FC2ブログ

2019-04-27

オリエンタルリリー

今晩は、ゴールデンウイーク、10連休なんて凄いですね。。


お休みされる方、嬉しいでしょうね、私らは、自営業、定休日のみです。。


羨ましいやら、お気の毒やらです、ゆっくり、のんびり、いきまひょな。。


今週の、私のお店の、生け花は、大きな百合の花、オリエンタルリリー。。


DSC03416_20190423131447458.jpg


山百合や、かのこ百合等、日本国有種を元に、作られた品種群です。


DSC03420_20190423131453cbb.jpg


大輪で香りの強い、特徴です。。


DSC03421_20190423131454a23.jpg


百合の女王と呼ばれる、カサブランカは、この仲間となります。。


DSC03436_20190427223308dfb.jpg


品種改良された、百合の仲間は沢山あり、色も豊富です。。


DSC03440_20190427223312d1c.jpg


百合が全開すると、花の大きさには、びっくりです。。


DSC03446_20190427223320f5f.jpg


私の手のひらは、小さい方ですが、一度比べて見る事にします。。


花弁一枚の、大きさだけでも、びっくりですね。


百合の花は、存在感があり、添える花には、申し訳ない気がします。


出ね、オリエンタルリリーを、引き立てる、素晴らしいお役目。。


青葉の季節、緑とえんじ色が、素敵な出番です、ありがとう。。

スポンサーサイト

2019-04-23

ハナニラ

今晩は、暖かくなってまいりました、朝早くは流石に肌寒いですね。


カーディガンの洗濯に、とょっと待った~せめて一枚だけ、出して置くことに。


小夏ちゃんの庭では、春の花が競ってさきだしています。


投函に、追いつきません、昔は足が速かったのに、??ちゃうやろ~。


大きなカラー花の足元で、密かに咲き出していた、ハナニラの花。。


DSC03286_201904131936442c1.jpg


西洋アマナ、ユリ科、ネギ科、南アメリカ原産、星形で白い花。。


薄紫の種類もあり、ちょっとした空き地に群生している。


DSC03245_20190413192928173.jpg


葉っぱをちぎると、名の通り、ニラの匂いがする美しい花です。


DSC03121_201904041914374e6.jpg


葉がニラに似ている事から、ハナニラ、と呼ばれてます。


DSC03052_20190330231514d73.jpg


食用では無く、食べられません。


非常に丈夫な植物で、手間がかかる事が無く。


空き地や、草むらの隅などで、繁殖力も強い根物の花です。。


春を一足早く、教えてくれる存在でもあります。。


2019-04-22

麒麟草が満開です

今日は、いよいよ暖かくなって参りました、ね。


今日は、汗ばむ位の日差しでしたね、「あつい~」と言っていました。


私の可愛い庭も、花盛りです、毎年ですが、この黄色い花。。


「麒麟草」 キリン草、 ベンケイ草科の多年草です。。


DSC03066_201903302316187e4.jpg


(黄輪草) 葉は、肉厚でサボテン系、万年草に似て多数の。


星形の黄色くて、可愛い花を付ける、、中国、朝鮮、日本。。


DSC02929_20190323155623a4d.jpg


北海道、本州、四国、九州の、山地の日の当理の良い、。。


DSC03154_20190408230244f19.jpg


岩場などに分布しています、日本の伊吹山の登山道の。。


DSC03146_201904082302321f7.jpg


岩場などに群落するところが、有るようです。


DSC03170_201904082304086ee.jpg


我が家には いつの間にか小さな可愛い芽が出てきました。


寒い中でも、小さな花芽が出て、私の大好きな、黄色い花が咲き出すと。。。


何と可愛い小さな花が、それも黄色い色が目立っていて。。


それから、もう7~8年になるでしょうか、近所の人からこの花がほしい。


挿し木で、すぐに付くので、今では3軒の家で育っています。。


2019-04-20

ナナカマド& アスター

今日は、朝は少しヒンヤリとしましたが、爽やかな春の光。


気持ちいいですね、外は選挙カーで、賑やかなのとです。


今日が最後、みんな一生懸命ですね、 頑張ってください。。


先週の、私のお店の生け花は、枝物は、ナナカマドと、アスターです。


ナナカマドは、バラ科の落葉樹、赤く染まる紅葉や、果実が美しくいので。


北海道、東北地方では、街路樹として、植えられています。


ナナカマドは、大変燃えにくく、七度もかまどに入れても燃えない、と。


DSC03173_20190409232634691.jpg


言う事から、ナナカマド、と、付けられたと言う説が広く流布したと言う。


DSC03174_20190409232635c96.jpg


裾に行けられている、紫の花は、アスターです、キク科の花です。


原産地は中国原産で、開花は、6~8月にかけて咲く花です。


DSC03175_20190409232637e63.jpg


アスターは、赤、青、黄色、紫、アスターは色の違っただけでなく。。


一重咲、八重咲、等、品種によってバリエーションが多く有る花です。


DSC03266_201904131934370a0.jpg


お盆の時期に咲くため、仏花としても、使われる代表的な花です。


中国から、江戸時代に日本に渡来して、菊独特のエキゾチックさが。


DSC03267_201904131934383a7.jpg


とても綺麗な花です、日本で品質改良して多くの品種があります。


色は、豊富です、赤、青、紫、黄色、ピンク、白、淡い色もあります。


花言葉も、色によって、違っているので好きな色で楽しんでください。


赤= 「 変化 」  ピンク= 「 甘い夢 」 紫ー 「 恋の勝利 」


青= 「 信頼 」  白= 「 信じてください 」。。


いかがでしたか。。。私~~う~内緒 。。がいいかもね。。


2019-04-15

天皇、皇后、御成婚 六十周年、おめでとうございます

今晩は、青い綺麗な空でした、風が冷たく吹く中、桜の花は。。


舞い散り、遅れて咲いた花は、まだしっかりと、枝に残っている桜。。


下に桃色のジュータン、この風景は、平成最後の花まつりです。。。


六十年前に買っていたんですね、確かに買った覚えがある、探しました。


臨時増刊 「 週刊、サンケイ 」 この雑誌、我ながら凄いアッパレですね。


平成、最後の四月です、天皇陛下と美智子妃殿下の、お成婚記念盤です。。


DSC03292_201904141540188f7.jpg


とても、お美しい美智子妃殿下、女は憧れでした。


DSC03294_201904141540218ad.jpg


日本が平和で、いい時代を作ってくださった、天皇様に感謝です。。


DSC03296_20190414154024ca9.jpg


今、一番お会いしたい 「人」 と聞かれると、美智子妃殿下様です。。


DSC03297_20190414154025ba6.jpg


テレビで、お見えすると、「涙が流れます、手を合わせます、ありがとう」 。。


DSC03298_201904141540278b9.jpg


嫁がれる朝、玄関にお出になられた、美智子様の美しさには。。。


DSC03300_2019041415403043a.jpg


日本の皆さんは、「 お綺麗、御美しい~」と叫ばれたはずです。。


DSC03301_20190414154031c73.jpg


語るには、奥がましくも有ります。


長い間、ご苦労様でした、日本の皆さんが とても、幸せだった事に。。


お疲れ様、感謝して居ます、  「 ありがとうございました 」 。。。



2019-04-15

ズボンでバッグを

今晩は、外の雨の音を聞きながら、ブログです。。


先ほど、外の音が急に、静かになるので、そ~と窓を開けると。。


雨が止んでいました、車の音だけが、水たまりを、ざーざーと。。


色々と、片付け物をしています、最近流行の、「終活」とでも言いましょうか。。


DSC03200_20190413192339515.jpg


昔歌が好きで、よくカラオケに行きました、よく着ていた衣装です。。 


DSC03207_20190413192344bfb.jpg


ズボンが多かったんです、裾が広い、(パンタロン)風ズボン?パンツ。。


DSC03235.jpg


まだ新しい様子、何か出来るかな、生地が丈夫だから、バッグがいいね。


DSC03257_201904131933270c4.jpg


二着の、ズボンから、足四本で、バッグを三個出来ました、一本は。。


DSC03260_2019041319333138a.jpg


面倒くさい・・・。。


DSC03262.jpg


大小を、作ったつもりが、同じように見えるが、大中小のつもりです。。


DSC03270_201904131934437b7.jpg


裏生地を、別の物に、裏地に合わせて、持ち手の色も変えて見る事に。


DSC03275_2019041319345055a.jpg


少し遊んでみました、去年から、縫物ばかり、目が疲れます。。


孫ちゃんの七五三に、着物をつぶし、着物と袴を作りました。


その後、孫ちゃんの、ヨダレカケ、を、二十枚ほど、作りました。


しばらく、洋裁、編み物、縫物は、しばらくお預けにしておきます。。


目が疲れます、今でも、老眼鏡無し、針に糸がスーと通りますが。


でも、疲れると目が痛い時があります、老人性、眼鏡がいるんでしょうか。。。。





2019-04-14

アジュガ (十二単衣)

またまた、遅くから、今晩は。。


早く書くつもりでしたが、色々有ります、少しでも、気持ちをほぐしてから。。


桜も、北へ北へと上がり、大阪は散り始めています、花見は明日まで。。


春とは名ばかり、春の風が、まだ冷たく感じます。。


後二十日ほどで、新しい元号に変わります、平成時代は良い年でした。


次もいい年で、と言っても、後少ししか生きられないでしょうね。。。


私の小さな、庭にも春がやってきました、色々の花が咲いています。


今元気のいいのは、十二単の花です、又の名は、アシュガと言います。。


DSC03281_20190413193637d5b.jpg


西洋金襴草、とも言います、アシュガは、シソ科の花で、多年草です。。。


4がつ~5月頃に開花します、十二単恵衣の園芸品種です。。


DSC03134_20190408230112e25.jpg


小さい青紫色の花が、断層になって咲きます。


DSC03280_201904131936367f7.jpg


十二単衣の名は、花が幾重にも重なって、咲く様子を平安時代の。


DSC03247_201904131929311c7.jpg


宮中の女官の、正装の十二単衣に、見立てた物からそう呼ばれた。。


DSC03193_20190413192137d6a.jpg


山野に生える、白っぽい花、有り、ただ、一般的にも 「十二単衣」呼ぶ。。


上記に書いた、青紫色の 「 アジュガ 」を指して呼ぶことが多い。。


チョット、ややこしい。。呼び名となる、青紫の花をアジュガ。。と呼び。。


白っぽい、花の方を、十二単衣と、呼べばいいのかも。。知らんけどね。。


まあ~どっちやでもええ~んやで。。


2019-04-09

ツルニチニチソウ (春の花から)

今晩は、桜日和となりました、春って本当に気持ちがいいですね。。


又遅くなりました、今日は昔子供の頃からお世話になった方のお見舞いに。


お見舞いと言ってもね、病院では無く、「 グループ、ホーム 」なんです。


老人ホームなんです、子供の頃、お隣のお兄ちゃんの元へお嫁入に。


母の居ない私を、大事にして頂きました、結婚しても、子供が出来た時も。


今まで、60年もの、長いお付き合いです、こんなに長いお付き合いって。


出来るでしょうか、姉のような、友達のような、又、母のようにもでした。


そして、面白く愉快な人でした、そんな人だから私と気が合ったのかもね。。


ホームを尋ねると、何時も涙を流して喜んでくれます、行って良かったって。。


我が家の花壇も、春の日差しに喜んでいます、今日は珍しく咲いてくれた。


ツルニチニチソウの花です、夾竹桃科で、多年草の植物です。。


DSC03171_20190408230409057.jpg


ヨーロッパ原産、北アメリカ、南アフリカ、オーストラリアから帰化する。。


ツル性の植物で、姫ツルニチニチソウの、2種類があります。


DSC03159_2019040823035383c.jpg


一般的に知られる、茎が地面や、石垣などを這い、ツルから根を出して。


広がって増えて行く、グランドカバー 等に利用されています。


DSC03172_20190408230411848.jpg


ツルは、長く伸び、3~5メートルぐらいになる事があります。。


特に斑入りの花が人気で、この品種は、花付が良く、耐寒性にも優れる


DSC03161.jpg


花は、春から夏に咲きます、花の形は、日日草の花によく似ています。


花の色は 、青紫 白、うすい青などである。。


私の家の、ツルニチニチソウは、ベランダで育っています、。。


ツルが、ベランダから、下の花壇まで垂れ下がっていて。。


道行く人は、見上げて行かれます。。チョット、素敵と思いませんか。。。


2019-04-05

桜とアザミの花

おはようございます。。。


久しぶりに、朝からブログを入れるなんて、珍しい事ですよね。。


今日は、年寄りのヨガがあるんですけれどね、今日は近くでお花見を。。


皆さんは、お暇なんです、おッとごめん、忙しい人ばかりですね。。。


私はお仕事ですが、皆さんは、グランドゴルフ、俳句、体操、手品など等。。


皆さん、お稽古事に、おお忙しくされています、こんな時は参加しないとね。。


近くはまだ、桜が五部咲きですが一番いい時ですね。


美味しいお弁当が出るんです。


DSC03087_20190403225305f35.jpg


私のお店の、生け花は、寒桜と、アザミの花、フリージァの花です。。


桜は、皆さんご存知ですね、生け花にアザミの花を使うのは、初めてですね。


DSC03093_2019040322531480a.jpg


とても、生き生きとした、アザミです、色と言い、姿と言い、力強い花ですね。


アザミは、キク科の花です、花とトゲの葉、野アザミ。。。


DSC03090_20190403225309ca6.jpg


アザミの種類は色々有り、どれも、よく似ていて、分類が難しいようです。


日本だけでも、60種類もあると言われています。


DSC03091_20190403225311560.jpg


野アザミ、野原アザミ( アメリカ鬼アザミ)。。。


アザミは、春だけに咲くアザミと、それ以外のアザミは夏から秋に咲きます。


DSC03104_2019040322540963e.jpg


沖縄の八重山地方では、トゲの事を、「 あざ 」と呼ぶ事から「 あざぎ 」。


トゲの多い花木を 「 あざぎ 」と呼ばれ次第に、「 アザミ 」となった。。


DSC03112_20190404190818335.jpg


アザミは、「 驚き、あきれる 」「 興ざめ、」の意味があり。。。


花が美しいので、つい、手で折ろうとすると、トゲに刺されていたので。。


花が綺麗のに 「 驚きと、興ざめする 」と言う事からこの。。


この呼び名になったとも、言われています。。


葉は、羽状に裂けて、淵にトゲが有ります、花の形はタンポポのように。


種が(綿毛)になり、風に乗って飛び、散布されます。


昔は、根が薬として使用されていました。


薬効・・利尿作用・・神経痛、整腸剤として使われています。


好きな花の一つです、力強い花と言う、印象に感じていた私です。。


花(女)なのに、強いひと、頑張り屋さん、心の中は優しい人。。


そんな花には、トゲが有る、触ると痛い目に遭いますよ。。本当ですよ。。


生け花の時(手が)、痛い目に遭いながら、活けていました。。でも綺麗。


2019-04-04

木瓜の花

今晩は、この戻り寒波は、流石堪えますね、風邪など引きませんように。


テレビ等では、新元号 「 令和 」 で大変盛り上がっていますね。


始めは、ピンと、来ない感じでしたが、私はもう違和感がありません。。


だって、変わる事が無い事です、納得、納得、いい日本にしていきましょう。


オレオレ詐欺や、アポ電詐欺など 「 日本の恥 」です、アホな事は止めてね。。


春です、我が家の盆栽の木瓜が四年目ですが、今年は見事に、満開です。


DSC02882_20190321230245c79.jpg


花も大きく、色も白から、日に日にとピンク色に変わってきました。


木瓜の花は、桜科で多年草の花です、一年を通して日光がよく当たる。


DSC03055_201903302315158b3.jpg


風通しの良い戸外で管理が出来、寒さに強い花です。。


冬も、戸外でも良いでしょう、水やりは、表面が乾いたら、水が流れる位。


DSC03077_20190330231714969.jpg


たっぷりとやって下さい、咲終わった花は、実になる前に摘み取ってください。


秋まで新芽が、生育したら、選定をしましょう。。


DSC03100_20190403225403658.jpg


鉢植え、生垣、盆栽、など広く活用されている植物です。。


DSC03101_20190403225404b63.jpg


中国原産のボケ、日本原産の草木瓜の、2種類を。


DSC03073_20190330231708e06.jpg


掛け合わせた、園芸品などが、「 木瓜 」として親しまれています。


DSC03070_20190330231624193.jpg


木瓜の華にはトゲが有ります、草木瓜の方には、長いトゲが有り。


DSC03058_20190330231518ee0.jpg


普通のボケの方は、トゲが短いと言われています。。


生け花に使われているのは、普通のボケと言われていますが。


かなり強いトゲのため、生け花には向いていないようです。


今年のボケの花は、花も大きく、色も白からピンクへは、初めての事です。。


来年の花が咲くのが楽しみです、きっと咲く事でしょうね。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる