FC2ブログ

2011-05-31

みなべ紀州の梅農家

五月も今日が最後やと云うのに、何でこんなに寒いんやろなぁ。。


スーパーへ行ったらもう、梅干しの梅が売っていましたが。。


梅酒にする梅はまだ見かけへん、今年は寒いからかなぁ。。


振り込みのために郵便局へ立ち寄ったら局のお姉さんが??。。


「これ飲んでみてください、買わんでもええから味見だけでも」。。


出された、小さな紙コップに三分の一透明なお水のよう。。


グイと飲んで見ると「うん、美味しい~」と思わず言って。。


「ここで売ってます、*;。*~^;*・・」長々と説明をされたんです。。


「じゃ~一本、頂いて帰ります」「良く売れて在庫で無いので産地直送で」。。


80


と言って昨日届いたのがこのジュースです。。


89


口当たりが良く、さっぱりと梅とは思われへんのです。。


梅農家の一年を、紙芝居で、お話ししまひよなぁ。。


83


エエ梅を作るために、色々せなアカン事が一杯あってあっという間に一年。。


ウマい梅だけを作る、まじめな田舎もん、一生懸命梅を育てています。。


84


春はパ―ッと白い花が咲き、春はホンマに綺麗です、梅の花見もあります。。


春に大事な仕事が有ります、エエ梅のために「受粉」です。。


それを手助けをしてくれるのは「ミツバチ」です、ミツバチは偉い。。


箱から出ても、ちゃーんと箱に戻ってくるんです。。


まぁ~一匹ぐらいは逃亡者もいるかも知れません。。


逃亡したら「みなしごハッチ」になるでぇ~。。


85


さぁ、いよいよ六月に入ると、朝から夜まで梅の収穫です。。


朝五時から暗く成るまで、収穫した梅は傷まんように、選別を。。


綺麗な水で洗って塩漬けに、実はこの時期が一番「しんどい日」です。。


人出が足りなく、バイトの人達に助けてもろてます。。


86


秋には最高の梅干しが出来るように、梅雨の間にじっくり漬けこんで。。


夏の強い日差しで干した梅は、南高梅ならではの、皮も実も柔らかい。。


最高の梅に変身するんです。。


87


和歌山といえども、南部の冬は結構寒いんです、しかしここで。。


手を抜いたら、エエ梅はでけへん、そのための土作りをします。。


それともう一つ、枝の剪定が大事なこと、梅の枝が梅の実に。。


傷を付けないために、邪魔な枝を、ベテランの職人が枝を見極めるんです。。


88


みなべの村はなんもない田舎やけど、空気は綺麗、水も綺麗。。


山も海もあって、梅の実が実るええとこですよ~。。


梅も、梅ジュースも飲んで見てくださいね~。。


梅って聞いただけで、口の中が、ス~ぱく成るお方が多いようで。。


小夏ちゃんは、みなべのまわし者ではありません、が梅は好きです。。


あっ そうや、まだ梅ジュース、郵便局で飲んだままやん。。


一杯、グ~ッと「梅ジュース」を飲んでから。。


夕食作りに取り掛かるとしょうかなぁ~。。





スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる