FC2ブログ

2018-03-30

いなり寿司

今朝は、少しヒンヤリとしていましたが、いいお天気です。


こんな季節は、何が食べたくなるかと申しますと、お寿司ですね。。


お寿司大好き、と申しますよりも、酢飯が好きなんですよね。


少し前に、散らし寿司を作りましたね、昨夜は、稲荷ずしです。。


DSC09015.jpg


お買い物に行かないで済むように、あるもので。。


DSC09013_20180325112937955.jpg


酢飯が大事ですからね、自家製のしめじの佃煮を刻み。


自家製の、甘酢生姜漬けも、刻み、白ゴマを混ぜてすし飯作り。


DSC09016_201803251130338e0.jpg


青い物、ブロッコリーあり、卵がありで、薄焼き卵を作ることに。。


DSC08753_20180301154505bcd.jpg


有る物を使っただけの、稲荷ずしですが、何とか出来上がりました。。


豆腐の白和え、コンニャク、ニンジン、サヤエンドウの飾りで、旨そう~。。


チョット淋しいですが、まぁ~御辛抱を願って、良しかったら。。。どうぞ。。


お召し上がってくださいね。。。

スポンサーサイト



2018-03-29

木瓜の花

朝は少しヒンヤリと爽やかです、昼間は暖かくなるそうですよ。


我が家の春は雪柳から、ボケ、クロッカス、麒麟草、ハナニラ、シャガ。。と。


春の花が庭で順番を待っています、えっ後は、アネモネ、オキザリス。


まだいろいろあります、そうそう、生け花もご無沙汰中ですね。。


今年のボケの花は、毎年よりも花が大きいですね、何時もは梅のようです。


DSC08964_201803251116243ae.jpg


ボケの花は、バラ科のなかまです、桜も梅も桃も、雪柳も、そうですね。


DSC08995_20180325112425ed3.jpg


ボケの花は中国原産ですが、日本原産の種類は、実も枝も花も小振りです。


DSC09020_20180325113039c77.jpg


和名のボケ{木瓜」 は、果実が瓜に似ている事から。


木のなる「瓜」で、「木瓜」 モケと呼ばれ、その後ボケのなりました。


DSC09021_201803251130404c3.jpg


尚、ボケは、冬に咲きだすも「寒木瓜」と言い、11月から2月頃に咲く。


DSC09042_201803251135350ee.jpg


日本原産種は 「春木瓜」と言い、枝も、実も、花も小ぶりです。


春木瓜は、3月から4月頃に、赤くて、小さな花を咲かせます。


花言葉は。。。平凡。。平凡がいいね~そして平和がいいよね。。




2018-03-28

桜が咲いた、花見だ 3

今日は~いいお天気です、花見日和ってこんな感じです。。


冬物も洗濯したし、そろそろ、衣替え?早い~ね~といつも言われます。


気が早いのかなぁ~、桜が咲くと、気が急きますねん、慌て者やろか?。


桜って、当たり前ですが、調べてみましたよ。。


桜は、バラ科、特にアジアを中心に分布されていて、その中には。


DSC09131_201803281106028ec.jpg


日本には、桜は、原種の数は、9種類で、変種も合わせると100種ほどの。


野生の桜があります、その中で有名なのは4つ、中でも何種類か。


DSC09130_20180328110559abb.jpg


知っている真苗が有ると思います。


まずは、ソメイヨシノ(染井吉野)桜の名所と言われるところでは。


80パーセントは、ソメイヨシノだと言われています。


DSC09127_20180328110556227.jpg


シダレ桜、(枝垂れ) エドヒガンの品種で、開花が早く3月下旬頃。


ヤエサクラ(八重) 八重に咲きで一重より花弁の数が多く豪華に見える。


DSC09125_201803281105558b7.jpg


カンザクラア(寒桜) 名の通り寒い時期に早く咲く、別名 ガンジツサクラ(元日)


エドサクラ、オオヤマサクラ、ヤマサクラ、カンヒガン桜、マメ桜。


DSC09120_20180326235155e28.jpg


沖縄の桜は、寒緋桜、 これ以外は、桜の原種ではなく。。


自然交配して出来た、交わり雑種となると言われています。。

2018-03-27

桜が咲いた、お花見だ、2

桜だよりが,あちらこちらから届いています。


今朝、近くの城山古墳へ桜の写真を撮りに出かけてきました。


満開とは行きませんが、7~8部咲きといったところですね。


まだ蕾の木もあれば、満開の桜もあります、種類に寄るのかも。


DSC09103_20180326235037307.jpg


花の色が濃いものは、散りそうな感じです、この城山古墳では。


DSC09104_201803262350387d9.jpg


世界遺産を目指して、整備が進行中です。


4月1日は、この地区の「桜祭り」が開催されています。。


DSC09108_201803262350446bb.jpg


今に時期は雪柳が満開です、雪柳の花の香りが一杯です。


DSC09119_201803262351536c6.jpg


バックの緑がとても綺麗で、桜の薄ピンクの色が一段と冴えています。


DSC09123_20180326235331491.jpg


朝早く、古墳の周りを、散歩の人や、ウオーキング、ラジオ体操。


太極拳などで、賑わっているようです、健康になりたい人は。。


あつまれ~。。いかがですか。。私ですか~。。。


私は。。夜にウオーキングに励んでいます。。


2018-03-25

桜が咲いた、お花見だ、

今日は、桜が咲きだしました、夜の冷え込みでゆっくりでいいですね。


少しでも長く咲いて、少しでも長く楽しめるといいですね。


家より20メートルぐらいの距離にある桜の木です、6~7メートル四方の。


DSC09074_201803251138533f5.jpg


小さな公園に有り、この町に住み桜と出会って、もう~40年程ですね。


DSC09064_20180325113750bdb.jpg


もう老木と言っていいくらいでしょうか、幹が太く立派です。


DSC09061_20180325113746ec8.jpg


桜の木の、寿命は80年から100年、現代の人間と同じ位ですね。


DSC09068_20180325113756a20.jpg


市が消毒、電線に引っかかった枝は、伐採をし、手入れは行き届いています。


DSC09059_20180325113652c36.jpg


狭い公園の中ですが、もう一本桜があります、その横に。


DSC09072_20180325113850ddf.jpg


赤い梅の花が今満開です、梅と桜をコラボしてみました。


DSC09069_201803251137575b5.jpg


今年の桜が早く咲いたため、花見は自分で楽しんで。。


葉桜を楽しもうと、お弁当を発注しています。。


食べることは優先的に決める、ばばぁの集いの体操教室。。


花は無くても、弁当が有れば、いいのよ~葉桜にも負けぬ乳母桜。。


乳母桜の。。。集まりなんだからね、花にも負けない。。ばばぁ~パワー

2018-03-22

クロッカスの花

今晩は、又遅くからすみません。。。


今日はやたらと寒さが堪えました、関東では、雪の情報も。


暖かい日もありましたので、とても風が強く身に染みる寒さです。


庭に咲く、雪柳の花も、白い小さな花弁を、雪のように散っています。


11月に、クロッカスの球根を植えました、花が咲く春が楽しみです。。


3月が過ぎて、少し暖かくなった頃、黄色くてかわいい花を顔を見せました。


クロッカスの花です、球根から目が出て花が咲出すと、なんとも可愛いものです。


DSC08808_20180310001423f0d.jpg


クロッカスは、早春を告げる代表的な花です。。


DSC08826_20180310001701d1d.jpg


秋に植えた球根が春に、花を楽しむのが、一般的ですが。


DSC08829_20180310001706386.jpg


秋に花を咲かせる、クロッカスの種類もあります。


DSC08849_20180315142441456.jpg


スパイスで知られている、サフランです。


DSC08850_201803151424430d1.jpg


サフランは、秋咲のクロッカスの仲間で、原種は80種類ほどあります。


スパイスを採るサフランは、水栽培もあります。。


2018-03-18

庭の雪柳の花が咲いたよ

今日は、だんだんと曇天になってきました。


春と言えば、花ですね、家の小さな庭では、2月のあの寒い中。。


小さい白い蕾が、一杯覗かせていた、先日の暖かい日がやってくると。


DSC08919_201803171620163d1.jpg


一番に、可愛い小さな白い、雪柳の花が、二つ咲きだしました。


DSC08856_201803151425420db.jpg


次の日から、次から次へと、あ~という間に雪が積もったような景色に。


雪柳は、バラ科の花、シモツゲの仲間です。


DSC08857_20180315142544bd6.jpg


葉が柳に似て細長く、枝一杯に白い花を付けます、雪が積もったように。。


見える事から、雪柳の名が付けられた。


DSC08920_20180317162018c32.jpg


花がパラパラと散った後の地面も雪が、降り出したように見える。


DSC08918_201803171620159be.jpg


蕾がピンクで「フジのピンク」という品種の花もあります。


別名で 小米花、 (こごめばな) ともいわれています。。


お米を散りばめたようにも見える事から、こごめばな。。


名前から、冬の花と思われがちですが、桜や、チューリップと共に。。


春を告げてくれる花の、一つです。。


雪柳の花の、花言葉は。。。愛嬌、女の子には嬉しい言葉ですね。。

2018-03-17

焼きサバ寿司

今日は、お店は、今日はゆっくりです。。


昨日までは、卒業式などがあり、バタバタしたような気がする。


6年生にもなると、随分とおめかしをするようだ、特に男子はね。


若い男性がするような、ヘアースタイル、ネクタイを結び社会人のようだ。


身体の大きい子は、お父さんと変わらない子もいる、小さい子もいる。


ぞろぞろと店の前を、親子で歩いていく、最近は父親も行くんだ。


昔は。。可愛い蝶ネクタイで、学校の制服の可愛い記憶がある。


それに比べて女子は身体が大きい、髪は長く背中まで伸びたまま。


一年生の入学の時は、親に手を引かれていた子が、もうこんなに大きく。。


昨夜のご飯です、冷蔵庫の中にあるもので何を作るかな。。


塩サバがある、卵が有れば何でもできる、キャベツ、白菜、キュウリ、ダイコン。


少々の野菜が有ればいい、焼きサバ寿司、でも作ろう~。。


DSC08917_20180315143409337.jpg


酢飯を作る、自家製の寿司ショウガを、細かく刻む、ごまをすし飯に混ぜる。


DSC08915_201803151434062d6.jpg


さて、これからですね、上手く作れるか、まぁ~鯖の焼き加減は上々。


DSC08913_20180315143403431.jpg


間に、キュウリの薄切りを酢に漬けて、すし飯に挟む。。


DSC08911_20180315143312e65.jpg


もっと強く、すし飯を握らないとだめでしたね、もっと強く握らないとね。


DSC08908_20180315143309253.jpg


ご飯がぽろぽろ、落ちていきますね。


包丁の切れ味が、悪かったかもね。。


DSC08907_20180315143306258.jpg


うまく出来上がった物は、卵焼きですね。


どうです、卵焼きがすごくきれいに出来上がりました。


ゆっくり、落ち着いて、真剣にやれば、こんなもんなんですよ。


これなら売れるで~明日から表で売り出そうかな。。


味~それはもちろん、自信ありまっせ~餃子、つくだ煮、白豚汁。。


売るもん、ぎょうさんあるわ~。。へ~い。~いらっしゃ~い、うまいで~


あっ~美味しいですよ~でしたね。。。。

2018-03-15

ムスカリ

何と暖かい日が続いています、三寒四温というのでしょうね。


又うすら寒い日がやってくるかもしれませんが、この暖かい日を。


有効に使って、冬物のジャケット、コート、手袋などのお洗濯を済ませ。


春を感じ、楽しんでいます、メダカも水面まで浮かび楽しそうですね。


私の可愛いお庭にも春がやってきました、ムスカリの可愛い花が。


思い切り、背伸びをしています、きっと春を感じているんでしょうね。。


DSC08743_20180301154356417.jpg


ムスカリは、丈15~20センチ位で、ブドウの房のような花を咲かせます。


とても耐寒性の強い花で、こぼれた種や自然分球で増えていきます。


DSC08813_20180310001427335.jpg


毎年、自然に花が咲きます、花は小さいですが。


花壇に群生させたムスカリが、一斉に咲き揃った光景は見事です。


DSC08815_20180310001431179.jpg


チューリップの、花の色のコントラストが美しく、チューリップの脇役として。


良く使われ、欠かすことが出来ない花です。


DSC08812_20180310001426e66.jpg


ムスカリの名の語源は、ムスクの香りによく似ていることから。。


付けられました、ムスクはジャコウジカの、オスから取れる香り。


付けるための原料です。。

2018-03-05

とろ~り肉巻きポテト

今晩は、久しぶりの雨でした、激しく降り出してビックリでした。


新芽が出た花達には、いい雨になりました、また一段と大きくなりそう。


梅の花がやっと満開のようです、自然な気候には逆らえませんからね。


美味しいもので作って、食べましょう。


少し前の夕食ですが、美味しいとまた食べたくなる、おかずです。。


DSC08632_20180221233252494.jpg


ジャガイモを茹でて、つぶし、片栗粉と塩、コショウで味付けする。


DSC08634_20180221233255ea3.jpg


等分に分けて、丸るめ、少し平たくし、豚バラを全体に巻く。


DSC08629_20180221233154b59.jpg


フライパンに油を引き、肉巻きをまんべんなく、焼き色をつくまで焼く。


フライパンに、砂糖、醤油、酒、カタクリを入れて、肉巻きに、たれを絡める。


DSC08628_2018022123315464d.jpg


サラダは、リンゴ、ハム、茹でスナップエンドウ、セロリを薄切り。


塩、コショウ、マヨネーズで味を付け、セロリとリンゴが良く合います。


DSC08627_20180221233151c90.jpg


肉巻きに添える、キャベツは茹でて、塩昆布とゴマ油で味付けする。


DSC08633_201802212332533d8.jpg


消化が良く、食べやすく、歯の悪い人にも、喜ばれます。。


肉巻きも、歯の悪い人にも食べることが出来、安心してお出しできます。


2018-03-03

ひな祭り

灯りを付けましょ♪ぼんぼりにー♪お花を上げましょ、桃の花♪。


そうですね、今日は、桃の節句、お雛様です。。


お店もバタバタと、忙しく、有難い事です~お店と台所を行ったり来たり。


お雛様も、娘や孫と一緒にお嫁入して行きました。


チョット淋しく物足りないので、小さなお雛様を自分で買い毎年飾っています。


やっぱり、散らし寿司が食べたくて、作りましたが。。。


DSC08794_201803021832236a7.jpg


忙しいため、手抜きの散らし寿司です、賑やかにするはずが。。


まぁ~いいかぁ~って感じ、味さえよければ、いいじゃないの。。。


DSC08800_201803031534056a7.jpg


パッチワークのお雛様は、15年ほど前にチクチクと作ったものです。。


孫ちゃんの成人式の写真も、飾ってみました。。


DSC08789_20180302183135196.jpg


お店の生け花は、桃の花と菜の花、足元には、なでしこの花です。。


お雛様と言えば、やっぱり桃の花ですね、桃は桜と同じで、バラ科です。


普通の桃の花は、3月末~4月の中旬で、菊桃、花桃は4月中~中旬。


DSC08788_20180302183133ed6.jpg


「桃の節句ひな祭り」に 添える桃は、温室内で「お雛様用」として育てます。


野外の桃の花は、もう少し後になります。


枝に沿って、びっしりと花をつける幹には、桜の木のような横線があります。


DSC08803_20180303153409470.jpg


普通町で見る桃の花は、花桃で、桃の字は、中国から伝った字です。


桃の字の「兆」は(きざし)(妊娠の兆し)を意味しており「女性」の意味です。


「ひな祭り」に関係のあるのは、この字からの来たものです。


DSC08768_20180302182920580.jpg


昔話の「桃太郎」も、有名です、桃から生まれた(女から)。


生まれた 「強い男の子」と言う、昔話で相当昔からあるのです。


DSC08763_20180302182913817.jpg


昔から、万葉の頃から、霊力の有る木とされています。


桃色の色も、この桃の花から、「桃色」と、付けられた「色名」です。。





プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる