FC2ブログ

2019-11-28

我が家の紅葉

今日は、冷たい雨が降っています、こんな日が続くんですよね。


晩秋を感じますね、我が家の庭では、お粗末ながらの、紅葉です。


そうやねん、我が家の庭で、柏葉紫陽花の葉が、朝日を浴びています。


この、紅葉を見たくて、柏葉紫陽花の葉を切らなかったんですよ。。


DSC05440_20191121223600213.jpg


春は白くて、優雅な、柏葉紫陽花の花を、楽しませてくれました。


DSC05442_2019112122360302b.jpg


もう~4年目の紅葉です、背丈が段々と伸びて行きます。


DSC05453_20191121223729c25.jpg


これ以上、大きく成らんといてね、こじんまりと、静かな紅葉でええよ。。


DSC05444_20191121223606e6f.jpg


これで十分綺麗だからね、隣のグミの木が、いいなぁ~って。。


DSC05439_20191121223558c2f.jpg


雪柳も、シャガも、カラーの葉も、ガーベラも、、普通の紫陽花も。。


箱根ウツギは、又、狂い咲きして、ピンク可愛い~花が咲いているね。。


「 ええなぁ~赤いお洋服着せてもらって」 って、うらやましそうにしてるよ。。


もうすぐ、寒い冬が来るから頑張れ~又春に会いましょうね。。


淋しくなるけどね、待ってるよ。。

スポンサーサイト



2019-11-26

南天の実。。

今晩は、少し寒くなってきましたね、もう冬なんですものね。


近畿地方は今が紅葉真っ盛りです、今、山は冬支度の真っ最中。。


昨日、お友達からナンテンの木を頂きました、お店に飾りました。


赤い実を一杯付けて重そうです。。


南天は、メギ科の花です。


中国産で、日本では西日本、四国、九州に多く見られます。。


先端の葉の間には、初夏になると白い花を咲かせます。


DSC05504_201911261054146d9.jpg


晩秋から、初冬にかけて、小球形の赤い小さな果実を付けます。


玄関先や、庭木などに、よく植えられています。


DSC05502_20191126105413001.jpg


多くは縁起物として 「難転」 難を転じるに通じることから。


縁起の良い木とされています。


DSC05500_20191126105410112.jpg


福寿草とセットとして、「災い転じて、福となす」、とも、言われています。


南天葉と言う、生薬で、健胃薬、咳止めなどにもよく使われています。


DSC05501_2019112610541150a.jpg


「南天手水」 として、「葉で手を清める」 ため、昔は井戸端にもよく。


植えられていました。


南天薬は、健胃のほか、解熱、咳止め、等によく効く作用が有る。


「南天のど飴」 は、皆さんには、良く知られた、お薬、「のど飴」


一度は 貴方のお口にも 一度は覚えが有るお味でしょうね。。


南天の実も、お正月欠かせない 縁起物です。。


玄関先の生け花にも使って、一年の厄除けに、いかがですか。。

2019-11-21

柿が赤くなると医者が青くなる (柿)

今晩は、晩秋、なんだか早いものですね、そうすぐ冬が?。。


もう北国では、初冠雪の便りが聞こえてきます。


食欲の秋を楽しんでいる所ですよ、イチジク、柿、ミカン、栗、マツタケ。


イワシも入れてあげないと、怒られるよね。。


やっぱり柿が大好きですね、私はみんなに、えっ、と言われます。


少し柔らかい物から、熟し柿が大好きなんです、スプーンで頂きます。


柿は中国産と言われている説もありますが、万葉集の中では。


柿の本人麻呂の、自宅の庭には、大きな柿の木が有ったことから。


柿の本人麻呂 として、名付けられたと言われています。


DSC05457_20191121223823e6d.jpg


柿には、ビタミンC、ビタミンA、等の総ビタミン剤と呼ばれています。


柿には、ミカン等の2倍もあり、その知られざる栄養と効能効果は。。


レモンよりも、遥かに多いと言われています。


DSC05459_2019112122382689b.jpg


ポリフェノールは赤ワインの50倍、緑茶の500倍と言われています。


DSC05460_20191121223828000.jpg


品種によって、多少の数値には、差が有りますが、凄い数値です。


柿の種類でも、1000種類以上も有るそうです。


日本の、風土に合っていた事は確かであります。。


DSC05462_20191121223831327.jpg


柿は身近にある存在ゆえに、そのおどろく栄養には。。


皆さんには、意外と知られていません。


DSC05465_201911212238357ad.jpg


「 柿が、赤くなると、医者が青くなる 」とよく聞きます。


カリューム、タンニン、二日酔いに、いいそうですよ。。


忘年会での飲み過ぎには、是非 柿を、お忘れなく。。



2019-11-19

秋桜  コスモス

今晩は、季節外れの、コスモスなんて思っていません。。


コスモス畑は、もう~枯草で、空っぽですよね、今年の夏の終わりと。


秋はアッと、言う間に過ぎて行ってしまいました、秋を忘れてたわ~。


お客様が、コスモスが自分の農園で見事に咲いているんですよ。


DSC05159_201911011056364b8.jpg


毎年、コスモスを届けてくださいます、素敵でしょう。


コスモスは、キク科の花で、菊の仲間なんですね。


DSC05160_201911011056376e7.jpg


明治20年頃に、日本に渡来し、秋の季語として使っています。


コスモスは、ギリシャ語で、ご存じのように、「 宇宙 」です。


DSC05161_201911011056393eb.jpg


そして、美しさ、調和、秩序、に由来し、化粧品のコスメチックもそうです。


DSC05162_201911011056407c5.jpg


秋の野原を鮮やかに彩るコスモス 「 秋桜 」 と書きます。


DSC05164_20191101105643a5f.jpg


ピンク色の花弁はまるで、秋に咲く桜のように、見えます。


DSC05165_2019110110564564b.jpg


落ち着いた色合いの多い、秋の自然色の中で、とても目を引く存在です。


DSC05166_2019110110564622d.jpg


一般的な、花言葉は 乙女の純潔、 乙女の真心、美しい調和、謙虚、。


花の色によって、花言葉が変わります、貴女の好きな色を探してみましょう。


どれも、皆、素敵です、それぞれ、好きな色は有りますね。。 


2019-11-17

鯛とアジ、。。。

今日は、本当に最近は、ご無沙汰ばかりです、貧乏暇なし。


この言葉、死語、ではありません、家の家では、当たり前のこと。


旦那が丁度退院の二日前に、お客さんから,タイと,アジ後は、?。。


名前の分からない,お魚を頂きました、退院祝いに、丁度良いですね。


鯛に適当な塩を、ペーパーにくるみ、ラップを掛けて、2日間。


DSC05172_2019110110575073c.jpg


アジは開いて、濃いめの塩水につけて置く、適当に自ら上げる。


ペーパーでふき取り、薄塩を振り、ベランダで、一昼夜干す。


DSC05178_20191101105759504.jpg


食べごろです、美味しくていい塩加減でした。。


DSC05177_201911011057586c4.jpg


魚焼き機が、狭くって、エラや、淵が少し黒くなりましたが。


DSC05190_20191101105903887.jpg


お味が抜群、一日寝かせて、塩加減がよかったのか?。。


DSC05192_201911011059065a0.jpg


退院祝いには、バッチリと、いいプレゼントになりました。。


ありがたく、頂きました、ごちそうさまでした。


鯛の食べた後の,アラを取り分けてネットに入れ、、出汁を取り。。


豆腐を炊きました、これは旨いですね。


DSC05179_201911011058013df.jpg


名前の分からないお魚は、白身だったので、来ていた孫ちゃん達に。


お煮つけを炊くことにしました、あっさりと身離れのいいお魚さんでした。


ごちそうさまでした、美味しかったです。。。また頼みます。。。。(心の声)


でした。。。。


2019-11-10

天皇、皇后さま、パレード、

おめでとうございます。。。


テレビの画面より。。いい写真が撮れました。。


DSC05351_201911102319353a3.jpg


良いお天に恵まれました。


DSC05352_201911102319379ce.jpg


待ちに待った素敵な、一日でした。


DSC05374_20191110231725b11.jpg



大阪の空より。。


DSC05372_201911102317247d5.jpg


皇后雅子様、お綺麗でしたね。


DSC05369_201911102317215a4.jpg



DSC05368_2019111023172050d.jpg


書かない方が、いいですね。


DSC05367_20191110231718eda.jpg

2019-11-07

フウセントウワタ

今晩は、無事に旦那が退院してまいりました。。


ご心配を、おかけいたしました、胆のう炎壊死、で全摘手術でした。


こんなにも長引くだなんて、まぁ~良くなったんだから、ヽ(^。^)ノ万歳。。


生け花も、出来ずやし、やっとお店にもお花が生けることが出来ました。


チョット珍しい~フウセントウワタ、あまり耳にしないが、見たことは有る。


DSC05195_20191106230156c30.jpg


東部アフリカに分布する、キョウチクトウ科の植物です。


DSC05197_20191106230159ccc.jpg


6月頃~9月頃、花期には、上部の枝の付け根に小さなクリーミ色の花が。


DSC05198_20191106230201316.jpg


数輪、まとまって下向きに咲き、独特の美しい花が咲きます、花も可愛いが。


DSC05200_20191106230204d74.jpg


主に鑑賞するのは、その後に実果る果実です、果実の表面は。


DSC05204_201911062303333a2.jpg


柔らかいトゲに覆われており、5~10センチぐらいに膨らんできます。


DSC05284_20191106231125a5a.jpg


ドライフラワーにも使われており、袋の中には、綿毛のついた種が有り。


DSC05295_20191106231232a2d.jpg


熟すと、はじけた果実から、多くの種が飛び散り、飛散します。


DSC05296_20191106231234f37.jpg


耐寒性に弱く、温かい所が好みます。


DSC05300_201911062312407b7.jpg


樹液には、毒性が有り、目に入ると、角膜炎なる恐れが有るので。


DSC05301_20191106231241bdf.jpg


枝を切る時などは、手袋をして、作業をすることをお勧めです。


目をこすらないように、気を付けてください。。


ユニークな植物なので、少し興味が湧いてきますね。



2019-11-01

大ベンケイソウ

今日は、大変ご無沙汰しております。


お元気でしょうか、小夏は元気です。。旦那の入院以来、ご無沙汰です。。


台風が有り~の、水害が有り~の、天皇即位の式典があり~の。。


国会議員の失言が有り~の、首里城の火災が有り~の、てんや、わんやで。。


そろそろ、旦那の退院も目の前まで来ました、やれやれ・・また忙しく・・。。


ベランダの花も、水やりもままならず、しおれてしまっている、紫陽花の木。


今日は、たっぷりとお水を上げました、早く元気にな~れ、。。


それに引き抱え、おお弁慶草の強い事、強い事、名前のわりに。


小さくて可愛い花が咲くんですね、麒麟草は黄色ですが、なじ花ですね。


DSC04765_20191004140945b89.jpg


大ベンケイソウは、夏緑性の多年草です、東アジア産地。。


背丈は25cm~80cmにも、9月~10月に咲き、耐寒性には強い。

DSC04766_20191004140946512.jpg


日当たりの良い所を好みます、水はけの良い場所、乾燥を好みます。


日本には古くから渡来して、観賞用として栽培されています。


DSC04851_20191004141831597.jpg


ベンケイソウ、と言う和名は、多肉性で水分がなくなって乾燥して、


しぼんで無くなっても、暑い日差しの中で初根する、事から。


DSC05137_201910121248085df.jpg


その強さを、弁慶に例えて、「ベンケイソウ」と名付けられたと。


言われています。。


DSC05138_20191012124809bac.jpg


大変生命力の強い植物で、水分を葉にしっかり、貯蓄が出来る植物です。


1400種類あると言われてます。


ベンケイソウは、鉢植などが主で、地植えは大きく成りすぎ大変です。


鉢植えで楽しんで頂けます、小さくてとても可愛い花を咲かせます。。。




プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる