2015-11-28

ミカン 

今晩は、外はすかり暗くなり、冷たい冬の空気になってまいりました。


ミカンの季節です、 お客様が 「 ミカン狩り、柿狩り 」 に行かれたそうで。


一杯のミカンと、柿を届けて頂きました。


そして、裏のおじさんが、もらったミカンのお裾分けでミカンの追加。


昔はミカンが大好きで、一辺に、10個はぺろリ、一日に30個は。。


手の平が、真っ黄色になって、皆に笑われたり、ビックリされたり。


今は、歳のせいなのか、今はぎょうさん、食べられません。


今はスッパイと、首をすくめる始末、あ~ミカンが、痛まないうちに。。


美味しく食べたいですね、 こんな、ジューシーゼリーを作りました。


DSC08111_20151128185632a53.jpg


ミカン100%、ミカンを30個、大きな鍋で皮のまま、茹でます。


DSC07816_20151118091642096.jpg


皮が柔らかくなり剥きやすくなり、細く白いすじが、綺麗にはがれます。


DSC07818_201511180916457cd.jpg


少し熱いですが、かわ、すじ 薄皮から身を出します。


ミカンの果汁と、はちみつ、砂糖を入れて煮ます。


後はゼラチンで、固めて容器に入れ、冷蔵庫で冷ませば良いだけです。


DSC08057_2015112612101600a.jpg


半分は、牛乳を入れて固め、残りはそのまま冷まします。


手作り其のままです、ミカン100パーセントの、ミカンゼリー。。


DSC08060_20151126121049065.jpg


ミカンは、みなさん御存じの栄養価の高い果物です。。


DSC08099_20151126121354d14.jpg


冬の物ですが、主民的な果物で、こたつの上にはミカンのかご。。


DSC08098_20151126121353cb4.jpg


ミカンは、有田ミカン、 愛媛ミカン、など色々ありますが。


これらは、どれも 「 温州ミカン 」 の事を指しています。


温州ミカンには、「宮川早生ミカン 」 「南柑20号 」など沢山の。


品種が有るのですが、店頭では、品種では無く、地域の名前を。。


DSC08101_20151126121414ac7.jpg


ブランド名として、販売イ」する事が多いようです。


他にも、愛媛の 「味ピカ 」 長崎の 「味っ子」 「出島の華」など。


DSC08109_20151128185615108.jpg


特に糖度の高いミカンに、ブランド名を付け、出荷します。。


ミカンは、ビタミンC P の栄養価は、特に、皮に多く含まれています。


ミカンの袋に有る、白い筋には、特に、ビタミン Pが多く含まれています。


風邪予防には、欠かすことが出来ない 果実です。


焼いて食べると、甘味も増し、食べやすくなります。。


スポンサーサイト

2015-11-26

ポインセチア ( プリンセチア)

秋も深まり、紅葉も落ち葉となって、道端を飾ってくれます。


そして、随分と寒くなり、北国の冬は、雪で、綺麗でもあり、大変でもあり。。


毎年の事とは言え、お年寄りの方には・・ご苦労さま、気を付けてくださいね。


そうなると、もうすぐ 師走、早いですね~クリスマスも~もうすぐです。。


クリスマスの花と、言えば 「ポインセチア 」 を買ってきました。


DSC08051_20151122113700eff.jpg


赤ではなく、ピンクなんです、凄く種類が多くあるそうです。


ピンクは、「 プリンセチア 」 と云うらしいんです。


原産地は、メキシコで、原住民は赤い葉っぱを染料に使い。


DSC08076_201511261212326b0.jpg


白い樹液は解熱剤として領されていたそうです。。


なぜ、クリスマスに使われる出したのか、葉っぱの赤い色は。。


キリストが流した、流血と同じ赤い色と云われ、葉っぱの形は。。


星に、似ているので、クリスマスフラワーと云われていたようです。


DSC08096_201511261213518d5.jpg


日本には、明治時代に持ち込まれたと言われています。。


派手に赤くなっているのは、花では無く、葉っぱです、花は頂点に付く。。


粒粒状のもので、花弁はありません。


DSC08070_201511261212085f7.jpg


ポインセチアは、冬に咲くので寒さに強いと思われますが。。


寒さには弱い植物です、10度以下になると、葉が弱り落ちて行くようです。


育てるには難しく、一冬の花と、心して買ってください。


挿し木で付くそうですが、葉っぱに傷を,付けると、白い樹液が出て、。。


葉っぱの色を変えてしまう、そうです。。


難しいので、部屋の中で、春まで。。楽しみます。。


2015-11-24

福を呼ぶ、フクロウの木目込み

お早うさんです。。


今日はいいお天気になりそうなので、お洗濯日和ですね。


なんで毎日、こんなに洗濯ものが有るんでしょうね。


生きているんだもん。。。ですね。。。


先日から、手がすくと、手持ち無沙汰で、手が・・身体が・・気持ちが。


淋しく、退屈になるんです、おかしな性格ですね、ゆっくりすればええのにね。。


これが。。。「 貧乏性 」 と言うんでしょうね。


また、こんなのを、木目込みを、やって見ました。


DSC07803_20151118091551b0d.jpg


福朗、フクロウ、です。。


ぬいぐるみで作るのも、とても簡単なのと、可愛いのと、。。


DSC07771_20151110063040910.jpg


フクロウって、見た目可愛いのですが、とても臆病なくせに、凶暴な鳥。。


フクロウの祖先は、およそ一億年前、生存競争の激しい昼の世界から。


夜の世界へと、移り住むようになり、それに伴い。


身体が極めて特殊な変化を遂げてきました。


DSC07769_201511100630179dc.jpg


目は暗い林の中でよく見えるようになり、聴覚も大変優れて。


高い音源定位能力を持ち、聴力だけで獲物をしとめる事も可能となる


翼には、優れた消音機能が有り、暗闇の中を、獲物達にきずかれず。


DSC07758_20151110062955878.jpg


飛ぶ事が出来るのです。


この消音の仕組みは。。新幹線にも応用されているほどです。。


フクロウはどんな生活をしているのって、よく聞かれます。


フクロウは鳥たちの世界では、大変な嫌われ者でで、小鳥たちは。。


フクロウを見つけると、皆、嫌がらせをします。


昼の世界では、一番威張っている・・カラスや、タカ、もフクロウを見つけると。。


熾烈な、攻撃を仕掛けます。


DSC07756_20151110062951a6e.jpg


フクロウは、とても人間が嫌いなこともあって、昼の間は。


杉林などの、奥まった、薄暗い所で、誰にも見つからないように休んでいます。


昼は、こんなに肩身の狭いフクロウですが、夜になれば。


闇夜の世界では、王者の風格がたっぷりと発揮します。。


ミミズク、とも呼ばれていますが。。


DSC07786.jpg


耳木兎と書きます、 フクロウの足がウサギに似ているとも云われ。。


フクロウの中に、耳のある種類がいて、それがミミズクと言われています。


耳では無く。。 正しくは、羽角 (うかく)といって、技能のために。。


備わった、 飾り羽なんです。。。


フクロウは、縁起の良い鳥として、「 風水 」などで好まれています。。


福を招く。。。  福をもたらす鳥 。。。


私は、フクロウのぬいぐるみを。。40ペア、約80個作って、持っています。


私には、 福と縁が無いのかな。。。まぁ~元気が福だ~。。

2015-11-22

庭の楽しい花

今日は、また、三連休の半ばです。


今月は暇だろうな~と思っていたのですが、何とか忙しく。


でも、今日からは、少し暇になりそうな気配がします。。


また12月に入るまでは、暇が多くなり、気分だけが師走に追われる。


またまた、お隣さんから新しい、植物が増えました。


名前が解らないのですが、みなさんお解リの方、教えてください。


見えますか?小さな葉ぱが、その中に小さな花が咲いているんです。


DSC08033_201511212347039be.jpg


ほら小さな、米粒のような花ですね。


DSC08039_20151121234725a32.jpg


でも何とも云えない、小さな花です事、それに色が?


黄色なの?白色なの、黄緑なの?。  わからへんけど花ですね。


DSC08034_20151121234705516.jpg


これは、ベランダから垂れ下っている、 「 ツルニチニチソウ 」です。


長く垂れて、蔦のように、へばりつかず、手入れが楽。。


DSC08032_20151121234701b13.jpg


草丈は、30~300センチまで長く伸びる植物です。


日当たりが良ければ、毎年紫の、プロペラの形の5弁の花が咲く。


DSC08031_201511212346599c8.jpg


花時は3~6月位までは、次から次へと咲くので楽しめます。


日当たりに強く、かなりの日陰でも、耐える植物です。


暗すぎると、花付きが悪くなり、蔦だけが伸びます。


花がなくても、長く垂れさがるので、楽しむ事が出来ます。。

2015-11-18

柿 大好き

お早うございます。。


今日は雨になっております。。


夜中も凄い雨の音で、うっすらと目が覚めたのですが。


旅行の疲れで、またすぐに眠りに陥ったようで、6時半になるまで。


色んな夢を見ていたようです、起きたらこの夢の話せんとアカン。


思っていたのに、目が覚めた途端に夢の内容が、すっかりと消えていました。


夢っておかしいなぁ~だから夢って言うんでしょうね。


未だ、思い出せずです。。


今年は温暖化? 等と言われ、ホンマに変な気候です。


作物も、紅葉も、雨の降り方も昔と違っている事を、感じるのは私だけ?。。


歳を重ねたせいなんでしょうね。


今年ほど秋の味覚の、柿がよく当たる年、といっていいほど。


お客様や、近所の方に頂きました。


「柿が大好き」と言っておくものですね、御届けが多いのです。


DSC07807_20151118091555833.jpg


ここ一カ月は、柿が無くなる時が無く、嬉しいのは、私は熟した柿が大好きで。


旦那は、ニンジンのように固い柿が好きだそうです。 熟した柿の方が甘いのに。。ね。。


DSC07808_20151118091557a8b.jpg


所が、旦那も歯がね~悪くなり 「作り物の歯」 のお世話になってからは。


固い柿が食べれない、今は私と同じ、少し柔らかくなった柿が好きなようです。


DSC07812_20151118091615eb9.jpg


柿がみんな熟しすぎてもと思い、固い間に、お漬物にします。


今、市販の「漬物の素」で、半日ぐらい付けると、美味しいお漬物が。。


ほんのり甘い中に、しお味が絡んで、お酒のおつまみにもなります。


DSC07822_20151118091705163.jpg


柿で、大根のなま酢に入れるのですが、柿だけで甘酢で和えても。


甘くならずに、美味しいおつまみに、おやつにもなります。


DSC07806_2015111809155420a.jpg


私はよく、甘酢を使う事が有ります、酢って味付けの、裏技、かも。。


たとえば、トマトに砂糖と、ほんの少しの酢を掛けて、少し置いて 汁が出ると食べごろ。


私は、自家製の 「 梅酢 」を作ります これは必殺の 「宝の酢味」でしょうね。


野菜サラダに、梅酢、オリーブ油、塩、または、醤油、でドレッシングにします。。



2015-11-12

木目込み。。

今日は、今日はいいお天気です。


少し暖かい秋になっています、山々では紅葉が段々色づいて来ます。


来週はチョット足を、琵琶湖に延ばして、紅葉を楽しん見たいと思います。


また、木目込みなどを楽しんでいます、だってお店も暇な時期ですからね。


やっぱり暇より、忙しい方が大好きなんですよ。


この木目込みも, とても可愛いでしょう 私、昔からお人形さんが。


大好きで、ついつい、可愛い物に目が行きますよ、ね~。。


DSC07726_20151108164930700.jpg


今度大学を、受験するお孫ちゃん(女の子)に、頑張れるようにと 「祈り」を込めて。


DSC07731_20151108164932018.jpg


作っているんです、推薦入試がもうすぐ、そこまで迫っていますからね。


DSC07738_20151108165016557.jpg


間に合うように渡さないと せっせ、せっせ 「頑張れ―がんばれ~」ってね。


DSC07741_20151108165021837.jpg


旦那には。。。。。。


 「アホとちゃうか なんでも、作っては、やって、誰もそんなもんほしがれへんわ」。


と言われ、「 喜ばれへんかったら、割に合わんやろ」 。


DSC07749_20151108165107f35.jpg


「ええやん、孫ちゃんにあげるんやから、」。。


「 ええと、思ってるのは自分だけ 、向こうは嫌かもしれへんのに」。。


なんて、 憎まれ口をたたく、年寄り男の僻み根性が、もっと、嫌われるぞ~~。。


もっと可愛い年寄りになれ~。。


てなことを言われても、自分が楽しかったら、いいんです~頑張ろう~と。


孫ちゃんに無事、渡す事が出来ました、お蔭さまで。


「可愛い~ありがとう~」 って大変喜んでくれました、 バンザイ~。。


2015-11-11

ほら、ドレスが出来たよ。

今日は、私ララよ~お母さんに、素敵なドレスを作ってもらったの。


どう~素敵でしょ。。。ふふふっまたこれで、皆に遊んでもらえるわ。


スカートの淵に、レースを付けたのよ、御姫様見たいでしょ。。


DSC07795_2015111113434647f.jpg


お襟と、胸にもレースと、ピンクのおリボンが付いたのよ。


DSC07784_2015111113412251c.jpg


お母さんはお休みに、せっせ、せっせと、、針でチクチク縫ってくれたの。


DSC07781_20151111134118d0d.jpg


スカートにも、小さな可愛い、ピンクのおリボンを付けたのよ。


DSC07793_2015111113434430d.jpg


付けると、凄く素敵に見えるのが、不思議でしょ。。


やっぱり、女の子はピンクが似合うねって、お母さんがいってたよ。


また、いつまでも、この家に、お母さんと一緒にいる事が出来るんですもんね。。


どう~可愛いでちゅかぁ~。。。可愛いですよ。。


2015-11-10

着せ替え、2

お早うございます。。


今日はチョット早く起きています。


ララのお洋服、可愛いのが出来上り、お母さんが嬉しそうに。


お洋服を着せてくれています。


早く皆さんに、見て頂こうねって。


DSC07714_20151107180207cec.jpg


ララちゃん、可愛いですよ、この柄にしてよかったね。


DSC07715_20151107180208734.jpg


本当に見ちがえるようになりました。


DSC07719_201511071802146ec.jpg


まだお洋服に、レースを付けてオシャレにしてくれるんですって。


だって こんなにバッチイ~のん、着てたんですもんね。


DSC07721_201511071802280d1.jpg


ありがとう~。。


お母さん、今日はお利口に、お留守番をしていますね。


お墓参りに、「行ってらっしゃい~」


2015-11-09

着せ替え人形

今晩は、、といっても、日付が変わってしまいましたね。


私ね(人形、ララ)このお家に来て、もーかれこれ、40うん年も経ちますのよ。


長女のアコちゃんが、まだ幼い頃に、私ララを作った人がアコにプレゼント。


あれから、私ララも40を超えちゃった、アコにも一杯遊んでもらって。


アコの子供たちにも、遊んでもらって、いとこのまおちゃんには、一杯遊んでもらったわ。


まおちゃんは、もう今度大学受験なの、6年ほど前から、ずーとタンスの上なの。


お母さん(小夏)がね、私を抱っこして、「汚くなったわね」って。


DSC07677_20151105175208989.jpg


お洋服も、髪の毛も、色が変わっているから、髪の毛を綺麗にしましょう。


少し黒目にしたら、汚れたお顔が白く見えるから、イメージチェンジを。


DSC07678_20151105175227dde.jpg


前髪から、セットしますね。


DSC07697_20151105175340bdc.jpg


わ~ぁ~見違えるほど綺麗になってるよ、 お洋服の汚れも目立つわね。


ごめんね、お袖をはずして、スカートも脱ぎましょうね。


DSC07703_20151105175414f97.jpg


あ~恥ずかしいわ。


DSC07710_20151107180144f4a.jpg


さてさて、どの生地でお洋服を作れば、ララちゃんに似合うかな。


DSC07706_20151107180109728.jpg


さて どれにしましょうね、一番良く似合うのは。。


ハイ  もう決めました、明日は出来ているから、今日はお休みね。


この歳になっても、 「 着せ替え人形 」 なんかしてって。


笑われそうですね、もう少しお付き合いにほどを。。。  続く。。




2015-11-05

カボチャのシチュー

今日は、少し暖かく、秋も一休みです。


やっぱり、暖かい方が過ごしやすく、活動もしやすいですね。


夜は流石に、冷たい秋ですが、紅葉もそろそろ見ごろになってきます。


久しぶりに、お料理など載せて見ましょう。


豚肉の、バーべキュー風、ソース炒め、ケチャップを使っています。


DSC07684_201511051752317fc.jpg


そして、カボチャ シチュー、シメジ、ウインナー、かぶら、もちろんカボチャ。。


DSC07690_2015110517525533e.jpg


ピロリ菌の薬も、一週間飲み終わりました。


これで胃の痛みも、少しは良くなるでしょう・・・か・・?


DSC07693_20151105175316797.jpg


怖がりの私が、胃カメラを体験するなんて、想像もしませんでしたが。


胃の痛みに負けて、う~~思い切りました、エライ。。


DSC07692_20151105175314e15.jpg


思っていたよりもとても楽に出来たので、ホット一安心。


皆様も、お歳を召された方、一度は受けて見てください。


ス―と出来たからって、進めておりますが、ごめんなさい。


本当は、あんまりやりたくない検査ですね。


痛いとか、具合の悪い人は、考えても良いかもしれませんね。。


一番は、神経を使い過ぎない事、私は、色々思い当たるんです。


気遣いは、良い方に使いたいものです。


あっと、食べすぎも、腹、七分目にね、今はそうらしいですよ。。


人に、惑わされるなんて、まっぴら、ごめんです。。。



2015-11-02

ウインターコスモス

今日は、11月に入った途端に、寒くなってきました。


また今日は、冬って、言っていいぐらいに寒かったですね。


風邪引きに気を付けないとね、 ア~そうだ、先日病院で。


インフルエンザの注射をしてきました、これをしないと冬が。


安心して過ごせません、歳を取ると、なんでも気になり、心配が増えますね。


花屋さんで、珍しい花を見つけました、私は初めて見る花でした。


ウインターコスモス、冬に咲く、コスモスなんですって。。


DSC07600_201510291257043b5.jpg


どうです、コスモスに似てますね、キク科で、原産地はなんと、世界中。。


世界中に230種が分布する草花で一年で枯れるものもありますが。


DSC07601_201510291257067bc.jpg


毎年花を咲かせる物もあり、日本でもセンダングサ、など6種が自生している。


花の少なくなった時期に、秋~冬にかけて長い期間。


黄色の5弁の花を咲かせてくれる、貴重なはなです。


DSC07603_20151029125709eda.jpg


コスモスに似た花で、冬に咲かせる事から、ウインターコスモスと。


名付けられています。


DSC07647_20151102160050bcd.jpg


コスモスに比べると、ジクが固い印象が受けますが。


その分ジクがとても丈夫なので倒れたりしません。


DSC07648.jpg


耐寒性が有り、ほとんど手が掛かりますん。


寄せ植えなどにも使われ、楽しまれています。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる