FC2ブログ

2018-12-29

クワイのチップと天ぷら

今晩は、いよいよ後二日となりました。


仕事は、明日で最後となります、 この時期になりますと。。


お客様やご近所の方方から、ご自慢の家庭菜園で作られた。


ご自慢のお野菜が、どっさりと届きます、皆さまありがとうございます。


クワイもあります、が、クワイは、オモダカ科、水生多年草、根茎を食べる。


中国産のオモダカの野菜は各地、水田で栽培されます。


球茎は、やや青みを帯びて球形で、先端から葉と地下性の枝を伸ばし。


DSC02136_201812281845090ad.jpg


枝の先端に口ばし形の芽有る球根を付けます。


これを、煮たり、きんとんなどにして、食用とするが、苦味が有ります。


中国料理などに用いられ、旬は冬から春にかけて出来ます。


DSC02137_20181228184511083.jpg


芽が出る事から、目出度い野菜とされ、正月に縁起物として用いられる。


栄養面では、カリウムが豊富に含まれている、カリウムを多くとると。


塩分に含まれている、ナトリゥムを排泄され、高血圧を予防します。


DSC02141_20181228184517f33.jpg


味は、ゆり根に似ていて、茹でると、ホクホクとした、食感になります。


灰汁が強く、すぐに色が悪くなるので、酢をたらした湯や、米のとぎ汁で。


下ゆでしてから、調理すると良いでしょう。


DSC02143_2018122818452092d.jpg


「芽が出る」 ことから縁起物として、お正月に欠かせられません。


その時は芽の部分を壊さないように、丁寧に扱いましょう。


DSC02144.jpg


含め煮が一般的であるが、生のクワイを、すりおろし、小麦粉と。


混ぜ合わせ、揚げ物の衣に、使用する事もいいでしょう。


DSC02142_2018122818451800a.jpg


クワイを、薄く、スライスして、素揚げすると、チップの出来上がり。


少し塩を、パラパラと振りかけましょう。


DSC02133_20181228184505f90.jpg


ポテトチップと、何ら変わりはないくらい美味しく頂くことが出来ます。


艶が良く、芽がまっすぐなのを選びましょう。


お正月にしか、見る事が出来ません、一度お試しを、お勧めします。


今年もありがとうございました、良いお年をお迎えください。


来年も宜しくお願いいたします。。




スポンサーサイト



2018-12-26

こかぶの豆知識

 年末は何かと、気持ちが落ち着きません、仕事柄ですね。


この商売をして○十年、(いえば歳がばれる) こんな時代が来たね。


昔は、てんてこ舞いの忙しさ~今は丁度いいのよ、身体が疲れなくてね。


身体にいい物を食べんとね、「かぶら」なんですよ。


最近は、かぶらのお漬物を付けています、もう3年前位になるかな。


柔らかくて、早く漬かり、その日の内に頂けます。


DSC01990_20181204143224414.jpg


特に、こかぶは、消化吸収を助け、胸やけや食べ過ぎの不快感を。


消化してくれます。


DSC01991_2018120414322613e.jpg


ヨーロッパで紀元前から栽培されて、今では世界中の。


温帯地方で、広く栽培されています。 (おっぱいみたいに可愛いでしょう)


DSC01992_201812041432277b1.jpg


日本には、1300年以上前に大陸から伝わったと言われています。


「日本書紀」には、特統天皇が五穀(主食)を補う作物として。


DSC01993_20181204143229003.jpg


こかぶの栽培を、奨励したと記されています。


凄い歴史が有るのには、びっくりです、たかが、こかぶ、されど。。ですね。


保存方法は、 葉から水分が蒸発し、すができやすくなります。


保存するときは、葉を落としてから、葉と根の部分を別々にして。


ポリ袋に入れて保存しましょう。


かぶのお漬物、とても美味しいです、お試しを。。白菜も漬けて見ました。


2018-12-25

葉っぱの、緑のヘビ、

今日は、サンタさん、来てくれましたか??。


来ない~来ないよね、大人はダメよ、明日から少し寒くなるってよ。


寒いのいやですね、でも大阪は何時も暖かくて、ホッとします、シャレじゃない。。


サンタはもう忘れましょうね、不思議な事を見つけました。


梅雨頃に咲く、アガパンサスの鉢植えの葉っぱを除くと、ななんと~。


DSC02093_201812221944491fe.jpg


ビックリでしょう~あ~気持ち悪いよね、年中青い葉っぱが出ている。


DSC02090_201812221944462a2.jpg


青々と、冬でも気持ちがいいです、少し淵から枯れだした葉っぱを。


DSC02087_201812221944436b7.jpg


取っていたら、中央に緑の中で、鎌首を持ち上げた、蛇、じゃ~。。


一瞬、ドキッ~血の気が引きました、ドキッとね。。。


DSC02091_20181222194447e18.jpg


目もあるでしょう、それも大きな目・・よく見ると、葉っぱですね。


葉っぱの中から、葉っぱが出てきそうな気配ですが。


5日も立ってるのに、何の変化も無く、ついつい、覗きに行ってしまう。


でも、チョット、面白い物見つけた、めったに見れませんね。


さて、さて、どうなるのでしょうね、蕾の変形か、葉っぱの変形か?


見守ることに、見守り隊、募集中~だ~れもけえへん・・やろなぁ~。。


2018-12-24

サンタが来る日

メリークリスマス。。。今宵はクリスマス。。。


「サンタさん来るかなぁ~」 いい子はみんな待っています。


いい子の所だけ来るみたいよ、昔ね、中学生になった孫息子ちゃんがね。


「お母さん、サンタさんに言うといて、「。。・・」という本がほしいって」。。


大阪弁やから、こんな感じで。。このおばぁ~は、「へ~そうなんや」って。


孫息子は「そやねんで、信じてたら来るねん」「なるほど」 頭のええ子や。


DSC02019_2018121823204555c.jpg


孫息子は、今では中学校の教師をしています。。。ええ落ちやなぁ~。。


クリスマスツリーの、リースまで作った、おばァですが今は旦那と二人??。


DSC02009_201812182319021e0.jpg


チョット淋しいから、お店には、クリスマスらしい花も生けてあります。。


明るい、グロリオーサの花も、クリスマスらしいですね。


DSC02076_20181222194309df1.jpg


グロリオーサは、ユリ科の花です、球茎をもつ落葉性の多年草。


乾季の無い、モンスーン気候に適しています。


別名、ユリグルマ、キツネユリとも、言う。


DSC02011_2018121823190593b.jpg


葉先が巻き毛になり、他の植物に、巻き毛を絡見つける事で。


3mにも達し、花の色は、鮮やかな、赤又はオレンジで有る。


花弁は、はっきりと反り返っている。


グロリオーサの球根は、山芋、長芋の担根体に似ているが、。


コルヒチン、グロリオシンという(毒)アルカロイドが含まれているため。


食べると危険である、山芋と間違えて、死亡した事故が発生していた。


英語では、栄光の百合、、炎の百合 と呼ばれています。


このおばぁ~に、サンタさん来るやろか、??、信じてるのにね。。。


信じる者は、救われる。。。。サンタ。。。



2018-12-22

大根、頂きました。

今晩は、お馴染みのブログです、そして、大根です。。


やっぱり年末です、少しづつ忙しくなってきました、お客様から。


色々と、差し入れを頂くことが、多々あります。


今年は大根が頂くことが多く、有難い事です。


大根って、何も珍しい物でもありませんが、好き、嫌いも有りますね。


私は、大根おろしが好きです。。 大根って。。アブラナ科です。


DSC02024_20181218232050612.jpg


野菜として広く栽培され、主に肥大した根を、食用としています。


他、種子(種)からも、油を採る事もある、緑黄色野菜でもあり。


淡色野菜でもある、名前の由来は、「大きな根」を意味します。


DSC02025.jpg


多くの品種もあり、根の長さ、太さ等の形状が多様。


又、皮の色も、白以外にも、赤、緑、黄、黒など有ります。


DSC02026_201812182320534fd.jpg


地域によって、白よりも普通の色なんですね。


日本では、ほとんど白い品種で、スズシロ(清白)別名もこれに基づく。


DSC02027_2018121823205519d.jpg


赤は、はつか大根、2~3センチの小丸、浜大根、野大根、カイワレ大根。


世界一重い大根は、桜島大根、世界一長い大根は、守口大根です。


DSC02030_20181218232056dce.jpg


葉はビタミンAを含み、青汁の原料、となります


汁はビタミンC、ジアスターゼが多く含む。


DSC02113_20181222194816903.jpg


春の七草の一つ、スズシロである、利用の幅は、広い薬草であり。


消化酵素を血栓予防や、解毒作用が有ります。


青首大根は、地上に伸びる性質を持っています。


DSC02115_201812221949330f3.jpg


大根おろし、白雪鍋、おでん、ゆず大根、おこうこ(漬物)、ぶりだいこん等。。


私は、大根の葉で、ふりかけを作りました、ゆず大根も作りました。


最後の写真は、お客様が今日、「道の駅」で買われ、届けて頂きました。


ありがとうございます、美味しく頂きます。

2018-12-20

お嫁ちゃんからの。ゆめのか

今晩は、又今夜も、遅れてしもたわ、えらいこっちゃ。。


今年も後わずか、もう~10日しか有れへん、仕事もぼちぼちです。


息子のお嫁ちゃんから、可愛くて、美味しそうなお歳暮が届きました。


DSC02065_20181218232315267.jpg


美味しそうですね、昔から、イチゴが大好きです。


一回でええから、一人で、ぎょうさん、イチゴが食べて見たかったんや。


DSC02061_20181218232310031.jpg


子供の頃に、弟に隙を狙ってイチゴを取られて泣いていた娘。


DSC02072_20181218232350b21.jpg


気持ちがわかる、イチゴは誰もが好きな、果物やもんね。


DSC02062_201812182323120ec.jpg


お嫁ちゃんありがとう、旦那と半分分けして頂きました。


DSC02064_20181218232313b8c.jpg


美味しかったよ~ありがとう~ご馳走様。。。


「ゆめずきんちゃん」 のプロフィール。。


名前。。夢ずきんちゃん  性別 。。おんなの子


出身県。。長崎県   誕生日。。1月 15日。。


好きなたべもの。。。いちご  💛


お仕事もう少し、頑張ります。。



2018-12-19

明けの明星、(金星)

今晩は、なんやら最近遅くからブログの更新、うるさくして済みません。


朝起きて、ベランダに出て洗濯を始めます、まだ6時、外はまだ暗いです。


お天気の具合を見るつもりで、青黒い空を見上げると、何と。。。


三日月と明けの明星が、バッチリと見えました、凄~い、ラッキー。。


DSC01967_20181204142941d65.jpg


部屋に入り、カメラを持ち、思わず撮影、朝から、何と縁起のいい事。


DSC01968_20181204142942470.jpg


「明けの明星」。。あけ(明)の明星(みょうじょう)。。


夜明け方、東の空に輝く金星、明星(あけぼし)明け方の星。


宵の明星、金星は地球に近く、又、表面の反射率も高い星なので。


DSC02066_20181218232316005.jpg


星の中でも、最も明るい光輝を放ちます。


美の女神ビーナス名で呼ばれています。


「明けの明星」 「宵の明星}というのは、共に金星を指します。


金星、水星は、地球より、内側軌道を回る惑星なので。


太陽の正反対に当たる。。。真夜中の空には、現れません。。。


次の朝は、三日月は現れませんでした。


早起きされる方、東の空を、見上げてみてください。。


気持ちのいいものです、私だけの物、私だけの空。。


いい事、あるといいね。。

2018-12-15

釜揚げしらすの三色バラ寿司

今晩は、楽しかった旅も終わりました、写真の整理が大変でした。


あっという間でした、歳ですしね、次又行けるか、たぶん無理でしょうね、


四人の珍道中、二組の夫婦で、もうかれこれ、16年続いています。


爆買いした、「釜揚げしらす干し」早速、次の日に。。


三色、散らし寿司を作ってみました、酢飯、薄焼き卵。


DSC01920_201811272237447c6.jpg


中央には、ほうれん草の胡麻和えをのせました。


DSC01925_2018112722375148f.jpg


寿司好きなので、一番おいしく食べれそう、簡単だしね。


DSC01924_20181127223749393.jpg


次の朝に、ぱん、釜揚げしらす、リンゴジャム(自家製)ポタージュ。


DSC01921_20181127223745341.jpg


昔は、「お土産に旨い物無し」なんていいましたが。。


どうして、どうして、最近は 「土産は上手い物有り」 と変えて見ましょう。。


この、釜揚げしらす、最高でした、小さい魚でも、プリプリが解ります。


新鮮で、塩味が、まぁ~なんとも、絶妙にいい感じでした。


又、食べたいな~後引くお味でした。。


2018-12-13

旅の終わりに

今日は、もう日が暮れようとしています、又寒い日が続きます。


旅も二日目です、日の出を見て気持ちもス~としています。


ホテルに戻り、いよいよ朝食です、最近はバイキングが普通って感じです。


食事が終わると、売店で少しのお土産を買う事に。。


これから、あの有名な、「那智の滝」へ出発です。


山の上に三重塔が有り、登り口から、車の列何処へ行っても人ばかり。


DSC01909_20181213163759801.jpg


これが。。「那智の滝」です、歩いて登る人も、滝の側まで歩くとか。


DSC01912_2018121316380123f.jpg


カメラの充電も少しは出来たのか、カメラが動き出しています。


DSC01914_20181213163802bc9.jpg


何時まで続くでしょうか、あ~~ソロソロ、点滅状態です。


この写真が最後となりそうです、那智の滝を見て、次は。。。


潮岬灯台へ登ることに、凄い階段、段数は、少くないが。。


傾斜が凄くきつい、狭い、階段の幅が高すぎる、浅すぎる。


♪~ここは串本~向いは~♪大島~♪、歌に歌われています。


向いの大島へ繋ぐ橋を渡り、大島巡り、ちゃんと人が住んでるんや。


ビックリです、お店を見つけたので、昼食を取る事に、狐そばを食べる。


紀伊大島樫崎灯台へ、この島は、外国船が遭難し、日本人が。


多くの人を助けたという、お話があります、慰霊碑が有り。


素晴らしい、銅像が立っているのにびっくりです。


古座川沿いに、有名な一枚岩が有ると言うので、見に行く事に。


高さ150m、幅800mという、大きな岩でびっくりです、ぜひ見てください。


串本海中公園へ、水族館、海中展望塔で魚を見ました。


最終コースは、とれとれ市場で、最終のお土産を。。。


釜揚げしらす干し。。を爆買い、今流行、では気を付けて。


帰路につきます、お付き合いご苦労様でした、ありがとう~。。。

2018-12-11

旅の夜明け橋杭岩

今晩は、旅の疲れを温泉で、旅の楽しい話を、夕食で語り合う。。


一日の疲れを癒すには、やっぱりお布団の中が一番いいですね、。


目が覚めそーとカーテンを開けると、水平線がほんのりオレンジ色に。


DSC01874_20181210072817422.jpg


5時前です、出かける準備、6時ごろにホテルを出る。


DSC01877_201812100730491e7.jpg


橋杭広場ではもうたくさんの人出です。。


DSC01878_20181210073051585.jpg


空は青く、海も青く、オレンジ色の帯が続く。。


DSC01887_20181210073057dec.jpg


少しずつ、右へ移動する。


DSC01879_2018121007305203c.jpg


ドローンで撮影をしている人もいます、凄いです、文明の利器ですね。


DSC01880_20181210073054247.jpg


残念な事に、トホホ・・・私のカメラの電源が切れました。


やっぱり、充電をしなかったぁ~私の誤算です。。


一緒に行った人が、カメラ2台有るので、お借りすることになりました。


ホテルに戻り、朝食の間に充電することに。


残りの撮影は、何処まで電池が持つのか?? 


チョイと、心配の種なんですがね、お借りしたカメラの方が。


すこぶる、上等なカメラ、中身はあちら様に、お任せしております。


2018-12-10

旅の参拝は熊野大社

今晩は、遅くなります、又か~ですね。


瀞峡巡りを終えて、遅いお昼を、済ませて、熊野本宮大社へ参拝。


入ったすぐの所に、ヤタガラスが乗った黒いポストが置かれてました。


DSC01826_2018121007250940b.jpg


ヤタガラスのお話は、関西ではよく聞きます。


奈良では 「ヤタガラス」 というお酒が有る位ですから、、、す。。オッと。


DSC01828_20181210072510f11.jpg


思ったよりも、清楚で落ち着いた、熊野本宮大社に少し驚きです。


DSC01830_20181210072511242.jpg


寄り道したせいもあり、少し遅れの、昼食を済ませます。


DSC01832_20181210072513ecc.jpg


ホテルの食事も控えているため、トーストとホットを頂き、次へ。


DSC01835_20181210072516a31.jpg


速玉神社への参拝です、綺麗な朱塗りが、目に飛び込んできました。


DSC01837_201812100728066d0.jpg


参拝も終わり、日暮れも早く、いよいよホテルへ向かいます。


待望の、橋杭岩が見えてきました。


DSC01845_201812100728081bd.jpg


橋杭岩の前が、今夜お世話になります、 串本ロイヤルホテルです。


ホテルのお部屋に入り、窓から覗くと。。


橋杭岩が見えます、日も暮れかかると、海の色も青く静かです。。。


明日は夜明けと、日の出の撮影に出かけて見る事に。


今日の疲れは、何と言っても、温泉ですね。。 では。。

2018-12-08

旅は続く、瀞峡

今晩は、何時も遅くからすみません、年賀状でてんてこ舞い。。


今日は又、一段と寒くなりました、いきなりこの寒さ応えます。


旅の途中の寄り道が終わりいよいよ、目的地へと向かうことに。。


瀞峡の入り口、三県境(奈良、和歌山、三重)の川が合流地です。


DSC01759_20181208230609589.jpg



これから、瀞峡巡りに出発です、観光ジェット船で一時間の周遊です。


DSC01765_2018120823060961f.jpg


隣を走る、ジェット船を撮影、凄い水しぶきを上げ、スピード感が。。


DSC01779_20181208230611a89.jpg


岩山に紅葉する木が少ないようです。


DSC01787_20181208230612c22.jpg


亀石と言って、亀が甲羅干しをしているように見えています。


DSC01812_20181208230614f4c.jpg


岩や石に囲まれて、奥深い所もあれば、広々とした静かな流れの。


所もあり、一時間があっという間に、終わってしまいました。


小雨が降っていましたが、傘を差さずに、楽しむ事が出来ました。


もう少し近ければ、桜の頃、山つつじの咲く頃、新緑の頃。。


冬は雪が降り、山や、岩の木々に積もる雪は、素晴らしいとか。。


四季折々、楽しめるようですね。。   続く。。。


2018-12-07

旅の途中、蔵王堂

今晩は、又遅くすみません、今夜は、少し冷えますね。


寒暖の差が、激しすぎるのが年頃には、堪えますよね。


旅の途中の、寄り道です、吉野山は、雲海で、とてもラッキーです。


DSC01746_20181205234302bc1.jpg


カメラを、左に振ると、見えました、蔵王堂です (小さいですがね)。


DSC01745_20181205234301cf3.jpg


吉野ではこの風景を撮りに、カメラマンさん達が沢山来られます。


DSC01741_2018120523430086e.jpg


桜で有名で、上千本、中千本、下千本と、山一面桜です。。。


DSC01756_20181205234304d64.jpg


上から下まで、人、人の超満員です、桜の時は、綺麗ですが。


紅葉の時も、この景色です、四季折々、色々な顔を見せてくれます。


いよいよ、旅の続きです、吉野川沿いに、瀞峡、串本まで、では出発。。


2018-12-06

旅の途中、吉野山、

旅の途中に、談山神社に寄り道、続き、吉野山にと寄り道です。


小雨の中、紅葉が色鮮やかに冴え、おまけに雲海のお出迎え。


わぁ~すごい~朝の素晴らしい風景に出会いました。


DSC01736_20181205234025492.jpg


高台からの眺めは最高です。


DSC01738_2018120523402699c.jpg


山の重なりの合間に、雲海が。。。


DSC01739_20181205234027667.jpg


紅葉と雲海の不思議な光景が見られました。


DSC01740_20181205234029626.jpg


日が少しずつ高くなると、赤や、おれんじ色の紅葉が。。


一段と鮮やかさが増してきます、もう少し左に、カメラを振ると。


吉野の「蔵王堂」 が霧の中に薄っすらと見えてきます。


明日をお楽しみに。。。


2018-12-04

旅の寄り道、談山神社

今晩は、もう今晩はですね、暗くなるのが早くなって気mした。


談山神社に立ち寄り、本堂の方へお降りてきました。


まだ開門まで時間が有ります、少し離れて塔、本堂が少し見えます。


DSC01729_20181203095909411.jpg


少し明るくなり、紅葉の色も美しく見えるようになりました。


DSC01730_20181203095910997.jpg


DSC01733_20181203100012bbd.jpg


二~三十年前は、本堂、十三重塔が、全部、綺麗に見えたものです。


DSC01734_20181203100013ce7.jpg


木々が段々と成長し、大きくなるにつれ、建物が見えずらくなりました。


小雨と、紅葉、霧のお陰様で、素晴らしい景色に出会えました。


滲む景色に、枯れ枝に、見事に雨粒が、♪のように並び。。


今にも、素敵な音楽が、聞こえ来るような、そんなポエムの時間が。。


始まりそうです、この雨粒も、風が吹くと舞い散る事でしょうね。


この写真、チョット素敵です、お気に入りかも。。。。


2018-12-03

旅行の途中、談山神社

今晩は、師走に突入、寒い筈の季節、何故か暖かく、気味が悪い。


野菜が出来すぎ、捨てないでみんなで食べさせて頂きましょう。


先日は、和歌山県は、串本の橋杭岩を見に行ってきました。


車で、朝6時、我が家を出る、吉野経由で、和歌山は串本まで。


小雨の降る中を、談山神社へ寄り道をすることに、30分で到着です。


小雨の具合で、霧が山に係り紅葉が、素晴らしい雰囲気です。


DSC01714_20181203095812264.jpg


いい写真が撮ることが出来ました、上二枚は駐車場です。


DSC01717_20181203095817942.jpg


十三重の塔が見える見晴らし台へ、。。


DSC01718_20181203095819173.jpg


下は、紅葉の絨毯です、目が覚める思いです。


DSC01719_20181203095820c06.jpg


キリが出ていたので、素晴らしい景色に出会えました。


DSC01721_20181203095823b9e.jpg


十三重塔は、昔は、塔全体が見えていたのですが、今では。。


3~4段位までしか、見えなくなり、少し寂しくガッカリですね。


紅葉の色合いは、久しぶりの絶景となっていました。。


又続く。。。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる