FC2ブログ

2019-01-27

こたつとミカン、

こんにちは、寒いですね、少し風邪気味、喉が痛い、鼻水が、スーと。。


唾をのむと、右の耳が痛い、熱は無し、インフル・・・ではなさそうです。


風邪引きに、おミカン食べんとアカンわ~。。


昨日、今日ととても寒いです、寒い時はこたつでゆっくりと。


こたつ、と言えばミカンですね、ミカン大好きな私でも風邪を引くんやなんて。。


「ミカンが色づくと、医者が青くなる」こんな言葉を良く聞きますね。


ビタミンCが豊富で風邪予防にいいって、ミカンに再び火が付くかも。。


DSC02388_2019012523443585e.jpg


聞いたことがあると思います、β―クリプトサンチンが、癌や、糖尿など。


軽減し、骨粗しょう症の発症リスクが、格段に低くなると言われています。


DSC02392_20190125234441b48.jpg


お年を召された方々には、骨密度が少なく、骨折の危険があり。


健康維持のために、一日当たり、3mgのβ―クリプトキサンチンを。


ミカン約、3個あれば大丈夫と、手軽さも、嬉しい限りですね。


DSC02390_201901252344386ab.jpg


この、β―クリプト・・・は、何か月も体に残って、抗酸化作用を発揮します。


動脈硬化、癌予防、肝機能を強く、糖尿病を予防、美肌美白、老化予防。


肥満を予防、骨を強く、。。等など、女には力強い味方です。。


ミカンを食べよう 早く風邪を。。。風邪、引いてんのんーか~い。。


あかんやろ  は~い~もう治るとー思いますよ~。。


スポンサーサイト



2019-01-22

髪飾り シュシュ

今晩は、暖冬だそうですが、結構寒く感じますね。


雪も降らず、関西は、大阪は、河内は良い所ですね、


お店が暇な時は、何故か何時もジーとしていられない私です。


こんな時ぐらいは、一休みすればいいのにね、押し入れから。。


残りの端切れや、残りの毛糸などを引っ張り出して、また何かやらかします。


女の子の、「髪留め」 シュシュ作りでも始める事にします。


ヘアゴムにに、飾りにリボンや、布などを飾り付けます。


DSC02327_20190121230805dd3.jpg


私の手芸の残り毛糸や、レース糸等を使って、娘や、孫ちゃん達の。


DSC02352.jpg


シュシュを作りました、孫ちゃんは、凄く髪の毛が多いです。


DSC02350_201901212309419d3.jpg


爆毛・・と言いましょうか、朝は髪が爆発しています。


DSC02346.jpg


お嬢ちゃんなので、丸刈りにも出来ず、短くも出来ず。。


DSC02348.jpg


上、横へと、広がる為、髪を三つ編みや、ヘアバンド(カチューシャ)などで。。


束ねているようです、まだ小さいので、落としたり、自分で引っ張り。。。


無くすため、沢山作っておきます、次は端布で作りつもりです。


丈夫なのは布かもしれませんね、おばぁ~のする事ですから。


何時出来上がるのでしょうね、。。。待っててね。。。


2019-01-17

あれから 24年ですね

今晩は、あれから24年が過ぎました、色々な地震のニュースで。


思い出されました、あの時、17日は火曜日の朝でした、大阪もとても


揺れて、怖かった事を覚えています。


その夜は娘夫婦と夕食を共にしました、お店も開いていない状態でした。


夜の暗い公園で、とんど(たき火)に当たり食べる物も無い状態の、ニュース。


ばかりの映像、近くのお店でうどんの玉を買ってきて、大きな鍋で。。


煮込みうどんを炊いて食べていました、死者の数、6,000人に・・と言う。。


ニュースが流れ、途端に、私の目から、涙がドット流れたのを覚えています。


DSC02036_20181218232202502.jpg


「たった半日で、こんなに多くの人が~ごめんね、・・・」


「私はこんなに暖かい家で、うどんなど食べている」事に詫びていました。


今日は おでんと、サラダ、筋肉とコンニャクを煮たものです。


DSC02034_201812182320587f5.jpg


今夜は、そんな事を思い出しながら、涙を流し、ていました。


DSC02035_2018121823220122f.jpg


この震災の怖さを、忘れることなく、若い人に伝えて行かなくては。


何時か、歴史として教科書で、伝えられるのでしょうね。。


防災訓練で、命は自分で守る事を覚えて行く事がいいでしょうね。。


2019-01-16

スタイ ( ヨダレカケ )

成人式も終わり、お正月気分もチョット落ち着いたでしょうか。


お正月娘のお家へ、行った時、おチビちゃんは「よだれ」 が大変。。


ヨダレカケ、でも縫って上げなきゃ端切れを引っ張り出しました。


外は冷たく、お部屋で、チクチク針仕事です、始まると、中々終わりが無い。


せっせ、セッセ、と励む悪い癖、そんな私です、小さい物はミシンでは無理です。


DSC02310_20190116153804b53.jpg


ヨダレカケ、などは手縫いに限る、早いです、今頃は。。。


DSC02312_20190116153807e71.jpg


ヨダレカケ。。の事を。。スタイ。。と言うらしいですね。。


DSC02314_20190116153810cf5.jpg


9~10枚位は有りますね、二日間で、手縫っしちゃいました。


DSC02315_20190116153811db8.jpg


皆端切れ、でも可愛いく出来ました、そうだ、毛糸で帽子、マフラーも。


DSC02316_20190116153813d42.jpg


とても可愛いです、(写真撮り忘れ)よくあるある。。。


沢山あっても、邪魔にはならないと思います。


使ってやってください、あの天使のようなあの顔が。。。


ヨダレカケ、を、掛けると。。。お地蔵様、だね。。。


目に浮かびます、また、会いたいなぁ~あの笑顔。。。は。。。


天使ですね、。。ずーーーと天使のままで、いてほしい~。。。ですね。。。

2019-01-11

お孫ちゃんとわんこ

今晩は、何時も遅くなります、お店が正月明けは暇なんですね。


お陰さまで写真整理が出来ました、娘家のワンちゃん達です


お正月は娘の家で、孫ちゃん達と犬も一緒に遊びました、可愛い、可愛い。


そしてそばから離れない、犬のピッピちゃん女の子、ヨークシャテリア。


お年は、確か ?60歳ぐらいかもね、それが、、ま~やんちゃさんでね。


DSC02239_20190110232558c15.jpg


人懐っこくて、人が好きなんですね、とても 「おてんば娘」なんです。


DSC02253_20190110232559155.jpg


人の側へ寄てきて、遊ぼコール、抱っこすると、お顔ぺろぺろ。。


DSC02254_2019011023260081e.jpg


孫ちゃんは、イヤイヤをしても、お構いなく、顔を近づけてきます。


DSC02257_20190110232602469.jpg


この子は、65歳ぐらいのプードル、また又、可愛いですね。


DSC02258_20190110232603fe7.jpg


とても大人しくって、中々遊びません、食も細く、痩せています。


DSC02259_20190110232605e22.jpg


名前は、プーちゃん、子犬の時はとても、可愛くって、コロコロでした。


プーちゃんの姿が見えなくなると、こたつの中か、人の膝の上です。


プーちゃんは、ピッピが来てから、ピッピに押され、隅っこに潜んでいます。。


ご飯も、おやつも、ピッピに横取りされても、知らんふり。


二人の女の子の可愛い孫ちゃんと、。。


大人しいプーちゃんとやんちゃなピッピの二匹の 犬たちと。


賑やかで、楽しいお正月を過ごせました、ありがとう。。



2019-01-07

万年青 (オモト)

「七草粥」 早くも一週間が立ち、早いものですね。


明後日は、「えべっさん」、商売の神様ですね、目まぐるしく。


日時が過ぎてゆきます、さて何から始めればいいのでしょうね。


今年の、お正月の生け花は、万年青(オモト)を活けて見ました。


華やかさよりも、静けさが有ります、かといって存在感も立派です。


生けるのには、とても難しい花です、日持ちが良く、活け替えもいいですね。


オモトは、観葉植物、耐寒性もあり、原産地は日本とも、中国とも。


言われています。


DSC02167_20190103230328a81.jpg


江戸時代には沢山栽培され、現在は約1000品種以上もあると言う。


引っ越しの際に、新居の玄関の、このオモトを飾ると縁起がいい。


DSC02169_201901032303310ce.jpg


お正月の飾りにもよく使われています、葉は皮革質で光沢があり。


冬でも枯れずに、何時も青々という、万年青年のよう意味もある。


5月~6月頃に、白い小花が咲、冬に橙色の実を付けます。


DSC02170_2019010323033331f.jpg


この実がとても綺麗です、根は薬用になる、「オモト」は「おおもと」から。


来ている、根茎が大きい事から、又、大分県の「オモト山」で。


DSC02171_20190103230334751.jpg



良質の、オモトが産出された事も、「万年青」の漢字は。


漢名から「まんねんせい」とも、呼ばれています。


品種が多いのは、葉の形の変形や、斑入り、白い縁取りや。


大きく広い葉、、フリルが少し多く波打つ葉などがあるようです。


実際にお寺などのお庭で見たことが有りますが。


赤い実が大きな葉で、見えにくくなっていたのを覚えています。


2019-01-05

娘の おもてなし (お節)

お正月も、あっと言う間に4日が過ぎようとしています。


良いお正月でしたか、私はとても楽しい良いお正月でした。


大きいお孫ちゃんから、小さく可愛いお孫ちゃんまで。。


お婿ちゃんに、お嫁ちゃんまで、11人まで集合した娘のお家で。


新年を迎えました、娘の手作りの、「お節料理」、お手柄ですね。


買ったのは、厚焼き玉子、蒲鉾、昆布巻きだけです。。。


DSC02215_20190103230751c8b.jpg



自営業で(理容師)昔はお店が忙しく、お節が作る事が出来なくて。


高校生の娘に「お節を作らせ・・」と旦那に言われ作らせることになり。


今思えば、可哀そうな事をしたと思っています、あの頃は。


DSC02208.jpg


電子レンジも無く、オープンレンジも無く、圧力鍋も無く、ただの。


鍋と、フライパン、調味料も今のような便利な物は無い時代でした。


何とか、お節は出来上がりました、綺麗に、いいお味に出来ていた事を。


DSC02214_20190103230751a24.jpg


覚えていますが、先日初めて、娘の口から聞いた言葉は。。


「大人になり、主婦になっても、あんな面倒な料理は、二度と作らない」と。


心に決めていた事を知り、胸が詰まりました、今ではこんなに素敵な。


DSC02207_201901032307399f7.jpg


お料理が作れる娘になっています、昔以上に考えて作ったお節です。


サバの押し寿司です、大勢の人なので、お茶碗を出すと。


テーブルが狭く、小皿に小分け出来るように、押し寿司に。。なるほど。


DSC02216_201901032307526f6.jpg


大阪はもちろん、白みそのお雑煮ですね、丸餅、人参、大根、子芋。


縁起物で、細い大根、人参などは丸く切る、丸餅、なんでも丸く収める。


白味噌は甘く、ほんわかとさせてくれます、お雑煮は、所変われば。


味も変わるようですね、   奈良県も白みそですが、お餅を出して。


そのお餅を、お皿のきな粉を、つけて頂くそうです。


石川県は、昆布だしで、澄まし汁に、茹でた角餅です。


岐阜県は、鰹だしの澄まし汁に角餅だそうです。 


兵庫県の海辺では、ぜんざいが雑煮として食べられています。


所変われば、食べ方、作り方、色々なんですね。


食の町大阪は、自慢じゃないが、美味しですよ。。。お試しを。。。




2019-01-01

謹賀新年、おかげさま

あけましておめでとうございます。。


新しい年に向かいます、何か良い事がある様な気がしますね。


今年も宜しくお願い申し上げます。。。


DSC02039_201812182322078ce.jpg


今年の年賀状です、絵は手書きです、ハンコは消しゴム版画です。


ハガキのバックはチョーククレパスで色を付けました。


DSC02040_201812182322085da.jpg


字が下手で申し訳ありません、お勉強します、今から間に合わん。かも。


DSC02191_20190101103438190.jpg


12時、いよいよ除夜の鐘です、ご~んの音を求めて夜の初詣。


DSC02188_2019010110343739e.jpg


氏神様へ参拝をしてきました、狭い地元の「産土神社」は満員。


DSC02184_20190101103435f48.jpg


何年か前から、キャンドルイルミネーション、綺麗でしたよ。


これでなんか、いい年になるかも。。。なんて、そんな気がします。


気持ちだけでも、成果有りですね、役員さん遅くまでご苦労様でした。


いい年越しが出来ました。

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる