FC2ブログ

2014-09-14

蓮の種

秋らしくなって参りました、お彼岸も眼の前に。。


何故か忙しく。。バタバタと。。


3ヶ月も痛んでいた、膝も少しは楽になったように思っていますが。


無理も出来ず、やりたい事が山ほど積み上がっているのに。


つくづくと、歳は取りたくない、と思う今日この頃です。


先日ご近所のお宅で、何やら少し大きな種を水に入れて居られるんです。


「これ。。何。。?」 「ア~これは蓮の種やねん、芽が出るんやで」。


少し貰って、水につけて、毎日覗いていました、「出た~」。


蓮の種から、一週間で、芽が出てきたんです。


DSC03297_20140913100902717.jpg


蓮の花は、インドが原産地です。 花言葉は  雄弁です。


古い呼び名では、  「はちす」と呼ばれていました。


花の終わりの形が、「ハチの巣」に見立てたとする、通説が有ります。


DSC03298_20140913100903181.jpg


蓮の花は、「泥中の蓮華」 (でいちゅうのれんげ)といい。


蓮の花は、泥の中に根を張り、綺麗な花を咲かせます。


花の意味は仏教に有り、現世では。。。


苦しみ 悲しみ 不安 恐怖 欲望 嫉妬 等の。。


諸々のつらく苦しい人生修行において 「泥」という煩悩の世界で。


修行をしろ、という意味だそうです。


DSC03299_20140913100920b01.jpg


ご存知のように根は、レンコンとして食用や、薬用に使われています。


インドでは、レンコンをすりつぶして、デンプンとして。


「葛や、片栗粉」として使用されています。


これは  2週間目の写真です、凄いでしょう、やって見るもんですね。


寒くなるので、育たないかも知れませんが。


もう少し様子を見ることにします。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは~
蓮の種から育てるのって初めてみました
まぁ、売っている蓮が沢山あるから育てやすい大きさがあるのでしょうね
ところで、じゅんさいは蓮とは違っていたのでしょうか・・・
大好きなのに最近生を売っていないところに住んでいて蓮ときくと最初にじゅんさいを思い出してしまいました(^o^)食いしん坊です

蓮、ジュンサイ

ビーズさん。。。

今晩は、何時もありがとう、遅くなりました。

私も初めて種から芽が出ているのを見ました。
凄いですね、感動しています。

蓮でジュンサイを思い出されるんですね。
ジュンサイは、ジュンサイ科、スイレン科で。
澄んだ沼水の池や沼に自生して、若芽の部分を食用にするために、
栽培されている事が多いそうです。
食用としているのは、中国と日本だけです。

私は何時食べたのか? 忘れるくらい昔です。
お蔭で、味も覚えていません、つるつる、ブリブリ。

美味しい?不味い?覚えていません。
また一度食べてみたいですね。
プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる