2016-02-28

孫ちゃんの卒業と青い実、

昨夜の雨も上がり、明るい春の日差しが暖かそうに感じますが。


この春先の、このうすら寒さが、淋しい~て、余計に寒く感じるんです。


昨日は、孫ちゃんの高校の 「卒業式」でした。


孫ちゃんが、「ちゃ―ちゃん」見て~って卒業証書見せに来てくれました。


そして大きな花束を持っています。  


卒業式最後のシーンで、在校生より、花束の贈呈が有りました。


卒業生代表が壇上へ、なんと。。卒業生代表は。。


東京へ一人旅をした、私の孫ちゃんでした。


お嫁ちゃんにビデオを見せて頂、思わず涙が。。。出てきました。


嬉しい出来事でした。


春になると、なんとなく裏庭に出て、春の花を見つけたくて。


見つけたぁ~春に小さな花が咲いていた、 リュウノヒゲのすきまから。


真っ青な実が出来ていました。。


DSC09014.jpg


綺麗な青色です。。


DSC09011_201602280950055cc.jpg


道端や、花壇の淵に、リュウノヒゲが有る方、見つけてください。。


DSC09012_201602280950072ec.jpg


草の根を分けて、そ~と覗いて見てください。。


とても綺麗な、ブルーの小さな実を、見つかりましたか。。


やっぱり、、春が来た、そこまで来ています。

スポンサーサイト

2016-02-25

孫ちゃんの初めての東京一人旅

今日は、ものすごく風が冷たいのに、日差しが春のような。。


窓の中の気分と、おもてに出た時の、温度差が凄いなぁ~。。


明るさや、光の色は。。。もう~春やでぇ~。。


東京のおばさんの家まで、孫ちゃんが一人旅、心配でやきもき、の私。。


一泊二日の旅、何事も無く、無事に、嬉しそうに。。


私に、東京のお土産を下げて、帰ってきました、お帰り。。


DSC08896_20160215234543d46.jpg


後3日で、高校生の卒業式です、今年から、大学生になります。


抱っこして、童謡を歌いながら、寝かしつけること、毎日でした。


DSC08899_20160215234557977.jpg


何時も私の横にいる、お買物には何時も付いてくる。。


保育園から帰ると、ムギュ~と強く抱きしめてあげます。


なわとびの練習。。運動会のリレーの練習。。鉄棒の練習。。


あやとり、おじゃみ(お手玉) ぬり絵、折り紙、着せ替え人形等々。。


お誕生会、ひな祭り、七夕さん、クリスマス、色々の飾り付け。。


本当によく遊んだね、私が遊んでもらったのかもね、ご近所の人が。


何時もおばあちゃんと、一緒やね~って、孫ちゃん、二ッコーと笑って。。うん。


其の孫ちゃんが、お年頃の18歳の可愛い、娘になりました。


大学へ行っても、何時までも、其の笑顔を忘れないでいてくださいね。。


頑張れ、孫ちゃん。。。

2016-02-24

梅に鶯

今晩は、今年は 「うるう年」 ですね。


もう~そろそろ、梅の花が咲きだしています。


 「 梅に鶯 」 調和した、にあいの取り合わせ。。


3月も早くも目の前に、すぐに 「お雛様」ですね。。


生け花を買いに行きました、花屋さんがね、「お雛さんやから、桃の花を入れておきます」。


DSC08918_20160218111706a04.jpg


買った花を生けながら、「どう見ても桜に見えるんですがね」。


まぁ~いいんですけどね、やっぱり お雛様には 桃の花やろ~。


DSC08922_20160218111712dc2.jpg


桃の花は、ピンクがもっと濃くて、枝に桃の花が並んでいたような気が。。


枝が、ごく少なく、まっすぐに伸びた幹に 濃いピンク色の花を。。


DSC08940_201602211136407ab.jpg


どうしても、頭の中では、そんな感じ。。


DSC08939_20160221113638f94.jpg


調和した、似合いの組み合わせ、・・の反対は。。


不釣り合いの組み合わせ・・     月にすっぽん・・ 釣鐘に提灯。。


値打ちの解らない組み合わせ・・  猫に小判・・  豚に真珠。。他にも色々あるけど。


言葉って面白いですね、特に日本語って、凄い~頭がいいね。。

2016-02-21

馬酔木 (アセビ)の花

今日は、春とは名ばかり、まだ寒いです、三寒四温。。。


冬に寒い日が三日ほど続くと、その後、四日ほど暖かくなる事。。


これが早春にかけて繰り返され、少しずつ気候が春めいて来る現象の事です。。


まさにその通りの季節です。。  先日、花屋さんで。。


アセビ 馬酔木の花を見つけました、早速購入です。。


DSC08952_201602211137505f4.jpg


どうですかぁ、可愛い花ですね、アセビは。。つつじ科の花で、日本産です。


開花時は、3月頃~4月半ば位、 アシビとも呼ばれています。


DSC08955_20160221113815b79.jpg


つぼ型の花を一杯咲かせる、色は白い物と、薄紅色の物が有ります。


かすかに香りが有り、枝葉に 「アセボチン」と云う、有毒成分を含み。


DSC08950_2016022111374645b.jpg


馬が食べると、酔って足がなえることから、「あしじひ」と呼ばれ。


次第に変化して、「アシビ」~「アセビ」となったと言われます。


DSC08943_20160221113643c40.jpg


漢字の 「馬酔木」も、その由来による物です。


この事から、葉を煎じた物を、殺虫剤としても使われていました。


DSC08953_20160221113751681.jpg


「 池水に  影さえ見えて  咲き匂う  


 アシビの花を  扱きいれなり 」 と 「 万葉集 」に。。


  大伴家持  ( おおともの やかもち ) が歌われています。



2016-02-18

キリン草、

今晩は、明日は少し暖かくなるとか。。


三寒四温。。なんと言ってもまだ2月です、春はゆっくりとやってきます。


我が家の春が近くなったと、感じる花は、 サボテン系多肉植物の。。


キリン草の花が、黄色くて、小さな花が咲きだします。


キリン草と聞けば  泡立ちキリン草を思い浮かびますが。。


花粉も無く、本当に可愛い花なんですよ。


DSC08885_201602152344120a2.jpg


サボテン系の多肉植物で、岩場や乾燥しやすく草原などに生殖します、


街の環境緑化で、屋上緑化、壁面緑化、公園、グランドカバーなどの。


DSC08931_201602181118031bd.jpg


緑化のために 街を綺麗に緑化キャンペーンでキリン草が役立つのです。


乾燥や、高低温、塩害、アルカリ性に強く、害虫にも強く。


DSC08932_20160218111804c77.jpg


自生する事が可能で植物にとって、厳しい生育環境にある植物です。

DSC08937_20160218111808726.jpg


メキシコ万年草、セダム、弁慶草、サボテンなど。。


麒麟草。。黄輪草とも。。これの方が、馴染めるように感じますね。


まだまだ、蕾があり、3月~5月まで楽しませてくれる花です。。


2016-02-17

今夜のおかず


今日の 一言。。「情けは 人の為ならず」


他人への思いやりある行いは、やがてよい報いとして、自分に返ってくる。


と云う意味である。。


情けは人のためではなく、 自分のためになるという意味。。曽我物語より


今日の おかず。。。


カラスカレイの煮付けです、この魚は白身で有るが、柔らかく油が乗った魚です。。


孫ちゃんの大好物です。


DSC08909_2016021700031363f.jpg


土鍋で、鳥の炊き込みご飯を炊きました。。


お味はよろしいようですね、ごぼうの香りがご飯が進みます。


DSC08912_20160217000315b02.jpg


子供が大好き、 ポテトサラダです、ニンジンも入れちゃへ。。


本当は、ジャガイモ、ハム、胡瓜、塩、コショウ、マヨネーズは少なめ。


それ以外は、入れませんがね。。


本日は 茹で卵や、ニンジンが入っています。  特別ですよ。。


DSC08906_2016021700023216e.jpg


あさりの澄まし汁、柚子少々、貝類のおつゆは格別美味しいものです。


DSC08905_20160217000230870.jpg


温泉卵は、お嫁ちゃんのお里の「お土産」です。。


とても美味しい、温泉卵は、朝のご飯には、栄養満点、頑張るぞ~ってね。


DSC08916_20160217000358fb0.jpg


イチゴを少し多いめに買ったんです、イチゴジャムを作ろう~ってね。。


DSC08913_20160217000316a0e.jpg


粒を大きく、迫力ありますね、あんまり煮込み過ぎないで。。


砂糖と、レモン汁で、あっさりと、美味しいパンのお供に。。


ヨーグルトに入れても、パンケーキやアイスクリームにも。。


2016-02-14

チクチク、手作りバッグ

今晩は、雨になっております。。


暖かい雨です、明日は「春一番」嵐になるそうです。


孫娘ちゃん達に、可愛いバッグを作って見ました。


ご近所に洋裁賀御上手な方に、形紙をお借りして、必死で作りました。


とても可愛いバッグが出来上がりました。


私の力作ですね、作るのは苦にはなりませんが、今回ばかりは。


DSC08826_2016021023390862b.jpg


バッグの中裏を付け、中ポケットも付け、開け口は、チャックも付けました。


DSC08828_2016021023391155e.jpg


最後のバッグは、ミシンを使わず、全手縫いで作りました。


DSC08844_201602102340346d7.jpg


何故か、針と糸を使うのが好きで、ほとんどチクチク手縫いです。


DSC08857_20160212002844c65.jpg


時間は掛かりますが、何故か、納得がいくものが作れる気がします。


DSC08860_20160213233147ee6.jpg


ミシンを使うようにすれば、色んな物が早く、沢山作る事が出来るのにね。


DSC08877.jpg


編み物も、かぎ針、棒針が好きです、昔は。。


編み機を使っていましたが、子供のセーターや帽子などは。。


ほとんど、かぎ針で、昔の子供の写真を見ると。。


ほとんど、私の手編みで作ったセーター、ジャケット、帽子。


ワンピースなどで、お出かけしています、懐かしい思い出ですね。


遠~い 遠~い 昔のなのに、はっきり浮かぶのは。。母だからこそ。。


2016-02-12

小さな、銚子と盃

今日は、寒い夜は、熱燗で一杯~なんて思っていませんか。


私はほとんど、お酒は飲みませんが、飲める人が、羨ましい~。


そう~なんです、飲むときは、盆と正月、だけと言っていいほど。


では、全然だめって事ですがね、もし飲める機会が有れば。


飲み助になっていたかもしれへんな~、だって、酒作りの蔵で。


「利き酒」が、大好きなんです、只、誰も誘ってくれへんかった、と言う事にしとくね。


お銚子と、盃です、先日、お客様から頂いたんですよ。


陶芸教室で、作くられたそうですが、小さすぎて、物足りないって。


DSC08674_20160127230438748.jpg


手作りの、一品物の盃です  (世界で一つ)。


少しお酒を飲めるようにお稽古をしなさいってね。


DSC08678_20160127230503f20.jpg


つまようじの、大きさから見ても解ると思いますが。


DSC08684_201601272305339cc.jpg


タバコの箱で、背比べ、箱より小さい、銚子です。。


テニスボールで比べた、盃とお銚子、ずいぶん、ちっちゃい~でしょう。


DSC08683_20160127230531568.jpg


さて、さて、お酒飲みになれるかな、この年でお酒の稽古なんか。


DSC08669_201601272303517e6.jpg


しなくてもええかな~でもお酒の旨さも、知っておくのも良いかもね。


お酒の肴は、大好きなんです、きっと、飲ませると。。


飲めるようになる、素質は、あるかもしてへんで~(タイガース 大トラに)。。


内緒で、飲んだりして。。。からに。。。うぃ~旨い~ってね。。


いっかい。。。飲んで見よう~と。。  楽しみ~。。


2016-02-11

イワシの頭も信心から

2月4日の夕ご飯でした。。


前日の、3日の「節分の日」には、巻きずしを、丸がじりをしました。


もちろん、イワシの塩焼きで、「イワシの頭も、信心から」。。


豆まきの豆は、固く、旦那の歯には悪いとか、言います物で。


カボチャと、ニンジンと、竹輪、大豆で煮豆を作りました。。


DSC08736_20160204231530f7e.jpg


ホウレンソウと、なめたけの酢のものも。。


DSC08734_20160204231527ede.jpg


豚肉の磯辺揚げ、柔らかく食べやすい、フライものです。


DSC08742_20160204231617bc9.jpg


なんと言っても、主役は、節分の豆の煮ものです。。


DSC08744_20160204231620531.jpg


冬の寒い時に、たんぱく質の多く、含まれている、イワシ、豆、カボチャを。


食べて、冬を無事に乗り越えないとね、鬼に怒られる。


DSC08741_20160204231557d31.jpg


と言う事で、豆まき、イワシを、 あれ~何処に巻きずしが。。


子供の頃は、巻きずしなど出てこなかったよ。。


イワシを食べた後に残った、頭と背骨を、柊の葉に、付けて。


玄関に飾り、鬼を寄せ付けない、イワシの頭を怖がって逃げる鬼。。


鬼退治が、イワシの頭で出来ると信じた、昔のならわしです。


私の家では、何時もイワシの頭を、猫に食べられていた事を。


思いだします、「へ~猫が鬼なんや~」って行った事を、覚えています。


2016-02-05

青文字の木 生け花

今晩は、また遅くなりました。


寒い毎日ですね、何故かお店もバタバタと、プライベートでも。


バタバタと、暇を見つけては、チクチク洋裁、セッセセッセと編み物を。


形を凝らすのにね、私って、なにもしていない方が、肩がこるようです。。


動いているのが元気なのかもしれませんね。


今週の生け花は、 「青文字」という、木の枝物です、初めて知りました。


DSC08728_20160204231459f79.jpg


緑で、丸く着いた新芽と蕾だそうです。


DSC08702_20160202235809217.jpg


お店の中が暖かい物ですから、百合の花が咲きだしました。


DSC08707_20160202235830fb0.jpg


青文字の木は、我が国の本州、岡山県、山口県、、九州。


それに、南西諸島から、台湾に分布しています。


DSC08731_201602042315049f3.jpg


温暖地の林の中などに生え、高さは5~7メートルにもなります


aomoji_4[1]


樹木は緑がかった、黒色で、卵状の葉です、2~3月頃に。


房状の白い花を咲かせます。 (野山で咲いている、青文字の花です)


aomoji_3[1]


開花前のみどりいろの、丸まった葉の状態の枝は。


生け花などのに用いられます。


クスノキ科で、他に、黒文字の木、白文字の木、等もあるそうです。。


木は、おもに、つまようじ、に使われるそうです。


2016-02-03

ラナンチュラス

日日が代わりました。


何時までも、サンドイッチも食べていられませんものね。


明日は? いや~もう今日は、節分です。


豆をまいて、イワシを食べて、最近は、巻きずしの丸かじり。。


時代も変われば、風習もコロコロ変わって行きますね。


今日は、お店の生け花です。。


額紫陽花の枝物を、芯に、ストック、ラナンキュラスです。。


DSC08630_20160125195203b43.jpg


額紫陽花の枝物、6月に咲く紫陽花も、花芽を付けて、咲く準備です。


DSC08633_20160125195222aa5.jpg


白っぽい、ラナンキュラスの花は珍しく、生け花に使いました。


バラのように豪華です、西アジア、ヨーロッパの地中海岸原産地です。


DSC08631_2016012519520596e.jpg


比較的、耐寒性が有り、露地栽培でも、霜に当たらない場所で。


栽培できます、球根性ですが種子からでも栽培出来ます。


花の色は、白、赤、黄色、ピンク、等が一般的ですが。


紫や、緑の花等も有り、八重で薔薇のような咲き方をしたものや。


DSC08634_20160125195224590.jpg


花びらが丸まって、カールして咲く物も有ります。


一個の球根から、少ない物で、5本程度ですが、多い物では。。


20本以上の花竺が立ち上がる物も有ります。


鉢植えや、プランターなどで栽培に向き、背が低い物が多く。


背の高い品種は、生け花用に栽培されています。


ラナンチュラスの花言葉は。。。晴れやかな魅力。。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる