2016-03-31

桜、満開

今日は~桜の開花前線が、次々に報告が聞かれます。


お正月から、もう~3ヵ月が過ぎていたんですね、はや~って思わず。。


言ってしもた~、青空にくっきりと桜色が映えます。。


近くの小さな公園に似合わないほどの、大きな桜の木が2本も有ります。


7~8m四方の小さな公園に、子供の姿も有りません。


鉄製で錆びた滑り台が、たった一つ、ぽつっとあるだけです。


DSC09422_201603311457390bc.jpg


去年、桜が終わった頃に、道路にはみ出していた大きな枝をバッサリと。。、


切り落とされました、電柱や電線の配線が出来なくなるためだそうです。


DSC09421_201603311457383b4.jpg


切られていても、なんと今年も賑やかに、桜が八分咲きです綺麗ですよ。。


DSC09420_201603311457362a5.jpg


私の町内で、家が増えて、ゴミの置き場に困っていました。


DSC09419_20160331145735de4.jpg


子供が遊ばない、この公園が今では週2回のゴミ置き場となりましたが。。


誰も文句を言う人も無く、ゴミ置き場が出来た事に、喜んでいるのが実情です。。


桜の時期になると、誰もが立ち止まり見上げて通って行かれます。。


小さな公園も桜が咲くときが、一番賑やかな場所となるんですよ。。(大人ばっかり)見るだけですがね。


見に来てね・・・って言っても、。。。無理ですね。。


スポンサーサイト

2016-03-27

桜が咲いた、花より団子、

今晩は、お邪魔します、夜も更けております。


何時までも寒いです冬に逆戻り、早く暖かくなってほしいものです。。


春冷えが続く中、冷たい風に吹かれながら、3ヶ月に一回の歯の点検日。。


住宅街を通っていると、大きなお屋敷の塀から覗く、真っ赤な梅の花。。


わァ~綺麗やなぁ~春やなぁ~。。


DSC09331_20160323230542654.jpg


お隣の土塀から覗く、赤いマンサクの花がお見事でした。


こりゃ~豊年万作じゃ~。。 ダジャレ・・ジャ~。。


DSC09323_20160323230449256.jpg


お向かいのお庭に咲く、桜を見つけました、白い桜ですが。。


DSC09329_20160323230513e99.jpg


桜ですが、なんの種類なんでしょうね。


DSC09324_201603232304502fe.jpg


もうすでに葉っぱが、出ています、葉っぱと一緒に咲く桜は??


そして名言。。。桜切る馬鹿  梅切らぬ馬鹿。。


樹木の剪定は、それぞれの木の特性に従って行う必要が有る。。


DSC09326_20160323230511a0c.jpg


桜は枝を切ると、其の部分が衰弱する、切った場合は切り口を消毒する。。


梅の木は余計な枝を切らないと、良い花実が付かなくなる事からいわれたこと。


DSC09306_20160323230356376.jpg


わたしゃ。。花より団子。。でも花もええけどね。。


この可愛い。。三色団子、やっぱり見たら食べたくなるよね。。


三色 団子ちゃんより。。。


2016-03-24

木瓜の花が咲きました。

今日は~珍しく夕刻近い頃に書いています。


何時も中途半端な時間ですね、最近お店もぼちぼち。。


「ぼちぼちでんなぁ~」 大阪独特の、言い回し、そやけど。。


エエ言葉ですなぁ~商売人には ありがた~いお言葉ですねんよ。。


今日も、肌寒く感じる中、桜前線、てんこ盛りですね。。


我が家のベランダで、ボケの花が、可愛く咲いて来ました。。


DSC09300_2016032323033189a.jpg


木瓜は、バラ科の花で、美しく、華やかです。。


外国では、裂けたリンゴ、と言われています。


丸いリンゴが、裂けてけているように見えることからだそうです。。


中国では実がツメのような形であることから、「木瓜」を「もっけ」。。


DSC09299_201603232303296a7.jpg


もっけ、を次第に、「もけ」 「ボケ」になったそうです。。


開花は、11月の末頃の物と、春先に咲くものとが有ります。


11月頃から咲きだす花と、春に開花するものと、区別するために。。


「寒木瓜」と呼ばれています。


枝にトゲあるボケと、無い木瓜があります。。


DSC09296_201603232303065a0.jpg


木瓜は、背が高く余りトゲが目立つたない、実は草木瓜の実よりも。。


大きく、色は黄色、縦に「彫り」が有る。。


草木瓜は、低く枝に鋭く長いトゲが一杯有り、実は木瓜よりも小さく。。


実は黄色い、実はツルっとしている。。


2016-03-21

クモマグサ

今晩は、もう~日付けが代わりました。。


なんだ、かんだと、せわしない毎日でございます。。


今日は、お店が暇なのに、私だけ一人が忙しくしていました。


足腰が、辛くなります、歳を感じる・・・いい歳頃・・・に。。


春が来たよ~って、花達が嬉しそうに、顔を持ち上げています。。


小さく可愛い花です、雲間草、クモマグサです。。


DSC09238_201603210001149ba.jpg


雪の下科です、本種は、日本の高山植物となっています。


DSC09241_20160321000138444.jpg


高山の岩地などに自生しています。。


DSC09240_20160321000116f5a.jpg


夏に、白い花が咲き、雲が行き交う高山に生え。。


DSC09237_20160321000112a4e.jpg


雲の隙間から、白い花が覗いているように見えることから。。


其の名が付いたようです。


DSC09251_2016032100021093e.jpg


西洋クモマグサ、この品種で、春に開花します。


濃い赤や、淡いピンク色等も、園芸用に改良されています。


普段見るのはこの品種で、日本の高山植物とは違い。。


少し、扱いにくい花のようです、本来は多年草ですが。。


毎年買い換えて、観賞する方が賢明なようです。。

2016-03-15

クリスマスローズ

今晩は、またまた遅くから。。


今日は冷たい雨でした、休みだと言うのに、雨だとつい。。


出にくくなるんです、歳かな~傘差して、自転車はきついですね。。


お歩きは、傘と買い物の荷物は、辛いですね。。


昨日、お客様から、 クリスマスローズの花を沢山いただきました。


お庭に、一杯咲いているんですって、いいなぁ~憧れの花ですもの。


DSC09185_20160315000933961.jpg


2年前に、二鉢のクリスマスローズを買って裏の庭に置きました。


毎朝、見るのが楽しみにしていました、所が、ある日、ビックリです。


DSC09171_20160314070947de7.jpg


二鉢とも、無くなっているんです、花ドロボーに、持って行かれました。


良い花は、二階のベランダへ置く事にしています。。


DSC09181_20160314071041ea9.jpg


クリスマスローズは、キンポウ科の花です、ヨーロッパから西アジアに。。


掛けて、およそ20種類ほどあるそうです、寒さに強く、夏に弱い花です。。


DSC09197_2016031500102053a.jpg


クリスマスローズはクリスマスの時期に咲くバラ(ローズ)に似た花ということから。。


命名されましたが、多くは2月~3月に開花がほとんどです。。


DSC09211_20160315001106bab.jpg


花は何故か、下を向いて咲く事が多く、花を雪から守。。


寒い時に咲き、冬枯れの大地で、雪を持ち上げて。。


花を咲かせる春の花と言う説もあるそうです。。


DSC09209_20160315001105d95.jpg


かっては、濁った花色で、花びらには寄れがあったりでしたが。。


濁りのない花色、丸い花弁、整った花の形を目指し、品種改良の結果。。


DSC09204_201603150010437b8.jpg


バリエーションが多く、良い種を増やし、園芸をされる人から。。


DSC09194_20160315001016515.jpg


大変人気が高く、育てやすく、好まれています。


背丈が低く 30~40センチほどで、水盤などの生け花などにも使用されています。


花ドロボーさんに、ご注意をしてくださいね。。


花ドロボーは、 罪にならないらしいそうです。  ほんとかな

2016-03-12

黙祷、太極拳、名言集より

朝晩は、やっぱりまだ寒いです。。


関西地方では、「奈良のお水とり」、が終わらへんと、温くならへん。。


ならへん、(奈良)へん、ダジャレ、じぁやないねんよ。。(おっさんかぁ~。。


奈良のお水取は、今日12日がピークです、二月堂で大きな「おたいまつ」を。。


火の粉が舞い落ちる様は、迫力満点と言われています。。


関西はこれが終わると、春が来ると言われています どうなるこの寒さ。。


昨日は、3・11 東北の大震災と、大津波があって、5年です。。


あの日は、東北で津波のさなか、雪が舞っていましたね、寒いのに、と涙をした事を。。


仕事の合間の暇を見つけて、年寄りの体操とでも、言うのか、ヨガと、太極拳を。


習いに?と言うか~身体を動かしに行ってまだ2ヶ月ですが、楽しみなんです。。


DSC09133_20160312162942884.jpg


ヨガマットが空いている所が、私のマットです。。


みなさんのお顔が見えないポーズの時をねらって、カメラでハイ、ポーズ。。


ヨガが終わると、丁度、2時45分、あと1分、全員で一分間の「黙祷」を。。


DSC09134_2016031216294456d.jpg


20名ばかりの小さなサークルですが、今日は14名です。。


「サークル・ひまわり」 ヨガが終わり「黙祷」をして、休憩の時間。。


チョコレートや、甘い物を食べながらの水分補給、さて、この後は。。


 「 太極拳 」です、これがまた面白く、楽しんでやっております。。


DSC09136_20160312162946a57.jpg


あ~そうそう  この会は、男子禁制です、 たまには表から覗いて。。


「入れてもらいたいんです」と、言って来られる男性が。。残念ですね~。。


昨日、「 心に留めた名言集 」 より


◎ 面白がってやっているヤツと・・苦労してやっているヤツと・・どっちが勝つかな。。


  やっぱり、面白がってやっているヤツには、かなわないんだよ。。   なるほど。。


作家。政治家。  青島 幸男 の言葉より    









2016-03-09

啓翁桜  ( けいおう )桜

またまた、遅くになっております、すんません。。。


土の中の虫達が、顔を出す頃 「啓蟄」の日が近ずくと。。


虫の如く、花いじり、土いじりを始める、毎年の私です。。


毎年、スコップと、カメラと、ハサミを持って、裏庭へ行くと。。


「小夏ちゃんは、虫かぁ~この季節になると花いじりしてるなぁ~」と。。


そして、裏隣りのおばちゃんも、ごそごそと出てきゃはんねん。。


ひな祭りの後の、生け花は、「 啓翁桜 」 (けいおう)桜です。。


初春を告げる花として、冬に咲く桜、その名を 「啓翁桜」と言い。。


DSC09055_201603022359034e8.jpg


はなやかな雰囲気を演出します、イベントや、正月の生け花、贈り物に使われる。


江戸時代に生まれた、珍種で、近年、お正月の飾りとして。。


DSC09108_20160308230034a32.jpg


桜を見かける事が多くなっています。


12月の下旬から、3月の間の、真冬に咲く桜として、注目を集めています。。


啓翁桜とは、 支那桜桃と、彼岸桜を、交配して作られた桜です。。


DSC09059_20160302235927088.jpg


実はこの桜は意外と歴史が古く、江戸城に生花を納めていた、花商人が。。


DSC09105_201603082300307e8.jpg


桜を冬に咲かせる手法を、あみだしたと言われています。。


啓翁桜は、一般的な桜と違い、太い幹は無く、細い形の良い枝が。。


DSC09061_20160302235929843.jpg


何本も、まとまって一つの株が幹や枝を、形成しています。


ピンクの可愛い花弁からは、爽やかな香りを、漂わせています。。


DSC09056_20160302235904b4e.jpg


普通は、3月下旬から、4月の上旬に開花しますが。。


気候条件を、上手く利用した、促成栽培で、冬期に開花させています。。


梅もそろそろ終わるころです、次は待ちに待った。。


桜の花が、人を集め、人を笑顔に、人をつなげてくれます。。


桜   言うまでも有りませんね。。春の花は。。さ  く  ら。。桜ですね。。


陽気に。。お花見なと。。しておくれやす。。


2016-03-06

春に咲く庭の花達

今晩は、暖かくなりましたね。


ひな祭りが終わったので、今日は、雛人形を片づけました。。


早く片付けんと、お嫁に行かれへんかもしれへんもんね。


いい所に行けますように、誰にお願いしたらええのんか、わからへん。そうや。。


優しい、閻魔さんに会えますように、地獄の入口は、堪忍してな。。


裏庭へ出て行くと、春の花が咲いています。。


桜草、日本の桜草ではありません、日本の桜草は、背丈が低く。


DSC09079_201603052327330f4.jpg


花もこじんまりと、静かに咲いています。。


DSC09080_20160305232734b83.jpg


これは外国の (プリムラ、桜草) だそうです。。


DSC09087_20160305232810131.jpg


黄色い、オキザリス、カタバミの仲間です。


DSC09082_201603052327360e6.jpg


ミツバのクローバー仲間と、言えばお分かりだと思います。。


オキザリスの種類は、200とも、300種とも言われ、色も、とても豊富です。


赤、ピンク、白、オレンジ、葉の形も少しづつ違っています。


DSC09091_201603052328518f7.jpg


ベランダで咲く、黄色い花は、キリン草です。。


DSC09101_20160305232946635.jpg


暖かくなるにつれ、多くの花を次々と、付けています。。


見事な花の数で、ビックリです、サボテン系の種類で、多肉種。。


毎年暖かくなると、一番先に咲いてくれる、楽しみにしている花です。。


挿し木で、育てやすく、サボテンのように、茎も柔らかいので。。


すぐに、折れてしまい、隣の植木鉢に、差し込んでおきます。。


これでバッチリ、花が咲きますよ。。

2016-03-03

ひな祭り

灯りをつけましょ。、 ぼんぼりに~♪~


今日は、楽しいひな祭りです、散らしずしを作らなかったのは初めてですね。


今月のお店に飾っている写真は、 「 梅とメジロ 」です。。(写真家 sadao)さんより


DSC09063_2016030223593212a.jpg


歳を取っても、、う~ん~やっぱり 女の子かなぁ~。


DSC09016_201602280950308d0.jpg


何も 無しも、ちと さみし~。。。


DSC09017_20160228095032ae6.jpg


小さいけど、一応、お雛様です、くまちゃんもペアです。。。


DSC09019_20160228095054ede.jpg


まぁ~これぐらいで、一人お雛様を楽しんでも、かめへんよね。。


今夜から、また ウォークを再開することにしましょう。。と決めた。


寒いのと、色々あって、体調も、気持ちも、沈みがちでしたが。


私の言葉は。。お客様のために。。お店のために。。決して自分のためでは無い事を。。


私の言葉は、誰にも届かぬ、 糠に釘。。耳が痛いのか。。


何時までもそんな事で、へこたれてられへん、2ヵ月ぶりに歩きましょう。


歩くのは、私、自分のためである。。小夏の声


2016-03-01

可愛い、カップと湯のみ

あ~寒いです。。。


真冬に逆戻りですね、ホンマにこの寒さは堪えますね。


春の便りが待ち遠しい時の冷たいのは、身体が付いて来ません。


それも、これも歳のせいなんでしょうね、昨日の雨も冷たかった。


お店も休みなんで、いいお天気かと思いきや、なんと昼前から。


冷たい風、空は雨雲で、暗い・・マ~何処かへ出かけよう、と傘も持たずに。。


寒い中、電車に乗って 3つ向こうの駅前の、スーパーへ。


4階には、ユニクロ、百均も有るからね、見るのも楽しい。。


いいもん見つけたぁ~可愛い、コーヒーカップと可愛い湯飲み茶碗を。。


DSC09039_201603011133058c3.jpg


最近は、コーヒーカップ、なんて言えへんのんやろ~。


マグカップ?とか、マグカップとコーヒーカップとどう違うんやろ。。


DSC09048_201603011133577f4.jpg


まぁ~どっちでもええけど、ああ~そうかぁ~マグカップって。。


この水玉のような、少し大き目のことやろうね~。。


DSC09025_20160301113140f45.jpg


オレンジの、コーヒーカップ、見てすぐにカートの中へ。


お気に入り~です、お買い上げ~ですよ。。


DSC09029_20160301113208216.jpg


最近の食器類の、オシャレな事、若い時と違って、垢ぬけしてるな~。


この、湯のみが可愛いやろ~白に赤い縦線の、丸くて、ほっこりしてる。。


DSC09030_201603011132091ae.jpg


暖かい、ぬくもりが感じる器やん、よ~しこれも、カートの中へ。。


お気に入り~お買い上げ~ですよ。。


外は雨です、傘も持たずに、濡れて帰りました、あ~やっぱり冷たいわ~。。


DSC09041_20160301113309005.jpg


帰って、見てにこにこ、トレーに乗せてみる。。撮影する。。


おぼんって言えへんねんな~最近は、トレ―やて。。


ランチョマットや、トレーなど、下に敷くもので、雰囲気が。。


随分と、変わってしまうんやなぁ~。。


こんな可愛い、いいもん、安く買えて、うれしいなぁ~。。


百均って。。。最高に、面白~いな~。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる