2015-10-29

箕面のお土産 「モミジの天ぷら 」

今日は、寒くなりましたね、だって後2日で。。


11月ですね、年賀状の売り出しも、今日から始まっています。


先日お客様が、お顔を剃って、エステして綺麗にしに来られました。


「何処かへお出かけですか?」 と、お尋ねすると 「箕面温泉」へ行くとか。


まぁ~懐かしい所です、子供が小さい頃によく行ったものです。


1時間以内で行ける所に住んでいましたからね、お店が休みになると。


「宝塚ファミリーランド」これも懐かしいですよね、今は無くなって久しいです。


箕面の滝へ歩いて小一時間ほど、散策、昔は馬車が有ったんです。。


箕面温泉スパーガーデン、のプールと温泉、お土産とお言えば。。これ。。


「モミジの天ぷら 」です。


DSC07616_20151029125841c9c.jpg


お味は、かりん糖、のお味だと思ってくいださい。


歯ごたえが有り、う~んなるほど、昔と変わらないお味ね。



モミジの天ぷらの発祥は、今からおよそ、1300年前になります。


DSC07610_20151029125759a7c.jpg


箕面山で修業していた、縁の行者が、五香の滝に映えた。


モミジの美しさを賞賛し、灯明の油 (菜種油)で市電の風味を。


生かしたモミジの天ぷらを作り、修行道場を訪ねる、旅人に伝えたとされている。


DSC07612_20151029125802be5.jpg


軸の柔らかい、一行寺モミジを、自社山でオーガニック栽培をし。


山に収穫用のネットを」敷き詰め、綺麗な葉だけを収穫する。


収穫したモミジはその日のうちに、水洗いし、温度と湿気を。


DSC07613_20151029125804f7d.jpg


一定に保ち、一年以上、塩漬けにする。


淡い透明感のある紅葉だけをセレクトして。


丁寧に形を整えて、軸を落とす。


DSC07615_201510291258393d6.jpg


厳選した原料で衣をあわせ、一枚一枚形に消えお付けて、店先で揚げる。。


丸一昼夜、かけて丁寧に、油をきる。。


前でお話しした、馬車ですが、現在では廃止されているようです。


馬車などを出していたなら、動物愛護法で罰せられそうですね。


私達の言った頃は、滝までの登りの坂道ではとても可哀想で。


乗るに、忍びなく思い、下り坂の時だけ、乗車した事が有りますね。


懐かしいです、あの頃の子供は、いい、おばさん、おじさんに。。


私旦那は、じいさん、ばあさんになっているのですよ。。可愛いを付けてあげましようね。


スポンサーサイト

2015-10-28

新入りのお花達 

今晩は、外は、ポタポタと久しぶりの雨の音。


秋の、雨の夜は、身が引き締まる、子供の頃に聞いた雨の音。


布団をすっぽりと、頭からかぶり、雨の音にリズムが有る。


淋しいリズムやけど、嫌いではなかった気がする。。


最近庭の花の仲間になった可愛い花達、オキザリス、(カタバミ)である。


DSC07494_201510190714467f1.jpg


今年は少し遅れて咲きだしました、なんとも、可愛い花です。


DSC07574_20151024093823b97.jpg


ベゴニア、暑さに溶けて、寒さに凍る、か弱い花です。


DSC07587_20151026231459fef.jpg


可憐で、シュウカイドウ、の仲間の花です。


DSC07586_20151026231458fd7.jpg


ゼラニューム、 アオイの花です、とても強くて丈夫です。


次から次へと咲いてくれますが、少し嫌な匂いがするんです。


DSC07585_20151026231443a73.jpg


今年お客様に頂いた、 ガウラ、です。色と言い、形と言い。


DSC07584_2015102623144235f.jpg


可憐な花です、蝶蝶が止まっているように見えます。


DSC07561_201510240937195a6.jpg


赤とピンクと、白です、成長も早く、花も次々と咲いてくれますが。


枝が細く、ヤナギの様です、可愛い花ですが。。


少し、お行儀が悪い花で、細い枝などは、あちら、此方へ。


すぐに、所構わず、枝が、下がってきます、でもね。


憎めない、可愛い花です。



2015-10-27

ダリアの花

今晩は、随分寒くなってきましたね。


いやですね、朝が起きずらくなる季節、憎いほど朝は、早く時間が。


過ぎて行きます、もう少し~これがまた良い時間のように思えるんです。


アカン~早よ、起きよ~と、 慌てますわぁ~。。


小さい時から、ダリアの花好きだってんですが、近所であまり見かけません。


すっかり忘れていたんですが、最近ダリアの花を見てから、。


ダリアの花がほしくなり、花屋さんを3軒巡りました。


やっと見つけた~小さい苗が2鉢だけ残っていたのですぐ購入。


DSC07490_201510190712148a0.jpg


植えかえて、3日目に蕾が、やっと頭を持ち上げて来ました。


ダリアは、キク科の花です、メキシコ地方の花で、およそ15種が。


分布する球根の花です、現在は、幅広く親しまれているのは、野生種を。


DSC07491_20151019071346916.jpg


掛けあわせて作られた、園芸品種です、非常に多くの品種が有り。


花の形や、大きさなどで分けられています。


ダリアは、大輪の豪華さや、小輪の愛らしさなど、様々な。


DSC07582_20151026231439630.jpg


花色や、形などの多さが魅力の一つです。


やや暑さに弱く、冷涼地や、秋が近かづくと、再びさえて色を出し。


元の元気が出ます、花色は、非常に多く、青以外は。


DSC07564_20151024093736593.jpg


ほぼ、揃っていると言っても良いでしょう。


面白い物で、黒に近い、濃紫色の花を咲かせる物などが有ります。


DSC07581_201510262314377b8.jpg


ダリアは、昔は有毒とされていましたが、それは誤りで有る。


ただし、キクイモと同じように、親根には、多糖類の、イヌリンが含まれ。


馴れない人が、大量に食べると、腸内で発酵が生じた。


ガスが溜まり、腹部紡満をきたす恐れが有る。。


花ことば・・・華麗、優雅、気品、移り気、不安定。。


あ~私だ―と思われる方。。花によって、花ことばも、移り気なんですって。。。


また、一鉢咲いて来ます、どんな色なのかが、楽しみなんです。


2015-10-24

コスモス

今日は、少し涼しい感じです。。


明日から、寒くなるとか、もう仕方がないですね。


段々と、冬に向かっているんですからね、暑いのも嫌だった。


寒いのも、また嫌なもんですね、人間は、わがままなものです。


昔から、きっと、わがままだったんでしょうね、現代の方が、気を使いあい。


規律を守れる、人が増えて来たのも、本当ですね、そこからはみ出したり。


付いて行けない、不器用な人も多くいる事に、気を使う事も有るからね。


花にも、性格が有るのかも知れませんね、 きっと有るよね。


秋は、楽しませてくれるものが有ります、秋の花は素晴らしい。


静かな菊、可憐なコスモス、清楚で品が有り、凛と澄ました ダリアの花。。


花やさんに、おまけのコスモスを頂きました、テーブルに。


DSC07550_201510240916310a4.jpg


コスモスは、だれもが好きな花だと言います。。


秋桜と書きます、コスモスはキク科の花で色が豊富です。


DSC07549_20151024091629de0.jpg


オレンジ色、黄花コスモスとも言われています。


チョコレートの香りがする、茶色のコスモスも有ります。


DSC07548_20151024091628916.jpg


日本では、秋の定番の花となっていますが。


原産地は、メキシコで、高山地帯で自生繁殖し、咲き誇っています。


DSC07547_20151024091626f87.jpg


花ことばも、色によって違いますが、色も数知れないほど。。


どれくらいの花ことばが、あるのでしょうね。


可愛く、ホッとする花ことばも有りますが、なんのなんの。


悲しく淋しい、花ことばもあるようですよ。。


花は、目で見て、心で感じれるのが一番です。


花はどの花見ても、心が安らぎます、何時も花を目でましょう。


2015-10-22

木目込み  後編

今晩は、外はとっぷりと日が暮れています。


ひんやりと、肌寒くなり秋を感じますが。


お昼は動くと、うっすらと汗ばんでく陽気です。


そんな日もある、ある。。


出来上がりました、木目込み手芸が、可愛いですよ。。


DSC07526_20151022161136387.jpg


飾り付けも、バッチリと決まっていますね。。


DSC07502_20151020233031362.jpg
DSC07507_201510202330580a5.jpg


スケート靴が出来上がり、ス―イ~と浅田真央ちゃんのようになりたいの。。


DSC07539_20151022161248f30.jpg
DSC07499_20151020232959f84.jpg


夏の風物詩、花火見物に、今年も綺麗だね。。


DSC07538_2015102216124738f.jpg
DSC07498_20151020232957248.jpg


もうすぐクリスマスだよ、ツリーを飾りましょうね。


早くしないと、サンタさんからのプレゼントが、届かなくなるよ。。


DSC07497_201510202329544e8.jpg
DSC07537_20151022161246fa8.jpg


あ~っ 魔法使いのおばあさんが、やってくるよ。。


違うよ、10月はハロウィーンで、カボチャのお化けが出るよ。。


DSC07510_20151020233104f5a.jpg
DSC07503_201510202330331df.jpg


春になると、散歩がしたくなるね、早くお外に出て。。


綺麗なお花を実に行きましょう、蝶チョが飛び。。


チューリップの花も咲いてるよ。。


楽しいね、一年生になったら、桜の下を、ランドセルを、背負い。


学校へ行くよ、お友達も一杯、出来るといいね。。


2015-10-21

木目込み 前編

今晩は、手芸って、やりだすと、止められないんですよね。


早く仕上がった物が見たくってね。


何故か没頭してしまいました、チョットね、色んな事が有って。


何かに夢中になっていると、スッとすると云うか。


そんな時ってありますね、それから、ズーと胃が痛くって。


医者へ薬を貰いに行ったら、な、なんと、予期せぬ事に。


胃カメラをすることを進められて、いややん~と言ってもね。


痛いついでにしときなさい、って、それが、明日なんです。


DSC07417_2015101410263218b.jpg


手芸に没頭する気持ち、解ってもらえるかしら。


DSC07421_20151014102720274.jpg


木目込みの可愛い~こと、ったら。。


DSC07429_20151014102745498.jpg


解るでしょう~こんなに可愛いんだから、早く仕上げたいですね。


DSC07419_201510141027185e9.jpg


中の絵柄の木目込みが、終わりました。


DSC07462_201510161323102ca.jpg


後は淵を決め込んで行きます、そして。。。


飾り付けが、終われば、額に入れて、仕上がりです。


淵を決め込んで、飾りを付けて、額に入れると。。


見違えるほど、映えると思います。


ア~明日は怖いなぁ~、初体験です、そんな歳になったんですね。


無事に帰って来れるかなぁ~。。。




2015-10-18

木目込み、

今日は、良いお天気です。。


雲ひとつない青空、秋の空は綺麗ですね。


なんか疲れる歳になりました。。。が。。。


手芸になると、張り切ってしまうんです、好きなんでしょうね。


いえいえ。。手芸だけじゃ~無いんですよ。。


仕事も大好きなんで、 「 まかしとかんかい 」 と励んでいます。


昔のように、疲れるほど、お仕事をしたいですね。


木目込みのフクロウを作って見ました。。


DSC07382_20151014095424c22.jpg


キットになって市販しています。


DSC07384_20151014095427061.jpg


フクロウが可愛いですね、 縁起ものですからね。。


DSC07389_201510140954538bd.jpg


一日で作っちゃった。。


DSC07386_20151014095430685.jpg


のんびりと、仕上げるつもりが。。。


DSC07395_20151014095455cab.jpg


オット、どっこい、やりだすと、止められない、止まらない。。


DSC07404.jpg


” かっぱえびせん ” でも食べているような。。


DSC07408_20151014102604060.jpg


勢いで、仕上げてしまいました。


だってね。。。次の。。出番を待っている。。


木目込みが有るんです。


これも、楽しみなんです。。


なんか色々と、気になる事や、考え事や、腹が立つことや。。


どうしょうもないことや、人間悩みのない人はいないと思いますが。。


どうしたものかと、考えていても仕方が無いので。。


楽しいく、手芸に、没頭出来るのも、一つの方法なのかも。。




2015-10-16

柿の実

秋晴れが続きますが、明日からは曇りから雨になるようです。


運動会の季節です、可愛い声援、黄色い声。。


お弁当やおやつを持って、色づいた柿やミカンを持って。。


大きな声で送った声援、そんな時代も有ったのにね。


懐かしいです、もうそんな行事には参加する事も無いでしょう。


柿と言えば、これからが食べごろ、美味しいではありませんか。


DSC07328_201510011127329ba.jpg


お客様から、頂いたり、ご近所から頂いたり、有りがたい事です。


今年の柿は、とても甘いと思います、私だけ?柿好きにはたまりません。


昔、北海道へ旅行に行った時に、バスガイドさんが。


北海道には柿の木が無いと、言われた事を思い出して調べてみました。


DSC07326_201510011127296df.jpg


本当でした、、柿は、沖縄を除く、、日本全国、都○府県で栽培。


出荷しています、ただし、北海道では、柿の木の生育には。


寒冷過ぎる為、渋柿がごく、少数出荷されるにすぎない(正月の干し柿のため)。


DSC07455_20151016132237615.jpg


柿は非常に栄養価の高い果物で、栄養分が一杯含まれており。


「柿が赤くなれば、医者が青くなる」 と言われるほど栄養価が高い。


健康食品として非常に優れているという、カリウムは、塩分を排泄する。


役割が有り、高血圧に効果が有り、また長時間の運動による。


筋肉のけいれんなどを防ぐ働きが有ります、不足すると。


筋肉が弱り障害を起こす事が有る。


DSC07454_201510161322345b7.jpg


ビタミンA、と Cが豊富です、ちなみにビタミンCは、柿一個で。


一日の必要量をほぼ、まかなえるくらい、含まれています。


疲労回復、風邪予防、がん予防、老化防止に効果が有ります。


柿には、二日酔いに効果が有ると言われ、ビタミンCとタンニン。


血中のアルコール分を外へ排出する働きが有ります。


柿は実だけでは無く、葉にもビタミンCがミカンの、30倍も含まれて入りそうです。


柿の葉ずし、柿の葉茶、も殺菌力が有り、塩漬けにした、柿の葉を。


ご飯などを葉で、包んで保存するそうです。


今年も沢山食べる事にします、干し柿もおいしいよ~。。



2015-10-14

お肉の甘辛いため

今日は、透き通るような秋の空、気持ちいですね。


朝、起きる頃、布団から出るのが、「わぁ~さみ~い~」なんて。。


もうこんな季節なんや、10月半ば、残るは・・後、今年もわずか。。


早~もっと、もっと、起きるのが辛くなる日が・・やがて来る。。


ご馳走を食べて元気で頑張って、お仕事せんとアカンなぁ~。。


元気と言えばお肉。。やっぱりお肉は、 お美味しいね。。


DSC07257_20150924185959c6a.jpg


ジャガイモ、青菜、玉ねぎ、ハム、ニンジンの卵と野菜のオムレツ焼き。


DSC07253_20150924185929016.jpg


久しぶりに お料理をブログに載せました、お料理は、毎日作ってます。 


DSC07252_20150924185927607.jpg


ナスビのお味噌汁です、ナスビって便利ですね。。


焼いて良し、味噌田楽、焼きナス、油いため、


炊いて良し、油で揚げて天ぷらに、ナスの揚げだし、


漬けて良し、塩モミ、茹でて味噌和えに。、


油と相性が良く、豚肉との相性も抜群、焦げ目を付けてだし汁で炊く。。


みんな。。すきやなぁ~。。。


2015-10-08

日本の花  菊

今日は、高く、青く、澄み切った秋空、気持ちのいいものですね。


朝晩が、少しひんやりと、冷たくなりましたが。。


寝冷えなどしていませんか、もう冬布団を出しました。


今年の冬支度は、かなり早いように思います。。


お店の生け花も、久しぶりにブログに登場しました。。


生け花は、毎週、楽しんでおります。。


今週は、ユーカリの木と、バラ、白菊の花です。。


DSC07371_20151008142542ab3.jpg


バラの花は、水上がりが悪く、最後まで、綺麗に咲いた事は有りません。。


お花屋さんに、お任せしています。


今日の話題は、ユーカリ ? バラ? ではなく菊の花です。。


キク科、です、やはり元は中国から伝わったとされています。


「日本の国花」です。。


DSC07375_2015100814254617b.jpg


お供えの花で、「 縁起が悪い 」 と言うのも、まんざら間違いが無いのですが。。


後で述べる事にします・・・が、同時に目出度い時も菊の花を。。


忘れてはいませんか、 菊花展、 着物の柄、めでたい時の着る。。


振袖、留袖、等の柄には欠かすことはありません。


DSC07376_20151008142606523.jpg


縁起がいいから、良く描かれる花の一つです、丹精込めて。。


菊を育てられるのも、目出度い花だからこそ、出来る仕事です。。


縁起が悪い花だと、育てたり、咲かせたりしないでしょう。。


DSC07378_20151008142610472.jpg


お正月の花、松、千両、菊を飾ります。


端午の節句、お月見、七五三に菊を生けると、 「いい子に育つ」とされ。


飾ると 「 福が来る 」とされています。


DSC07379_20151008142611778.jpg


冠婚葬祭には両方に使わのは、 位の高い花から、生けるのが菊です。。


この国の、もっとも高貴な花、 それは  「菊 」です。。


天皇の御紋は 「 菊 」です  後に出来た2つ目は 「 桜 」とされています。


DSC07381_201510081426128b4.jpg


菊の字は、 散らばった米を 一か所に集める意味。。


11月から咲き始める冬の花で、一年の終わりの、最後に咲く事から。。


人の最後を飾る、とされています。


中国では、不老長寿の、薬効が有り、菊の花を、お酒に。。


浮かべて飲み、菊の花を観賞すると云う、週間が有るそうです。。


最近は、スプレー菊など、改良されている、菊の花が数多く。。


楽しまれているようです、菊を見る気持ちが。。。


少し変わって来たように思います、大事に扱わないと。。


罰が当たるかも。。。花はどの花も、好きです。。綺麗ですものね。。。


2015-10-03

ガウラ  りりポップ・ピンク

たっぷりと、くれた夕暮れ時、まだ6時過ぎだと云うのにね。


もう秋なんだなぁ~って、淋しく感じるから、変ですね。


お客様に、可愛いお花を頂きました、名前が 「ガウラ」。。


聞いた事がない名前ですが、 何処かで見たような、見ないような。。


とても、可愛くて綺麗な花です、赤花科と言います。。


DSC07332_20151001112811a1e.jpg


ガウラは、北アメリカのテキサス、ルイジアナ原産の草花で。。


毎年花を咲かせる、多年草です。。


DSC07331_20151001112809491.jpg


長く伸ばした先端に、少しピンク色がかった、白花を春から。。


秋の長期間、絶え間なく次々と咲かせます。。


DSC07334_201510011128133ee.jpg


放任でもよく育つ、強健な植物です。。


どこかの庭から、逃げてきたのか、道端で、時折見かける事もあります。。





蝶が舞い、止まっているように見えます


DSC07345_20151001112910798.jpg


花竺が風に、さらさらと揺れる姿は、何処となく情緒が有ります。。


花の大きさは、1,5センチ、細長い花竺に小さな蝶が舞っているようです。。


DSC07344_20151001112908284.jpg


その花の形から、「 白蝶,草 」の別名が有ります。。


ヤマモモ草とも呼ばれ、雄蕊、めしべは花の中心から、ニョッキリと。。


DSC07342_20151001112905ca0.jpg


飛び出しています、仲間は21種類が知られています。。


名前は ギリシャ語で (ガウロス) {華麗いな 堂々とした」花姿に由来します。。


DSC07338_201510011128416e8.jpg


別名・・・濃いピンク色は・・「シスキューピンク」


     白とピンクの花は・・「コロナ」


DSC07339_20151001112843bdd.jpg


   草丈が低く植木鉢にも向く・・ 「りりポップ・ピンク」


「リリポップ、ピンク」 が、この花です,  園芸品種が出回っています。。


花の種類は、沢山有り、途中で変異する花も有ると言われています。。


綺麗な物は、そんな不思議が有っても、許しますよ。。。


2015-10-01

フジバカマ (秋の七草)

日が短くなり、当たりも薄暗くなりました。


長かった、旅のお話も終わり、ホット一息ついた、そんな気がします。


10月1日、いよいよ、秋がやってきました。。


生け花も、秋の七草葉、 「フジバカマ 」を生けて見ました。


フジバカマは、 どんな花か見た事が有りませんでした。


初めてお目にかかります、今後ともよろしゅう お願い申します。。


DSC07236_201509241858306e6.jpg


フジバカマは、 小さいピンクの、細い花が沢山咲き、花の色が藤色で。


DSC07264_201509241900289fd.jpg


花びらの形が、袴のように見えることから、この名前が付けられたそうです。。


DSC07268_2015092419004653a.jpg


全体に桜餅のような、香りがする、平安時代の女性は。。


DSC07267_201509241900359e3.jpg


これを干し、 竺や葉っぱを水につけて、 髪を洗ったそうです。。


DSC07243_2015092418585495b.jpg


また、防虫剤や、 芳香剤、 お茶などにも利用して、香りを楽しんだそうです。


秋の七草のひとつです。。


ハギ  キキョウ  クズ  フジバカマ  オミナエシ  オバナ  ナデシコ。。。


覚えても忘れてしまう、  春の七草 と  秋の七草、覚えよう。。




プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる