FC2ブログ

2014-11-05

柿、つるし柿作り

今日は、11月らしくいよいよ、冬の始まりです。


この季節、困ったことに、何を食べても美味しい事なんですね。


ブドウから始まり、柿、梨、ミカン、リンゴ、中でも一番良く食べるのは。


何と言っても、柿かな、だってね、頂きもの、お届け物は。


柿が一番多く、小夏ちゃんは、嬉しい悲鳴~やったね~。。


柿の中でも、少し柔らかく、半熟が最高ですね (茹で卵かぁ)。


干し柿なんぞは、たまりませんね、今年も沢山の頂きものが。。


艶のある柿、「富有柿」と、平柿、渋柿(干し柿用)を頂きました。


柿は、中国などの、東アジアが原産地で、日本は本州~九州の。


温暖地で栽培されています。  (北海道には柿の木が無い)


DSC03916_201411011259196e5.jpg


落葉樹とその果実の事で日本各地で栽培され、1,000種類以上の。


地方種が有ります、5月に薄黄色の花を咲かせ。


果実は未熟時は、小さく緑色をしていますが、秋には熟し橙色になります。


DSC03922.jpg


柿の木は、雄、メスが同株です、形は平らで四角っぽい物や。


丸い物、円すい状の物もあります。


柿の用途は。。。甘柿と渋柿が有りますが。


DSC03913.jpg


甘柿には、完全甘柿と、黒柿のような不完全柿が有ります。(深~い)。


甘柿は、そのまま生食して食べますが、渋柿は渋を抜くか。


干し柿にして食べます、 柿にはミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。


DSC03918.jpg


果実を食べると、お酒の酔いを覚まし、身体を冷やす性質が有ります。


葉には、殺菌効果が有るので、寿司を柿の葉で包む。


 「柿の葉寿司」が、奈良は吉野の名物となっています。


葉を、煎じて、柿茶として用いられています(血圧に良い)。


DSC03925_20141104090854ae0.jpg


柿の渋は、タンニンです、渋は染料、木材は、和家具や床柱に。


建築用、装色材、茶道具などに使われています。


DSC03929.jpg


柿は、梨、やブドウ、とともに秋の味覚の代表的な、果物です。


DSC03928.jpg


つるし柿、干し柿のある、風景は、秋から冬の。


田舎の、軒先で見れる懐かしい、「風物詩 」 とされています。


のどかでいいですね。


小夏ちゃんのベランダでは、その風物詩???が


たったの、六つの淋し~い、つるし柿がみられますぞ~~~ビックリやなぁ~

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる