2015-06-28

リュウノヒゲ 

今晩は、後2日で、7月となります。


暑い真っただ中 ? あろう事に、朝は少しひんやりと。。


大阪の梅雨も、雨が少なく、ありがたいと?思ッテおります?。


花は、間違いなく、季節を感じ取り、可愛い花の顔を見ることが出来ます。


小夏ちゃんのちっちゃい庭では、「龍のひげ」の、米粒位の。


ちっちゃい、ちっちゃい花が咲いています。


DSC06127.jpg


龍のひげのような、草を掛け分け、花をデジカメで。


ピントが合いにくく、非常に難しく。。。。???ですね。


上手く撮れなくて、  ごめんなさい。。。ぺこり。


DSC06129.jpg


リュウノヒゲは、ユリ科の花です。 日本、中国、挑戦半島で自生し。


冬でも葉は、枯れることが無く、常緑色の細長く、艶のある、強い葉を。


DSC06095_20150621233305464.jpg


地面際から、沢山出します、花は、7~8月に開花し始めます。 


冬に光沢のある、ブルー色の美しい実を付けます。


DSC06093_20150621233242b95.jpg


実の川をはぎ取ると、白い小さな玉が表れます、 それを。


固い床に、叩きつけると、スーパーボールのように、数メートルほど。


DSC06125.jpg

跳ね上がる様子が、面白く、昔は、子供のおもちゃになっていました。


根は、薬用に使われていました。


DSC06128_201506271115414ee.jpg


日陰でも良く育ち、 強健で、育てやすいので、古くから。


庭の樹木の下の植え込みに、多く利用されています。


現代でも、花壇の縁取り、グランドカバー、にも用いられています。


リュウノヒゲ、のように、固くて、力強い葉が。


リュウヒゲによく似ていることから、 「リュウノヒゲ」と。


名付けられたようです。


スポンサーサイト

2015-06-25

アガバンサス

今日は、大阪は空梅雨、なんでしょうか、雨が降りません。


雨の多いのも、大変でしょうが、ぜんぜん降らないのも・・どーかなぁ。


とても暑く、一雨ほしい所ですね、水害の被害も出ていますが。


お見舞い申し上げます。


所で、今旬の花が咲いていますが、たった、一本だけなんです。


アガバンサスの花です、残ったのが一本だけです。


本当は、5本も蕾が出ていたんですがね。


お店の前が、小学校の学童通路になっており、信号待ちしている間に。


子供たちは、アガバンサスの蕾を、ポキポキと折って行きます。


DSC06105_201506212333348d2.jpg


背丈も、子供たちには丁度よい、目線に、蕾が有るんですからね。 しょがないかぁ~。


自動車は子供たちに気づくことなく、電柱を巻いて、ギリギリに曲がります。


この植木鉢のお蔭で、事故にもならずに、まぁ~花の蕾ぐらいは・・いいかぁ~。


DSC06091_20150621233238640.jpg


アガバンサスは、ネギ科、ヒガンバナ科、の姉妹群である。


アガバンサスは、爽やかな涼感のある多数花を咲かせ、立ち姿が。


美しく、厚みのある、革質の葉が、茂る様子には、力強さも感じられます。


DSC06098.jpg

南アフリカに、20~3種ほどの、原種が自生して、交配などにより。


300以上の品種が育成されています。


性質は強く、植えっぱなしで、ほとんど手が掛からないので、公園などの。


DSC06100.jpg

花壇やコンテナの植え込みに利用され、また切り花や、フラワーアレンジなどにも。


草丈、株張りともに、一m以上になる大型種から、小鉢でも育てられる。


草丈は30センチくらいの小型種まであり、 花形も花筒の短いもの。


DSC06090_2015062123323690d.jpg


盃状の物から、細長い花もあり、星型のように切れ込みの深いものや。


ラッパ状の花型など、 バラエティーに富んで居ます。


性質として、葉が茂る常緑性の物と、冬季は地上部の葉が枯れて。


DSC06097_2015062123330808c.jpg


休眠する、落葉種も有ります、また、その中間のタイプの品種も有ります。


ネギ科、ユリ科で分類される場合もあります。


花色は、薄紫、 紫  空色、 青色  白 薄ピンク、等が有ります。。


2015-06-23

オリズルラン

今晩は、すっかり忘れていました。


昨日は、 「 夏至 」 だったんですね、何時も、覚えているのに。


と 言うことは、気候の性なのか、 歳の性なのか、?


一体、なにを食べるんやろか ? なんか、タコを食べる日があったなぁ~。


あれは、半夏粧だったかな~、まぁ~ええがな。


我が庭の植木鉢に、オリズルランが、三鉢有ったのですが。


すっかり忘れていたかも、忘れたわけではないが、ほったらかしです。


気が付くと、グーんと伸びた、ランナーから花が咲いています。


でも元気がないんです。


DSC06056.jpg


根ぐされでもしたのでしょうか、一度、根を見ることにしました。


根詰まりもしています、根の先も傷んでいます、植えかえる事になりました。


DSC06055.jpg


オリズルランは、 ユリ科の植物です、オリズルランは。


中斑オリズルラン、外班オリズルラン、が有ります。


中班は、葉の中スジが白く、 外班オリズルランは、両はしが白い。


DSC06054_20150616002038fca.jpg


緑の葉の中に、白い班の 、コントラストが綺麗な観葉植物です。


中央から、ランナーが伸び子株から、小さくて可愛い白い花を咲かせます。


子株を土の上に忍ばせて、容易に株が増やすことが出来ます。


品種改良された、葉が、カールした、ボニ―という品種も、最近。


出回っております。


育て方は、今までのオリズルランと、変わりは有りません。


外班オリズルランは、葉が厚く、濃い緑色をしています。


本来の、オリズルランは、葉が、全部緑一色でした。


全緑と、外白、中白、の三鉢が有ったんですが、・・・全緑のオリズルランが。


根ぐされ、してしまいました。。ざんねんやなぁ~。。


2015-06-20

鶏頭の花

今日は、今日は暑いのか? 寒いのか? ようわからん? 。。


今年の梅雨は、長引くとか ? いやですね。


夏の花と言えば、朝顔 ヒマワリ、の名前が浮かびますが。


鶏頭とは、なかなか、ピンときませんね。


今年は何故か、縁のある花なのでしょうか、庭の植木鉢にも。


お店の生け花にも、鶏頭の花と、出会う事が出来ました。


DSC06075_20150617092651212.jpg


子供のころは、庭や、畑で真っ赤な鶏の鶏冠のような。


鶏頭の花が咲いていて、秋になると、黒くて小さい種を。


掌に、一杯集めた事を、覚えています。


DSC06077_2015061709265490e.jpg


鶏頭は、日本全国、津々浦々で見られる、ヒユ科の植物です。


花房が、鶏の鶏冠に似ていることから、鶏頭と呼ばれています。


花の種類は多く有るようです。


DSC06064.jpg


花房が、扁平な、トサカゲイトウ、花房が、球状の、クルメゲイトウ。(久留米)


羽箒のような、フサゲイトウ、羽毛ゲイトウ、モールのような花房。


DSC05968_20150602001627928.jpg


ローソクや、ヤリのように、とがった、ヤリゲイトウ等が有ります。


他に、鶏頭属の別種で、野ゲイトウ、、花穂が紐状の、紐ゲイトウ。


DSC06070_20150616002248776.jpg


葉を観賞する、 葉ゲイトウが有ります。


花の色は、 黄色  オレンジ  赤  等が有ります。


花言葉は  オシャレ 気どりや 風変わり。。



2015-06-17

スカシ百合 (透百合)

蒸し暑いかと思えば、朝方は少し涼しく感じます。


東北では、突風、ヒョウ、竜巻、山では、噴火、等。


一体地球はどうなっているのでしょうね、きっと、宇宙の神々が。


怒っているのでは・・・と、思いたくなります (悪い人間が多くなりました、許して下さい)。


今が旬の花・・百合です、山百合や、カサブランカなどの大きなユリも。


今頃は、百合のいい香りを、野山に広がっていることでしょうね。


先週のお店の生け花は、 スカシユリ ( 透百合 )でした。


DSC05870_20150527232202d23.jpg


スカシ百合は、百合の仲間のうちでは、日向を好み、上を向いて咲く。


DSC05921.jpg


そのせいか、何処となく陽性を感じさせる花です。


6月の中旬頃から見ごろとなる、初夏の花です。


DSC05931_20150530145800613.jpg


花数も、結構多く、2~3週間は官能出来ます。


梅雨時の庭に、活気をもたらせてくれる、ありがたい花です。


スカシ百合は、香りが有りません、チョット淋しい気がしますね。


DSC05933_20150530145817360.jpg


スカシ百合の名の由来は・・花弁の付け根の部分が、鉄砲ユリと違い。


花弁の下が離れていて、下が透けて見えることから。


 「 透百合 」 スカシ百合  と呼ばれるようになったそうです。

2015-06-11

オオグミの実

今晩は、こんな夜中にブログの更新や何て。


ご迷惑をお掛けします? 静かにします。。


外は雨です、また雨の被害が出ています。


沖縄では 11日も早く 「梅雨明けだって」。


雨の音を聞きながら、静かな真夜中。。。いいもんですね~。


小夏ちゃんの、ちっちゃな花壇には、オオグミの木が植えてあります。


DSC05903.jpg


今年も、真っ赤に色付いた, グミの実が、可愛いく風に揺れています。


DSC05979_201506020017559d0.jpg


毎年は、7月頃に、色ずく予定、今年は少し、早いような気がします。


DSC05980.jpg


今年は、どの花も、早く咲いているようですね。


DSC05977_2015060200175285f.jpg


このグミも、また小鳥たちに、ついばまれて、しまうのでしょうね。


少し前までは、孫ちゃんが、グミ食べよ~と言っていたのに。。


もう高校3年生、グミなんか、もう~忘れているのでしょうね。


淋しくなるってことは、可愛い孫達が大きくなったってことですね。


有りがたいことです。





2015-06-05

梅雨入りしたよ

梅雨入りしました、肌寒い朝を迎え、思わず夏布団にくるまる。


北海道で積雪、え~~雪、耳を疑う、寒いはずだ~。


雨降って、 地、かたまる、  いい言葉ですが。


梅雨はそうはいきません、土砂崩れ、水害、固まりませんね。


人の心は、やっぱり優しいです、人の信頼で、固まりますね。


梅雨の雨も、被害にならないように、優しく、丁度よい程度でお願ね。


今、はまっている、マクロ撮りです。


DSC05985_20150602001835184.jpg


キリン層の仲間でしょう、多肉植物です。


DSC05983_201506020018341e1.jpg


雨粒を、マクロで撮って見ました。この花は、特に小さ過ぎます。


DSC05982.jpg


雨粒が綺麗です、狙う物が小さすぎるので、ピントが合いにくい。


DSC05981_20150602001758461.jpg


マクロはもっと、もっと  勉強が必要のようですね。


何時になったら、よッしゃーと言う作品が撮れるか、?。。


そうです、カメラのせいに、する事にしときましょう。


これで地が、固まるかしら。。


2015-06-02

イチゴ マクロ撮りで。。

爽やかな、風が通り抜けます。。


心地のいい風です、動くと汗ばんできますが、ジーとしていると、


年中こんな風の中で、のんびりとしたいものです、人生後わずか。


お客さまで、去年心臓の手術をされ、今はとてもお元気です。


先日旦那さまとご来店され、本当に見るからに、優しそうな旦那様。


「優しそうな旦那様ですね、」とお聞きしました。


「え~本当~に優しい人なんです、あんなに優しい人に、


巡り逢えたなぁ~と、思ってますわ~」、何とも嬉しい言葉が。。


聞く事が出来ました、普通の奥様からは、めったに、「ない」でしょうね。


男冥利に尽きるでしょうね。


DSC05948_201505301459361cd.jpg


ベランダに咲くイチゴの花、1,5ミリの小さい花、ちさいイチゴの実。


DSC05951_201505301459416f2.jpg


マクロのつもりですが、マクロを勉強中


DSC05958_20150530150010b55.jpg


バックのボケ具合、後ろボケ、前ボケ。。


DSC05959_20150530150027f6c.jpg


やっぱり、、、いいカメラがいるのでしょうか ?。


このイチゴは、園芸用のイチゴです。


ワールドイチゴ ?と聞きましたが、??


食べると、とても甘く、美味しいですよ。


イチゴが枯れて種が落ち、次から次から、出てきます。


楽しいいイチゴです。

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる