FC2ブログ

2014-05-06

端午の節句

”痩せ蛙 負けるな一茶


    ここに有り。。。。。小林一茶


五月らしい俳句ですね。そろそろカエルが泣きだす頃ですね。


端午の節句、鯉のぼりの日も終わりました。


鯉のぼりの風習は、江戸時代の頃、鯉が滝を上って龍になる。


逸話にちなみ、男の子の立身出世を願う事を願い。


武士の家で鯉のぼりを上げた事が、風習となり伝わった。


子も孫も大きくなると、柏餅、ちまきも買うのを忘れがち。


先日近所の方から、頂いた鹿児島の「ちまき」です。


DSC01528_201405031058390c9.jpg


蒸したもち米を、竹の皮に包み、蒸した物。


「あくまき」と言われています。


食べやすく、一口位に切り、きな粉をまぶして頂く。


ワラビ餅を、もっちりさせたような物ですが。


歯が弱い人、入れ歯の人、お年寄りの方はご用心。


DSC01562_20140503110304c08.jpg


柏餅も、ちまきも、いずれも甲乙つけがたし。


そいした意見が大半なれども、端午の節句には。


ゆかりの深い食べ物が、2つ有るのでしょうね。


DSC01563_20140503110337a92.jpg


平安時代に中国から端午の節句が伝わった時。


ちまきも伝わり、全国に広まったと言います。


その後、江戸時代に端午の節句が五節句の一つに加わり。


DSC01569_20140503110412a13.jpg


縁起のいい柏餅が江戸の主流になり、伝統を重んじる上方は。


昔のまま、ちまきを受け継いだと言います。


その結果、幕末の頃には関東では、柏餅、関西でちまきを。


食べる習慣となった。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おはようございます。

うわっ、あくまき。私も、いただきました。
これ・・・とうさんの大好物です。
私たちは、ちょっと・・・。
これが鹿児島から届くと、端午の節句だなぁと思います。

No title

Мieさん。。。

私は初めて頂きました。
美味しかったですよ、ワラビ餅を濃い味にしたような。
私は好きですよ。 ご馳走様でした。

所変われば。。。ですね。
あっという間に。。立夏ですね。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる