FC2ブログ

2013-09-27

吾亦紅(われもこう)

今日は、今日は随分と涼しくなりました。。


秋の風ですね、秋はなんでか寂しいものですね。。


朝起きて一番にする事は、メダカに餌を上げます。。


何時も、窓を開ける時の音で、メダカ達は。。


水面の浮き上がり、餌を求め集まってきます。。


指先を水に入れると、指先をつついてきます。。


よしよし、可愛いもんですね、でも涼しくなると。。


中々姿を見せません、これも秋の寂しさですね。。


今週のお店の生け花は、柳の枝と、吾亦紅の花と鶏頭です。。


DSC08756_20130925150853d63.jpg


後ろで、煉っているのは、柳の枝です。。


中ほどで実のような粒が、吾亦紅(われもこう)の花です。。


DSC08763_20130925150939935.jpg


吾亦紅(われもこう)は秋になると全国の。。


草地で普通に見られます、バラ科の花だそうです。。


DSC08783_20130925151104b83.jpg


街の中では中々見られません、今では珍しい花ですね。。


歌手「すぎもとまさと」さんの「吾亦紅の歌」を聞いた事が有ります。。


亡き母の墓前で、母の苦労と、親不幸を詫びながら。。


「あやまりたくて~謝りたくて~」と歌う。。


寂しい歌だった事を、ふと、思い出しました。。


吾亦紅、吾木香、我毛紅、等の字が使われています。。


DSC08760_20130925150859170.jpg


「われもこうありたい」と儚い想いを込められて。。


名ずけられたとも言う、または命名する時に。。


赤黒いこの花は、何色だろうか?と論議が始まり。。


その時皆は「茶色」「こげ茶」「紫」等と言い張った。。


何処からか「いや、私は断じて紅色ですよ」と。。


言うのが聞こえてきた、私は。。


「花が自分で紅色だと言っているんだから。。


間違いは無い、我も「紅色」に見えてきたよ」。。


「吾亦紅」となった説が有ります。。


おもしろいなぁ~。。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

吾亦紅

吾亦紅の名に、そのような説があったんですね。 面白い !
奈良に撮影に行っていて、吐山や、その他でも「吾亦紅」を見掛ける
ことがあります。私的には、「焦げ茶色」に見えるのですが・・・
鶏頭の花も、彼方此方で見られます。秋になってきましたね。

吾亦紅

sadaoさん。。。v-212

吾亦紅、いい名前ですね。。

花の名前にも、色々な説や意味が有るんですね。。
上手く付けられていると思いますよね。。
鶏頭も鶏冠に似ていて、ホトトギスもですね。。

吾亦紅の色は、私には「赤茶色」に見えます。。
静かで優しい花なのに、何処か寂しく、秋を感じますね。。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる