2015-02-28

桃の節句。。桃の花

暖かいと思えば、また寒くなる、まだ冬だものね。。


でも明日から、3月、春になります。


桃の節句、 「ひな祭り」 女の節句です。。


お店の生け花も、 桃の花を生けて見ました。


DSC04874.jpg


桃の花は、桜属、バラ科の花です、バラ科の花は、数が沢山あります。


梅、桜、桃、アーモンド、サクランボの木、等々。。


DSC04846_20150220184739e7c.jpg



開花の時期は、3月の末ごろから、4月の中頃です。


3月3日は、 「桃の節句」  雛人形の横に飾ります。


これは、温室内で育てた桃の木で、屋外では、ひな祭りには。


DSC04845_201502201847387bf.jpg


間に合いません、3月末日位に開花します。


えだに添って、びっしりと花を付けて咲く様は、綺麗なものですね。


DSC04843.jpg


「桃」 の字は中国から伝わってと言われています。


桃の字の  「兆」 (きざし) は、「女性が妊娠の兆し」 と言う意味で。


桃は女を表して、 「女の節句」 ひな祭りに使われるようになったと。


言われています。。


DSC04809.jpg


「 日本昔話 」 の 「桃太郎」も有名です、桃から生まれた。。


強い男の子、この話は、相当昔から、いい伝えられています。


桃の木にはその頃から、霊のある木とされていました。


もしかしたら、 桃から生まれたのは、女の子で有ったのかもしれませんね。


だから、現在の女性は、強いのかも知れませんね。


小夏ちゃん~頑張れ~~よっしゃ~。。



スポンサーサイト

2015-02-25

土曜日の夕食と カラス

今日は。。少し暖かく感じる日差しの明るさに。


春が近いように感じますね、 三寒四温、まだまだ我慢ですね。


日が昇るのが早くなり、窓が明るく感じる頃になると、必ずと言って。


カァ~カ~ァ~、カ~ア~、ハァーホ~ アホー、アホーカァ~と。。


 「うん、誰がアホやねん」 突っ込みを入れて、目を覚ますのが。


流石 大阪のおばちゃんですわぁ、 そう~カラスなんです。


オ―カァー~、二ャアー~ ファ~ファ~、 つい笑ってしまいます。


昔はカラスが鳴くと、縁起が悪いと言われました。


最近は街で見かけ事が多く、毎日聞く声ですからね。


土曜日の夕御飯です、久しぶりに、「煮魚」を炊いてみました。


DSC04811.jpg


ごんぼと、一緒に炊いてみました。やっぱり美味しいですね。


DSC04817.jpg


ナンキンと、胡瓜、はるさめのサラダです。


ナンキンと、マヨネーズが良く合って美味しいですね。


ナンキン。。。あ~かぼちゃの事ですね、大阪だけかな。


DSC04820.jpg


残った、はるさめで、ベーコン、ニンジン、ニラを油で炒めて、あっさりと。


DSC04819_20150218230354015.jpg


香の物、奈良漬、胡瓜の浅漬けです。


DSC04818.jpg


魚好きは、ご飯が進みます、そしてお漬物もね。


でもね、歳を取ると、沢山食べれないのが実情なんですね。


それで、カラスの事なんですがね、最近は、都会で住んでいる。


とても気になる存在の鳥ですね、昔は山にいたんですものね。


ハシブトカラス。。約55センチ~57センチほど (大きいものなんですね)。

           カ―カ―と澄んだ声で鳴く、東京で非常に多い。

           獰猛で肉を好む、町でゴミなどを食べる。

           人を襲う、アジアに多く生息する。
          

ハシボソカラス。。50センチほど、ガ―ガーと鳴き、田舎に多く、木の実などを好む。

           ハシボソは非常に頭が良く、道路に実を落とし、車が実を引いて潰すと。

           降りてきて、実を食べにくる、道路でよく車に引かれて死んでいるカラスが。

           このカラスです、木のねぐらを作り、群れを作りねる習性が有る。


どの生物も、生存競争が、厳しいようですね。



2015-02-21

ネコヤナギの生け花

今日はとてもいいお天気で、春を感じています。


夜になると、ヤッパリ冷えてきますね。


なんてったって、まだ 2月なんですから、ご辛抱願いますね。


先週の、お店の生け花は、「ネコヤナギ」の木です。


昔は、川べりに沢山咲いていましたね、「あっ ネコヤナギや~」と。


一番最初に見つけては、自慢したものです。


今の子は知らんのかぁ~可哀想ですね。。。


DSC04794.jpg


カラーの花と、花びらの先端が赤い、カーネーション、スターチスです。。


DSC04799.jpg


ネコヤナギは、柳科の花です。


3月~4月頃の開花となります。。


毛におおわれた花を付け、尾状の花穂を、猫の尻尾のように。


見られることから、「ネコヤナギ」と命名されています。


絹状の毛が、密生しています。


薄ピンクの 「ピンク猫柳」と言う、種類もあるそうです。


DSC04800.jpg


別名では 「エノコロ、ヤナギ」とも言われています。


DSC04805_2015021323313161e.jpg


茶色の袋をかぶっていますが、これが取れると、銀色に輝きます。


絹のように艶が良く、丸で日向ぼっこをしている猫の毛のようです。


毛が落ちて、大きく膨らみ、小さな黄色い花を咲かせます。


DSC04796_201502132329223fd.jpg


黄色い花が咲くころには、犬の尻尾のように膨らむことから。


この表現を 「エノコロヤナギ」と言われる時期ですね。


樹皮には サイシン と言う物質が含まれています。


これは アスピリンの 「母体」となった物質のようです。


1月 30日の 「誕生花」です、。


花言葉は。。  「努力が 報われる」 と言う。。。頑張れ~。。


2015-02-15

年初めに、楽しませて頂いたもの

少し寒さが緩んだような気がしますが。


やっぱり気のせい? なんでしょうかんね。


風邪も長引いて、嫌な感じです、薬の飲み過ぎで。。


胃を痛め、昨夜は胃痛で苦しみました、キャベ○○を飲んで。


小夏ちゃんの、常備薬なんですがね、まぁ~何とか。


朝を迎えました、生きてるやん、そんなもんで死ぬかぁ~。。


気が弱くなると、何処かでホットする自分があるんですね。。


DSC04751_20150203151947fd7.jpg


新年早々、小夏ちゃんや、お店を明るく、にぎわしてくれたものばかり。。


写真の撮り方も少し変えて見たが、やっぱ、下の方がいいね。


DSC04706.jpg


紫陽花の新芽、とバラ、カーネーション、明るいですね。


DSC04722_201502031515320b4.jpg


毎月、風景写真を取り変えて頂いています。


お友達の「魅せられて大和路」さん、 提供して頂いています。


DSC04733_20150203151634181.jpg


冬らしい、雪景色、 「法起寺 」 です。。


今年は何と言っても、世界中を魅了した、錦織 圭さんのテニスですね。


DSC04716_20150203151508809.jpg


小夏ちゃんが一番 やって見たかった、スポーツが有りました。


1 テニス 2 乗馬 3 スキー 今まで、どれも、ぜんぜん経験が無いやなんて。。


只、只。。あこがれのスポーツだけで、終わってしまった。。


DSC04709_2015020315142703e.jpg


最後に、今年の門出を、お店の前で、寒い中。。


お客様を迎えていてくれた、寄せ植えです。。


中央に、「 獅子舞 」 頑張ってくれてありがとう。。


今年もいい歳で、元気でお店が繁盛しますように。。


獅子舞さん。。寒い中ご苦労さん。。


もうすぐ春です、寄せ植えも、新芽が楽しみですね。。

2015-02-12

レンコンと鳥の料理

今晩は、またまた夜の更新です。。


お騒がせいたします、風邪も中々すっきりすることなく。


喉の奥に、痰が引っかかっているような、気持ちの悪さ。


ついつい、エッヘン、と偉そうな、咳払い、はたの皆様にはご迷惑を。。すんません。


久しぶりの、晩御飯の、おかずです。。


レンコンと、トリのもも肉の炒め物、レンコンは、美味しいですね。


DSC04741.jpg


歯触りもいいですか、この。。もちもち感がいいですね。


DSC04740_20150203151838536.jpg


そして、細い糸を引くのも、いい感じ。。


レンコンの栄養が豊富で有名ですが、ここまでって凄い~。


上陸風土記のなかに。。


「神世に天あり、流れ来し水沼なし、生ふる所の蓮根・・


味わいとこのして、甘美きこと、他所に絶えれたり 病有るもの、


この蓮を食べば、早くさえて験あり」。。。古くから薬用として。


食べられていた、レンコンです、昔は 「蓮根、はすね」という。


DSC04744_2015020315191725e.jpg


一汁は入麺にしました、素麺が好きですが寒い時はやっぱり。


入麺が温まりますね。


DSC04736_20150203151724a54.jpg


なめ子、と大根おろし、なめ子はさっと茹でて、水を切り。


大根おろしを加え、ポン酢、または、醤油であっさりと頂く。


レンコンの栄養については、また書くことにしますが。。


なんせ、一つだけ、書きますね。


レンコンの切り口の色が、早く変わるのは。


ポリフェノールの一種、タンニンが含まれているから、タンニンは。


消炎や、止血作用、胃潰瘍、の効果が有り、レンコンのおろし汁は。


咳、痰、ぜんそくの発作、喉の炎症に良い、民間療法に用いられていた。


小夏ちゃんも、早速、「レンコンのど飴」をお口へ, ポイッと入れて。。


早く、治りますように、なーむにゃ、むにゃ。。アン。。

2015-02-08

水仙の花

今日は、風邪の具合。。?


それが中々、すっきりしないんですよ、今までこんな事無かったのに。。


中々治らない、鼻声、何とも色っぽい、鼻声、なんの、なんの。


おっさんのような、ガラガラ声、少し良くなって、やれやれ。


ちっちゃいおっさんの声。。どんな声やねん。。


今は少しは元の声に、どれがほんまに自分の声なのか。


解らんようになってしもて、あ~やっと・・美声がもどりつつあるなぁ~。。


コレやこれや、ホンマの声は。。え~声やったわぁ~。。


風邪引いてる時は、こんな綺麗な花でも、見るとええよ。。


DSC04763_20150203152113b67.jpg


友達が届けてくれたんです、大好きな水仙の花。。


DSC04767_201502031521403f9.jpg


爽やかな水仙の花には、癒されますね。


DSC04776_2015020315221308c.jpg


水仙はヒガンバナ科の花です。。


早く咲く花は、12月から咲きだしますが、2月~3月に咲く花は。


一回り大きな花を咲かせます、ラッパ水仙、口紅水仙等。。


イタリアでは。。小さいコーヒーカップ、本当ですね。。


DSC04771.jpg


ギリシャでは、美少年と言う意味が有るそうです。


水にうつる、美少年(ナルシサス 名前)を毎日見つめ続けていたら。。


水にうつる美少年に恋をして、少女は一本の水仙の花になり。。


その姿にうっとりと見つめる少女。。


鏡を、ジーと見続ける人の事を、 「ナルシスト」と言われた、意味は。


ここから来たと言われています。   ホンマかな、信じとこ、ロマンやなぁ~。


花言葉。。。自信家。  なるほど  もう一度恋を。。


風邪も。。吹っ飛んで~や~。。

2015-02-03

鬼は外、福は内

「鬼のかくらん」 からやっと抜け出した小夏ちゃんです。。


みなさん、ご心配をお掛けして、申しわけありませんでした。


お見舞いのお言葉を頂きまして、ありがたく御礼申し上げます。


熱が出まして、点滴を、3本、ほんまに、参りました。


歳を取ると、直りにくくなるようでございますね。


DSC04757_20150203152045e17.jpg


今日は、2月3日 節分の日です。


一番寒くなる時期ですが、明日からは、立春なんですね。


鬼退治をして帰ってまいりました。。


「豆まき」 「季節を分ける」 と言う意味が含まれています。


DSC04758_20150203152046350.jpg


お向かいの方に、今朝、釣りたてのサバを頂きました。


イワシを食べる日ですが、イワシも、サバも良く似たものですね。


今夜は、サバを頂く事にします。


DSC04761_20150203152050be0.jpg


昔のカレンダーでは、2月3日は (大晦日)だそうです。


新年を迎えるに、(邪気を払う、悪を払う)と言う意味で。


魔=鬼、炒った豆をぶつけて、鬼退治。


DSC04759_20150203152048f8d.jpg



炒った豆でないとダメで、生の豆は芽が出て縁起が悪いと言われます。


現代の人には なじみが無いと思いますが。。


小夏ちゃんの子供のころは、女の子の頭を、「おばけ」を結い


可愛い、かの子の飾り物を付けたものです、そして、おべべを着て。


綿入りの、じんべさん (今で言う)ベスト、 ちゃんちゃんこを着たものです。


巻いた豆を 歳の数だけ拾って食べ、元気な子に育つように。。


願ったものです。 覚えている人いますか、私は古い人なの~。。はずかし~。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる