FC2ブログ

2011-05-05

「子供の日」

五月五日、「端午の節句」「子供の日」元気の泳ぐ鯉のぼり。。


五月晴れになりました、子供の日はこうでなくてはね。。


ブログ用写真 手芸 木目込み


7~8年前に作った、木目込みの鯉のぼりです。。


子供の日はなぜ、鯉のぼりなのでしょうか?。。


江戸中期に庶民の間で、町民の考えで、鯉のぼりが生まれました。。


中国に古くから伝わる、登竜門の伝説になぞらえ、竜門の滝を。。


登りきる鯉が竜に成るように、我が子も健康に育ち。。


将来は大きく出世してほしいと、気持ちを込めたものです。。


「我が家に男の子が生まれました、どうぞお守りください」と。。


天の神に伝え、守って頂く意味が有ると伝えられています。。


この頃は和紙に鯉の絵を描いたものでしたが、大正時代に。。


破れない綿の鯉のぼりが生まれ、昭和30年代には雨にぬれても。。


色落ちのしない、合成繊維の鯉のぼりが誕生し、現在に受け継がれている。。


ブログ用写真 手芸 兜の額


4~5年前に作り、出産祝いのプレゼントに送りました。。


兜は武将の意味を表していて、強い侍や武将になる事を願う、親心。。


「末は博士か大臣か」子供の頃に良く聞いた言葉でした。。


28


小夏ちゃんのお店の今週の生け花です。。


50


春から夏至にかけて日本では、菖蒲、ヨモギ等の香りの強い植物には。。


魔除けの力を認め、これを見に付けたり着たり、屋根に菖蒲の葉を置き。。


邪気を払い、ヨモギを入れた、ちまき、柏餅を食べるようになった。。


なるほどね、と思うのは、小夏ちゃん達の時代だけ?。。


でも、その名残が今でも、何処かしこに残っているのは、嬉しいですね。。


伝える事を忘れないで、良い事は守り続けてほしいと願う、昔人です。。




スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる