2016-07-27

リホーム、バンザイ

今晩は、今夜は蒸し暑く、寝苦しい夜になりそうですね。


お店が暇な時は、相も変わらず、チクチク、と針と糸でお裁縫。


せっせ、せっせと手縫いが好きで、なんでも手縫いです。


プチプチと糸を切り、昔、私が作った可愛い花柄の。


ワンピースをバラバラにして、可愛い孫ちゃんの服に変身です。。


DSC02578_20160702234012e64.jpg


お袖が無いのでボレロも作ってみました。


DSC02573_20160702234011936.jpg


なんて可愛いのでしょう、ピンクのサマーヤーンで、。


お揃いの、お帽子を編んでみました、これも、かぎ針での手編みです。


DSC02591_201607061234031df.jpg


余りの生地で、お帽子にリボンを、どうすればいいのか。


DSC02621_20160706123824ddd.jpg


ぐるりと、リボンを回りに、薄い布なので、つまんでお花にしようかな。


DSC02620_201607061238235d0.jpg


付けるのに、一苦労です、難しいものですね。


DSC02625_20160706123829162.jpg


どうかしら、可愛いお帽子が、出来上がりました。


お洋服と、お帽子がお揃いなんて~、ちょっと。。おしゃれな。。


お嬢様、いえいえ、お姫様のようですね、可愛い服が。。


出来上がりました。 私の自己満足、だけ やけども。。。


作る楽しさが、解る人には、解って頂けるんですものね。。。


スポンサーサイト

2016-07-26

暑中お見舞い申し上げます

ムシムシと、暑い毎日ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。。


暑 中 お 見 舞 い 申 し 上 げ ま す 。。。


関東はまだ梅雨も明けやらず、 また、暑苦しく、重苦しい事件が。


朝から雨が降って、昼には上がったものの、どんよりと雲が立ち込め。


尚、暑苦しい一日です、小さな陶器に、メダカをいるんですが、その水が。。


生ぬるく、お湯のようになる中で、スイスイ泳ぐメダカ、可哀そうに。。。


夕方に冷たいお水を少し入れてあげると、嬉しいのかな?。。


餌をねだるのか、水面に上がってパクパク、可愛いですね。


こちらは、人間様の餌、、いえいえお食事でございます。


DSC02567_201607022338556cc.jpg


豚の冷しゃぶです、夏はこれに限ります、メニューの浮かばない時に。。


急な、客人の時には、簡単で豪華??かな。。


DSC02569_20160702233858441.jpg


ジャガイモのお焼き、ふ化したジャガイモをつぶして、塩、コショー。。


グリンピース、ニンジンを入れ混ぜる、形を整えて、フライパンで焼く。


DSC02565_20160702233819432.jpg


冷しゃぶは、ゴマドレ、ポン酢であっさりといただいてください。


DSC02566.jpg


ひじきの煮物です、和食のお味はホッとしますね。


ひじきは栄養満点、鉄分、ミネラル、アミノ酸が一杯。。


ニンジン、練天、おあげさん、大阪の人は、なんでも、さん、ちゃん、を。。


つけて呼びます? へんかなぁ~、飴ちゃん、いいですね。。。


まだまだ、暑いで~頑張らんとあかんで~。。

2016-07-21

百合の花

梅雨も明け、すっかり夏空、暑い毎日ですね。


今日から夏休みに入りましたが、外は静かです、外を通る人は。


クラブ活動に通う、学生さんばかり、暑いから、宿題、ゲーム。。。


長い夏休みを楽しんでくださいね、  でも、時間は早く流れますよ。


今年から、朝ドラを見ています、商売をしていると、朝が大忙し。。


毎朝、番組を予約忘れたら大変、見だすと楽しいものですね。


だんだんと面白くなってきましたね、本当にあったお話しだから。。


今週のお店の生け花は、今が旬の「ユリの花」です。。


DSC02739_2016072111085338b.jpg


ユリの花は、蕾の時と咲いて時のユリの花のギャプが大きいんです。


ユリばかりの方が、咲く度に、華やかに魅せてくれます。


DSC02741_20160721110855934.jpg


主に、山百合、鬼百合、かの子ユリ、ササユリ、鉄砲ユリ、乙女百合等々。。


ユリ科、開花は、6~8月中頃まで、色々種類があります。


中国と日本はユリの宝庫と言われています。


DSC02746_20160721111009ffe.jpg


欧米ではユリは格別に好まれていて、日本のユリを外国に。


紹介したのは、江戸末期、シーベルトが持ち帰ったユリの根が。。


ロンドンで高値で競売されたらしい。


DSC02753_20160721111138a0f.jpg


フランスの国花で、ケルト語で、白い花の意味を持つ。。


細い茎に大きな白いユリの花が咲き、風に揺れることから。。


「 ゆる  揺 」 それが変化して、「ゆる」 「ゆり」になった。。


DSC02754_20160721111140a1d.jpg


「百合」は、日本の漢字から、葉や鱗形が多数重なり合うことから。。


地中の球根のところは 「百合根」と呼ばれ、食用に用いられている。


「 立てばシャクヤク、座ればボタン、 歩く姿は ユリの花 」と。。


よく耳にします、女の人の、立ち振る舞いの美しさを  。。。


美しい句で表現し、歌われています。  今の女性には程遠く、 トホホ。。。




2016-07-18

ビヨウヤナギ

今晩は、待ちに待った、梅雨明け宣言されました。。


でも、しばらくして、梅雨の戻りが有るらしいといわれていますが。


まぁ~梅雨が明けるということは、嬉しいものですね。


東京は水不足だそうですが、今東京は、 暑い真っ最中なんです。


日本が良くなるのも、悪くなるのも、東京からです。


近くの植え込みに、綺麗なビヨウ柳の花が咲いていました。


DSC02605_20160706123533cdc.jpg


本当にとても魅力のある花です、昔は多くの花を咲かせていましたが。


最近、枯れ果てこの一株だけが残っています。


DSC02607_201607061236264b1.jpg


ビヨウ柳は、(未央柳とも、美女柳、美容柳とも) みよう柳とも。。


ビヨウ柳は、オトギリソウ科の花で、半分ぐらいの小さな。。


、同じ花を咲かせ、赤い実をつけるのが、オトギリソウです。。


DSC02606_20160706123535244.jpg


中国原産で開花は、6~7月に澄んだ黄色い花を一杯咲かせます。


付けまつ毛のように長い、雄蕊が一杯ある花です。。


DSC02603_201607061235307b8.jpg


枝先はやや垂れ下がって、葉が柳に似ている事から。。


この名、ビヨウ柳と呼ばれるそうです、柳の中まではありません。。


色もよし、姿もよし、美女と呼ぶにふさわしい花ですね。。


2016-07-16

ご馳走様でした

今晩は、梅雨明けはまだか、まだかと待ちわびる、今日この頃です。。


年寄りの、「冷や水」 と言いましょうか、今年初めから、ヨガ、太極拳を。


ご近所の奥様が、「足、腰が痛くせめて動けるように」と、お仲間に。。。


習う・・よりも、慣れろ、憧れの「太極拳」 一度やって見たかったんです。


私も、7ヵ月が過ぎました、一番の年長さんは、83歳の、お母さんです。


この会のお名前は。。。。「 ひまわりの会 」、どうです、ふさわしい~でしょう。。


私には、初めての「冬夏のお食事会」会場は 近所の 「木曽路」です。。


DSC02658_20160716210041e0a.jpg


皆様から、是非来るようにとお誘いを受けました。


DSC02671_20160716202226672.jpg


家の者にも、オーケーを頂き、やった~いそいそと木曽路へ。。


DSC02673_20160716202226598.jpg


「ランチ懐石料理」、お刺身です、上の編み目葉、ズイキです。。


DSC02674_20160716202227298.jpg


青い小鉢は、夏野菜の煮物、カボチャ、ナス、オクラ、子芋。


透明の汁、ひんやりと夏らしく、涼しげでした。


DSC02680_20160716202231fd4.jpg


牛肉の冷しゃぶ、これがなんとも、柔らかくとろける甘さでした。。


また食べたくなるお味に、みんな、納得ですね。


「冷やし、稲庭うどん」が、又美味しい事、おいしい事。。


DSC02681_20160716202319156.jpg


揚げ物も、夏野菜、レンコン、カニカマと海苔、カボチャ、しし唐。


天つゆが、うまいですね。。


DSC02703_2016071620232043f.jpg


最後に、奥様お待ちかねの、デザートです。。


マンゴームース、生クリームのうえにバジルの葉、。。。


暑い、緑茶が最後の、お口直しにぴったりでした。。


ひまわり会の皆さま、ご馳走様でした。。。。(^-^)/


木曽路の皆さま、お世話様でした、  美味しゅうございました。。

2016-07-12

ハナツル草

今晩は、日にちが変わりそうです


今日も暑くなりました、朝から病院へ出かけてした。


予定より早く帰ることが出来たので、やる事が山ほどあるんですよ。


何処から片付けるか、ベランダから、脚立を運び、天袋の整理を。


あれ~片付いてる  古い写真だけ残して片付けたのを思い出した。


写真は捨てにくいね、でも、いつかは思い切らないとね。


子供や孫の写真を分けることにして、これで少しはホッとしたように


先日、近くの公園の植え込みに、「 ハナツル草」の可愛い花を見つけました。


DSC02608_20160706123627e99.jpg


ハマミズナ科で、心臓の形をした葉は、多肉質である。


DSC02609_20160706123628ae6.jpg


南アフリカ原産、寒さにも強く、耐寒性である。


DSC02610_201607061236307a1.jpg


挿し芽で、どんどん増えるほど、繁殖力があります。


DSC02612_20160706123631a4e.jpg


地面に根を張り、赤い小さな菊のような花をたくさん咲かせます。


鉢植えにすると、長く垂れさがるツルに、赤い可愛い花が目を引きます。。


別名  「 サンローズ 」 ベビーサンローズ   


2016-07-08

幻の七夕、馬酔木とトルコキキョウ

今晩は、昨日は、7月7日 七夕さんでした。


孫ちゃん達が大きくなると、笹の葉を買うこともしなくなりますね。


私は昔から、行事はきちんとする人でした。


お正月はもちろん「羽子板」を出し。


節分は、鬼のお面、おかめのお面を作り、豆まき、イワシ、巻きずしなど。


お雛様の時は、散らしずし、孫たちと雛ケーキを食べます


5月の節句、柏餅、いなりずし。


6月は孫ちゃんの誕生日会、みんなで集まった物でした。


もちろん、七夕さんも、短冊にお願い事を書いた事、みんないい思い出。。。


初春に咲く、馬酔木の木を、生け花に、馬酔木の木も新芽が出ています。、


馬酔木とトルコキキョウを、七夕の笹代わりに生け花になりました。


DSC02633_20160706124104eaa.jpg


白い、トルコキキョウを短冊の代わりに、お願い事でも書きましょうか。


ま~まねごとですが、七夕さんには、ソーメンがつきものですね。


DSC02639_2016070822362885c.jpg


錦糸卵にきゅうりの短冊切り、暑い時は「冷やしソーメン」に限りますね。


ソーメン汁に、お酢を少々入れると、さっぱりといただけます。


DSC02642_20160708223659214.jpg


食欲のない時など、特に夏バテの予防にとてもいいですよ。


DSC02636_20160706124109af0.jpg


さて、トルコキキョウ白い花びらに、願い事を書くとしたら。。。。。


何と。。。書こうかな。。。。

2016-07-06

歌舞伎見学、初体験

今日は、毎日、毎日暑い日が続いていますが、皆さま。


お元気でしょうか?  七月四日は、なしの日、7・4でなし、なんて。。


果物の梨、ですが、梨には夏バテなどの疲労回復に役立つアミノ酸の一つ。


アスパラギン酸がたっぷり、 また身体からナトリュウムを出す働きのある。


カリウムも豊富なので、高血圧の人には、ぴったりです。


まぁ~余分な事言って、鳥取の人ではないんですがね。。


そうなんです、その七月四日は、歌舞伎を見に行って参りました。


DSC02599_20160706123445aa0.jpg


とても暑い日でしたが、やっぱり歌舞伎と言えば、「お着物」です。


娘と私、夏のお着物で、「暑い」と、お思いでしょうが、それが楽なんです。


抵抗感なく、着心地満点、浴衣より楽ではないでしょうか。  サテサテ。。


坂田藤十郎 (人間国宝、中村扇雀、扇千景さんの旦那様)。。


中村橋之助、片岡仁左衛門、など多数出演。。


DSC02600_201607061234465c4.jpg


一度、見たいと思っておりました歌舞伎を見る事が夢だったんです。


娘夫婦からの御招待でした、有難く、嬉しく思っております。


DSC02597_20160706123443095.jpg


カメラを持たずに行き、とても残念でした、舞台は撮影禁止禁ですが。


ロビーなどの売店、看板、ポスターの前での撮影が出来たのに。。。残念。。


中村橋之助さんのご子息、三兄弟が秋に襲名披露をされます。


綺麗な舞台、綺麗な衣装、夢を見ているような、今も夢心地です。。。。


訳の分からん、ブログでした、ごめんなさい。。。


2016-07-03

ボタン草木 (臭木)

もう、七月三日ですね、ここだけのお話しですが。。。。


実は、(四日)明日はね、「 七月大歌舞伎 」を見に行ってきます。


娘が招待してくれます、嬉しいですね、見たい見たいと思っていた「歌舞伎」です。


楽しんできます、又ご報告、お楽しみに。。。


ご近所の花壇に、「ボタン草木」 (臭木)が咲いていました


クマツヅラ科の花です、花好きにはたまりませんね。


.DSC02528_2016062516344424a.jpg


大きな毬のような花が咲きます、小さな花の集合体です。


紫陽花のように可愛い花です。


小さな蕾が全部開花すると、ボタンの花を思わせるほどの存在感があります。


DSC02533_20160625163530dd2.jpg


もんだり、こすったりすると、一種独特の匂いがするから、「臭木」と書きます。


余計な事はせずにそ~と、近づくと、ほのかな芳香がしてきます。


DSC02529_20160625163445898.jpg


小花が可愛い花です、耐寒性があり、繁殖力も旺盛です。


地下茎が伸びて花が増えるのも楽しみです。


色は。。。この色。。。一色のようですね。。。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる