FC2ブログ

2014-12-20

ラ・フランス~西洋ナシ

今年も後わずか10日で、新年を迎えようとしています。


そして今日は、東京駅が出来て、 100年になったそうですね。


小夏ちゃんは、まだ一度も東京駅を見たことが有りません。。かな。。?


そういえば、修学旅行で、東京まで行ったんですがね、きっと。


東京駅で降りて、観光バスに乗ったように、記憶をしておりますが?。


東京駅の記憶が、まったく、ぜんぜん無いんです。


テレビで見ている東京駅の姿は、素晴らしいく感動しますね。


1914年 12月20日、そんな時代に素晴らしい建設物出来上がったことに。


日本人として、誇りに思い、東京駅で、色んなドラマや、人生の。


明暗を分けた人が、一杯いるん事でしょう。


何時まで残っているのでしょうね、次の100年後も、残っているといいのにね。


そして、我が家にやって来た、初物が有りました。


ラ・フランス  西洋ナシの事です、店先で見た事はあるんですが。


息子のお嫁ちゃんからの 「お歳暮、年始」のお届け物なんです。


DSC04434_2014121923073680e.jpg


ラ・フランスは、フランスが原産地の西洋ナシで有る。


不正円の果実で、果肉部には、斑点があり、外観は良くないが。


大変香りが良く、濃厚な甘さと、なめらかな舌触りで、上品な味である。


DSC04437_20141219230802ea3.jpg


食感は、りんごや桃に似ている、日本へは、1903年明治36年。


静岡の園芸試験地へ食用としてではなく、授粉用として導入された。


本国のフランスでは、気候が合わないため、ほとんど生産されていなかった。


DSC04440_20141219230807c6a.jpg


現在では、山形県が一番の生産高で、80%を占める。


昔は 「みだぐなす」 「見たくない」と言う、あだ名が付けられていた、。


方言で 「見栄えが悪く、カッコ悪い」 と言われていた。


DSC04444_201412192308432fa.jpg


その、驚くほど、上品で、とろけるような美味しさが知れ渡ると。


一躍、フルーツ界の 「女王」となった。


果肉を、ほうばる口の中に、爽やかな甘さと程よい酸味が広がり。


DSC04443_20141219230841054.jpg


それはもう夢心地~の美味しさ、そのとろけるような味と。


香りは、食べた人を、必ず女王様の雰囲気にしてくれます。


あ~~早く、食べたいなぁ~ ( まだ食べてないんかい~)。。


食べごろは、23日ごろと書いてある。  我慢だ~。。


そして、美味しい食べ方の レシピを見つけることにしよう~。


早く、報告出来ますように。。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる