FC2ブログ

2016-11-29

天橋立の旅 灯台 旅 4

後2日で、12月に入ります、師走という言葉は。


女の人の気持ちを、焦らす、気ぜわしい年度末です。


仕事を持つ主婦にすれば、一年間の大掃除がまず、頭に浮かびます。


日ごろからしろよ~なんて男から飛び交うのかも、手伝わない男も。。


何も言えない、それが本音ですね、ぼちぼち頑張りましょう。。


「ええによぼ」を見て、下の海を見ると、観光船や、イカ釣り船、漁船など。


観光船から、カモメに餌を上げれるので、船の周りは、カモメで一杯です。


DSC03785_20161125184642cba.jpg


沿岸沿いにいくつもの小さな岩や島が、日本海の荒波に打たれ。。


波が砕けて散っている、今日はまだ穏やかな、方ですね。


経ヶ岬まで行き、灯台を見ようと少し走りましたが、サテサテ。。


四百メートルの、登り道ですが、たったの四百メートル、ですがね。。


DSC03789_20161125184644ced.jpg


全部が、登りの階段で四百メートルだって、えらいこっちゃ、ですね。。。


でも行くよ~せっかく来たんやから、頑張って登ることを決意、出発~。 


少し登りかけて、いいもの発見~杖になるものを発見。。。


伐採した木の枝が山に積んであるで、その中から綺麗な枝を見つけて。。


DSC03791_2016112518464547b.jpg


杖代わりに使います、女二人は、三本足になり、少しは楽~。。


少しどころか、楽ちん、楽ちん、階段の登りはきついですがね。。。


後、七、八十メートルまでくると、何でか、異様な匂いが、「獣」の匂いが。。


少し行くと、人糞のような形の糞がゴロゴロ、これ?って。。。


もしかして「サル」 の糞のようです、、灯台のある頂上に着きました。


↑のように、真っ白の灯台がありました、この灯台は、何で有名なのか?


灯台の光の、強さが、日本一だと言われるほど、強く明るい灯台だそうです。。


海の遠くまで、明るい光を届けるのだそうです。


サルと遭遇するのも怖いし、糞で匂うし、糞を踏まないように速効に下山?。。


少しは一服しながら、杖になってくれた木の枝に、ありがとうのお礼をして。


無事駐車場に着きました、降りて初めて、登って良かった、満足感を感じました。


お風呂と、夕食を待つホテルへと向かいます、 楽しかったなぁ~。。



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる