2015-12-28

来年もよろしくお願いいたします。。

今晩は、今年も後3日となりました。


私の仕事は、後2日で終わりますが、ズーと新年もお仕事で。。


お休みの無い方々の皆様には、「 ご苦労さまです 」。。


私も商売人、昔は、元旦の朝6時まで仕事をした経験の一人です。


今では、信じられない状況になっています、31日 「大晦日 」は。。


休みになって、もう~40年近くなります、地域では未だに。。


営業をされているお店も、多くありますが 私には、ありがたい事です。。


先日、百均、で見つけた、来年のカレンダー3冊購入。


一冊、150円也ですがね、これだけのカレンダー150円は、お安いですね。。


DSC08343_20151228223133610.jpg


「 ことわざ 」  初心忘れるべからず。。とあります。。


新年にふさわしい言葉の、「 お年玉 」だと思います。


DSC08353_201512261918163ae.jpg


「 四文字熟語 」 


DSC08369_20151228223138490.jpg


「 千客万来 」 商売繁盛の応援歌と思い、精進して行きましょう。。


DSC08375_201512282232039b1.jpg


 「 おばあちゃんの 知恵袋 」です。


DSC08371_201512282231579cf.jpg


昔から、おばぁちゃんは、色々詰め込んだ、知恵袋を持っています。。


おばあちゃんは、時々、凄い知恵を披露します。


たまには、おばぁちゃんのお話も、聞いて見ましょうね。


DSC08374_20151228223202f6f.jpg


今はネットや、携帯ですぐ、検索、(けんさくって誰~?)。。。はっはっ。。。


お正月に飲み残した、ビールで、お台所のレンジ周りのお掃除を。。


楽しんで見ては、如何でしょうか。。


何時も 「 小夏のつれづれ日記 」を訪問して下さった皆様。。


今年もありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします。。


スポンサーサイト

2015-12-26

青い麦、と春の花

今晩は、クリスマスも、何と無く、すりぬけて過ぎ去っていました。。


孫ちゃん達も大きくなると、ケーキも当たらへんなぁ~。。


私達の商売の、昔と今、随分と変わっ気がましすね。。


本来は、今頃は、 「 てんてこ舞いの大忙し」 今では。。


一服できるんだから、その分、儲けも少ない、お正月の。。


餅も買えない・・・なんて・・・淋しいお話でっせ~。。


クリスマスの賑やかな飾りも片づけて、残る一週間の間の生け花を。。


DSC08359_201512261918536f8.jpg


青い麦と、スイトピーの可憐な優しい花を、。


DSC08357_20151226191837843.jpg


可愛い、かすみ草で囲みました。。


DSC08360_20151226191854242.jpg


スイトピーの淡い黄色、ピンク、紫、白と、春が近くに感じます。。


DSC08362_20151226191858fce.jpg


春を告げる、青い麦、強い青年のイメージの生け花の、素材です。。


DSC08358_20151226191838694.jpg


お店には、しっくりと、いい雰囲気です。。


優しいお花を見ると、頑張れる気がします。。


お客様も、「 優しい生け花ですね ホットします 」と言って頂くと。。


俄然と、頑張る 元気な 小夏ちゃんですぞ~。。



2015-12-25

メリークリスマス。。

メリークリスマス。。。


おごそかな、聖夜をお過ごしでしょうか。。


冬至、天皇様のお誕生日、クリスマスイブ、冬休みと、行事ごとが続きます。。


私は、もうクリスマスと言って、喜ぶ歳でもなくなり。。


孫も大きくなると、私の楽しみも、段々と少なくなってきます。。


淋しい限りですね、本当はこんなのが、大好きなんやけどね。。


ケーキの夢でも見れるといいなぁ~。。


このタペストリーのツリ―は、、7-8年前に作ったものです。。


DSC08252_201512201854424d6.jpg


今年の生け花は、思い切って、クリスマスムード一杯に。。


DSC08258.jpg


樹氷の木の枝に、赤、青、シルバーゴールド、光る松ぼっくり。。


DSC08261_2015122018551238f.jpg


イルミネーションをイメージをした、今年のクリスマス。。



DSC08234_20151208191345e27.jpg


チョット賑やかやなぁ~と言われましたが。。


DSC08221_2015120819124286b.jpg


明日で、クリスマスもお終い、明日からは。。


師走ムードに切り替えて、お仕事もしないとね。。


お店も忙しくなるでしょう。。。毎年、年末らしさが、乏しくなり。。


時代も変わったなぁ~と   頭の切り替えを。。


なんだか、やるせない気持ちが、何処かに残るんですね。。




2015-12-22

冬至、ゆず大根。。

今日は、今年最後のお休みとなりお蔭さまで、 いいお天気になりました。


孫ちゃんがお泊りする、お布団を干して、毛布を干して。。


一つ一つ、お片づけしないと、まだ一杯の用事が残っています。。


旦那はのんきに、映画を見に行っています、帰ってくると。。


お買物のアッシー君を  イヤヤ~と云ってますが、それぐらいの事はしてもらわないとね。。


今年は、柿 大根、ミカン、キ―ウイフルーツ、リンゴ、ゆず、等。。


大量に頂きました、 「 ゆず大根 」を作りました。


DSC08325_20151222101504a36.jpg


今日は冬至です、冬至と云えば、カボチャとゆず風呂です。。


一般的には、栄養を取り、風邪引きを予防すると言われています。。


DSC08288_20151220185717787.jpg



融通がきく、(ゆーず)、冬至=湯治と、語呂合わせとも言われています。


DSC08292_20151220185739d79.jpg


夏の夏至に比べて、日照時間が、4~6時間の差が有るそうです。。


昔は、あまりお風呂に入る事が少なく、強い香りで身体を清める。。


香りの強い物は、邪気を払う言われています。。


DSC08326_20151222101506108.jpg


もちろん、ゆずには、ビタミンC、クエン酸が豊富で、美肌、血行を促進。。


冷え症や風邪の予防のために、身体を温める効果があります。。


香りで、リラックス効果に役立ちます。。


ゆず大根も、食べて身体の中から、風邪予防をする事にしました。。


2015-12-21

キ―ウイフルーツで、ゼリーを

今晩は、また日付が変わってしまいました。。


このところ、時間がたつのも早すぎて、。。


先日お客様より、キ―ウイフルーツをそれはもう、一杯頂いてのです。。


50個はあったでしょうか、息子の所にも渡ったんですが。。


なんせ、まだ未熟な感じで、カチカチで、とても酸っぱくて。。


首がめり込む位、スッパイんですz~z~だから、誰にも上げられない。。


半分に切っても、スプーンが入らない、、白い芯が固い。。


でもね、何か作ろうと、キ―ウイの芯を取り、一㎝のサイコロに細かく刻み。。


DSC08267_201512201855378e8.jpg


鍋でぐつぐつと、砂糖を多いめに入れて煮込んで見ました。。


熟れると、爽やかな甘酸っぱさが美味しいフルーツです。。


キ―ウイは、果物の中でも、トップクラスと言われるくらいの。。


栄養価の高い果物です、ビタミンC、E、食物繊維、たんぱく質。。


DSC08265_201512201855342ce.jpg


カリウム、葉酸、アクチ二ジン、ホリフェノール、有機酸、鉄分、等々


幼児の栄養素には欠かすことのない栄養が一杯です。。


DSC08270_201512201855572b0.jpg


便秘にも造血にも、欠かせない植物です。。


ニュージランドの、国鳥である、キウイバードの幼鳥に


DSC08269_20151220185556654.jpg


そっくりな事から、キ―ウイと名づけられました。。


DSC08271_20151220185559fcc.jpg


フルーツが柔らかくなると、ゼラチンで固めて。。


ゼリーにして、頂きました、美味しく出来上がりました。


まだ少し残っているので、少し置いて、甘くなったら。。


ジャムを作ろうと、思っています。。




2015-12-14

青森リンゴ 「福と招き猫 」 

今日は、十二月十四日。。。「赤穂浪士の討ち入りの日」でした。


少し前までは、必ずといっていいほど、テレビで 赤穂浪士の。


ドラマを見ていたものですが、ここ近年、あまり放送がありません。


時代劇など、見なくなっている、若者が多くさんいるからね。


何それ? 知らん、なんて言われてもね、地元、赤穂市では。


町ぐるみで、「 赤穂浪士四十七士 」の石仏、寺院。。


お土産などの宣伝、観光案内が盛んに進められているようです。。


四~五日前に、息子のお嫁ちゃんから、毎年、年末の挨拶に。。


DSC08188_201512072327379ec.jpg


お歳暮を頂きます、今年も、届けて頂きました。。


DSC08189_201512072327397ba.jpg


近くなのに、気を使わせています、お嫁ちゃん、ありがとう。。


DSC08199_20151207232822945.jpg


青森のリンゴです、「 招き猫 」 「福 」 福が招くように。。


DSC08197_20151207232804ec3.jpg


美味しく頂く事が出来るようにと、リンゴの美味しい食べ方。


DSC08194_20151207232759731.jpg


レシピ付きです。。


DSC08190_201512072327406ae.jpg


リンゴは冷やすと、美味しくなるようです。。


ポリ袋に入れて、冷たいベランダに置いています。。


冬になると、ベランダは冷蔵庫になります、家では。。


ビールを冷やしたり、飲み物を冷やすのには、めっちやええもんです。



2015-12-13

琵琶湖巡り、彦根城 完結

12月だと言うのに、少し暖かいような気がします。。


今年中に、琵琶湖巡りを駆け足で、ご案内します。。


ホテルでの朝食を済ませて、目指すは、伊吹山へ。。


伊吹山は、初めて挑戦、伊吹山の標高は 1.377mです。


DSC07974_201512072340279b3.jpg


この季節はホンマは、紅葉が見事だそうですが、今年の紅葉は少し早く。


今はすっかりと色あせた、伊吹山となっていました、てっぺんまで、車でね。


急いで下り、雨の降らないうちに、「 彦根城 」へ。。


DSC07979_20151207234101521.jpg


出迎えてくれたのは、誰よりも彦根城を愛した男 ”井伊 直弥公 ” で。。は無く。。


DSC07985_20151207234129e43.jpg


イヤイヤ、今人気の、着ぐるみ、ユルキャラで、おなじみの ヒコ二ャン でした、。


DSC07991_201512072342039ad.jpg


彦根城では、お茶会、流鏑馬(やぶさめ)などの行事が行われています。。


DSC07997_2015120723422850c.jpg


お城の中に、いざ~出陣だ~。。


DSC08013_201512072343559b7.jpg


階段のきつい事、緩やかでは無く、敵陣が侵入しにくくしてあるようです。。


DSC08016_201512072344192fd.jpg


裏庭の 「玄宮園」を散策、素晴らしい庭園に感動です。。


DSC08018_20151207234421677.jpg


池には、彦根城が逆様に、写っています。。


DSC08020_2015120723444126c.jpg


低い地では、まだ綺麗な紅葉が残っていました。


あれ~これは、彦根城のお堀で、何とも言えない、面白い光景。。


白鳥と、カラスです??。。


DSC08012_201512072343542b7.jpg


じ~と見ていると、白鳥が、餌箱の餌を食べています、カラスは白鳥の餌を。。


狙っていて、そばから、離れようとしません。。


DSC08010_20151207234351d14.jpg


私達が少し離れると、白鳥の傍で、「早く、どいて、どいて、まだ~」と。。


言っているように見えます、 近づくと、少し離れます。。


白鳥の様子を横目で・・・恨めしそうに見ています。。


さて、私達が遠くへ行くと、近かづきます。。食べたのかな。。


長い旅が終わりました、。。


年末に向け、体調を整えて、頑張らねば。。




2015-12-12

琵琶湖、余呉湖の夜明け

日が傾きだすと、やはり寒くなってきます。


後10日もすると、冬至がやってきます、ゆず風呂の日ですね。


ゆずは温まるし、お肌が丈夫になり、風邪を引きにくくなるとかいいます。


昨日は、気持ちの悪いほど、なま暖かい風が吹いていました。


クリスマス、お正月の雰囲気も感じる事もなくなった、昨今、ちょいと淋しいですね。


歳末だと言うのに、まだ、秋の旅の途中やなんて、駆け足、ダッシュ。。


朝五時半にホテルを出発、余呉湖に、6時前着くと、まだ真っ暗。。


明るくなるのが、随分と遅いのです、うっすら~あ~空は雲で一杯、暗いはず。。


DSC07942_20151207233853ead.jpg


水辺の傍まで来るとうっすらと湖面が見え始めました。


向こうの景色が見え始め、淡い色で、後ろの山も雲間に見えてきました。


DSC07944_20151207233855096.jpg


何とも言えない、幻想的な風景でしょうか。。。


DSC07947_20151207233920d12.jpg


枯れ草のいい色が見え、水面の水草の緑も、少し離れた木立ちの。。


水に写り込む姿が、無風を感じられます。。


DSC07955_201512072339265a4.jpg


水鳥がそろそろ、朝の散歩にお出かけのようです。。


DSC07966_201512072339523bb.jpg


振り向けば、後ろの山が、雲に覆われ、公園のベンチ、枯れ草の。。


銀茶色が、綺麗です、手前に緑の芝生が、ひときわ目立ちます。。


DSC07960_20151207233951130.jpg


山の霞と、手前の紅葉が。。。幻想的で思わず、ここだ、とシャッターを。。


DSC07967_201512072339539f6.jpg


時間が過ぎても、太陽の姿が見えないまま、ほんの一瞬、ピンクに染まる。


逃してしもた一瞬でした、晩秋の終わる様子が淋しい。。


さて、ホテルに帰ると、朝食が待っています。。


そして、彦根城へと行きます。。。彦根城でお会いしましょう。。


2015-12-11

琵琶湖の夕景

今晩は、また夜中になってしまいましたね。


静かにします。


琵琶湖巡りも、時間が立つのが早く、日が沈む時間も早いものですから。。


琵琶湖の湖岸を走り、夕日が落ちてきます。


DSC07894_20151207233518d71.jpg


黒い雲の中に入りそうな太陽を、急いでカメラに。。


DSC07898_20151207233544a4f.jpg


雲の流れが速いので、雲の形がすぐに変わります。


DSC07900_20151207233547447.jpg


進むと、開けた岸辺から、湖面が赤く染まるのが見えました。


日が沈むと、空の雲が焼け出してきました。


DSC07902_2015120723355020f.jpg


夕焼けもつかの間、すぐに薄暗くなり島影だけが、浮かんで見ます


いよいよ、この日のお宿です。


一風呂浴びて、いよいよお食事です。


DSC07924_20151207233722dea.jpg


今宵の夕食は、中華料理のコースをお願いしています。


DSC07930_20151207233756c6b.jpg


写真が綺麗に撮れなくて、。。


DSC07935_20151207233800fba.jpg


そうですよね、人が食べていて、見るだけだとつまらないので。


これぐらいで、終わりますが。。。少しお高いコ―スでーもうええって。。


早く寝て、朝は早く起きる事にします、「 余呉湖 」 の夜明けの写真を。。


撮りに出かけます、まだ暗い 午前5時30分です。。


静かな湖畔の、夜明けが楽しみです。。では、次は  余呉湖で。。


2015-12-09

琵琶湖巡り メタセコイア並木

琵琶湖巡りの、比叡山で、鎌倉時代に、法然、栄西、親鸞、道元、日連上人。。


高僧達が集って 「 延暦寺 」 で修行されました。


このありがた~い場所を後にして、人間なんて、弱いものです。


12時も回ると、お腹もすくように出来ているんですね。


下調べをしていた、そば何処ろ 「鶴喜蕎麦」へ行ってみると、なんと~。。


長蛇の列、 20~30分待っただろうか、一向に列は進まず。


先を急ぐので、あきらめる事に、車で移動、4人とも。。ソバ口。。


道中で見つける事に、白ひげ神社の近くまで来ると。。見つけた~ソバ屋さんを。。


チョット、上品で、小奇麗で、空いている、ラッキーでした、注文の品によって。。


器が違っていた、たぬきそば、ニシンそば、女はかけそば。。


サバの棒寿司二切れが付いている、このサバずしが、なんと、旨い事、旨い事。。


今でも、忘れられないお味でした。。  オット、その先は。。


メタセコイアの並木道、今は 「引越センター」 のコマーシャルで有名に。。


DSC07878_2015120723334859b.jpg


少し早すぎたのでしょうか、まだ紅葉は進んでいませんでした。


DSC07881_20151207233422ec6.jpg


今頃は、紅葉も終わり、落ち葉となって道路が枯れ葉で。。


DSC07889_201512072334536b3.jpg


沿道につもっては、風に吹かれ、やがて土に変わり、木の根が生き返る。。


DSC07884_20151207233426ef8.jpg


春の景色を想像します、桜がメタセコイアの共演が見たい気もします。


ピンクと新芽の淡い緑が、人出を誘い出すのかな。。


夏は、日陰になって、爽やかな風を肌に感じたくなります。。


秋は、紅葉に見とれる事でしょうね。


冬は、葉を落とした枝にくっつく雪の樹氷、これも見てみたくなりますね。。


湖畔での水郷も、カヤの茂みで水音が、癒してくれる事でしょう。


湖畔を走り、夕景を楽しみながら、ホテルへ、夕食は中華で楽しみます。





2015-12-08

琵琶湖の旅 比叡山、延暦寺

今晩は、先月紅葉を求めて、” 琵琶湖一周巡り旅 ”に。。


まずは、そりゃ~比叡山は、「 延暦寺 」、これが目的です。。


大阪と云う近くにいながら、まだ比叡山に行った事が無く、一度は行かにゃ~。。


登りだすと、 琵琶湖が見えてきました。


DSC07848.jpg


見晴らし台まで来ると、紅葉です、今年の紅葉は、なんか変?。。


DSC07850_20151207233230c61.jpg


琵琶湖が見え、後ろの山は、赤く染まっています。。


DSC07854_20151207233234af4.jpg


車を走らせて、延暦寺へ、見事に晴れた青い空、気持ちいいですね。


DSC07860_20151207233253164.jpg


旅行日和です、延暦寺は1,200年前、 伝教大師が。。


日本の国の安泰と国民の幸せを祈って、日本人に合った仏教を。


DSC07863_20151207233255f48.jpg


比叡山に開きました、教えの根本は。。


「 個々が思いやりの心を持って一隅を照らす人になる 」教え。。


一人ひとりが、相手の立場に立って考え、自分の出来る事を精いっぱいする。


DSC07870_20151207233320932.jpg


それが周りをよくする事につながる教えを伝えた。


写真の大きな “ 釣鐘 ” 一突き、500円也~でした。


東塔、西塔、横川中堂、が有ります。。


春は。。山笑う。。比叡の春は京より、1ヵ月遅れでやってきます。


さまざまな、花が咲き始め、ホトトギスやツツドリなど、野鳥の。。


さえずりも、ひときわ大きく野山にこだまする。。


夏は。。やましたたる。。比叡の夏は、美しいしぜんのあふれる。


山の澄んだくうきが、身も心も癒してくれ、ひぐらしの声が大きくなる。。


夕暮れは、涼風が野山を渡り、ひんやりとした空気が身を包む。。


秋は。。山よそおう。。比叡の秋は、一足早く、その気配を見せる。。


秋が深まれば山々は紅く色づき始め、堂塔加藍は燃え上がるような。。


美しい紅葉で彩られる。


冬は。。眠る。。比叡の山々が眠りにつく静寂の時。


咲き誇っていた草花たち、緑の樹を飛び交っていた鳥や蝶は姿をかくす。。


小さな生命達は静かなねむりのせかいに入って行く。。


そろそろ、比叡の山は、冬支度中です。。 次はメタセコイヤ並木を。。



2015-12-04

押し絵

今晩は。。。。


今日は、なななんと。。。寒い事になっています。


自転車で、医者へ、診察して、薬を頂いて来ます。。


もうひとつは、先月にピロリ菌の検査をしました。


いたんですよ、ピロリ菌が、たいがいの人は、ピロリ菌保持者。。


ピロリ菌が退治できたか、また来週のお楽しみ、だって。。


強い風にあおられて、自転車がフラフラ、あびね~なぁ~。。


お店が暇な間は、やる事が一杯やけど、楽しい事もせなアカンしね。。


「 押し絵 」 を楽しんでいます。。


DSC08180_20151204183824347.jpg


可愛いですね、花遊びをしています。


DSC08163_20151202191410c65.jpg


椿の花と戯れる、幼子が 可愛いしぐさ。。


DSC08168_201512021914540d1.jpg


チョット、面倒なんです、やりだすと、止まらない私です。


DSC08185_20151204183848b76.jpg


可愛いのが出来るといいねと、思い浮かべて。


DSC08187_20151204183850b53.jpg


出来上がりを見ると、出来た満足感が、これが。


有るから、また作りたくなってしまう。。私です。。

2015-12-03

夏から秋の生け花

今晩は、言ってる間に、12月3日になっています。


雨も上がり、北風が冷たく感じます。。


生け花も、長い間、ブログに登場していませんでしたね。


する事が、一杯有って、どれから手を付けようかと、マゴマゴと。。


其の間に時間が過ぎてしまいますね、アカンこっちややけど。。


生け花を、10月頃からの物を、今自分に 見たくもない、なんて言わないでね。。


グラジオラス、たぶん~10月の初めだと思います。。


DSC07315_201510011126053b9.jpg


ユーカリとバラ。。初秋の頃です。。


DSC07381_201510081426128b4.jpg


好きな生け花です、え~え~と枝の名前が、出てこないけど。。


糸菊とスプレー菊、秋らしくなってまいりました。


DSC07433_20151014102748d89.jpg


小菊と、バラン、静かで清楚になっています。


DSC07546_20151024091611ecb.jpg


トルコキキョウ、小菊、よく忘れます、枝物の名前が。。


DSC07589_20151029125506ef1.jpg


赤目柳、えんじ色の菊の花、凄く良いんですが、写真では。。


この菊の良さが、解りにくいですね。


ピンクのストックの花、かすみ草です。。


DSC07796_20151111134404461.jpg


アカメ柳が日持ちも好く、えんじの菊の花も使って。。


ストックの花を、黄色い 金魚草に変えました。


DSC08024_20151121000735de0.jpg


南天の木です、もうすぐお正月には、欠かせない南天の枝です。。


DSC08071_2015112612120908c.jpg


ピンクの風車菊、 オレンジの トルコキキョウ、白のストックの花。。


横には、ピンクの、ポインセチアの花です、もうすぐ。。


クリスマスにはどんな花がいいかな~って。。考え中。。ですが。。


生け花の飾る場所が、狭く、大きく生ける事が出来ないのが、辛いです。。


何時も、お花屋さんに、お任せなんです。


私は いっさい口を出さずに、まかせっきり。。口を出すと。。ね。。


うるさいお客さんだと、花屋さんも、やりにくい事でしょう。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる