2014-06-30

紫陽花

7月になってしまいました。


孫ちゃんの結婚式でバタバタし、お店も忙しくバタバタと。


ひざの裏が痛くなり整骨院へ、病院通いが多くなり。


気持ちがスッキリ晴れない、こんなことって今までなかったのにね。


気が付けば、紫陽花の花も淋しげに、首を垂れているように見える。


DSC02021_20140614000412125.jpg


慌てて紫陽花の花を、ブログにあげないと、時期遅れになるね。


DSC02042_20140614000728c9f.jpg


何だかんだと言っている間に、半年が終わってました。


DSC02045_201406140007339f1.jpg


9月には、先日結婚式を沖縄で揚げた。


孫娘ちゃんの「披露宴」が有ります。


DSC02049_201406140008181b0.jpg


この2カ月も、きっと早く感じる事でしょうね。


DSC02055_201406140009067aa.jpg


その前に、梅雨が明けると、暑い暑い、夏がやってきます。


DSC02058_2014061400095759e.jpg


キット、暑いんやろなぁ~皆さん夏バテしないように。


暑さ対策、水、塩、休憩、帽子、無理をしないで。


影を探して、一腹しましょうね。
スポンサーサイト

2014-06-26

沖縄で孫娘の結婚式でした。

こんにちわぁ~沖縄での挙式を済ませた、孫娘ちゃんです。


とても照れ屋の孫ちゃんなので、少し小さめのアップです。


髪のセット、化粧、ブーケの花飾り、髪飾り、全部、ママの手作りです。


雨と予報が出たにも、かかわらず、素晴らしい晴天になりました。


式を終えて、清々しい二人の登場です。


DSC02298_201406261557212d2.jpg


フラワーシャワーのお出迎えです。


DSC02299_201406261558103a1.jpg


二人で鳴らす 「あの鐘を鳴らすのは貴方」 達ですよ。


DSC02301_201406261600230be.jpg


カ―ン、カーンと鳴り響く鐘の音で。


嬉しそうな二人の顔がいいですね。


DSC02312_20140626160109fa3.jpg


これから二人は、海で「イルカ」のお出迎えで。


暫く「イルカ」と楽しむ事になりました。。。


いよいよ。。。砂浜での撮影です。


DSC02347.jpg


照れ屋の孫ちゃんは、写真家さんの注文のポーズに 、大照れ。。


心地よい海の風が、二人を祝福にやってきました。


DSC02376_201406261603180b5.jpg


小夏ちゃんの孫娘、流石に可愛い~花嫁さんですね。


DSC02382_20140626160407e07.jpg


照れて笑うと、「いいよ~いいね~」とカメラマンさんの声が飛び交います。


孫娘の結婚を見る事が出来た事に、感謝しています。


9月には「披露宴」が大阪で有ります。


11月には、上の孫息子の挙式が、大阪で有ります。


ドレスの直しやらで、忙しい小夏ちゃんに(おばーちゃん)になりそうです。


長い撮影会でしたが、いい思い出を一杯、いっぱい、ありがとう。


お疲れさまでした。





2014-06-22

水草 オオカナダモ

ただいまァ~19日の夜、沖縄から帰って参りました。


孫ちゃんの可愛い花嫁さんを、見る事が出来、「幸せだなぁ~」。


帰って来たものの、お蔭さまでお店の方も、忙しくさせて頂き。


片づけ物や、土産物で、てんやわんやの大忙しい、小夏ちゃんです。


写真整理はもちろん、何も手を付ける事が出来ず、ア~。。


早く、可愛いお嫁さんの写真が見たいんです。


仕方がないので、沖縄へ行く前に 「メダカの学校」を覗いて見ました。


DSC01983_201406132359003e8.jpg


水槽の水面に、小さな白い花が二つ咲いています。


DSC01999_20140614000133d88.jpg


そう言えば、去年も咲いていましたわよ。


調べて見ると、水草の名前は ”オオカナダモ”の花だそうです。


DSC01996_2014061400002716f.jpg


オオカナダモの花も植物であり、花が咲く水草でも。


花は水面に咲く、ハスや、コウホネと同じです。


DSC02001_201406140001375c2.jpg


蕾も見つけました、湖、沼、河川の浅い水域に生える。


沈水性、多年草です、南米はアルゼンチンが原産です。


DSC02008_20140614000224039.jpg


とても丈夫なため、世界各地はもとより、実験用に輸入され。


日本に帰化しています。


安価で入手しやすく、育てやすく、悪い環境でも。


成長すると云われています。


1センチくらいの白く小さな花が、6~10月かけて上部葉から。


細い花柄を水面に出し、3弁の白い、「雄」花を咲かせます。


小夏ちゃんの、メダカの学校の庭には、去年から咲き始めています。


2014-06-14

城山の菖蒲園

16日から、「沖縄へ」行ってきます。


結婚式なんです、小夏ちゃん?? そんな訳がないやろ。


梅雨明けが、遅れている沖縄、お天気が気になるんですよ。


何時の沖縄は、10日頃には「梅雨明け」宣言が出るはずが。


今年は、なぜか遅れているそうですね。


てるてる坊主さん、早く梅雨が開けますように。


大阪と、替えっこしまひょか?ここ河内は。


梅雨に入ったと言うのに、雨が少ない、そんな梅雨の時期。


雨に似合う花は、紫陽花と菖蒲、雨に打たれて。


元気になる花と言えば、紫陽花と答えるはずですね。


藤井寺小山の城山古墳へ、自転車で3分と掛らない。


デジカメをぶら下げて、でもね、日照りが続いて。


DSC02022_201406140004142fd.jpg


花弁が、くしゃくしゃ、やねん。


DSC02023_201406140004169d7.jpg


夕方に行ってきました、人は少ないが。


DSC02026_20140614000450553.jpg


通路が閉められて、中へ入れませんでした。


DSC02041_201406140007263ae.jpg


とっ言っても、4時半頃なのに。


DSC02039_2014061400065500b.jpg


明日の父の日は、お弁当を持った家族ずれで、賑わう事でしょうね。


DSC02024_201406140004180af.jpg


紫陽花が少し、残っていました。


夏の休み頃になると、反対側に、「コスモス」の花が。


咲き乱れる事でしょう、その頃に又。


散歩に出かけてくる事にします、ア~小夏ちゃんは凄く近いから。


デジカメをぶら下げて、やってきますね。


沖縄、いい天気にな~~~れ、行ってきます。


2014-06-11

ビヨウヤナギ

今晩は、梅雨だと言うのに、大阪は、いや~河内は。


ほんまにええとこですね、お湿り程度の雨が丁度ええねん。


花にも水やりせんでもええしね、そやけど、お百姓さんは。


そんな訳にも行きません、田植えの時期だけに、ちょっぴりと。


多い目に、降ってくれると、助かりますねんよ。


ビヨウヤナギの花が咲いていますが、もそろそろ、終わる頃ですね。


近くの団地の植え込みで咲く、ビヨウヤナギも去年から。


少なくなって、あんまり咲きません、(10個ほど)どうしたんでしょうね。


DSC01972_2014060601201664f.jpg


多分、大阪府の団地ゆえに、あんまり手入れがされていません。


住まいする人も、お年寄りが多く、花も気に留まらないようですね。


DSC01970_20140606011944d0c.jpg


雑草を刈って、水やりは、毎日してほしいものですね。


初夏に黄色い5弁の花を咲かせる、椿目、オトギリ草科です。


DSC01969_20140606011942924.jpg


花の中央から長い雄しべが多数有り、ほぼ同じ高さで集まっています。


このような長い雄しべが有る花の仲間に。


西洋キンシバイ  ヒべリカム・カリシナム  トモエ草。。


タイリン錦糸梅  ビヨウヤナギ  ヒメキンシバイ が有ります。



2014-06-06

グミの実

梅雨に入り、雨はあんまり降っていない、河内に空です。


最近、学校で6月に、運動会をする傾向が多くなっています。


今日も、高校生の孫ちゃんの運動会です、雨が降らなくて。


「良かったね」ダンス上手く踊れたかな。


小夏ちゃんのちっちゃな庭で、可愛い赤いグミの実がなっています。


このグミはビックリグミ、といって、大王グミと呼ばれています。


DSC01888_20140603143550533.jpg


グミの実は、梅雨に入る頃が食べ頃だそうです。


いつ、食べるの? 今でしょう。。。。


DSC01892_20140603143619818.jpg


グミの実は、十種類程有ると言われています。


グミの実は楕円形で、赤く熟し、見た目がサクランボを。


DSC01895_20140603143622d67.jpg


楕円形に伸ばしたような形をしています。


味は、甘酸っぱく渋みもあり、この渋みはタンニンによるものです。


DSC01894_20140603143620f96.jpg


完熟していないと、この渋みが強く、食べれません。


昔は大きな家の庭先に植えられていましたが。


DSC01890_20140603143551750.jpg


グミはほとんど、現代も商業的には生産されていません。


この独特の ”渋み” により敬遠されがちなのかも知れません。


完熟した、甘酸っぱい果実は、とても懐かしくて。


美味しく感じるのではないでしょうか。


DSC01891_20140603143617c8b.jpg


見た目も、非常に愛らしく、ケーキやタルト等のトッピングに。


とてもいい食材だと思います。


今後、商業的に栽培されるケースが増える事を願いたい物です。


ホント―実に可愛い実なんですよ、毎年楽しみにしています。



2014-06-03

紫陽花の生け花

6月に入り暑くなってきましたね。


今日は曇りなので26度です 何となく涼しく感じます。


こんな感じ、ずーと続いたらええのになぁ~。


そんなことになると、エライこっちゃになるんやろなぁ~。


色んな商売屋さんが困るかもね、反対に喜ぶ商売もあるやろなぁ。


アイス、かき氷が売れへん クーラー、扇風機も プールも。


海水浴も、海の家も、具合悪いな~、ヤッパリ普通がええけど。


あんまり、暑くならんといて、歳をとると、暑い夏は嫌いやわ。


今週のお店の生け花は、紫陽花、ミニヒマワリです。


DSC01899_20140603143724904.jpg


紫陽花の花の季節がやってきました。


梅雨になると花の少ない時に咲く、貴重な花です。


DSC01902_20140603143803cdb.jpg



花が集合して、大きな半球状の花で、上から見ると手まり型を。


咲かせるます、気候や土壌の質 経時によって、花色が変化します。


DSC01907_201406031438386ac.jpg


同じ花でも、花色が薄くから、白く、青から、桃色、白の、


ように変化します、昔はよくトイレの側に植えられていたので。


DSC01906_20140603143810683.jpg


「トイレの花」等と、呼ばれていたようです。


最近は輸入ものが多く、入ってきたので、すっかりイメージが。


一遍しました、昔は七変化とも呼ばれていました。


DSC01909_2014060314384182a.jpg


ミズキ目のアジサイ科の花ですが。


アジサイは奥深い花で、両性花(完全花ー生殖能力が有る)装飾花。


(不完全花、中性花)の二つから構成されています。


DSC01901_2014060314372746c.jpg


花は小さくて目立ちません、四枚の花弁の中央に。


ポツリとあるのが花で有ります。


アジサイを見かけましたら、中央の花にご注目を。


咲くまで、待っていてくださいね。


2014-06-02

芍薬の生い立ち

今週は、忙しく、バタバタとした一週間でした。


6月に入り、暑くなって参りました、初夏じゃない、真夏ですね。


衣替えをしたとたんに、真夏日を超え、33℃、36度と。。。


DSC01786_20140527141737765.jpg


熱中症が心配ですね、今週の生け花です。


DSC01788.jpg


フトイ、と芍薬ですが、なんとも素敵な色の芍薬にうっとりです。


DSC01800_2014052919041389d.jpg


次の日に奥に有る花が、開きだしました。


DSC01803_201405291904175b8.jpg


珍しい色目、なのでツイツイ気になります。


DSC01810_20140529190526492.jpg


花の横顔も素敵です。


DSC01811_2014052919052883d.jpg


開くたびに、色が薄くなっていきます。


DSC01861_2014052919121738f.jpg


何も言いません、ゆっくりと見て頂きたいですね。


最後は花のお尻、トマトのように見えました。


DSC01864_20140529191221e15.jpg


DSC01872.jpg


DSC01873_2014052919140338b.jpg


いかがでしたか、色の変化も面白いです。


花の生涯、花の命は短くて、色で命の短さを覚れるんですね。


人で言う、肌のつや、シワ、たるみ、70年80年の重み。


人は長い人生で良かったですね。

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる