2018-04-25

葛井寺の藤の花 2

雨も上がったようです、夜中は凄い雨でした。


これからは菜種梅雨と言いまして、最近は、あんまり言いませんね。


さてこの雨で、藤の花はどうなったのでしょうね。


あっそうだ日本の国も、どうなるのかな、テレビ見るの嫌やん。


頭のでっかい、心の狭い、お偉い方々、何してるん?無駄金使う人ら。


えっ~これもパワハラ、怖い怖い、綺麗な藤のお話でもしましひょ。


藤の花は、まめ科のはなで、日本原産、幹の方から、先端に向かって。


DSC09576_201804241704481ab.jpg


咲き進みます、ツルは、他の木などに、右巻きに巻き付きます。


DSC09581_20180424170600ad5.jpg


これに似ている、(山藤)は、左巻きに巻き付いていきます。


ツルは2メートルぐらいの長さになることもあります。


DSC09583_20180424170603804.jpg


ツルは、とても強く、古墳時代の巨大な石棺も、木ぞり乗せて引きます。


DSC09586_20180424170606975.jpg


藤の綱で、運んだとされているのが「諏訪大社の御柱)だそうです。


DSC09588_201804241706107b1.jpg


ツタ状に成長するので藤棚を作り、生けるように植えています。


DSC09597_20180424170728e76.jpg


夏になると、新しい枝先から又、少し花が咲くことがあります。


DSC09596_20180424170729e15.jpg


藤の花の歌は、万葉集に多く歌われていたようです。


新しい歌人では、正岡子規、松尾芭蕉、襖絵などにも良く描かれていて。


江戸時代から有名な、浮世絵、安藤広重などにも、描かれていました。


花の色は少なく、紫、薄紫、白が主ですが、キバナ藤も有ります。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

河内乃 小夏

Author:河内乃 小夏

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
ブログランキング
FC2 ブログランキング゙に参加!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる