2016-06-28

蒲の穂の生け花

今日は、梅雨がまだまだ続きそうな空模様です。


あと二日で七月 (文月)ですが、この涼しさはやっぱり雨のせいでしょうか。


今年のアジサイは、とても素晴らしく綺麗に咲いています、雨と温度でしぃうか。


先週のお店の生け花は。。ガマの穂を活けて見ました。


DSC02509_2016062516323362f.jpg


ガマの穂は、ガマ科で、蒲の穂は、小蒲、姫蒲に分かれます。


蒲は、竹輪のような太さで、 小蒲は、穂が短い、 姫蒲は穂が細い。。


蒲は、池や沼などの浅い水中に群生し、葉は線状で厚みがある。


夏から秋にかけて茶色の花穂が目立ち、ソーセージ、竹輪、フランクフルト。


のようなものである。


DSC02512_201606251632365c5.jpg


蒲色(かばいろ)冬になると、この花穂の中から綿毛がプワ~と出てきて。


飛散します、一本の花穂から出る綿毛は、10万個の種が有るらしい。


昔はこれで、”むしろ”などを作るので、「組」と呼ばれ、次第に蒲になる。


蒲。。と呼ばれる「なるほど」を、ご紹介いましょう。。


池や沼いる「ガマカエル」とは無縁なようです。 ところが色々あります。 


DSC02511_20160625163234ac6.jpg


「蒲団 (ふとん)」 蒲は、昔から蒲の穂の綿を、夜具に入れていた事から。


蒲団と言われることに  「蒲鉾 (かまぼこ)」は、最初の頃は、竹輪のような形。。


蒲の穂に、似ていたことから、この蒲の字が使われた。


「蒲焼(ウナギのかば焼き」は、元はウナギをそのまま。


筒状に切り串に刺して焼いた、その形が、蒲穂に似ていた事から。。


蒲焼と呼ばれるようになった。


蒲は、昔から、漢方薬として、止血 利尿薬に使われた。


昔話の「因幡の白兎」  「大国主命 」(おおくにぬしのみこと)の指示で。。


怪我をした、白兎を蒲の穂に、くるまりその花穂の綿で止血し、


傷を治し、白兎を助けたという。。


スポンサーサイト

2016-06-25

木立ベゴニア

今日は、梅雨が大暴れしています。


ここ河内は、いいところですね、大雨にもならず、花たちに優しい雨ですね。


もうすぐ7月だというのに、今日は少し涼しいようです。


4月頃から咲きだした、木立ベゴニアの花が、今も次から次へと咲いています。


DSC00114_201605110013290dc.jpg


秋海棠科の花です、ソックリと言っていいでしょうね。


今年は、どの花も見事な咲き具合、花好きには、たまりませんね。


DSC00113_20160511001327af5.jpg


もしかしたら、この涼しさが、花を長持ちさせてくれているのかもしれませんね。


ベゴニアは、花房が大きくなると、見ごたえがあり長い間楽しませてくれます。。


DSC00087_20160508134743160.jpg


最近は、落ち込むことが多く、心が折れます、悲しいですね。


何度も折れると、「トラウマ」・・・フラッシュバック・・・にも・・胃も心も痛みます。


DSC00052_2016050813470539e.jpg


ベゴニアは、おそらく日本で一番ありふれたベゴニアである。


花壇に植えられる、小さな花を多数つけるもの、センパ―フローレンスである。


DSC00050_20160508134704d80.jpg


四季咲きベゴニアとも呼ばれている、公園や学校の花壇など。


DSC00045_20160508134703875.jpg


多くがこの種類である、多肉植物に属すために。


DSC00340_2016060906250131f.jpg


冬の寒さにも、夏の暑さにも、あまり強くはないのですが。


DSC00343_201606090625048f6.jpg


夏は風の通りが良い所や、冬の寒さをしのげる場所なら。。


うまく育てられる植物です。


花壇の植え込みなどには良く使用されています。


普通のベゴニアの花は、とても可愛い花です。。


2016-06-22

レース編み、花瓶クロス

今日は、蒸し暑くなりましたね、昨日が 「夏至」なんですから


そりゃ~暑いはずですよ、夏至といえば、一年で一番~日が長~いんです。


でも、すっかり、忘れてたんです、昨日の夕方に、「夏至」は何時かなと。。


カレンダーを見ると、「いや~今日やんかぁ~」 本間はカボチャを食べる日やってん。。


こんなんも忘れてしまってた、難儀な今日この頃ですわ~。。


暑い日は生け花が長持ちしないから、花器を、水盤から花瓶に変えることにします。。


花瓶の下に敷く物と思い、レース編みのセンタークロスを編んでみました。


DSC00363_201606090626514d7.jpg


昔、編んでいた、残り物のレース糸で編み上げます。


編み物は、一段、一段出来上がる様子が手に取るよう分かります。。


DSC00321_20160609062334000.jpg


編み手が、針と糸に魔法をかけているようです。


DSC00318_201606041256125fb.jpg



出来上がりが楽しみですね。


DSC00310.jpg


出来上がった物の、編み目を整えるために、アイロンをかけます。


DSC00365_2016060906265217a.jpg


出来上がりました、 さっそくお店の生け花の、お座布団に。。


DSC00418_20160612125613c3f.jpg


やっぱり、クロスが有ると、一段と花瓶が美しく、引き立ちます。


お花も綺麗に見えるのも、不思議ですね、持ちつもたれつ。。


道具の良さを、お互い助け合っているんですね、人もですね。


お互い、光を当てっこしましょうね、 光りますよ。。。



2016-06-18

スパゲッティ

今晩は、沖縄は梅雨明けが発表されました。


いよいよ本土も梅雨の真っ只中に突入突です。


明日は梅雨がいったん、お休みになるとかで、明日は真夏日とか。。


あ~参るなぁ~暑いのんは、いやですね。


夏の暑さは、わりと平気だったのに、最近暑いのは苦手になったよ。。


夏バテ防止のために、やっぱり食べることですね、がっつりと食べましょうね。


久しぶりにスパゲッティを作りました、エビ、イカ、ピーマン、玉ねぎのイタリアン。


DSC00442_20160612125829ada.jpg


サラダはレタス、水菜、トマト、温泉卵を乗せて、ワサビゴマドレッシング。。


ワサビゴマドレ、これはススメ、サラダがなお一層美味しく進みますよ。


DSC00441_201606121258276da.jpg


サラダは白いお皿に、緑のお野菜が似合っています。


美味しそうに見えますか、 美味しいんですよ。。。どーぞ召し上がれ。。


DSC00440_2016061212582588c.jpg


今年もスタミナ付けて夏を乗り越えましょう。


その前に、梅雨を快適に、楽しみながら過ごせる方法を、見つけましょうね。


なんや~教えてくれへんのん~自分で。。お願い。。見つけてね。。




2016-06-13

グロリオ~サの生け花です

こんにちは、うっとうしい空模様ですね。


梅雨ですものね、しょうがないのですが、やっぱりうっとうしいのが嫌です。。


なぜか、することが一杯あるのに、手が進まない状況、これって年のせい?。。


することが多すぎて、何を先に進めるか、考えている時間の方が長~いね、それもあるね。


空模様も、ご機嫌が悪いようなので、溜まった洋裁、手芸、などの布切れの整理から。


先週のお店の生け花です,   夏はお花が長持ちしないので。


今年の夏は、花瓶で「投げ入れ」を心見る事にしました。


グロリオ~サです。


DSC00427_201606121257244b3.jpg


グロリオ~サは、ユリ科の花です。


DSC00429_20160612125725f72.jpg


熱帯アジア原産で、夏に咲く、赤で黄色い淵の、波状のねじれたような花が咲く。


DSC00425_20160612125618f52.jpg


くっきりしていて、花弁が細く、大きく上にそりあがりとても華やかで豪華な花です。


DSC00418_20160612125613c3f.jpg


鉢植えや、生け花、切り花などによく使用されています。


プレゼント等には、とても人気のある花として重宝されています。。


別名、ユリグルマ。。。


2016-06-10

藤井寺の城山古墳の 「菖蒲祭り」 2

6月10日、今日もいお天気です。。。


舛添都知事のニュース もう~いらん、飽き飽きします   恥ずかしい~。。


それより、びっくりしたのが、市川海老蔵さんの奥様  真央さんがの。。


記者会見を見て、  何度も涙したことでしょう。


何の慰めにもならない、私ですが、辛いです、私さえ辛いのに。。


周りの人の気持ちは、いかばかりか、昨夜は眠れませんでした。


女ですものね、お気持ち痛烈に、胸に刺さります。


遠い河内の空より、元気なお姿を見れる事おを楽しみにお待ちしております。。


私、七月四日は、松竹座で 「七月大歌舞伎」 中村雀右衛門、襲名披露を。。


娘が、招待してくれるんです、楽しみです、中村屋~の掛け声など、かけてえなぁ~。。


DSC00376_20160609062847f2e.jpg


今日のブログも、やっぱり、城山古墳の菖蒲祭りの続きです。。


DSC00396_2016060906303541d.jpg


菖蒲のアップの写真を、載せてみます。


DSC00397_201606090630379a6.jpg

DSC00407_20160609063124b3b.jpg


同じ花にも、顔が違って見えます、それぞれ個性があるんですね


DSC00409_20160609063209efe.jpg


前回アヤメ、菖蒲、花菖蒲、との違いを説明しましたが。。


書いていながら、解りずらいものです、古い時代の、語り伝えが。。


上手に伝わっていないかもしれませんが、読み流してくださいね。


DSC00417_2016060906325105b.jpg


可愛いピンクの、アジサイが咲いていました。


梅雨時の花にぴったりね。。


2016-06-09

藤井寺の城山古墳の 「菖蒲祭り 」

今日は、昼過ぎから。。。雨。。。?


いいお天気になってきたやん  雨よりいいけど、雨を待っているのは。


お百姓さんですね、そろそろ田植えの季節です。。


月曜日は,私のお休みなのです。


住まいする、藤井寺では、ちょっとこの時期は、有名なんです。


「菖蒲園」の「菖蒲祭り」が最終日、それ~行っとかんと、 アカンわ~。。


カメラを提げて、またいいお天気です、厚いけど、ガンバ、ガンバ。。。


DSC00380_20160609062849c5d.jpg


最終日というのに、お花がまだ元気がではないですか。。


菖蒲祭り祭。。あやめ祭り、?どっちやねん。。


花菖蒲、。。。あやめ科の花です、6月初旬ごろから6月末まで。。


DSC00381_20160609062850066.jpg


梅雨入りごろから咲く、代表的な花です、野生の花菖蒲を、原種として改良された。


国産の園芸植物です、  葉が菖蒲に似ていて、美しい花を咲かせることから。。


「花菖蒲」という、 花菖蒲は500年くらい前からの栽培の歴史があります。


DSC00382_201606090628523bf.jpg


花の系統は、 「江戸系」  「 肥後系」  「伊勢系」 の3つに大きく分かれる。


よく開催される 「あやめ、祭り」の このあやめは、この花菖蒲のことを指します。


昔の人が、花菖蒲と、あやめを間違えて、祭りの名前にしてしまったらしい。



DSC00410_20160609063212ef5.jpg


菖蒲の葉がそっくりなところに、花を咲かせるのが花菖蒲、背が高く、1mほど。


伸びるのが特徴、湿ったところに育ち、 咲く時期も一番長く6月上旬~下旬まで。


楽しめる、色々組合わせて、5000種るとあ言われています。


DSC00413_201606090632153b0.jpg


見た目がそっくりですが アヤメ、色はほとんど紫で、まれに白も咲くとか。。。


花菖蒲との違う所は、背が低く 30~60㎝、  乾いた処でも育つという点と。。


そとがわの花弁の中央が、細かい網目の模様がある。


咲く時期は、少し早く、5月上旬~中旬の2週間ほどです。


カキツバタは  花菖蒲やあやめと違って、花弁も茎も細く、外側の花弁の。。


中央には、白い斑紋が有り、 咲く時期は、5月中旬~下旬となっています。


それぞれ、微妙に違があるものの、どれも綺麗な色の濃い、独特な。


形の花を咲かせて、楽しませてくれます。


アヤメも、菖蒲も、同じ字を書くので、いいじゃないですか、全部すきや~。。


おしまい。。。

2016-06-07

アッツサクラ

今日は、雨になりました、やっぱり、梅雨なのです


厚くもなく、過ごしやすいです。。


今日のお花は、ご近所の花壇からです。


昔、我が家にもこの、アッツ桜の花がありましたが。


いつの間にか、庭で見かけなくなっていました、何でって、?なんでやろ


久しぶりに見る、アッツ桜に、嬉しくなりました。


DSC00241_20160529061914741.jpg


アッツ桜は、鉢植えとして流通が多く。。


小鉢でも楽しめる可愛らしさが魅力の花です。


鉱山植物に見え、花の印象印からこの名前で呼ばれています。


北太平洋、アッツ島がありますが、まったく関係ありません。


桜や、サクラソウは、5弁なのに、アッツ桜は6弁で、す。。


英国で、園芸品種が作り出されいたが、近年日本でも品種改良で。。


育成されています。。  自然、開花は5~6月ごるです。


最近では、色もなかなか豊富です。


やや濃いピンク、うっすらピンク、カスリ状に白が入るピンク。。


黄色や赤で八重咲きもあります。。。



2016-06-04

ミッキーマウスの木

今日は、どんよりと曇ってくると、ムシムシしてきます。


昨日は、2週間お休みした、ヨガと太極拳へ行ってきました。


新会員さんが 2人入会されました、新入りの私が、ちょっとだけ先輩やん。


運動をした後は、足も軽く気持ちのいいもんですね。


今日はお店も暇ですね、その間に、ブログの更新です。。


先日、お買い物の途中に、可愛い花を見つけました。


ミッキーマウスの木。。。ってご存知ですか。。


名前がユニークなこの木は、南アフリカ産の低木、花木です。


DSC00240_20160529061913435.jpg


ユニークで、可愛らしい実が特徴です、その形からミッキーマウスの木。。


名前が付いたそうです、花もとても可愛らしく、花実も長い間楽しめます。


DSC00237_2016052906190901b.jpg


ミッキーマウスの木の魅力は、何といっても、その実の可愛らしさです。


花が終わると、ミッキーマウスを、イメージさせるような。。


DSC00239_20160529061911e17.jpg


赤い萼片に、光沢のある黒い実を数個付けます。


独特な実の形で、人気の高い植物で、花も実も2度楽しめます。


DSC00238_2016052906191043b.jpg


冬は観葉植物として楽しむ事ができます。。


面白く、楽しい植物があるものですね。

2016-06-02

今週の生け花

さわやかな季節です  う~ん、もう初夏やで~。。


本間です、初夏ですね、学生達も、衣替えですね。。


白いブラウスが、可愛いですね、朝は少しヒンヤリとしています。


気持ちよく、寝やすいことが嬉しいのですが、もうすぐ。。。梅雨入りとなりそうですね。


パソコンを変えてから、てんやわんやで、何とか慣れたでしょうか。


今週の、お店の生け花は。。。う~と、花の名前。。聞いたんやけど


忘れた~~えらいこっちゃ。。。誰か知っている人、教えて。。ね。。。


DSC00177_201605232259027a9.jpg


お花屋さんが、枝物の実は」、赤くなってきます、と言ってはったわ。。


DSC00184_20160523225947b01.jpg


紫の小花がとても可愛い花でした、水上げもよく長持ちしました。


DSC00179_201605232259233b6.jpg


お気に入りは、ほら、気が付きましたか、しっくりとした。


この。。花器いかがです、設楽焼花器です。


DSC00260 - コピー


しっくりと、どんなお花にも合いそうですね。


DSC00264_20160601145632a00.jpg


花器の丸み、前のへこみと、少しの割れ目が、なんともいい感じですね。


夏の間は、お花が可哀そうな気がします、厚いため。。


花器の水が、温まり、花を傷めることになります。


さわやかに、涼しげに、活けて見たいと思っております。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる