2014-07-31

ルリタマアザミ

7月も最後の日、まだまだこれから暑い日が続きそうな気配です。



皆様如何お過ごしでしょうか?



祇園祭、大阪天神祭が終わり、いよいよ夏って感じです。



今週の小夏ちゃんの生け花を、見て頂きます。


夏は花が暑さに弱いため、といっても夏の花が少ないのが難儀な事。



ルリタマアザミ、バラ、ヒべリカムです。



DSC02879_20140730183606aad.jpg



ルリタマアザミは、銀色をしたクキの先に、球状の紫色をした。


ネギ坊主のような花を咲かせる、キク科の花です。



DSC02882_20140730183608844.jpg



耐寒性の多年草です、葉は柔らかく葉の淵には、鋭い。



切れ込みのある葉状です、葉の裏には、薄い銀色をした。


DSC02884_20140730183609bf3.jpg



綿毛が生えています、別名 エキノブス、と言う、ハリネズミに。



似ていることから付けられた名前です。



DSC02886_201407301836300c7.jpg



赤い果実を付けているのが、ピべりカム、と言います。



梅雨時~初夏に、黄色い小花を咲かせて、秋に赤い果実を付ける。



DSC02887_201407301836326d2.jpg



オトギリソウ科の小低木です。



果実は枝の頂部にかたまって付いています。



DSC02889_20140730183635798.jpg



果実は、袴を付けたまま、赤~黒に変化します。


果実は生け花、などの切り花などに用いられています。






スポンサーサイト

2014-07-26

暑中見舞い

暑中お見舞い申し上げます。。



今年も大変な暑さとなっております。



体調には、くれぐれもお気を お付け下さい。



水分、塩分、糖分、休養、睡眠、栄養等々。



自分では気が付かない事、過信は禁物ですよ。



DSC02865_20140726100048950.jpg



ご近所の大きなお屋敷から、外のはみ出た。


百日紅の花です。



DSC02857.jpg


我が家のベランダから、長く伸びた。


ツルニチニチソウ、姫ツルニチニチソウです。


ツルニチニチソウは、もう下の植木鉢まで届いています。



DSC02853_2014072610000652b.jpg



観賞用、唐辛子の葉に可愛い、お客様です。。


シジミの仲間でしょうか?1センチほどの可愛い蝶です。



暑苦しい写真になりました。楽しい夏を過ごしましょう。

2014-07-23

観賞用唐辛子

今晩は、梅雨明した途端に、あっつ~い「真夏日」。。


参ったよ~今年も夏に負けてしまいそうですよ~。


若い時は、3年(少し前)までは、暑さに負けず、「夏が好き」やった~。


夏は「若者の季節}やん~なんて、言ってたのに。


今では、汗だく、タラたら流れる(歳とったせい)?らしいねんて。


唐辛子を食べて、もっと汗をながそう~もう~汗は、イヤや~ん。


とんでもない、トウガラシ、なんて、辛いのも嫌いや~。


この唐辛子は、観賞用唐辛子です。


色が可愛いので, 買ってしまいました、夏にはいい色ですね。。



DSC02799_20140718103816618.jpg


唐辛子は、ナス科です、観賞用唐辛子は、緑や紫。


クリーム色から赤や黄色、オレンジに変化するカラフルな果実。


DSC02800_201407181038174ee.jpg


紫や、班入りの葉をもつ、品種もあり果実と合わせて。


観賞の期間が、とても長い植物です。


DSC02805_20140718103845c41.jpg


観賞用として、流通しますが、やはり唐辛子野菜ですので。


非常に辛い物が有ります。


DSC02808_20140718103849512.jpg


唐辛子の植物は、南アメリカ、北アメリカの熱帯に掛けて。


20種類ほどが分布しています。


DSC02804_201407181038441ba.jpg


日本では、唐辛子属の植物は、一年草として扱われています。


原産地によって、多年草になるものもあります。


DSC02824.jpg


日本でも5度程度を保てる、温室や、沖縄地方では多年草になります。


食用、観賞用を問わず、日本で栽培されている、トウガラシの。


ほとんどは、交配されて、多様な品種が流通されています。。


暑い夏を、植物を見て、眼で楽しみましょう。


2014-07-20

ハツユキカズラ

今晩は、毎日暑い日が続きます。


祇園祭も終わりましたね、夏休みが始まります。


そして、明日(19日)は土用の入り、一番暑い日はこれからですね。


ウナギを食べる日は、29日なんですね、またそこ時に、講釈など。。


そして「海の日」。。海の日なんて、小夏ちゃんにはいらんのですわ。


そして、天神祭、この頃が一番暑く、梅雨明けもすぐですね。


小夏ちゃんの庭には、中々可愛い花?植木が去年から植えています。


初雪蔓、ハツユキカズラ、初雪が降っ多様に変身します。


DSC02675_20140710004329e0a.jpg


ほらね、可愛いでしょう、葉がとても綺麗なんです、葉っぱに惚れたよ。


ハツユキカズラの葉は、ピンク色の新芽と白い班いりのコントラストが。


とても綺麗な、蔓性の低木で、とても育てやすい植物です。


耐寒性に強く、マイナス5度ぐらいでも強く、反対に暑さにも強い。


DSC02678_201407100044137f2.jpg


原産地は、日本、朝鮮半島、夾竹桃の仲間です。


6~7月がぐんぐんと、綺麗な色を見ることが出来ます。


DSC02681_201407100044174d0.jpg


年間を通じて葉が有り、蔓性で地面を這うので。


寄せ植えの素材としても、大変人気が有ります。


DSC02682_20140710004455123.jpg



挿し木でも付きやすく、グランドカバーとしても使われます。


DSC02683_2014071000445714b.jpg


ハツユキカズラには、まれに花を付ける時が有ります。


DSC02686_201407100045000b0.jpg


直径3センチぐらいのちっちゃな白い花です、花を見ることは。


中々有りませんが、花を見つけたら、きっと良い事が有る。


なんてことはありませんが。。。かなり。。ラッキーでしょう。


チョット楽しみですね。

2014-07-16

ソテツ

やっぱり夏は、間違いなくやってきました、暑くなりましたね。


後2日で、子供が待ち遠しい「夏休み」ですね。


朝から、やかまし~いカラスの声に起こされて、またもや。


うるさ~い、暑くるし~い「セミの声」で、眼が覚めて、眼が覚めた途端に。


首筋に汗が噴き出すと、喉や首筋に、天花粉を付けるんです。


天花粉? って言うても、シッカロール? って言うても、しらんやろなぁ~。


今の人には、わからへんやろなぁ~その、天花粉を付けるんです。


今で言う、パウダーのことですよ~付けると、ツル~スベ~として、さらさらに。


こんな眼ざめが、毎日だと思うと、わぁ~辛いね。


朝から、お仕事が忙しく、お昼頃にお花屋さんへ。


お店の生け花を、買いに外は暑い~。。


今日の生け花は、ソテツとディルギ―トルコキキョウ、です。


DSC02770_20140716135200828.jpg



後ろの大きな葉が、ソテツです。。


DSC02774_20140716135221f2d.jpg



青い花がディルギ―。。


DSC02776.jpg



よく見る花ですが、名前が解らなかったのです。。



花屋のお兄さんに教えて頂きました。


DSC02119_20140716162004852.jpg


これは6月に沖縄で撮影をした、ソテツです。


これはソテツの雄の花です。


ソテツは、雄、雌の異株で裸子植物です。


樹の高さは2~4メートルで、幹は古くなった葉を落としながら。


どんどん伸びて、羽根のような大きな葉を輪状に付けて大きくなります。


花は6~9月で、雄の花は縦に伸びた花の長さは50~70センチの。


細長い一本の円柱の形をしています。


雌の花は山伏草を大きくしたような白い球状をしています。


9月下旬頃に、赤い実がなり、全草が有毒で特に種子部分を。


大量に食べると、吐き気、けいれんを起こす、と言われています。


DSC02773_20140716135219fc1.jpg



公園などに多く植えられています、暑さや寒さに強く。


お寺の境内などにも時々、見かけることが有ります。


沖縄では、沢山見かける事が出来ます。

2014-07-14

月下美人が咲いた!

お早うございます。


昨夜は久しぶりに、月下美人の花が、一輪咲きました。


この月下美人の花が、我が家に来て、三年ほどになります。


20年ほど前には、三鉢も有った月下美人は、花の数が最高で。


14個の花を咲かせたことが有りました、その頃は近所では珍しく。


お友達家族を、「月下美人観賞会」にお招きして。


13名で、大散財としゃれこみました。(旦那が釣った鮎でね)。


ベランダを開けると、「月下美人」の妖艶な香りが漂いました。


昨夜はたった一輪ですが、あの時と同じ香りがしています。


二日前の蕾です。


DSC02718_201407140709468c7.jpg


ごゆっくりと、観賞を楽しんで下さい。


DSC02762_201407140715011c3.jpg


たった一夜の花で、香りはもちろんですが。


DSC02759_20140714071458d34.jpg


姿は流石に 「妖艶」と言えるでしょう。


DSC02765_20140714071533303.jpg


大きさは手のひら?いいえもっと有るでしょうね。


DSC02763_201407140715300c1.jpg


縦横、25センチはあるでしょうね。


なんせ、「一夜の花」です、朝になると。。あ~~乳母美人。。かも


また小さな蕾が、付いていますが、大きく育ってほしいですね。




2014-07-11

リアトリス

大きな台風だったのに、大きな被害もなく、大阪はええとこですね。


大きな被害が出たところは、お見舞い申し上げます。


なんで大阪は、何時ものことながら、「古墳が」が有るお蔭です。


そればっかりでは、有りません、ここだけの話やけどね。


大阪の 「おばちゃんは怖い」と言う、噂が台風まで届いているとか。


「何が怖いねん、足あろて、出直して来なはれ」「わかってんかぁ~」。


「それやん、それが怖いねん」 本間は、こんなもんと。


ちゃいまっせー。。上品なとこも、ありますでー。


河内におばちゃんは、生け花も出来ますねんよ。


リアトリス、大きな葉っぱと、??真ん中の赤い花は?


これが、わからへんねん。なぁ~。。


DSC02693_201407100045406ad.jpg



長く伸びている中央の花が、リアトリス、7~8月に咲く花です。



DSC02694_201407100046084a9.jpg


夏に長い穂に小さな、青紫の5弁花を咲かせます。


DSC02695_20140710004609462.jpg


キク科の花で、耐寒性が有る多年草の花で。


DSC02699_20140710004645501.jpg


花は上から下へと、順番に咲いて来ます。


DSC02698_20140710004615744.jpg


別名は、ユリアザミ、キリンギク。


暑い時期に咲く花で、涼を感じさせる花なので。


夏場には好く、生け花で使われています。


2014-07-10

美姿勢座椅子リッチ

雨ですね、大きな台風が九州へ上陸。。?


どうしてそんなに急カーブするの~普通に真っ直ぐ行けばええのに。


又どうしてそんなに、台風の予想が「ピッタリ」当たるんでしょうね。


凄い世の中だなぁ~と感心しきりの、昔人間ですから。


なのに、そんなに被害が大きく、大変な事態を招いてしまうの?。


早く進むもの、追い掛けても追いつかない事が多すぎる。


最近年寄りも見かけは若いのに、やはり身体は付いてこない。


そんなの、多いんですよ、小夏ちゃんもやねん。


だから、こんな物を買いました、なんでかって、実はね。


DSC02700_2014071000464702c.jpg


2ヵ月ほど前から、足の膝の後ろの、筋肉のすじを傷めて大変。


筋肉を強くするために、屈伸運動をしていたら、違和感が?


自分の力で、契れるようなもんでもないのにね。


整形外科で、半月板が悪いんですって、よ~分からんけど、らしい。


注射(周1)電気、マッサージ、シップ薬、の治療なんです。


以前から、坐骨神経痛も有るので、腰から来ているかもと、(自己診断)。


「背筋がグ~ン美姿勢座椅子・リッチ」 の椅子を見付けたんです。(通販で)


DSC02702_2014071000465038a.jpg


骨盤がすっぽり収まり、座り心地満点です。


背もたれには、厚みが有って、背筋を押してくれるんです。


背筋がピーン、気持ちがいいんです。


DSC02703_20140710004651e50.jpg


今までは、編み物、縫いものをしていても、背中が丸くなっているのが。


分かっていたので、姿勢が良くなるかな?。


腰骨が伸びて少しでも、足が楽になればいいかなぁ~。


チョット奮発して、買って見ました。



2014-07-07

アパカンサス

今晩は、日が変わってしまいました。


あっ~そうやん、今日は七夕さんの日でしたね。


「本格的な暑さが始まる頃」となるそうですが。


今年は、何とか過ごしやすく、朝、晩は寝やすく、目覚めのいいようです。


夏の便りの、暑中見舞いを、そろそろ出してもいいんだそうです。


この涼しさでは、暑中見舞い?・・ピンときませんね。


大きな台風も、接近中とか・・チョット心配ですね。


小夏ちゃんのお店の前に有る、 アバパンサスの花です。


もうそろそろ終わりそうなんですが、今年は6本も花芽が。


出ていたんですがね、小学校の通り道なのです。


DSC02643_20140706205524aee.jpg


毎年の事なんですがね、蕾が長く伸びてくると。


学校へ行く子供がね、蕾を、ぺキッ と折ってしまうんです。


今年も、3本の蕾と、咲いてきだした花を、ペッキッと折られて。


DSC02646.jpg


ブラブラとしていたり、道路の真ん中へ、ポ~イと捨てられて。。


自動車に引かれて、ペッチャンコ、今年も2本だけ残っています。


どうして、裏の庭の方に「置いて置けへんのん?」なんですが。


見通しの悪い、四つ角なので、車が電信柱をギリギリに回ります。


朝起きて見ると、アパカンサスの葉っぱも、自動車にすれてちぎれて。


道路で散らばり、お隣りのお店の前まで葉ッパが飛んでいます。


学校帰りの子供達が、電柱の陰で見えず、危険なために。


大きな植木鉢を置いて置くと、子供達は、信号を待つ時に。


植木鉢の後ろで、自動車を待つようになりました。


DSC02642_20140706205521ba9.jpg


アパカンサス葉、ユリ科の花で、南アフリカ産です。


日本には、明治時代の中頃に渡来して、6~8月頃に咲きます。


花軸を伸ばし、球状に花房に淡い紫の花を一杯咲かせます。


名前は、ギリシャ語で 「愛と花」に由来します。


和名は・・・紫クンシ蘭です。。


DSC02641_201407062055209d1.jpg


根はとても強く、冬でも葉は枯れる事がなく、常緑の多年草です。


小学校へ行く皆さん、花は大事にしてね、折ったりしないでね。


自動車には気を付けてね。


お母さん。。「お花を大切にね」と。。教えてくださいね。


2014-07-02

野菜の花

梅雨に入ったけど、大阪は雨らしい雨が降っていないんです。


ホンマやったら、今が一番雨の多い時なのにね。


東京は、ゲリラ豪雨で、雹、雷、とお気の毒なほどですね。


大阪は、ほんまにええとこですわぁ。


雨が少ないため、野菜にはチョット可哀そうな気がします。


お隣りの家庭菜園では、ピーマンの花が咲いています。


DSC01962_20140606011906056.jpg


可愛い花ですね、早く可愛い緑のピーマンが見れるかな。


DSC01960.jpg



これは。。ししとう。。の花だそうで、早く実にな~れ。


DSC01967.jpg


紫の花は、ナスビ、大阪ではナスビ、で通じるが。


東京では、ナス、だそうでして、ビ、は付けないそうです。


DSC01968_201406060119412ba.jpg


同じものでも、よび名が変わるから、不思議ですね。


ナスビほど、重宝なお野菜は有りませんね。


炊いてよし、焼いてよし、炒めてよし、茹でてよし。


お漬物に好し、油で揚げてよし、(フライ、天ぷら)。


油と相性がいい、味噌と合う、酢と合う、生姜と合う。


それで、美味しいと来ると、尚よし、おまけに。。


安い、手間いらず、簡単、カロリーゼロ、(油で揚げると別)やけどね。


お隣の野菜やけど、早く実がなってと、願っています。


DSC01964_20140606011909d58.jpg


トマトですが、今年は実がなったけど、一向に赤く成らず。


と、嘆いておられました、雨が少ないせいでしょうか。


美味しいトマトの食べ方は、トマトを湯に付けて皮をむきます。


少し小さめに切って、砂糖を掛けて、梅酢(自家製)を掛けて。


冷蔵庫で、冷やして、おやつ代わりに、お召し上がり。。


お風呂上がりにも、子供さんにも、喜ばれますよ。 お試しを。。。お薦めですよ。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる