FC2ブログ

2013-06-20

「蒲の穂」の昔話

梅雨真っ只中、台風の影響もあって激しい雨です。。


雨の性なんでしょうね、少し肌寒くいい塩梅です。。


梅雨だけにね。。。。。


先週のお店の、生け花です。。


DSC07658_20130613230410.jpg


ガマの穂とオレンジのバラ、トルコキキョウです。。


DSC07711_20130616140622.jpg


バラが少し開きました。。


DSC07660_20130613230414.jpg


ガマの穂です、都会や町では珍しい花かも知れませんね。。


池や沼などの浅い水中に群生て生えています。。


DSC07713_20130616140625.jpg


夏から秋の掛けて茶色の花穂が目立ちます。。


冬になると、この花穂の中から綿毛がブヮ~と出て来て飛散する。。


一本の花穂から出る綿毛には10万個の種が有るらしい。。


DSC07663_20130613230434.jpg


葉は線形で厚みが有る、昔は葉や茎で、むしろ、等を作るので。。


「組」と呼ばれる、次第に「ガマ」と呼ばれるようになった。。


漢字では「蒲」ガマの綿毛を「夜具」「蒲団」に使われたことから。。


「蒲団」「ふとん」とこの字を使われる事になったとか。。


ウナギを筒状に切って焼いた形が、ガマの穂に似ていることから。。


「蒲焼」と呼ばれる。。


蒲の花粉は、止血、利尿の漢方薬として使われていた。。


ワニに丸裸のされた、因幡の白ウサギ、大国様が通りかかり。。


ガマの穂でくるみ、その花粉で止血して傷を治したと言う。。


大国様に助けられたうさぎの、昔話。。


有名な昔話も有る事を、忘れてしまった、貴方。。


知らなかった、貴方。。良いお話。。??ですね~???




スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> こんにちは~
> がまの穂懐かしいですね
> 私の小学校に毎年でてきてよく遊んでいました
> 生け花をする人にはこの時期出会えるんですね
> いつも素敵な生け花に癒されます


beadsdreamさん。。。


何時もありがとうございます。。

蒲の穂は、最近では中々見る事が有りませんね。。
私も生け花の、この時期だけですものね。。
花は癒されますね、よその庭の花は特に。。
立ち止まって眺めています。。

因幡の白うさぎ

鳥取に白兎海岸ってのがあり、確か大国主命と兎の像があったような・
でも、ガマの穂で治療してあげた話し・・・「知らんなぁ~」
「あんた、知らんねんなぁ~」
「どこの、お話・・・イケてるやん」
勉強になりました。

因幡の白ウサギ

sadaoさん。。。。。v-212

鳥取の白兎海岸の海で小さな白波の事を白ウサギって。。
言うんですね、兎が飛びはねる姿に似ているんだそうですね。。

蒲の穂で治療した話、「アンタ知らんねんなぁ~」。。
悪いことしたらアカン。。
人に優しくせんとアカン。。と言う、古い昔話やでぇ~。。

かしこなったかなぁ~。。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる