FC2ブログ

2018-04-29

若竹とタケノコご飯 

先週は、お客様から、タケノコを頂きました、旬の味ですね。。


最近は採れたてのタケノコなんて、めったにお口に入ることは有りません。。


茹でるための、「ぬか」の「付録」まで、付いているから、嬉しいですね。


早速、茹でます、あ~思い出したわ~投函する生のタケノコの写真。。


皮を取った所も・・茹でてる写真も無い、ごみを出すので慌てて、捨ててもたわ。


しょがない、では、二日続けての、タケノコ料理を送ります。。


一日目は、若竹煮、ナスしぎ煮、山芋の三杯酢、あっさり物ばかりです。


DSC09485_20180424165226c52.jpg


タケノコは、イネ科の植物です、竹の若芽を指します。。


DSC09484_20180424165224e9b.jpg


日本や中国などで、食材として利用されている、夏の季語です。。


DSC09486_20180424165548373.jpg


モウソウチク、マダケ、メダケ、等、柔らかい穂先は和え物、汁物。


DSC09483_201804241652236fe.jpg


二日目は、たけのこご飯です


中央は、煮物、炊き込みご飯、内側の柔らかい姫皮は、吸い物の実に。


DSC09516_20180424165850e37.jpg


あく抜きが、面倒と言われる方のために、茹でて売って有る。。


好きな人は、本当に好きなんですね、アクに気を付けてね。


昔、近所のおばちゃんが、タケノコのアクで口の周りを赤くなり。。


かゆいけど、「タケノコが止められへんねん」 と言っていた事。


思い出したわぁ。。あっはっは~。。あのおばちゃん、もう~居れへん。。


スポンサーサイト



2018-04-27

フクシア、

スカッとしないお天気ですが、明日から大型連休に入ります。


皆さんは、何処かへ遊びに行かれますか?、私は、関係なくお仕事です。


可愛そうに、何て思わないでくださいね、電車は満員、道路は渋滞。


食堂は満員、商店街は、人だらけ、仕事をしている方が楽なんです。


大型連休で休んだことは無く、何時もの商売をしていることが安泰です。


我がお店は、暇になる場合が多いようです、ゆっくりと、お店番しますね。


ブログも春になると、お花ばかりです、春はいいです、花もいいですね。


珍しい花です、フクシアの花です、赤花科、ホクシャとも言います。


DSC09395_2018041400013330e.jpg


夏~秋にかけて開花、熱帯アメリカ原産です。


花は、下向気に咲く、色は見事な赤、紫の着物を着てるものもある。


DSC09393_2018041400013023c.jpg


「貴婦人のイヤリング」の意味にも、言われるようです。


フクシアは元々涼しく温度の高い地域に自生していることから。


DSC09453_20180417011225f20.jpg


熱帯夜の続く、日本の夏が越せない事が多く、栽培は。


難しいとされています、しかし、品質改良が盛んに行われています。


DSC09525_201804241658555f2.jpg


近年は日本の気候に合った物も、多くさん作られて来ていますす。


基本的に、風通しの良い季節に応じて、置き場を変えることが。


DSC09527_2018042416585779e.jpg


長く栽培するのが、ポイントです。


一重咲、八重咲もあり、花の大きさは1センチにも満たない小輪から。


DSC09397_201804140002352a6.jpg


8センチを超える大輪まで多種多様です。


冬は水やりは、土が乾かない程度に上げてください。


フクシアの別名は、ホクシァ、ヒューシァ、等ですが。。


読み間違い、聞き違いが多いと言われています。


釣り浮き草、なども、日本の呼び名なんでしょうね。  


「貴婦人のイヤリング、女性のイヤリング」 も、いいかもしれませんね。


2018-04-26

バラの花の下で。。

今日は、日も長くなってまいりました。


でもなんか、少し涼しい感じですね、先日フジに花を見て帰り道に。


小学校の表に、バラが植わっています、あ~少し遅いかも知れんね。


まだきれいな花も残っているようです、バラバラになる前に撮影です。


バラの花は、バラ科です、イギリスの国花です。。


DSC09600_201804241707324cc.jpg


開花は、春咲は、5がつ~6月で、秋は、10月~11月に咲きます。


夏は、暑いので一休みさせていただきます。。。


DSC09601_20180424170734e76.jpg


色々の種類があり、トゲの有る木の総称である。


「うばら」又は、「茨、いばら」が、「ばら」に略された(茨)トゲのあるもの。。


DSC09603_20180424170842cb1.jpg


甘い香り、香水の材料にも使われる、草丈が20~30センチで。


花の大きさが、3センチ位の小さいバラを、一般に「ミニバラ」と呼ぶ。


沢山の花をつける。。


DSC09604_201804241708445a2.jpg


古代から、繁栄と愛の象徴とされたギリシャの神話では。


愛と美の女神の 「アフロディーテ」が、海から誕生した時に。


DSC09607_20180424170847b27.jpg


大地がそれと同じぐらい、美しい物としてバラの花を作ったと言う。


DSC09610_20180424170852eb9.jpg


「バラの花は、恋の花」 「バラの花は、愛の花」。。


「バラの花は、花の女王」 と、 唄う。。


DSC09609_2018042417085030b.jpg


ローマの人は、一輪のバラを天井につるして、その下でした話は...


「一切秘密にすると言う、約束を守る事」


DSC09612_20180424170855402.jpg


「バラの花の下で。。」という言葉は、「秘密に」という意味になる。。


「聖なる花、バラの花」  何でしょうね、。


今の日本では、今夜喋ると、明日には、大きく広く。。


伝わっているのかも、しれませんね、でも私は、口が堅いんです。。。よ。


ホンマやで。。。




2018-04-25

葛井寺の藤の花 2

雨も上がったようです、夜中は凄い雨でした。


これからは菜種梅雨と言いまして、最近は、あんまり言いませんね。


さてこの雨で、藤の花はどうなったのでしょうね。


あっそうだ日本の国も、どうなるのかな、テレビ見るの嫌やん。


頭のでっかい、心の狭い、お偉い方々、何してるん?無駄金使う人ら。


えっ~これもパワハラ、怖い怖い、綺麗な藤のお話でもしましひょ。


藤の花は、まめ科のはなで、日本原産、幹の方から、先端に向かって。


DSC09576_201804241704481ab.jpg


咲き進みます、ツルは、他の木などに、右巻きに巻き付きます。


DSC09581_20180424170600ad5.jpg


これに似ている、(山藤)は、左巻きに巻き付いていきます。


ツルは2メートルぐらいの長さになることもあります。


DSC09583_20180424170603804.jpg


ツルは、とても強く、古墳時代の巨大な石棺も、木ぞり乗せて引きます。


DSC09586_20180424170606975.jpg


藤の綱で、運んだとされているのが「諏訪大社の御柱)だそうです。


DSC09588_201804241706107b1.jpg


ツタ状に成長するので藤棚を作り、生けるように植えています。


DSC09597_20180424170728e76.jpg


夏になると、新しい枝先から又、少し花が咲くことがあります。


DSC09596_20180424170729e15.jpg


藤の花の歌は、万葉集に多く歌われていたようです。


新しい歌人では、正岡子規、松尾芭蕉、襖絵などにも良く描かれていて。


江戸時代から有名な、浮世絵、安藤広重などにも、描かれていました。


花の色は少なく、紫、薄紫、白が主ですが、キバナ藤も有ります。


2018-04-24

葛井寺の藤の花 1

雨です、咲いて要る花に、涙雨、雨のしずくで重くなり。


今から咲く花には、恵みの雨となる、人には、どちらにも通ずる。


昨日は、すこぶるいいお天気でした、地元でも有名な、お寺。


「葛井寺」の藤の花が咲いて要ると聞き、行ってきました。


見事に・・?咲いていましたが、去年に比べると、来るのが遅かったかも。


DSC09571_20180424170440ef3.jpg


少し寂しく感じました、去年は、一番の見ごろのようでした。


DSC09572_2018042417044177d.jpg


もしかして、少し早いかも、「マダこれからですか?」と聞きましたが。


DSC09574_2018042417044418a.jpg


「もう~遅いですね、今年はどの花も早く咲いて、早く散りそうですね」。


DSC09573_201804241704442ef.jpg


では、せっかく来ることが出来たので、綺麗なところを写真にと。


DSC09575 - コピー


こんな田舎のお寺に、中国の人達が観光で、来られていました。


大きな声でとても賑やかです、帰る頃に、巡礼の人達が団体で。。


50人ぐらいは来られていたでしょうか、早く退散することにしました。


この雨で花房が濡れて重たく垂れ、雨だれがゆっくりと落ちていくのでしょうね。


そんな藤の花を思い浮かべ、又  明日にでも続きを。


2018-04-19

リサイクル、着物がベストに

今晩は、 明日から少しづつ暖かくなるそうですよ。


もしかしたら、早くも夏日になる所もあるらしいですね。


喜んでいいのかな、春の日差しは気持ちがいい、少し肌寒く。。


一枚余分に着こんでしまう事も、出来るが、動くと、少し汗ばんでくる。


こんな時は、薄手のベストが、ちょうど、ベスト、そだねー。


ここは、河内やで、丁度ええ塩梅やな~てなもんですわ、そやな~。。


あほな事、言うてんと、ウールの着物と、着物コートでベストを作りました。


DSC09171_20180328235431127.jpg


リバーシブル、同じ形ですが、前の下がりを少し、長短を付けました。


DSC09165_20180328235423faa.jpg


服の色に合わせて、四色を着こなせることが出来ますが。


メインが、もう~決まっていそうですね。


DSC09167_20180328235426712.jpg


今夜もこの時間になると、少し冷えてきます、足が冷たいです。


DSC09174_2018032823543699f.jpg


春の冷え込みは、身体に悪いと言います、油断をしてしまいますからね。


DSC09176_20180328235532c67.jpg


久しぶりの洋裁、手芸でした、着物がまだまだ沢山有ります。


踊りをしていたのですから、お稽古着のウールがぎょうさん有ります。


足さばきが、いいようにテトロンの着物も、ぎょうさん有るんです。


汗をかいても、すぐに洗濯機で,じゃぶじゃぶ洗えるのが最高ですね。。


歳を取り、中々思うように進まず、でもまだお店、理容師で頑張っています。


やりだすと、止めることが出来なくなり、肩懲りも何のその。。


ひとっ走りしてしまう性格なんですよ、、、困ったもんですわ、では。。。

2018-04-17

シャガの花 (射干)

今晩は、なんとなく肌寒い雨ですね。


蒲団の中で聞く、雨音も、何でか好きです、子供の頃を思い出すんです。


1人で留守番をしながら、雨の音を聞いていると、淋しさが募ります。


傘も無く、外へ出ることも出来ない、ただジーと外を見ているだけの事が。


そんなことが、頭に浮かぶ、切なく淋しいだけやのに、何でか嫌じゃない。


色々有るよね子供の頃は、もうすぐ梅雨です、又そんな日が来るよね。


今年の春は花が一斉に咲き、我が家の庭にはシャガの花が咲きだしました。


DSC09443_2018041701111659d.jpg


シャガは、アヤメ科の花で、常緑多年草で中国原産です。


人家近くの森林周辺の木陰などのやや湿気た所に群生する。、


DSC09426_20180414000606b96.jpg


開花は4~5月頃ですが、今年は少し早いようです。


隣の五月も満開です、藤の花もチラホラです。


DSC09218_20180330135144961.jpg


白っぽい紫のアヤメに似た花をつけ、花弁に濃紫と黄色い模様がある


DSC09256_20180408164518731.jpg


根茎は短く横に這い、群落を形成する、草丈は高さ50センチ程です。


DSC09232_20180408164229512.jpg


葉は、艶のある緑色、左右から扁平になっている。


DSC09229_20180408164224297.jpg


いわゆる単面葉である、中国からかなり古く日本に入た、帰化植物です。


まだ、アヤメ、菖蒲、紫陽花、つつじ、百日紅、百合。。。等々


夏が待てない、花達、ゆっくりね、お願いやから。。


2018-04-15

ユニバーサル、スタジオ、ジャパンへデビュー

今晩は~ユニバーサルへようこそ~なんて言ってきました。


この年でデビューしたよ、凄く楽しかった、久しぶりにノリノリでした。


私、娘、孫ちゃん、孫ちゃんの子供、あ~それって、曾孫ちゃんの事ね。


四代揃い踏みです、何て珍しいこんな幸せって有りですよね。


DSC09285_20180413235635183.jpg


大きな地球儀、これテレビで見たことありますね、ユニバのマークです。


DSC09281_201804132356340ce.jpg


今、ミニヨンパークが、今面白いよ。。


DSC09387_201804140001225d5.jpg


こんなのテレビで見るでしょう、これがミニオンです。


DSC09386_20180413235813cd9.jpg


このミニオンは、カチューシャ、頭の飾り物です。


私も付けちゃってます、どうです、可愛いでしょう。。


DSC09295_201804132356380dc.jpg


孫ちゃんから、ファンキーな、おばぁちゃんで良かった、楽しいよ~。


って言われてしまったよ。。。最高~。。


ミニオンパークの乗り物が、凄く面白くって笑ってしまったよ。


DSC09377_20180413235807d3b.jpg


何が凄かったって、ハリーポツターの館へ入りましたのよ。


映画に出てくるもの、そのままソックリ、自分がハリーポッターになるのよ。。


怖かったよ~けどね、ぎりぎり我慢できたよ。


今はちょっと考えるけど、又そのうち、乗りたくなりそうな予感。。


皆様も、一度お試しするといいですよ、怖いもの見たさって。。事よ。。


あ~楽しかった、又行きたいね。。。

2018-04-12

とり天と、煮卵

今日は、春らしくなってまいりました。


花がいっぺんに咲き、一気に散ってしまった、そんな春ですね。


新一年生が、嬉しそうに学校へ、送り迎えをしているお母さんもいます。


分かります、気になるんですよ、でも、孫ちゃんはもっと気になるんですよ。


DSC09259_201804081645228a9.jpg


孫ちゃんは大きくなって、心配をすることも無くなりましたが、反対に。。


「ちゃあちゃん、元気でいてや、気を付けや」 と心配をしてくれます。


嬉しいものです、心配した、甲斐があると言うものですね。


DSC09261_2018040816464280f.jpg


先日は、煮卵を作り、「とり天」、鶏の天ぷらを作りました。


DSC09263_20180408164644b90.jpg


タルタルソースを作り、とり天に、トマトを添えて頂きました。


DSC09262_20180408164644893.jpg


山芋の、甘酢和え、味海苔をちぎって入れています。


これはさっぱりと、食べれるので、春から、夏への食卓には。


最高です、暑い時は、さっぱりした物は、食欲が進みます。。

2018-04-09

手ごねハンバーグ。

春の花ばかりを、投函しています、反省~。。


たまには美味しい物でも、召し上がれ。。


私も、何故か女なんですよね、お料理は好きな方ですが。


DSC09225_201804081642187d6.jpg


商売をしていると、何故か忙しい、忙し、と手をつい抜いてしまう。


朝食は、8時頃と長年の習慣ですね、旦那はご飯、私はパン食です。。


DSC09224_20180408164217462.jpg


朝食が終わると、片付けながら、昼食の支度に入る。


夕食は、一応、6時と決めているが、早くなる時もあり、。


遅くなる時もありますが、旦那と交代で頂きます。


DSC09226_20180408164219289.jpg


でもまた、5時過ぎ食べる時もあります。。


一週間目ぐらいまえの、食事ですが、冷蔵庫の余り物です。


残り物さん~、「集まれ~」をして、作ったものです。。


ハンバーグ、カボチャの炊いたん、かぶらの漬物、これは。


自家製のお漬物です、美味しいです、簡単なんですよ。


花に浮かれて、手抜きしました、ごめんなさい。。

2018-04-07

麒麟草が満開です

今晩は久しぶりの雨です、桜も終わる涙雨とでも言っておきましょう。


この雨の音を蒲団の中で聞くのも、とても好きです。。


雨音を味会うのも、又いいものですよね。


またまた今年も、麒麟草が一杯さいてくれました。


この爽やかな、明るく黄色い花が、我が家では一番の春の色です。


麒麟草は、ベンケイ草科の花で、多年草です。


DSC09003_20180325112437bf4.jpg


キリン草は、海岸や岩場の乾燥しやすい草原に生える多肉植物です。


春になると、多数の茎が伸びて、株立ちになり、高さ、20~50センチ程。


DSC09033_2018032511315810b.jpg


葉先はへら型で、先端に花茎を放射線状に広げ、星形で。。


一センチ弱の花を、多数咲かせます。


DSC09221_20180330135228b2c.jpg


冬は地上部が枯れ、根元に新芽を覗かせ、冬を過ごします。


北海道から、九州、朝鮮半島、中国、シベリアに生息する。


真夏で有っても、生育に衰える事も無いくらい、強い生命力を。


DSC09094_20180326234924198.jpg


持った植物です、花軸が折れても、すぐ、土に差し込めば。


根が付く事が多々くあります。


DSC08999_201803251124320a3.jpg


8鉢有る麒麟草が咲きだして、もう何年いなるのでしょうか?


10年ぐらいかも。。


DSC09163_20180328235316c01.jpg


私のベランダを下から見上げると、麒麟草が覗いています。。


両側のベランダから垂れ下がる、麒麟草が見えます。


上を見上げて、通られる方が、沢山いらっしゃいます。


春のこの季節来ると、桜位? 嬉しくなる私です。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる