2015-09-29

阿蘇のふもとで 最終

九州の旅も、いよいよ最終編となりました。。


5時半頃、雨の音で目が覚めました、顔を洗って、窓をのぞくと。


雨は止んでいます、これって最高にいいでしょう。


雲が有るが、所々、青空がのぞいています。


まずは、朝食です、なかなかのご馳走です、腹ごしらえも終わると。


DSC07022_20150929195758777.jpg


8時半、素晴らしかったお宿を後に、いざ~阿蘇山へ。。。


DSC07042_201509232344193de.jpg


車で走り出すと、田舎らしい風景の電車道を横断、ちょっと待った。。


DSC07044_201509232344207dc.jpg


素晴らしい情緒のある風景に出会いました、カメラ、カメラ。。


やっぱり、見逃すわけにはいきません、単線の線路が、はい~ポーズ。。


DSC07067_20150923234608063.jpg


阿蘇山を目指して進行、若草色の阿蘇山が美しすぎる。。


DSC07068_20150923234636acf.jpg


大昔の噴火で出来た、噴火口で出来た、池でしょうね。


素晴らしい眺めです、近づいて見ましょう、草原では。


観光客が、乗馬を楽しんでおられました。


DSC07062_201509232347364aa.jpg


噴火口を覗けるのですが、残念な事に、噴火活動時期のため。


去年から、ロープウエイが 止まったまま、残念でした。


DSC07069_20150923234637c1e.jpg


にわか雨になり、その間に、お土産を買う事にしました。


雨も上がり、外は、少し青空がのぞいていました。


これより熊本に入り、帰路にと向かいます、この緑色の山、忘れません。。


素晴らしい景色に、思いを残しつつ、阿蘇山を後にします。。


これが最後となるかな、元気でまた来れるか。。


娘夫婦に、ありがとう~   またいい旅が出来ますように。。


    おしまい。。。



スポンサーサイト

2015-09-25

九州の旅は最高~

お早うございます。。


一ヶ月も、長~く書き続けた、九州の旅、思い出しながら。


楽しんでいます、このような楽しみ方も、より一層に忘れる事はないでしょう。。


二晩目の、御宿は、和風の趣が有る静かなお宿です。。


DSC07007_2015092611031325a.jpg


なにが良いって、お部屋のお風呂が、なんと~露天風呂なんです。。。


DSC06967_20150923233457d19.jpg


旅の楽しみは、景色、お宿、温泉、もちろんお食事ですね。。


食前酒、飲みやすく、ブルーベリーのお味でした。。


お庭では、ブルーベリー畑で、ブルーべりー摘みも出来るそうです。。


DSC06974_20150923233603d01.jpg


前菜、付きだし、お刺身の盛り合わせです。。


DSC06979_20150923233800d38.jpg


さて、さて、これは何かと、皆で考えていました、なんでしょうか?


冬瓜でした、とても柔らかく、味がしみ込んで、上に赤い松のみを。。


DSC06978_20150923233912980.jpg


アマゴの塩焼き、抜群にうまいですね。


DSC06981.jpg


またまた、これも、皆が唸りました、「旨い」とね、ウナギの下には。


レンコンのすりおろした練り物を、炊いたものです、最高。。


DSC06983_201509232339422c3.jpg


「イチジク}の揚げだし煮、だし汁が美味しく、ほんのりと優しいお味。


初物です、珍しいですね、イチジクの天ぷら、これ好きです。。


DSC06985_20150923234051efb.jpg


赤牛の陶板焼き、黒牛よりも柔らかく、優しいお味、油の切れも良い。。


DSC06987_20150923234053360.jpg


つい、お箸が進みますね。。


DSC06993_20150923234131e71.jpg


カボチャのグラタン、これは抜群に美味しく、お腹一杯でも。。


DSC06995_20150923234134c3a.jpg


お箸が、いや~スプーンが、ついつい出て、止められません。。


最後はこの土地で収穫した、白米のご飯と、お味噌汁、お漬物です。。


最後は、デザートは、「杏仁豆腐のゼリー寄せ」。。


DSC07000_201509232342312a1.jpg


娘夫婦が、私達のために、シニア料理を頼んでくれました。。


量が少なく、素材は良い物で、年寄り向けのお料理でした。。


娘夫婦も、結構満足出来たと、私達に合わせて、同じものを食べてくれました。


娘夫婦には、気を使って頂いて、とても嬉しく、幸せです。


ありがとうございました。。。

2015-09-23

水と緑の阿蘇

今晩は、大変長~い、旅になってしまてる。。


チョット色々と、忙しくしていました、もう一カ月も過ぎていたんですね。


お盆の時期だったのに~~もう~秋の彼岸になってしもた。


宿を出て、向かうは、あれ~この池、沼? 名前が~まぁええかぁ。


DSC06801_201509222308515bb.jpg


とても澄みきった水で、小さな池でしたが、色々なお魚がいました。 ナマズ、鯉、フナ、等。。


DSC06809_201509222309417ec.jpg


星雲橋へ。


DSC06832_2015092223112941c.jpg


星雲橋、下をのぞくと、背筋が、ゾク―とするほど高く。。


DSC06823_20150922231015247.jpg


橋の高さと、下に流れる川の高さが、日本一高いと言われています。


高千穂峡を目指して、いざ参りますぞ。


DSC06853_20150922231219319.jpg


雲海峡、(うんかい) とも言われているほど、良く霧が湧いてくる谷間です。。


DSC06857_20150922231236ec0.jpg


高千穂峡は、駐車場が、何処も満員で、入る事が出来ません。


やっぱり、夏休みなんですね、  残念ですが、またの機会に、これるかな~。。


「白川水源 」 とても水が綺麗で、冷たく澄みきっていました。


DSC06905.jpg


動画ではなく残念ですが、下から水が勢いよく、湧き上がってくるのが。


DSC06908_201509222315471af.jpg


見る事が出来ます、本当に綺麗な所でした。


DSC06919_201509222316304db.jpg


鏡のように澄みきった池に、映る森の木々が、素敵です。


DSC06892_20150922231400d34.jpg


チョット変わった、トウモロコシが一杯、竿に干してありました。


 絵になりますね。


DSC06894_201509222314344a4.jpg


飛び石が、水に光っていて、何とも言えない情緒が有りました。


DSC06924_20150922231715c82.jpg


岩に当たって、はじけるしぶきが、夏の緑をゆすります。


DSC06937.jpg


水源を出ると、「 阿蘇山 」が目の前に、くっきりと浮かんでいました。


DSC06940_201509222318487af.jpg


阿蘇山は、御釈迦様が寝ているように見える山です。


丁度、胸のあたりから、噴煙が上がっています。


DSC06941_20150922231850612.jpg


緑が優しい山が、今は噴火をして、黒い煙に変わっているそうです。


優しい山も、怒る時が有るんですね、活きているんだもん。


せんだ みつを、のようですが、怒る時は人間も怒って見ましょう。


何か 開ける事もあるでしょう。

2015-09-15

旅館の夕食。。凄~い。。

今晩は、やっと一日目の旅も宿に、到着です。。


2泊3日のお天気は、全部、傘マークの雨の予報でしたが。


何とか雨にも会わずに宿に着きました、湯布院のお湯です。。


露天風呂から始まり、いいお湯って、これだぁ~お肌つるつる。。


また綺麗になりそう~、なんて、少しは若がえれそうですね。


旅の楽しみはなんと言っても、景色、温泉、お料理ですね。


お箸置きは、この宿の手作りの焼き物です。。


お箸の袋には、 「 くっついていたいね、いつまでも 」と書いてありました。


DSC06786_20150915163654889.jpg


サーモンのカルパッチョです、美味しかったです。


DSC06773_201509151635089c1.jpg


前菜の盛り合わせ、鴨肉の燻製は、美味しかったですね。


DSC06775_20150915163512d09.jpg


ごま豆腐に、赤い松の実とワサビ、モズクの酢の物です。。


DSC06774_20150915163510c9a.jpg


茶そばの天つゆ掛け、だしのお味がいいですね。


DSC06777_2015091516351409a.jpg


チーズグラタン、グーめっちや旨い~めっちゃあつい~。


DSC06778_201509151635563c5.jpg


大分名物、「 鶏天」 鶏の天ぷらです、塩を付けて食べます。。


帰ったら、家でやりたい位、美味しいお料理です。 やってみよう~と。


DSC06782_20150915163650f4a.jpg


すき焼き、豚のすき焼きですが、旨いものですね。


DSC06780_20150915163600c99.jpg


え~まだ出てくんやで~、デザートに、ムースオレンジ味でした。


DSC06784_20150915163652964.jpg


寝る前に、大浴場へ、ぬるくて入りやいお湯なので。


のんびりと、一日の汗を流しました。


内緒やで、ここだけの話、鶏天を、お部屋へ持って帰って。。


ビールを飲みながら、4人でワイワイ、やがて、スヤスヤ。。


DSC06797_201509151637124f0.jpg


あ~朝ごはん・・食べましたが、載せずに。


今日もいいお天気です、、では出発する事にします。


ちなみに、一日目のお宿は、じゃ~このホテルです。。


玄関先に自動車がなければ、う~ん。。かっこいいのにね。。


2015-09-12

湯布院 トリックアート

今晩は、またまた遅くに、すんません。


エライ長旅になってます、美しい景色に見とれながら。


湯布院の町を、ぶらりと、素敵な街並みも、お土産やさんも。


「湯布院 トリックアート迷宮館」に到着です。


とても、面白くって、大人4人が大はしゃぎ、 何時間でも遊べそう。


DSC06733_2015091100322740a.jpg


壁から、絵から、額縁から飛び出して見えるのが不思議、影がリアルです。


DSC06705_20150911003411a10.jpg


「おっちゃん、白クマの赤ちゃんをおんぶして」 親クマに怒られるで。


お兄さん、下に落ちるで~、足踏み外したら アカンで~。


DSC06748_20150911003621990.jpg


「私の旅行バッグの上に、乗ったら アカン~」 。


お姉さんが、バックを必死で引っ張っています。 お手伝いしましょか?。


DSC06762_201509122356480ab.jpg


あ~人魚姫のアリエルが、お昼寝の最中です~お休み。


シーッ 静かにしてあげましょうね。


DSC06753_20150911003806464.jpg


「おじいさん、何を持ってるの~?」  自分が入っているランプを持っている。


DSC06772_201509122352232b8.jpg


重たくないですか、 落としたら、アカンよ。。


おじいさんも、ぶっ壊れるかもよ、しっかり持っていてください。


とても、上手に描けていて、リアルそのもの、何枚もシャッターを押していた。


さぁ~これから、湯布院のお宿に行くけど、そのランプも持って行くん~。。


さて  温泉だ~行くよ。


2015-09-11

若草色の放牧、

今晩は、今日は台風崩れの、雨台風で。。


水害に遭われた沢山の方々には、心よりお見舞い申し上げます。。


今年も、猛暑が多く、台風の発生も多く、異常気象です。


地球はどうなっているのでしょうね。   静まれ~。


進まない旅の途中です。 竜巻地獄を後にして。。


目指すは、湯布院へ、 走り出すと、なんと凄い景色が。。


DSC06681_201509102334329b9.jpg


九州って山が、とてもきれいです、若草色の山ばっかり。。


DSC06677_2015091023325894a.jpg


わぁ~綺麗―ひゃー綺麗~の連発です、黄色い声? 若くないから。。


DSC06693_201509102335325b1.jpg


雨上がりで、山に霧が立ち込めています、いい景色です。


DSC06696_2015091023355088b.jpg


放牧です、牛がのんびりと、お昼寝、、大阪では見られへんよ。


DSC06697_201509102336092e9.jpg


車の中からですが、綺麗に写ってるやん。。


心が洗われます、夏でも春のような、若草色が見にもよし。


心にもよし、洗われたように、気持ちがいいです。。


2015-09-08

竜巻地獄の巻き

今晩はー明日は台風18号が、本土に上陸するんやって。。


最近は雨ばっかりで、雨ガ降るたん日に、涼しくなってきます。。


こうなると、秋物を出さないと、布団の準備もせんと、アカンなぁ~。。


ア~そうやった、旅の途中やったわーもう~半月ほどになるけど。。


早く進まんと、すっかり秋になり、台風に鉢合わせするからね。。急げ―。


まだ1日目やねー「地獄湯めぐり」の途中でした。


この町は、流石に、町中が温泉の湯けむりが。。


立ち上っていて、温泉町の雰囲気が、温泉の香りが一杯です。。


DSC06639_20150906092119a47.jpg


「竜巻地獄」 源泉の熱いお湯が、一定の時間を置いて勢いよく。。


DSC06659_2015090609252803f.jpg


吹き上げられます、その時間が近ずくと、観光客が集まります。。


DSC06654_20150906092212b0e.jpg


入場料は 大人・・400円です。 6分~10分で 少しお高いかも。。


DSC06640_201509060921425f9.jpg


まぁ~めったに見れないものです、しっかりと見ないとね。


DSC06641_20150906092357adc.jpg


吹きあがってきました~。。


DSC06649_20150906092421dc5.jpg


始めは離れて見ていた、観光客も時間が経つと、前に行っての撮影。。


DSC06657_201509060924528f3.jpg


温泉のお湯が高く上がると、気化するらしくあまり上がり過ぎないように。


DSC06655_20150906092509865.jpg


岩で、受け止めているようです。


あんまり高く上がると、横にも散らばって、雨のように。。


なるのかと、思うのが素人の情けなさ。。


自然がなせる技、とも言うのでしょうか。


素人では、理解が出来ない小夏です。。

2015-09-06

小夏の。。誕生会

今晩は、見て頂いているのに、更新も遅れがちで。

申しわけありません。


昨日は、私、小夏の  うん歳の誕生日でした。


お友達が、赤飯を炊いて届けて頂きました。


実は、そのお友達と、誕生日の月日が、同じなんです。


毎年お誕生会の、お食事会を、30年間も続けています


凄いでしょう~、そして、旦那達の、誕生会も忘れてはいません。


だから、4人で、 一年に三回の誕生会を、お食事会を楽しみにしています。


歳を取れば、段々と食も細くなって行くのが解りますね。


30年前の若い時は、凄いものを、一杯食べたものですが。今はねぇ~。。


赤飯、とても美味しかったので、朝ごはんに頂きました、ご馳走様。。


DSC07190_20150906095120765.jpg


食事会から、帰ると、家の前で、息子のお嫁ちゃんが。。


DSC07194_201509060951441cf.jpg<


ロールケーキを持って、待っていてくれました。


DSC07195_201509060951458c0.jpg


朝食の後に、3時のおやつにと、頂きました。


DSC07198_20150906095204ff7.jpg



お嫁ちゃん、「ありがとう~とても美味しかったですよ」。。


食事会は、何を食べたの~、そうそう。。


焼肉を、一杯、  お腹一杯  頂いて来ました。


皆さんありがとう、また、来年、元気で迎える予定。。。元気でいよう~。。

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる