FC2ブログ

2014-12-17

百合の花

今晩は、寒くなりました。


明日はかなり寒い、日本列島になりそうですね。


雪景色は、風情が有っていいと思っていましたが、過ぎると。


大変な事になるんですね、 「雪かき」 という大変な重労働が。


危険と、隣り合わせなんですね、停電になると、暖を取る電気もなく。


雪国の方々、くれぐれも気を付けて、下さいね。


クリスマスもすぐですね、、サンタさんも、道を迷わないで。


今週のお店の生け花は、百合です。


百合の原種は、まだ新しいと言われています。


DSC04389_201412141812382c3.jpg


山百合、かの子百合、などの原種が、改良されてから。


日本には、江戸時代の初期から、 透かし百合が栽培されてきた。


DSC04387_2014121418123535f.jpg


現代では、さまざまな色や、形の品種が作りだされ。


世界中で、愛されている花です。


DSC04390_20141214181259119.jpg


原種は100品種以上あり、 品種は130品種、。


アジアで71種、 北アメリカで37種  ヨーロッパで12種。


ユーラシア10種を数えています。


DSC04412_20141214181607fd4.jpg


日本では15種類が有り、7種類は 「日本特産品種」 で有ります。


DSC04406_20141214181423690.jpg


5月から8月頃に開花します。


DSC04409_201412141814283a4.jpg


日本では山百合、コオニ百合、オニ百合の3種類の。


百合根を食用とするため、栽培されています。


苦みを除くために、あらかじめ、軽く煮てから、茶碗蒸しや。


雑煮、、がんもどき、味噌汁、などに用います。


中国では、ハカタ百合、オニゆりの根っこを、乾燥させ「百合干し」と呼び。


水で戻して、炒めたり、すりおろして、スープに入れて、とろみを付ける。


カタクリのデンプンの代わりに、使われています。


生薬では、滋養強壮、利尿、咳止め、の薬として用いられている。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる