FC2ブログ

2017-10-30

琵琶湖巡り 4

今晩は、と、言うことで、怪我をした私、不覚でした。。

十一面観音様を拝見して、美しい仏像に心が洗われた思いです。

今の所痛みも無し。

お土産屋さんに立ち寄り、日本酒を5本購入、いい土産をゲットです。。

40分ほど走り、16時半いよいよホテルに到着です、支配人様と挨拶をして。

顔の怪我を見て、赤十字病院へすぐに手配をしてくださり、行く事に。

救急で見て頂き、レントゲンで骨、頭に異常なし,ホッと安心をしました。

ご一緒の皆様には、ご心配と、ご迷惑をお掛けしました、お礼を申し上げます。

お風呂も、長湯は禁物早く出ることで、お許しが有り、ホッとしたところです。

みんなで喜びの、乾杯で、楽しい食事会となり、では目で、召し上がれ。。?

DSC07679_20171027232008161.jpg


中華コース、前菜です。。


DSC07680_2017102723200912a.jpg


たまご巻きの春巻き。。


DSC07682_20171027232012e09.jpg


エビの姿焼き、美味しかったです。。


DSC07683_2017102723201406b.jpg


ヘレステーキ、と野菜の蒸し焼きです。。


DSC07695_2017102723205914f.jpg


最後は、焼きめし、フカヒレスープです。。


この後は、アプール茶、デザート、でした、あ写真~忘れてた~。。


皆さんにご心配をおかけしました、ごめんなさい。。


スポンサーサイト



2017-10-29

琵琶湖巡り 3

今晩は、夜にブログを入れる癖、ダメやな~。。

台風22号で雨が、沢山降った所もあり、大変でしょうね。。

二週連続は、チョット気の毒ですね、先週は我が家が水浸でしたがね。

旅の続きですが、琵琶湖水郷巡りも無事に終えて、次はアッと、もうお昼だ~。

近江へ来たので、やっぱり近江牛を食べないとね、おッと・・待った。。

怪我の事は言いたくないが・・ドラックストアへ寄り、たんこぶに貼る。。

冷えピタ、と眼帯を買って、ペタリ、片目半額で、近江牛のすき焼きです。。

痛みが楽になり、さ~すき焼きでも食べるとしましょう、あっ写真無しや~。。

お腹も満腹です、渡岸寺観音堂へここは、日本一美しい「十一面観音」が。。

DSC07671_201710272318558e3.jpg


御まつり、されている、有名なお寺です、それは見事な仏像に、うっとりです。。


DSC07674_20171027232002f56.jpg


早く、顔の怪我が良くなりますよに、とお願い、何をお願いしてるんや~。。


DSC07676_20171027232005fcb.jpg


参道へ出て、柿の木を見つけました、行く時は見過ごしていたんですね。。


DSC07678_20171027232007819.jpg


ムラサキシキブの花も咲いていたんですね、これも見過ごしていたなんて。。


他の人は歩くのが早くて、小走りに付いて行ってたんですね。。


雨も、小ぶりの中、すぐ隣には、「木ノ本地蔵院」 眼の仏様です。。


ここでも、目の上の 「たんこぶ」 が早く良くなりますようにと、お願いしました。


やっぱり、「目の上のたんこぶ 」って、うっとうしいですね。


二つの、仏様にお願いできたので、これで良くなるような、気がします。 ねっ。。

2017-10-29

琵琶湖巡り 2

今晩は、又大変、台風が・・先週と同じですね。。

先週の台風の雨で、お店の前の道路のマンホールから。。

水が噴き出ていました、お店に水が入り、大慌てをしたのが先週でした。

今週も、又台風が同じようなコースを、進んでいます。

今現在、横の高速道路で、パトカーのサイレンで、賑やかな事です。。

さて旅の続きです、道中に怪我をして、すぐに、喫茶店へ、「痛かったぁ~」。。

コーヒーとケーキを頂きながら、琵琶湖巡りの、時間待ちです。

怪我はとてもショックでした、保冷剤で目を冷やしながらね。

ケーキも、美味しかったのか?、打ち付けた顔面が気になる。

怪我にめげず、片手にカメラ2台を持ち、ボートに乗り込みます。。

DSC07656_20171027231739b0b.jpg


片目、片手でカメラマン根性、小雨が降り、屋根の周りはビニールの囲い。。


DSC07658_20171027231742ba5.jpg


一番前を陣取り、片手で覗き、片手でシャッター、帆先が邪魔になる。


DSC07661_20171027231843159.jpg


いいお天気やと、きっと綺麗な景色がファインダーで見れたでしょうに。


DSC07665_20171027231847e36.jpg


この橋の裾が、侍の袴のような作りになっている為。、


袴??。。そんな名前が付けられているそうです。これだけ覚えてるわ。。


DSC07667_20171027231850f4b.jpg


この先を、左へ左へと曲がってゆきます、船頭さんのお話も。


DSC07669_201710272318533b5.jpg


とても、面白くて、解りやすく、時間の経つのもアッと言うまでした、が。


目がだんだんと、大きく腫れあがっていたのが気になり、船頭さんのお話も。。


覚えていない事に、気が付きました、写真もチョット心配です。


機会が有れば、もう一度この、手漕ぎボートに乗ってみたいですね。


その時は、晴れていてくれる事を、願っています。。


2017-10-28

琵琶湖巡り  1

今晩は、秋の旅行で、、2度目の琵琶湖一周の旅、出発です。。

旅行中に、怪我をして、ブログを入れるにも、チョット。。ね。。。

気持ちが乗りませんでした、少しは、落ち着いたでしょうか。。

今は少し腫れが引ているようですが、目の周りの内出血は、ひどいです。。

出発から、3時間後の出来事でしたから・・なったことはしょうがない、と。。

でも、少しでも明るく、3人の方に、不愉快な思いをさせまいと、頑張る、私。。

こんな時って、気になることが有ると、たまらなく、落ち込み、悲しくなり。。

悲しいのは自分だけ何やろな~きっと。。  心に涙。。

DSC07639_2017102723162685d.jpg


八幡堀、重要文化財、西川家を散策、以前、来た時もやっぱり雨でした。


DSC07643_201710272316306df.jpg


今年は雨の中を、撮影に回りました、絵になる風景ですね。。


DSC07646_201710272316340d6.jpg


きつい雨では無いので、少し古い街並みを散策することに。


DSC07649_201710272316398ee.jpg


旧家の街並みは、各地で保存して観光名所になっている所が多くあります。


雨にしっとりと、濡れているのも、情緒を、かもし出しています。。


2017-10-19

古いハガキ

久しぶりの更新です、16日、17日と二度目の琵琶湖一周巡りです。。

早く更新するつもりが、旅の途中に、ロープに足をひっかけて、転倒・・・

顔から地面に・・・痛~い・・・あら、大変~ほほ骨と、眉尻の骨を打ちました、が。

幸か不幸か、血は出なかったが見る見るうちに、大きなたんこぶが出来ました。

ケーキ屋さんだったので、保冷剤を頂き、冷やすことしきり。

傷みも和らいでいますが、内出血のため、だんだんと目の周りが紫色に。。

保冷剤で何とか乗り切り、ホテルへホテルの支配人さんが。

すぐに、大きな病院へ連絡して頂き、緊急で、頭の検査をして頂きました。。

幸いに、骨には異常はなく、後は冷やしてくださいとのことでした。。

行く所、行く所で、人の心の優しさに触れ、人っていいなぁ~と感謝しました。。

残りの一日はお陰様で、楽しい思い出深い旅になりました皆様、ありがとう。。

DSC07589_201710141530586e5.jpg


さてさて、今の時代は死に向かい、終活なんて言ってる世の中が怖いです。


私も、少しは荷物の整理を、何て思い引き出しの中から、こんなものが。


DSC07586_20171014153056f7b.jpg


出てきました、7円の官製はがきです、息子たちは何年前のやねん。


本人も、何年前やろな~薄く黄ばんでいるのが又、古さを感じますね。


DSC07587_20171014153057ea6.jpg


7円ハガキにも、郵便番号が、三桁の欄が有るんですね。


DSC07590_20171014153100c32.jpg


何時頃から郵便番号が書くようになったのか、少し調べる価値が有るかもね。


DSC07591_20171014153101221.jpg


7円、30円、41円、52円、。。


DSC07596_20171014153107c0b.jpg


あっ~そうや、もうすぐ年賀状や、11月になったら、すぐに発売されます。。


又 デザインを考えんとアカンね、そうや、片付けも早くせんとアカンよね。。


この、ハガキ達どないしょう、3~40枚有るからね、今度の年賀状の。。


お役に立つでしょうね、頑張らんとね。。


そして怪我などしないようにね。。 痛いから、損ですよ。。



2017-10-14

冬瓜、 ( トウガン )

今日は、暑いと思えばまた、涼しくなる秋の始まりですね。


初秋は寝冷えや、風引き、体調管理に気を使いますね。


夏の疲れも、出てくる頃、油断大敵、気を付けないとね。。


冬瓜を頂きました、冬瓜は、冬の瓜と書きますが、冬の野菜ではなく。


夏野菜なんですね、原産地はインドからアジア辺りの地域で。


三世紀頃に、中国から伝わったと、考えられています。。


DSC07613_20171014153225a66.jpg


冬瓜はウリ科、ツル性で一年草で夏が旬の野菜です。


冬瓜という名前の由来は、貯蔵性が高く、完熟した物は 。。


「丸ごと貯蔵すれば冬まで持つ」 ためという説が有力です。。


DSC07618_20171014153229b7e.jpg


江戸時代から、日本語で分かりやすく、冬瓜の字が使われたそうです。


沖縄では、ゴーヤだけではなく冬瓜も、沖縄の名産品の一つです。。


冬瓜は、身体のむくみに良い食材であリ、非常に低カロリーな事から。


DSC07621_2017101415323212d.jpg


ダイエットに適してた、食材として取り入れられています。。


さっぱりとした口当たり、癖のない、淡泊な風味や舌触り、癖が無く夏バテや。。


疲れ胃腸にぴったりな、夏野菜にホットしますね。。


DSC07631_2017101415333022a.jpg


冬瓜の成分は、95パーセントが水分です、カリウム、ビタミンC、。


むくみ、便秘、のぼせ、血圧、風邪予防、夏バテ。。


DSC07627_20171014153324712.jpg


美容効果には、美肌、美白、肌荒れ、お肌の水分補給に。


美容の化粧品などの、原料として使われています。


DSC07636_201710141534365ae.jpg


頂いた冬瓜を炊きましたが、薄くスライスにして、塩でもみ。。


サラダ、酢の物、などにも頂けます。


歯の弱い方の一品に大変喜ばれています、(家の旦那)


「これは、食べやすく、噛まんでもええわぁ~旨いわ~歯に優しいなぁ~」。。


只今、旦那は。。歯の調整中なり。。。

2017-10-12

柿のパワー恐るべし

今日は、秋ですね、何て言ったって。。。


「天高く~肥ゆる秋~」この言葉、堪えます、少しは痩せなアカンのに。。


食べ物がおいしい季節です、特に好きなのは、柿とミカンです。。


柿食えば~の、有名な句、柿を思い浮かびます、実は柿は、凄いんです。


「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われています、柿パワー。。


それは、「ミカンやろ~」と、横で旦那が、突っ込んでいまんがな。。。。


柿の別名は (ディオスピロス・カキ) と言って。。


「 神が与えし食べ物・柿 」。となり、文字通り、神のような凄い食べ物。


DSC07584_201710112319038e7.jpg


実は、柿には豊富なビタミンC、ビタミンA、やβ―クリプトキンサンチン。


さらに、カリウムやタンニンといった栄養素がぎっしり、詰まっています。


ビタミンCやAは、骨や皮膚を強くしたり、免疫力を高め。


風やウイルス菌から身体を守る効果が有る。


DSC07582_20171011231900d8c.jpg


β―クリプトキサンチン、抗酸化作用があり、がん予防や。


美容面では、お肌のシミ、くすみを改善し、美容効果もあるので。


女性にとって、頼もしい味方と言えそうですね。。


二日酔い、目のケア、タバコを吸う方、むくみ、ストレス、腸内フローラ―。。


乾燥肌、口臭予防、高血圧、などにも効くそうですよ。。


今年は、一日、一個を、目差して食べましょう~。。


あ~でもね、胃酸に混じると、植物繊維と結びつき、体質的により。。


胃石を作ることがあります、空腹時には食べ過ぎには、くれぐれも注意を。。


熟した柿が好きな私です、いっぺんに、三つは食べるかも。。危ないな~。。


体質がな~石がたまりやすい人やからね、胆石、腎臓結石等、持ってるねん。。


2017-10-09

成人式前撮り、

今晩は、:体育の日: 本当は10日がオリンピック開催日でした。


国会議員さんの都合で、10月の第2月曜日となってしまいました。


やはり、お天気は申し分なく、秋晴れのいいお天気です。。


世間は3連休ですね、私はたまたま休日となりまして、サテサテ。。


下の孫ちゃんも、来年は、「成人式」のため、前撮りと言いましょうか。


今日がその「記念撮影」の日です、なんせ、女の子一人っ子ですから。


パパ、ママと三人で、家族写真を撮って来たそうです。


カメラをもって、待っていた、私のお店に、立ち寄っくれました。


DSC07564_201710092315571c6.jpg


お気に入りの、素敵な晴れ着も買ってもらって、嬉しそうなんですが。


DSC07559_20171009231556ead.jpg


もう~疲れた~って様子でした、だってね、お昼前から、今、夜の。。


DSC07567_201710092316330d2.jpg


20時です、8時間も、そりゃ~疲れるよね。。


DSC07570_20171009231634e73.jpg


でも可愛く笑って、大サービス、 だってお気に入りの、晴れ着ですものね。、 


ママは着付けのベテランですものね、パパは運転手です。


何時の間にか、こんなに大きくなり、可愛くなりました。


孫ちゃんは、大きくなっても、いつまでも可愛いままでいてほしいですね。


来年の成人式には、また見る事が出来ますね。 若いっていいね。。


2017-10-06

お月見  まんまんちゃんアン

今晩は、「 中秋の名月」、今夜は、名月を見る事が出来ずです。。


今夜は、ジョギングをしながら、名月でも見ようと外へ出たのですが。


お月さまは、何処にも見えず、雲の中でした、残念ですね。


今週のお店の生け花は、ススキと、ホトトギス、菊の花を生けました。


お団子~残念なり~。。。


お月見に、どうしてススキを飾るのでしょう。。?。。


DSC07496_20171003141335280.jpg


全国に広く分布するススキは、日本人なら知らない人はいないほど。


身近な植物の一つです。  


DSC07532_20171005231843c5d.jpg


古くは、万葉集にススキの和歌が数多く読まれ、源氏物語。。


枕草子、等にも描写が出ています。


現代でも秋の何処かで、物淋しいイメージとして多くの方が。。


DSC07528_20171005231755850.jpg


野原に群生する、黄金色のススキを連想するのではないでしょうか。


しかし十五夜に、ススキを飾る理由に付いては、意外と。


知られていません。。


DSC07500_20171003141451df2.jpg


人々の生活と 「 月  」 は、密接につながっています。


満月を 「豊穣 」の象徴として、秋の収穫に感謝を込め。。


芋や、豆を月に供え、稲穂はまだ、穂が実る前の時であることから。。


ススキを、稲穂に見立てて、飾ったと言われています。。


農作業をされている人たちに、感謝しなければね。。


現在は食べるものには、何不自由無く、贅沢な時代です。


感謝を忘れては、いけませんね、昔、子供の頃、親からお月さまを見て。。


「マンマンちゃん、アン」 しときや~と言われていましたね。。


宜しくね、 満々ちゃん。。


2017-10-03

私の朝ごはん と秋の空

今日は、雨上がりの後の日差しは、爽やかで眩しいです。。


10月です、初秋の景色は好きですね、田んぼのあぜ道には。。


黄金色の穂と、真っ赤な彼岸花、昔ながらの風景に、見とれます。


私の朝ごはん。。まさしく、初秋ですね、パンにしてから、朝が楽しみです。


DSC07320_20170906183900b21.jpg


作るのが楽しい~食べるのは、もっと楽しみなんですね。。


DSC07323_201709061839054ff.jpg


最近、パン屋さんが繁盛しています、パン好きが多いって、ホンマに。。


ビックリですね、昔からパンは好きでしたが、旦那がご飯派、今でもね。。


私は、朝パンにして10ヶ月、作るのが楽しみですね、そりゃ~旦那の分もね。。。


ご飯用と、パン食用、朝ぐらいは、お互い好きなものを食べないとね。


後わずかですからね。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる