FC2ブログ

2016-11-19

タニワタリと、オンシジュウム

こんにちは、今日は少し暖かく感じるのですが、やっぱり。


暖かい方が動きやすくって、いいですね、。。


一言名言集、のカレンダーが週一にめくりますが、三週間も。


めくり忘れ、「実るほど頭を(こうべ)下げる稲穂かな」 聞き覚えがあります。


いい言葉なのですが、ついつい忘れがちになるのが、実ってないなぁ~。。


と、感じる自分でした、世の中を見て、偉い人ほど、頭が高く、鼻っ柱が上を向き。


自分だけが正しいような奴共を、見かける方が多く感じるのですが、いかがかな。。。


今日の生け花は、谷渡し、(タニワタシ)とオンシジュームです。。


DSC03608_20161102114422135.jpg


タニワタシ、アカネ科の植物で、ミズを好みます。


タニワタリは、オオタニワタリともに、シダの仲間であって。


その種子は、軽いため広く飛散する、そのため本種の自生地は。


DSC03611_201611021144264a4.jpg


広範であり、谷を越えていくという感じから、つけられたのである。


神事事に使用していたことで、御網柏という。。


日本の暖地の原産で、伊豆諸島、四国、九州などの多温な、林地に自生する。


DSC03648_201611181241009de.jpg


黄色い花は、オンシジュウム、ひらひらした花を沢山並んで咲かせます。


元々は、樹の上に着生する植物ですが、切り花や洋ランとして。


栽培され多くの人に、愛されている花の一つです。。


DSC03652_20161118124140242.jpg


「可憐」 「気立ての良さ」などの花ことばがあります。。


オンシジュウムは西ドイツ諸島、南アメリカの熱帯地域が。。


原産地の洋ランです。


自生する場所は、低地から高地まで、多様なため、環境に。。


合わせて変化を、遂げた種類が沢山あります。


開花するパターンは三種類ほどあり、品種によって異なり。


種子が多いため、年中見かける事が出来る、花となっています。。





スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる