FC2ブログ

2019-07-31

ひまわり、を見つめる

毎日暑いですね、梅雨が明けたかと思う間もなく、真夏日が。。。


暑さに慣れる間もなく、暑い暑い、日照りには、参っています。


ベランダの花も、庭の花にも、シャワーで水浴び、少し元気になったかなぁ。。


今週の、生け花は、ひまわりと、ヒべりカム、箱根ウツギの新芽の枝。。


夏の花、ひまわりを、見つめたいと思います。。


DSC04499_20190730234312d20.jpg


ひまわりの花は、キク科の花です、ひまわりは育てるよりも。


観賞する花として、見る方が有名かもしれません。。


見渡す限り、ひまわり畑、一杯のひまわりの花に、囲まれるなんて。。


DSC04487_201907302342082fd.jpg


やっぱり、憧れる風景ですね。。


ひまわりは夏に花を咲かせる植物です、背丈が数メートル伸びる。


事から、地植えが一般的ですが、最近は、コンパクトな品種もあり。


DSC04480_20190730234158a91.jpg


鉢植えや、プランターで育てる事も、又、色や形のバリエーションも。


豊富で、黄色だけでなく、赤やオレンジ、赤褐色、八重咲もあります。


DSC04481_20190730234159705.jpg


気温が温かくなってから、種まきをすると、10日~15日位で発芽します。


水はけや、通気性の良い、保湿性の土を好みます。


鉢の底から、流れる位のたっぷりの水をやりましょう。。。


夏の花は、水やりが大変です、やっぱり、一杯のひまわり畑が。。。


いいな~何処かへ行って、沢山のひまわりに、出会ってみましょう。。。



スポンサーサイト



2019-07-30

涼しい生け花、サンダーソニア

今日は、暑いですね、35度もあるなんて、あ~、暑い。。。


と、しか、言いようのないこの暑さ、熱中症には気を付けてくださいね。


見た目だけでも、涼しそうな生け花を、ご覧ください。。。


サンダーソニアです、ユリ科の花で、原産地は、南アフリカ。


半つる性で、背丈は、70cm~100cm位です。


DSC04376_20190721235728f84.jpg


オレンジ色の小さな、ランタンのような、独特の花型で。。


小花が、沢山吊り下げたように咲く、、サンダーソニアは。。


DSC04377_20190721235730b9e.jpg


球根としては、まだ新顔です、日本には今から50年ほど前で。


アメリカより、輸入された花です。。


DSC04401_20190721235942b5f.jpg


始めは、カタログ販売されたのは、東京オリンピックが開かれた。


1960年頃で、球根一個が約、千円で当時は非常に高価な物でした。


DSC04390_20190721235839456.jpg


その後、ニュージーランドで、栽培研究が進み、大量生産が行われ。


たちまち、庶民の花として、アレンジフラワーなどが流行して。。


今では、切り花として、出まわる人気のある、花となりました。。

2019-07-28

煎り豆腐

今日は、今年の初台風が三重県から上陸、勢力が弱いのに。


大きな円、雨だけが強く、お陰様で、今日は、台風一過です。


私、無性に作りたくなり、食べたくなるのが、これ、「煎り豆腐」なんです。


もう~ご存じでしょうけど、とても体にいい食品ですね。


DSC04315_2019071418205602c.jpg


簡単に、お豆の健康、作り方も簡単です。


豆腐の水を切ります、木綿豆腐は、手で握って落ちない程度に。


絞ります、フライパンに油を熱して、豆腐を入れ、少し強火で。。


DSC04314_20190714182055913.jpg


水気が少し引くと、味付けは、粉末だしの素を少し振り入れる。


みりん,又は、砂糖少し、醤油、ずーと🥢か、ヘラでかき混ぜる。


味が決まれば、お好みで、ごま油少々、まだ水気があれば。


花かつお、を入れると、水気が撮れます。。


タンパク質、リノール酸・・血圧防止。。


リコン、レシチン・・・脂肪肝に、ボケ防止、今でしょう、もう遅いかな。


DSC04316_20190714182058a25.jpg


サポニン・・・成人病予防。。


イソフラボン・・・女性ホルモン・・骨粗しょう症・・もう~遅いかな?


DSC04327_20190714182219e1e.jpg


オリゴ糖、・・腸内善玉菌・・ビフイス、年を取ると。。


便秘に悩まれる方が,急増するって? 本当ですよ。。


私なんか、40年前から、ずーといまだに悩んでいます。


DSC04330_20190714182224dde.jpg


カルシュウム・・・骨や歯、、ストレス・・男の方に入れ歯が多く。


歯は、なかなかお手入れができませんね、気が付けば、歯がボロボロ。


なんて方、多いですね、私は、お蔭様で、全部自分の歯です。。


豆腐の栄養、ビタミン・・美容にいいです、お肌がつるつる。。


2019-07-24

木立ベゴニア

梅雨が明け、いきなり猛暑、これが又、続くのかと思うと。。


もう~いやや~、昔は夏が好きで、暑くても平気でしたが、も~。。


まだまだ続きます、覚悟を決めて、夏を乗り越えよう~。。


ベランダでは、木立ベゴニアが、もう~わんさかと、咲き誇っています。


大きくなって、場所移動が出来ず、ベランダの片隅で、せせこましい。


木立ベゴニアは  秋海棠科の花です、ほんと秋海棠の花とそっくりです。


DSC04217_20190702100956f6a.jpg


地下に球根や根茎を作らず、茎が立ち上がる。


木立ベゴニア性ベゴニア、と、呼んでいます。


DSC04216_201907021009547e7.jpg


何段にも、枝分かれした、シャンデリアのような花房が、葉の間から。


幾つも、垂れ下がって咲きます。


DSC04218_20190702100957827.jpg


花と葉の調和が美しい鉢花で、緑葉の他、光沢のある黒葉に。


水玉模様や、筋が入る物や、葉の表面に、毛が生えて、きらきら光る。


DSC04397_20190721235849ac8.jpg


ビロードのような質感を発する物など、葉の美しい。


品種が多く、花のない時期でも、楽しむことが出来ます。。


DSC04319_201907141821242c5.jpg



四季咲性品種が多く、冬でも温度を、10度以上に保てば開花し。


7度ぐらいで有れば、冬越しが可能です。。


一メートルを超す大型品種から、小鉢まで楽しめる、ライフスタイルに。


合わせて、品種を、選んでいただけます。。。


今満開ですが、蕾が次から次へと、まだまだ、楽しめそうです。。


下を通る人達も、信号待ちをされる間に、見上げておられます。





2019-07-24

ゴンボの、ウマウマ、ご馳走さん

今晩は、久しぶりです、バタバタしております。。


あちらこちらで、大雨が降ったり、雷が鳴っていたり、道が川になり。


来年の、オリンピック、がどうなるのか、心配の多い今年の梅雨時。


先日、お客様から、ゴンボ、(大阪は、ゴボウの事を、ゴンボと言う) を。


頂きました、「硬いけど、どうして食べていいの分からない」,と言う。。


頂いたが、硬いゴンボなんて、私も初めて、上手く出来るかな~。。


DSC04344_20190714182329e88.jpg



ホンマや~見るからに、硬そうです、どうするか?悩んだ。。。


DSC04346_20190714182332699.jpg


まず、酢水に付けて、灰汁抜きをする、糸コンが有るので(肉ゴボウ)を炊く。


DSC04358_20190714182436c04.jpg


圧力鍋で、煮ゴボウを炊く、そのあと、片栗粉をまぶして、てんぷらに。。


DSC04357_20190714182435980.jpg


圧力鍋で炊いたゴンボは、柔らかくて、トロトロ、そーと揚げないと。。


ゴンボが、崩れそう、濃いめの味付けなので、つくだ煮のように旨い。


DSC04356_201907141824337a2.jpg


油を使うので、玉ねぎのリング揚げの天ぷらも、作りました。。。


硬いで~と聞いていたゴンボも、何の何の、肉ゴボウも。。


煮ゴボウのから揚げも、玉ねぎのリング揚げも、滅茶滅茶。。


美味しかった。。ウマウマ、でした。。ありがとう。。。


ごちそうさまでした。。。またお願いします。。


2019-07-18

サンパラソルの花。。

今晩は、雨ですね、梅雨明けの前に台風が、表れています。


朝から、大きな嫌なニュースです、放火で、30人もの多くの、犠牲者が。


きっと苦しかった事でしょう・・・・・胸が詰まる思いです・・・・。。


梅雨が明けたら、強い日差しが照り付けることでしょうね。


子供たちが、待ちに待っ夏休みも、すぐそこです、どこ、どこ。。


梅雨も明け、真っ赤な太陽が、、照り付けます。


そんな時に、良く似合う、美しいお花をご紹介します。。。


サンパラソル、 キョウチクトウ科の花です。。


DSC04155_20190627141935207.jpg


夏の花として、お馴染だった、「マンデビラ」の改良品種です。


DSC04156_2019062714193671f.jpg


「サンパラソル」という、シリーズの名が、独り立ちして。


DSC04166_20190627142022de4.jpg


品種名として、定着しています、夏の花だけあって、日差しが大好き。


半日以上、日の当たる場所を好みます。


元は、熱帯産なので、地域によっては、室内に取り入れてください。


取り入れても、冬越しが、できない場合もあります。


一年草ととして、割り切って。。。楽しんでいただきたいですね。。



2019-07-15

アガパンサス

今日は、三連休です、何時もはお出かけしますが、今日はのんびり。


どこへ行っても、人ばっかり、出かけないって,久しぶりなんですよね。


我が家のお店の前の見張り役の花、アガパンサスの花です。。


信号待ちの小学生を、ここでストップ、子供が花をいじって、折ったりですが。


飛び出すよりは,、いいでしょう、この花が終わる頃は、夏休みに入ります。。


アガパンサスは、南アフリカ原産、放って置いても毎年花を咲かせるど。


DSC04305_201907092218263a9.jpg


丈夫な多年草で、地面に太く強い根を張り、艶のある爽やかで。。


綺麗な花を咲かせてくれます。。


DSC04300_20190709221818cd0.jpg


種はほとんど、市販されていないため、球根や苗から育てるのが一般です。


別名は、アフリカリリーと呼ばれていたり、君子欄に似ていることから。。


DSC04303_2019070922182321b.jpg


ムラサキ君子欄、との、和名も持っています。。


DSC04304_201907092218244a9.jpg


小さな百合に似た花を付けますが、彼岸花科に属します。。


DSC04301_20190709221820778.jpg


生命力が高く、丈夫な性質を持つことから、最近では。。


DSC04299_20190709221817f7a.jpg


公園などで、咲く姿を、よく見かけるようになりました。


花色は、青が面に多く、濃い青、薄紫、赤紫、青系が多く見られますが。。


白い花も、見ることが出来ます。。


単純な、花ですが、奥深い美しさ、品の良い色合い、涼しげな姿が。。


人気の秘密ですね。。 夏花で、楽しみな、お花です。。。

2019-07-14

今夜はウマウマ、カレイの煮つけ

今晩は、あっ~もう~今晩は、でいいですね。。


一日中うっとうしいお天気です、冷蔵庫の中を、浅利ながら、物色です。


カレイの切り身がある、これにするか、カレイの煮つけが美味しいよ。。


お料理は有るものを使う、その気になれば、何でも食べれる。。


DSC04374_20190714182544e1a.jpg


文句は言わさないぞ、お料理は習った事が無い私、長年主婦をすると。。


それなりに何でも作れる工夫をする、コツを覚えるのも、貧乏人は知恵が湧く。


DSC04373_201907141825432ec.jpg


太くて長~い、キュウリを頂いたので、キュウリの浅漬けを付けました。


それなりに、食べれる物なんです、食材があれば何でも出来るのは。。


DSC04368_20190714182535627.jpg


当たり前、そんな前置きよりも、 キュウリの美味しい浅漬けが出来たので。


DSC04367_20190714182534fcc.jpg


このまま食べるのもねぇ~脳が無い、小さいおにぎりを作り、その上に。。


のりを巻き、キュウリの浅漬けを乗せる、味の分かる人は、きっと分かるよね。


DSC04369_20190714182537558.jpg


ほうれん草のお浸し、花かつお、お雑魚、ちくわ、と麺つゆをかける。。


カレイの煮つけ最高~浅漬けのせ握り~お味噌汁。。


これだけあれば、上等、上等、ご飯が進君、また、太君になりそう~。。


キャー怖い~太君は~イヤ~や~。。。

2019-07-12

コリウス (しそ科)

今晩は、最近は、少しの合間に、横になるとすぐに寝てしまう。。


疲れているんだね、きっとね、そう言う事にしておこう。。


そして、いざ寝るときに、眠れない、これって疲れるんですよね。


春先に、コリウスを、三株買ってきて植えましたが、今、残っているのは。


一株だけなんです、どうしたのでしょうね、根付きが悪かったのでしょうか。


あれ~ダジャレ・・・じゃーないんですよ。。ハハハ~笑いでごまかしとこ。。


コリウスは、東南アジア、オーストラリア、原産で、多年草です。


DSC04078_201906222257107a5.jpg


別名、キンランジソ、ニシキジソ、コレウス、6月~10月頃。


正し、寒い地域では枯れてしまうので、一年草として扱われます。


DSC04192_201906291434522d3.jpg


コリウスは、カラフルな葉っぱが、特徴的でな植物です。


しそ科の仲間で、大きな葉っぱを、紅色、紫 青 黄、緑 オレンジ。


DSC04194_20190629143455e56.jpg


複色など様々な色に変化させます、夏から秋にかけて。


一本の茎がすっと伸び、小さな花をいくつも、咲かせます。


DSC04195_20190629143457a93.jpg


ただ、花が咲くころは、葉の色が褪せてしまいます。


100以上の品種があります、そのほとんどは、原産をもとに数種の。


品種改良によって、生み出された、園芸品種です、(実生系) みしょう。。



2019-07-09

赤いサルビア

今晩は、うっとうしい毎日、雨も降らずに薄曇り、時々雨。。


朝晩の涼しいことに、嬉しいたら、物足りんやら、梅雨らしくない毎日。


紫陽花の花も終わり、夏の花って、何がある。。。


赤いサルビア、今年初めて植えてみました、元気のいいお花です。


サルビアは、別名、セージー、とも、ハーブ、とも言う、しそ科の花です。


DSC04191_201906291434514b1.jpg


昔から、園芸の世界でも人気のある花です、夏の季節の花はと。


DSC04298_20190709221815cba.jpg


聞かれると、真っ赤なサルビアの花を、思い出します。


DSC04297_20190709221814a41.jpg


一年草で、乾燥に弱いので、しっかりと水を、やりましょう。


DSC04295_20190709221811f33.jpg


世界中に分布する植物で、赤を始め、青、白、紫、など。。


夏の花壇には、欠かす事が出来ない、花の一つです。。


2019-07-06

甚平さん

今晩は、涼しいのか、暑いのか、分からない、夏ですね。。


七夕まつり、 ササの葉、サラサラ、軒端に揺れる。。。


昔はこんな歌を歌って、飾り付けをしたものです、懐かしいですね。


家の孫ちゃんたちは、保育園で、きっと歌っている事でしょうね。


短冊も、揺れている、笹飾りも、きっと作っている事でしょうね。。


DSC04247_20190704124822b19.jpg


可愛い、三姉妹のお孫ちゃん達に、「 甚平さん 」を作ってみました。


DSC04264_20190704125022602.jpg


上の孫ちゃんは、もうすぐ、4歳に、次は、もうすぐ、2歳に。。


DSC04272.jpg


下のお孫ちゃんは、令和生まれ、まだ生後、1ヵ月です。。


DSC04275_20190706130901b36.jpg


3人そろって、 甚平さんを、着てくれる姿を、思い浮かべて。。


楽しみながら、作っていました、七夕に間に合えばと、。。。ダメでしたが。。


早く届けたいと、仕事の合間を見て、急いで作りました。。


もうすぐ。。。持って行くね~待っててね~。。可愛い~やろなぁ~。。



2019-07-06

頂き物で。いただきます

今日は、今日は少し涼しく感じます。。


明日は、「七夕」 子供の頃、願い事を書く子供の夢、何でしたか?。


色々ありましたね、あの頃は何て書いていたんやろうね。


多分、「 字が上手になりますように 」 これは決まり事のように書いたね。


先日、お客様から、キゥウリ、ピーマンを沢山いただきました。


早速、ピーマンを使って、チンジャオロース、を作りました。。


DSC04251_20190704124934509.jpg


丁度、牛肉、ニンジン、タケノコ、があったので、牛肉に下味を。。


DSC04258_20190704124941d33.jpg


野菜を切る、細く短冊切りに、ピーマンは多い目に。。


DSC04252_20190704124935ee4.jpg


お肉に片栗粉をまぶす、ごま油で、野菜、お肉を炒めて味付けを。。


後は、味付けは、お好きなように、自分流でいいですか。。


DSC04257_20190704124940a92.jpg


キュウリの酢の物を、幸いに、お雑魚がありました。


酸っぱいのは、夏バ手防止に、いいって言いますからね。


DSC04259_2019070412494396c.jpg


歳をとると、酸っぱいのは、少し苦手になるとか、少し甘い目に。。


食べやすくするのも、私の役目ですからね。


チンジャオロース。。の出来上がりです、どーぞ、お召し上がりを。。


ご馳走様。。でした。。。



2019-07-05

私の好きな写真

梅雨時の、雨上がり、ここは三重県 「メナード青山、ハーブガーデン」。


霧が立ち込め、辺りを消している、ぼんやりした中を少しずつ近づくと。


見えてくる景色、霧のいたずら、このいたずらは、嬉しい。。


DSC04239_20190702101110f95.jpg


後ろが柔らかく、かすかに見える景色、木で作った箱車。。


後ろには、ハーブガーデンのシンボルの,三本杉が霧に包まれ浮かぶ。


ハーブガーデンだけあって、色々のハーブが植えられている。。


ラベンダー、ジャスミン、ミント、セージ、カモミール、サルビアなど。。


私の大好きな写真の一枚です、 「見せられて大和路」 さん、提供です。。

2019-07-03

可愛い~日日草

今晩は、先ほど雨が降っていましたが今は静かです。。


梅雨って嫌ですね、しとしとと音を聞きながら目を閉じる。。


何か、おしゃべりでもしているようにも聞こえ、いつの間にか寝落ち。。


日日草が、綺麗に咲いています、昔は私の手に合わないようで。。


しおれて、ダメになり、何年か植えていなかった、日日草でしたが。。


DSC04200_20190629143615493.jpg


今年の日日草は、とても元気で、花も大きくて、葉も生き生きしています。


DSC04198_201906291436125d0.jpg


日日草は、夏の炎天下でも元気いっぱい、微笑むように咲く花です。


日日草は名の通り、最盛期には毎日、次から次へと花が咲き。


DSC04196_20190629143458aa0.jpg


お庭の隅で、色とりどりの花の笑顔で埋まります。


DSC04197_20190629143500698.jpg


暑さに強い日日草は、熱帯地方の出身だから、暑さに強く。


手間が掛からず、初心者の方でも、簡単に育てられます。。


お花が笑っているように、見えるのも、お花が好きだから、ですね。。


我が家の小さな、庭に出るのが、楽しみなのは、この季節のだからですね。。



2019-07-02

ちらし寿司が食べたい~

今晩は、九州にまだまだ雨が降り続ける、早く止んであげて。。


大阪は今のところは、安心なんですが、その内雨がきっと振り出すかも。。。


直ぐ、避難できるように、準備はいいですか?我が家は。。。


準備版団整っております。。私はね。。。実は旦那さんは、何もせず。。


「嫁さんがしてるから、大丈夫」、旦那でも、自分の命は自分で守ろうね。。


今日は、無性に、「 散らし寿司 」 が食べたくなりました、。。


そんな時ありません、寿司で無くても、あるよね~すし飯が大好きなんです。。


DSC04173_20190629000353263.jpg


冷蔵庫に有るもので、寄せ集めて、作りました。


DSC04174_2019062900035569b.jpg


食べたい時に食べると、めっちゃ、美味しいですよね。


春雨の中華サラダ、これも時々食べたくなる一品です。。


次は何が、 食べてくなるかなぁ~作る者の、特権ですからね。。。


されど、女の特権で、あ~る。。。

2019-07-01

よだれかけ。。(手作り)

今晩は、遅くからごめんなさいね。。


大阪は、雨が降らないのでいいのですが、九州は大変な雨ですね。


川の氾濫や、田植えの終わった田畑が、被害の無い事を、祈っております。


可愛い~よだれ掛け、これを作っている事は、また、お孫ちゃんがね。


増えたんです、よだれかけ、10枚も作りました、まだまだ、作りますからね。


可愛い女の子、ふふ、三人姉妹なんですよ、嬉しくなりますね。


DSC04135_20190627141718c18.jpg


家族が増える事は喜ばしい事です、年を取った私達は、後退します。


最近では、「 よだれかけ 」 を 「スタイ」 というらしいですね。。


DSC04134_20190627141717411.jpg


どういう意味か調べてみました スタイ・・捨てる、汚い、汚れ物、と、言う。


まさかの 驚きでした。。。


DSC04133_2019062714171568c.jpg


これからスクスクと育つ赤ちゃんに、このような「汚い 」 物は付けずに。。


DSC04131_20190627141712bf9.jpg


やはり、可愛い昔のように、「 よだれかけ 」 と呼ぶことに。。


やっぱり、可愛いですね、 ヨダレカケ、、よだれかけ、、よだれかけ。。


カタカナ、横文字,変えればいいって、もんでもないよね、日本語がいいよ。。


早く大きくなってね、遊ぼうね、いやいや この ばぁちゃんを 「遊んでね」。。。



プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる