FC2ブログ

2017-08-19

私の朝ご飯(茶がゆ)

私の朝ごはんです、今日は、パンではなく、「茶粥」です。。


贅沢な食事に見えますか、いえいえ凄く軽く、有るものです。。


おかいさん、と言いまして、白がゆでもなく、ほうじ茶で炊いたお粥です。。


「茶がゆ」とは、お米を、「ほうじ茶」で炊いた、もので、大和の国は。


農家では、一日に、4~5回の茶がゆを食し、米を食い伸ばし。


御造営のお手伝いをしたもので、以降奈良では茶がゆを常食するようになった。


東大寺二月堂の「お水取り}の修行僧、期間中の食事の献立は。


茶がゆです、「あげ茶」「ごぼ茶」と特別な名を付けていた。。


DSC06971.jpg


あげ茶、とは、煮た茶がゆから汁を取り去ったもの、「ごぼ」とは。


茶がゆの汁の多い物である、これらは1200年前から食されていた。


DSC06973.jpg


奈良では、昔は、ご飯を晩に炊き、朝は冷やご飯を茶がゆに炊いていた。


冷ご飯でた炊く粥を、「入れお粥」 米から炊くのを、「揚げお粥」という。


DSC06974_201708191049565ee.jpg


私たちは小さい頃から、「おかいさん」と呼ぶのが一般でした。


色んな物を入れて、おかき、やきもち、サツマイモ、栗、小豆、などです。


「大和の茶がゆ、京の白粥、河内のどろ粥」 と言われています。。


DSC06972.jpg


さらさらっと炊いたり、ドロッと炊いたり、冷まして良し、熱々で良し。


お好きに、食べておくれやす、おかずは、お漬物、梅干しがあれば、何もいりまへん。


焼き鮭、塩昆布、なすびとキュウリの古漬けが有れば、十分です、贅沢かも。


もう一つ、おまけに言っておきます、「朝飯前」って言葉、しってますやろ。。


朝暗い間に、野良仕事に行く前に、軽く茶がゆをすすって畑仕事です。


日が昇る頃帰ってきて、ホンマの、朝ごはんになりますねん。


「一仕事の前に、軽く、簡単に食べる事」


軽く、簡単な事を 「カンタン、カンタン、朝飯前や」 って言いますね。。


なるほどですね。。 私たちは 。。。 田舎のご馳走。。と言ってます。。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる