FC2ブログ

2011-03-19

お彼岸にどうして、おはぎ、牡丹餅を食べるの?

早いもんでんなぁ~もう 三月で春分に日ですなぁ~。。


エ~~~「暑さ寒さも 彼岸まで」と申しますが。。


今年は何ですなぁ~チト寒いでおます、早~ぬく~なって。。。


何を落語をやってまんねん、かなんなぁ―小夏ちゃんは。。


そうでした、早いものですね、ホンマ。。


19


あんまり可愛い入れ物で、何やろなぁ~って見たら。。


「おはぎ」ですわ。。女は甘いものが目に付きます、かなんなぁ~。。


あ~そうや、彼岸の入りですね、牡丹餅、おはぎは付きもんですね。。


22


中身もそうですが、このお重があまりにも可愛かったのも。。


嘘ではありません、もちろん中の物もですがね。。


お彼岸とは。。太陽が真東から昇り、真西に沈み、昼と夜の。。


長さが同じになる春分の日と、秋の秋分の日を挟んだ前後3日の。。


計七日を「彼岸」と呼ぶ、この期間に仏様の法要をすることで。。


極楽浄土へ行く事が出来ると考えられていました。。


24


なかを開けて見ましょうね、わぉ~美味しそうですね。。


では早速、一つ頂きます。。もぐ~もぐ。。。ウ~ゴックん。。


春の彼岸。。三月の春分の日をはさんで前後三日 計七日間。。


秋の彼岸。。九月の秋分の日を挟んで前後三日間 計七日間。。


ちなみに今年は。。彼岸の入りが 三月十八日。。


    お中日。。三月二十一日 (春分の日)


    彼岸明け。。三月二十四日。。


春分の日、秋分の日を。。お中日という。。


では。。どうしてお彼岸に「おはぎ、牡丹餅」をたべるのかなぁ。。


春分の日のお供えは、春の牡丹の花にちなんで、牡丹餅を供えます。。


秋分の日は、萩の花にちなんで、おはぎを供えます。。


なるほどね、残りの、おはぎ、牡丹餅を心おきなく。。


食べさせて頂きます、小夏ちゃんは自分を供養して清める事にします。。


災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。。





スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる