FC2ブログ

2019-08-29

よだれかけ & ハンカチ

今日は、九州では大変な被害が出ています、お見舞い申し上げます。


今日も暑く、ムシムシと汗ばんできます、主婦は大変ですね。


孫ちゃんが増えて、ありがたいです、家族が増えるってことに喜びです。


またまた、よだれかけが、沢山の注文が入り嬉しい事です。


母乳、ミルクと、食欲旺盛、段々と大きくなると、ミルをはいたり、よだれ。。


DSC04636_201908151248494d4.jpg


赤ちゃんには、つきものですね、余ったガーゼで、ハンカチを作ります。


DSC04644_20190815124901887.jpg


いいものですね、よだれかけと、お揃いの、ガーゼのハンカチ。。


DSC04640_2019081512485506a.jpg


洗っても洗っても、よだれかけと、ハンカチは直ぐそばに有ると便利。


DSC04823_20190829180311076.jpg


最近は、よだれかけのことを、 「スタイ」 と呼ぶようですが。。


DSC04828_20190829180319f82.jpg


ネットで調べると、なんと~~「 汚れ物、捨てる物 」 とあります。


可愛い赤ちゃんに、汚い物、 捨てる物など、可愛いお顔の前に。。


付けてあげられませんよね、いい名前を、付けてあげましょう。。


ベビーエプロン、これ分かりやすいですね?? ミルクティー??


何かいい名前。。。付けて見ては、いかがでしょうか?


考えてみますね、眠れなくなりそうです、 でも早く考えましょう。。。


ベビロン、。 B,B ロン。。やっぱり、「 ヨダレカケ 」。。が。。正解
スポンサーサイト



2019-08-27

ジュラんタ & ドングリバチ

今日は、久しぶりです、朝晩は少しだけ涼しく感じます。


なんといっても、まだ八月ですから、又暑く成るかな~なんてね。。。


雨も少し多くなる時期です、体調にはくれぐれも気を付けましょう。。


小さな庭でも、沢山の花が植えてます、今一番きれいに咲いているのは。


ジュラんタの花です、ジュラんタは、クマツヅラ科の花です。。


和名は、タイワンレンギョウ、タカラヅカ、とも言います。。


なぜ、タカラヅカ (宝塚)紫の袴をはいた姿から、そういわれています。


原産地は、北アメリカ、ブラジル。。。


DSC04553_201908070001023b3.jpg


ジュラんタは、藤色の小さな房状に垂れ下がって咲く風情のある。。


観葉植物です、時々  、蜂や、蝶々、今日は、大きな、ドングリバチが。


遊びに来ることがあります。。。ちょと怖いけど ハイ、パチリ。。


DSC04551_20190807000059265.jpg


花が終わった後は、オレンジ色の小さな果実が付き、花とは違った。


味わいがあり、庭木としても、人気の高いジュラんタです。。


DSC04550_2019080700005734e.jpg


ジュラんタは、熱帯植物であるので、日光が大好きです。


太陽の光を十分に、浴びるのがとても大好きです。。


DSC04547_20190807000056387.jpg


太陽に浴びると、とてもよく花が咲きます、そのため、沖縄などの。


熱帯地域では、生垣として植えられているのをよく見かけます。


DSC04546_201908070000546a5.jpg


日照不足になると、極端なくらい、花の付きが悪くなります。。


ただ、直射日光で、育った、ジュラんタですが、班入りの葉や黄金葉の。


品種の場合、真夏の直射日光を浴びすぎると、葉っぱが黄ばんだり。。


焼けて、痛んだら、昼の間だけでも鉢植えの場合だけでも。。


日の当たらない明るい、場所に置き換えてみましょう。。。



2019-08-23

温泉卵。。

今晩は、ご無沙汰しております、夏バテ大丈夫ですか、この暑さ。。


本当に、暑かったですね、お盆のお休みで遊び疲れは、取れたでしょうか。


私も、お友達の田舎へ連れて頂いて、めっちや、楽しんできましたよ。


雨の心配がありましたが、二日目の一時間ほど、土砂降りで?。。。


心配しましたが、それっきり、傘もささずに済み、濡れることもなく。。


楽しめました事、本当にラッキーでした、鳥取砂丘の「砂の美術館」へ。。


写真がまだ整理できていません、もう少し時間がかかります。


DSC04656_20190823231410dc7.jpg


息子たちが、お嫁ちゃんの田舎 「石川県」へ里帰り、温泉名物。。。


「温泉卵」と言う、いいお土産が有るんです、楽しみなんです。。


DSC04657_20190823231412ad3.jpg


美味しいんです、味付けは、醤油よし、塩よし、だし醤油よし。。


DSC04658_2019082323141334e.jpg


朝は、食パンに、口当たりのいい事、何か、お肌が,つるつるに。。


なったような、そんな気がする、この一週間でした。。


ご馳走様でした。。。

2019-08-18

冷え冷えづくし、

今晩は、お盆の夏休みも、一応今日でおしまい。。。でしょうね。


明日からお仕事ご苦労様、 私は、明日から三連休させて頂きます。


いつもそうなんです、春のゴールデンウイークも、休みなしです。


それにしても、毎日暑い日が続きます、食欲は有る?どうかな。。


痩せることもなく、詰めてい物が食べたいのであります。


豚しゃぶの令野菜サラダ、キャベツ、シメジを茹で、冷やします。。、


DSC04630_20190815124840bb2.jpg


野菜の上に覚ましたゆで豚を乗せる、青じそを乗せて、ポン酢で。。


DSC04632_20190815124843b56.jpg


トマトの皮を湯向きする、オクラを茹でて、スライス、鰹節をのせ、。。


DSC04631_201908151248426aa.jpg


お醤油で頂く、お好みで、ゴマドレ、ポン酢でも。。。


もう一品、冷ややっこ、鰹節を乗せ、お醤油で、もちろんお好みで。


ごま油と塩、または、塩で頂いても、美味しいですよね。。。


たまには、冷え冷えで。。。

2019-08-16

アランダ (欄)

今日は、台風も過ぎて 「台風一過」 と言う訳にもいかないようですね。


最近の台風も、昔とちっと違う、宇宙全部が、「今時代」と言うのか。


天候も、人の心も、常識も、これは若い人に教えない、大人の責任か?


そんな, 難しい事考えんでも、「人には沿え」 私達、後は短い人生、。


皆に沿って、生きていくのが、一番楽な方法ですね。


あっ、そうや、昔の女は、男の言う通りで、好きな事が出来へんかった。


今は違うで~女も、好きなことが出来る時代や、若いお年寄りが多い。


生まれ変わる時は「男」がええ、と思ったが、やっぱり 「女」がええわぁ。


今週のお店の生け花は、ランの一種で、アランダ、(アジアンレッド)。


DSC04647_2019081512500560f.jpg


お花屋さんで、初めてお目にかかりました、珍しく思って購入です。


DSC04651_201908151250112d1.jpg


ランの種類は、数しれず、すごい数と聞きましたーが、う~んまぁーいいか。


DSC04653_20190815125014373.jpg


夏は花の持ちが悪く、数が少ないので、生けるのに苦労します。


DSC04654_20190815125016b2b.jpg


持ちが良い事で、アランダ、を選び、この花は、他の花と合わせやすい。


DSC04650_20190815125010599.jpg


皆さん、ランとは思えず、良く名前を聞かれます、名前って分かりませんよね。


名前を調べました、アランダ、なんです、親しみがある可愛いランです。


あっラン~だぁ~ ( アランダ ) 覚えるには、これがいいいゃないですか?


え~面白いって、吉本より面白いやろ、台本書いたろか?。。

2019-08-12

エビチリ、

今晩は、本当に暑い毎日です、暑中お見舞い申し上げます。。。


外へ出ても、蒸し風呂の中にいるようで、息苦しく思います。


年を取ると、暑さが堪えますね、いえいえい、暑さも年々、増しています。


夏休み、お盆の連休で、町の中は、人人、暑苦しいほどです。。


車も、人通りも少ない、静かな住宅街です、みんな墓参り、故郷へ。


土曜日の夕食です、 エビチリ、を作りました。


DSC04493_201907302343031f2.jpg


エビチリと、野菜は豆苗とパブリカ、ベーコンの炒め物です。


山芋と、オクラの、鰹節、甘酢掛けです、簡単なので夏はこれに限る。


DSC04494_20190730234305f49.jpg


二人で食べていても、話もせず、私は静かなのが苦手で。。。


シーン、していると、「なんか言わないと」、と気を使う方なので。。。


DSC04495_20190730234306108.jpg


此方から喋っても、{?} 返事がない、これも腹が立つ。。


旦那は年のせいで、耳が遠くなり、なおさらです、。


「 (補聴器)、買ったら 」  「 買うてんか 」 買ってくれという。。


これも腹が立つ、静かだと、気を遣って、、話しかけるが。。


 話がつながらない、無理に話さなくても、いいのかな。。??


話しかける気にもならず。。相手が話すのを待つのも、ねぇ~いややね。


聞こえない、年を取るって、こう言うことなんですね。

2019-08-07

ヒべりカムの実

今日は、やっぱり、暑い毎日です。。。


先週のお店の生け花は、ひまわりと、ヒペリカム、ウツギの枝物です。


やっぱり気になるのが、ピペリカムの赤い実です。。


ピペリカムは、オトギリソウ科、耐寒性多年草の植物です。


可愛らしい、ピペリカムの花は、暑さ、寒さに強く、地植え、鉢植えで。


育てる事が出来、気軽に楽しめます。。


DSC04555_20190807000136ae0.jpg


爽やかな緑の葉、お日様カラーのお花が、爽やかで、可憐な実が。


徐々に色づく様子が年間を通じて、楽しめます。。


DSC04557_2019080700013904c.jpg


ヒべりカムのお花は、品種によって、濃淡の違いはあるものの。


全ての花色は、黄色です、少し濃い黄色で、雨の日や曇りの日でも。


DSC04510_201908062357483be.jpg


お庭のヒべりカムの花が咲いていると、お日様に代わって。


元気が貰える位の明るい、黄色の花が、まぶしさを感じます。。


DSC04505_201907302343562f2.jpg


蕾が、ふっくらとして、中心から、もくもくと、可愛い花が咲き始めます。


次から次へと、一気に開花します、雄蕊が花弁の外まで、長く伸び。


DSC04500_2019073023431435d.jpg


つけまつげのような、可愛い花が咲き、花弁と、額が散ってゆき。


中央から小さな、ぷっくりとして、栄養とお日様の力によって。


色付いて、実になり、徐々に色付いて行く、可愛い実は、毎日、。


眺めていたくなります、浴びるお日様の量によって、色づくのです。。


スピードに差が出てきます、 熟すと赤くなります、オレンジ色の実。


真っ赤な実、ピンクの実、緑の実、などの種類で、楽しんでいただけます。。


一度植えてみたいお花ですね。。。どこかで探そう。。かな。。。


2019-08-02

カボチャの炊いたん

今日は、今日も暑いです。。。


先日、お友達より、カボチャ、(南京)、ピーマン、キュウリを頂きました。


これ皆、ウリ科に属する、果菜です、原産地は、南北アメリカ。。


中国、インド、カンボジア、果実を食用とし、ビタミンÀ、 B、 C、 E .。


などの、ビタミン類が多く含くむ 緑黄色野菜です。。


DSC04417_20190729230817c62.jpg


中国語で、南京、「ナンキン}、関西地方、西日本で多く使われる。


カンボジアでは、 「カボチャ」 と呼ばれるようになったそうです。。


DSC04421_201907301339107e3.jpg


花は、黄色や橙色であり、短命であるため、受粉には、人口受粉が多い。


DSC04424_2019073013391307f.jpg


ビタミンを豊富で、皮が硬く、長く煮ることで、柔らかく食べることが出来る。


サツマイモと同じように、デンプンを糖に変える、酵素を含んでいる。


DSC04422_20190730133911cd2.jpg


貯蔵や低温で寝かせることで、加熱することによって。


甘味が増すので、プリン、ケーキ、羊羹などのお菓子作りにも。。


サラダなどにも、使用されています。。


カボチャを、普通に煮て、美味しくいただくのが一番、好きです。。


カボチャの煮たもの、筋肉の土手煮、ブロッコリーとゆで卵のサラダ。


キュウリと雑魚の酢の物、 トマトとサラダ菜のドレッシング。。


ご馳走様。。でした。。  ぱんぷくりん。。


プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる