FC2ブログ

2014-10-30

ギンナンの実

今晩は、めっきりと秋らしくなってまいりました。


なのに、近所のイチョウの木がまだ、緑色の葉っぱが一杯付けています。


毎年は、「秋祭り」の時期には、黄色い葉がちらちらと落ち。


下には 銀杏の実が落ちて、独特の匂いが・・銀杏にかぶれる。


小夏ちゃんには、踏まないように、大変な思いをしています。


近所の方が、何処かで、「ギンナン狩り」をされて、果肉を取って。


届けてくださいました、これなら、美味しくいただけますね。


イチョウの原産地は、中国です、日本、朝鮮で栽培されています。


今までで、最高に高く伸びた、イチョウの木は45メートルにも。


木の直径は5メートルにもなったそうです。


DSC03866_20141030065200447.jpg


イチョウは、雄の木とメスの木が有り、銀杏のなる木はメスの木にしかなりません。


雄の木は太い下枝から、乳頭のようなものが垂れ下り、地面につくと。


根を出して、繁殖します、そのため 「チチ(乳の木)」と言う、別名もある。


DSC03867_201410300652022a2.jpg


ギンナンの実は、地面に落ちて、ブヨブヨとして、潰れると悪臭がする。


地面に落ちた種から、芽が出る 発芽率は100%と言われ。


挿し木も根が付きやすく、非常に生命力の強い植物です。


DSC03870_201410300652052e1.jpg


ギンナンは、栄養価が高い食材です、デンプン、カロチン、ビタミンC 。


ミネラル、カリウム、マグネシュウム、リン、鉄分、等沢山含まれています。


DSC03873_20141030065225cf6.jpg


古くから、中国や、日本でも、民間療法で活躍しており。


咳や痰、夜尿症、にも良く効きます。


ギンナンには、中毒物質が含まれて居り、食べすぎると。


けいれんなどの中毒に掛かるため、特に幼児には解毒能力が。


弱いために、注意が必要です。


アレルギー反応も引き起こす事も有り、副作用として。


胃腸障害、頭痛、下痢、吐き気、発疹、口内炎、等が報告されています。


小夏ちゃんは、「発疹」が体中に出て、手、足、顔が2倍腫れあがりました。


果実のブヨブヨが、原因のようで 肌の弱い人は、手で触れないように。


これも、食べすぎに注意、   アカンもんは 旨いねんな~。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる