416141029ad4.jpg


サクラとは、4月頃、白または薄桃色の小さな5弁の花を。


4~5個単位にかたまって咲かせる バラ科の花です。


日本では各地で、サクラの花が見る事が出来ます。


散り際の桜吹雪も見事です、秋の紅葉も見ごたえが有ります。


DSC01404_20140416141138cf1.jpg


ソメイヨシノ、大島桜、江戸彼岸桜、東京の染井。


現代の駒込から全国に広まりました。


他に八重桜、山さくら、枝垂れ桜、など多数の品種が有ります。


昔は学校の校庭に植えられていて、入学の時期と重なり。


格別な風情が有ったものですが、最近では、温暖化で。


花の時期が早くなり、中々都合よくいきません。


DSC01401_20140416141027f8e.jpg


日本からアメリカへ、ソメイヨシノの苗木がプレゼントされ。


それを記年にアメリカでは4月に、桜祭りが開かれ。


サクラの女王が選ばれます。


サクラのお礼にアメリカから「花水木」の花が贈られてきました。


素晴らしく、いいお話ですね、花水木大事にしましょう。


2014-04-15

ブルーテ―ジ

お早うございます。


昨日、今日と爽やかないいお天気になり、春を感じます。


昨日も今朝も、さむ~と起きたんですが。


ベランダに出て、気持のええお天気やなぁ~。。


花達にお水を上げながら、お早う、今日も綺麗やね。


メダカに餌をやりながら、お早う、ようけ食べてや~。


いっぱい卵を産んで、はよ大きいなりや~。


こんな何時もの朝です。


可愛い花が咲いています、ブルーティ―ジ花です。


青い花は爽やかに感じます、黄色は明るく春の花ですね。


DSC01026_201403291626061f6.jpg


ブルーテ―ジは、春から秋にかけて青い花を咲かせる菊科です。


ルリヒナ菊ともい言われています。


DSC01029_20140329162641a6c.jpg


花は周辺に部に有る青いろの舌状の花弁と。


DSC01027_201403291626382f7.jpg


中央に有る黄色い管状の花から構成されています。


DSC01253_201404101001444d7.jpg


暖かい所で、長く咲く花です。







2014-04-12

シャガ

少しずつ、少しずつ、暖かくなってきました。


日陰にいると、日だまりが恋しいこの季節は。


色々な事が、雁は北に帰り、ツバメは「春の使者」です。


冬を東南アジアで過ごし、春は海を越えて日本にやってきます。


人家の軒先で巣を作ります、その家は幸せが訪れると言います。


これからツバメの姿が見られることでしょう。


小夏ちゃんの庭では、今年は少し早いようですが。


シャガの花が咲きだしました。


DSC01133_201404011335444e5.jpg


4月一日に、シャガの蕾を見つけました。(早~)。


DSC01222_201404100958268f6.jpg


シャガは、春に土手などの日陰で白、または薄青色の花を咲かせます。


DSC01221_201404100958230ac.jpg


草丈の低いアヤメ科の常緑多年草です。


DSC01230_20140410095901405.jpg


他のアヤメ科に比べて、花が小振りで白か薄青色しか有りません。


DSC01232_20140410095903e16.jpg


花は各3枚ずつの外花、内花で、出来ています。


DSC01246_20140410100103714.jpg


外側の縁には、フリルが有りオスメスの内花にはギザギザが有り。


先端は、2つに分かれています。


果実は出来ず、繁殖は根竺が張り出して、群生していきます。


もっと小型で、絶滅寸前の「ヒメシャガ」が有ります。


中々見る事が出来なくなっているそうです。



2014-04-11

キリンソウ

暖かくなってきましたが、朝はヤッパリ肌寒く感じます。


もう一息ですね、今の寒さは我慢できますからね。


油断は禁物、風邪引きには気を付けましょうね。


季節を敏感に感じているのは、花達です。


庭で知らない間に、花を付けて、春を知らせてくれます。


小夏ちゃんのベランダで、寒い時から黄色い蕾がいっぱい。


付けていたキリンソウの花が、今は満開の峠を越していますが。


DSC01144_20140406184658bbd.jpg


見事に満開でしょう。


DSC00742_20140312165344a0a.jpg


キリンソウは、黄色い5弁の花を輪状に咲かせる。


小振りの可愛い花です。


DSC00888_201403221338357bf.jpg


弁慶草の仲間で、サボテンのように葉は肉厚の多肉性の植物です。


万年草によく似ています。


DSC01143_201404061846563fd.jpg


咲き始めは、とても可愛いので毎日、見惚れる花です。


DSC00989_20140329162142bea.jpg


原産地は日本で、乾燥には極めて強い性質を持っています。


DSC00993_2014032916221317b.jpg


一カ月位、水が無くても、普通の雨水が有ると充分です。


DSC00994_20140329162215c85.jpg


常緑キリンソウは、「ハイブリット」の性質を発揮します。


ほんまに、可愛いと思いません、色が特に可愛いですね。


今時の女子のように「付けまつ毛」を付けているように見えますね。


これは天然、本間もんですよ。。。。つけてません。。。



2014-04-08

シモクレン(紫木蓮)

今晩は、今日は随分と暖かくなりました。


サクラも、風に吹かれてチラチラ舞っております。


待ってたサクラも、散る時は早いですね。


モクレンの花弁も下に落ち、人に踏まれて、ペッチャンコ。


DSC01070_2014040108494985a.jpg


モクレンは、別名マグノリアと呼ばれる、モクレン科。


落葉高木です、通常モクレンと言えば、濃い紅色の。


花を咲かせる、シモクレン(紫木蓮)のことです。


DSC01069_201404010849489b7.jpg


白い花を咲かせるのは、ハクモクレンです。


春は新葉が出る前に、骨格がしっかりした木の枝に。


濃い紅色で卵型の、大きな花を咲かせます。


DSC01068_201404010849461bc.jpg


花は上向きに咲き、全開せず、半開状で、開き切ら無い状態に咲きます。


花弁の外側だけ濃い紅色で内側は、白、または、白味がかった、極薄紅色です。


2014-04-06

アザレアの鉢植え

今日は、今日は随分と寒い一日となりました。


お花見も寒くて、お弁当やビール何処ろでは無いでしょう。


サクラの花も、咲くのをためらっているのかも知れませんね。


先日、余りにも可愛いピンクの花を見つけました。


アザレアの花です。


DSC01160_20140406184832649.jpg


秋から翌春の掛けて、長い期間、バラに似た花を咲かせる。


ツツジやサツキ科の花です。


DSC01161_20140406184859373.jpg


台湾が原産地で、台湾サツキともいわれています。


台湾が、ヨーロッパへ出荷し、ベルギー、オランダ等へ渡り。


DSC01158_20140406184829418.jpg


園芸品種に改良されて、出回ってきました。


半耐寒性常緑低木です。


色は他に、白 赤 ピンク 薄いピンク。


赤と白の斑いりが有ります。


6月頃まで、長く楽しめる花のようです。

2014-04-03

桜 サクラ

今日は、いい季節になり、桜も満開です。


街の中で、桜を見ようと思うと、神社、学校、公園。


藤井寺は、「小山城山古墳」が有名です。


梅から始まり、菜の花、雪柳、桜、菖蒲、睡蓮、紫陽花。


秋になると、コスモスが見事です。


DSC01084_20140401085103159.jpg


夕暮れに、カメラをぶら下げて、桜の花を撮りに。


古墳といっても、上には津堂神社が有ります。


DSC01082_20140401085059a83.jpg


子供の遊び場のようになっており、毎日のように。


保育園の子供たちや、老人ホームの車いすなどで賑やかです。


山の上は、木の根っこが飛び出て、土も丸出しに。


DSC01101_201404010852508ee.jpg

地元の人が早朝の、犬の散歩道になっており。


ウオーキングの方も多く、それが終わると。


体操や、太極拳等が始まり、爽やかな一日が始まる。


DSC01089_20140401085143e64.jpg


桜の頃は「桜祭り」が盛大に、ブルーシートが並び。


焼き肉のいい匂いが、漂うそうです。


カラオケ大会、ビンゴゲームで、盛り上がる、そうですよ


DSC01098_201404010852445f5.jpg


夏は夏で「納涼盆踊り大会」の櫓が出来上がり。


「河内音頭」で楽しい盆踊りが始まります。


DSC01087_2014040108514088c.jpg


昔若かった、踊り子さん達が集まり。


楽しい踊りが始まります、賑やかな事は間違いなしですね。


所で、桜の写真で、お花見に、満足していただけたでしょうか。


おまけは。


DSC01090_20140401085209165.jpg


散歩で出会った、可愛い、えんころちゃん(犬ころ)。


「ポメラリアン」女の子のワンちゃんでした。

2014-04-03

花ニラ

今晩は、遅くすみません。


春の花が沢山咲き始めています、桜が満開です。


桜の花は、晴れやかで、浮き浮きと心を和ませてくれます。


どの花も、花は綺麗だねって、言ってしまいますよね。


暖かくなると、忘れていた花が咲いているのを見ると。


あ~あったんや~可愛い~って、嬉しい物ですね。


ヒメツルソバの間から、花が。。。花ニラが出てきました。


DSC01126_20140401133446ad9.jpg


花ニラは、ユリ科の球根で、多年草の花です。


消えたかな?と思っていても、春になると。


DSC01008_2014032916241155b.jpg

ひょっこりと、顔をのぞかせてくれます。


細い茎を伸ばしてその先に、六弁の青や白。


薄紫の花を咲かせます。


DSC01124_20140401133443bff.jpg


葉や茎から、ネギ臭の匂いを出します。


ニラに近いネギ臭いから、花ニラと呼ばれています。


DSC01011_20140329162412465.jpg


黄色い花を咲かせる「黄花ハナニラ」も有ります。


DSC01114_2014040113334704a.jpg

DSC01115_20140401133348c0f.jpg


春の花の。。。おまけです。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる